HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateアオバト(2) | UpDate田圃(2) | UpDateいつもの運河ほか(6) | Nomal田圃(3) | Nomal夏、海、太陽、ウミネコ(6) | Nomal田圃(6) | Nomal庭には来ないツバメの若鳥(5) | Nomal田圃(2) | Nomal田圃(4) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■3850 / 親記事)  アオジ
□投稿者/ albion -(2010/07/20(Tue) 17:50:24)
http://p-albion.jp
    2010/07/20(Tue) 17:52:33 編集(投稿者)
    2010/07/20(Tue) 17:51:54 編集(投稿者)

    囀りは良く耳にするのですが、近くで撮影する機会は無く登場する事が少ないです。
    他の鳥を待っているときに、僕を撮ってと近くで囀ってくれました。
800×531

1279615824.jpg
/131KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■3854 / ResNo.1)  Re[1]: アオジ
□投稿者/ TK -(2010/07/20(Tue) 18:43:25)
    No3850に返信(albionさんの記事)
    > 2010/07/20(Tue) 17:52:33 編集(投稿者)
    > 2010/07/20(Tue) 17:51:54 編集(投稿者)
    >
    > 囀りは良く耳にするのですが、近くで撮影する機会は無く登場する事が少ないです。
    > 他の鳥を待っているときに、僕を撮ってと近くで囀ってくれました。

    albion様

    さすが耳ざとく、かつ反応の早いalbionさんの写真ですね。運がよくても、私などめったにそれを生かせません。albionさんや800さんの写真を拝見していて改めて感じたことですが、北方のアオジガいたり南方のサンコウチョウがいたりと、観鳥という見地からの日本煮は素晴らしい立地条件が備わっているのですね。

    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3851 / 親記事)  キクイタダキ
□投稿者/ かずかず -(2010/07/20(Tue) 18:07:39)
    標高が高いと色々といますね。
    皆涼しい場所に疎開してます。
780×552

1279616859.jpg
/475KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■3853 / ResNo.1)  Re[1]: キクイタダキ
□投稿者/ TK -(2010/07/20(Tue) 18:35:55)
    No3851に返信(かずかずさんの記事)
    > 標高が高いと色々といますね。
    > 皆涼しい場所に疎開してます。

    かずかず様

    さすが山がちの日本ならではの傑作写真ですね、鮮やかな金冠(事実、英国人はそう呼びます)と針葉樹の緑が引き立てあって素晴らしいことこの上ありません。
    こちらではコマドリやカヤクグリ並みの一般的な鳥ですが、めったに針葉樹の林に行かないので眼にしたことがありません。今年の冬は、心して棲息地を訪ねるつもりです。ありがとうございました。

    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3833 / 親記事)  イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/19(Mon) 19:03:05)
    長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。
    この鳥は英語ではガネット Gannet と呼びますが、まだ日本語名を見つけられないでいます。カツオドリの親戚だそうで、体長は1メートルに翼幅が1.8メートルと、オオグンカンドリ級の大きな鳥で、この旅で病みつきになりそうです。この鳥が海面すれすれに飛ぶ流線型の姿を見たことがありますが、優雅な滑空飛行から一転して海中に突っ込む姿はさぞかし素晴らしいことでしょうね。

    EF 70-300mm DO + EOS X3、焦点距離 235mm
    撮影地:Brempton Cliff (RSPB)
800×566

1279533785.jpg
/218KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■3834 / ResNo.1)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/19(Mon) 19:07:31)
    No3833に返信(TKさんの記事)
    > 長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。
    > この鳥は英語ではガネット Gannet と呼びますが、まだ日本語名を見つけられないでいます。

    滑空では優雅でも、このような厳しい子育て環境では、巣に戻るのもたいへんそうです。

    Sigma 150-500mm + EOS 50D、焦点距離 439mm
    撮影地:Brempton Cliff (RSPB)
800×566

1279534051.jpg
/365KB
引用返信
■3835 / ResNo.2)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/19(Mon) 19:11:06)
    No3833に返信(TKさんの記事)
    > 長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。
    > この鳥は英語ではガネット Gannet と呼びますが、まだ日本語名を見つけられないでいます。

    滑空では優雅でも、このような厳しい子育て環境では、巣に戻るのもたいへんそうです。事実、こんな着地、いや着壁を見ることもしばしばでした。

    EF 70-300mm DO + EOS X3、焦点距離 300mm
    撮影地:Brempton Cliff (RSPB)
800×566

1279534266.jpg
/280KB
引用返信
■3840 / ResNo.3)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ ともべい -(2010/07/19(Mon) 21:25:59)
    No3833に返信(TKさんの記事)

    お疲れ様でした。
    それにしても、カッコいい写真ですね。
    正面の飛びものが大好きです。
引用返信
■3842 / ResNo.4)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/19(Mon) 23:11:02)
    No3840に返信(ともべいさんの記事)
    > ■No3833に返信(TKさんの記事)
    >
    > お疲れ様でした。
    > それにしても、カッコいい写真ですね。
    > 正面の飛びものが大好きです。

    ともべい様

    ねぎらいのお言葉とお褒めのコメント、どちらも嬉しくて嬉しくて・・・。そこで調子に乗って、ツノメドリの跳びあがりをご覧にいれます。飛行機も年に何回かは撮りにいきますが、正面からのフライイングマシンはなかなかカッコいいですね。

    TK
800×566

1279548662.jpg
/356KB
引用返信
■3847 / ResNo.5)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ albion -(2010/07/20(Tue) 17:05:12)
http://p-albion.jp
    No3833に返信(TKさんの記事)
    > 長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。
    > この鳥は英語ではガネット Gannet と呼びますが、まだ日本語名を見つけられないでいます。カツオドリの親戚だそうで、体長は1メートルに翼幅が1.8メートルと、オオグンカンドリ級の大きな鳥で、この旅で病みつきになりそうです。この鳥が海面すれすれに飛ぶ流線型の姿を見たことがありますが、優雅な滑空飛行から一転して海中に突っ込む姿はさぞかし素晴らしいことでしょうね。
    >
    > EF 70-300mm DO + EOS X3、焦点距離 235mm
    > 撮影地:Brempton Cliff (RSPB)

    TK様
    日本では見られない珍しい鳥さん達を紹介していただき、ありがとうございました。
    私はガネットを実際目の前にしたら感動で指が震えてシャッターが押せないかも知れません。
    随分と撮影するには危険な場所だったのでは?
    バックに写る岸壁は恐ろしい高さですね。迫力が伝わってきます。
引用返信
■3852 / ResNo.6)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/20(Tue) 18:26:05)
    No3847に返信(albionさんの記事)
    > ■No3833に返信(TKさんの記事)
    >>長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。

    > TK様
    > 日本では見られない珍しい鳥さん達を紹介していただき、ありがとうございました。
    > 私はガネットを実際目の前にしたら感動で指が震えてシャッターが押せないかも知れません。
    > 随分と撮影するには危険な場所だったのでは?
    > バックに写る岸壁は恐ろしい高さですね。迫力が伝わってきます。

    albion様

    ありがたくまた寛容なコメントに感謝感激です。

    ベンプトン岩壁はヨークシャーの東岸にある英国野鳥の会の有名な保護区ですが、ここは危険を避けるために日中しか入れません。入場者は崖縁に設けられた柵付きの歩道と、要所に設けられた展望台から観察する仕掛けです。私がいたときも、家族ぐるみや体の不自由な熟年バーダーも、それぞれに楽しんでいました。私のときは霧が晴れず悔しかったのですが、海風が強い日は上昇気流に乗ってガネットやミツユビカモメが崖縁より高く飛んでくれる由、たとえ200ミリレンズでも傑作の撮影ができるはずです。

    むしろ私は若いころからの習慣で、このすばらしい岩壁の登攀ルートを読みながらの撮影でした。体力的にもうやれるはずがないのですが、仮にやったとしても、保護区ですから逮捕されることはたしかです。

    TK

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3829 / 親記事)  鋭い視線
□投稿者/ モアイ -(2010/07/19(Mon) 11:52:26)
    BORG125SD+ACNO3+NikonD300s iso360 ss1/125 +0.3EV
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    木陰で昼寝をしていたアオバズクですが、獲物でも見つけたのか急に鋭い目付きになりハンターの顔付きになりました。やはり猛禽なんだなと思わせる場面でしたが30秒後にはオヤジ顔に戻り寝てしまいました。
1190×790 => 800×531

1279507946.jpg
/494KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■3830 / ResNo.1)  Re[1]: 鋭い視線
□投稿者/ TK -(2010/07/19(Mon) 18:35:49)
    2010/07/19(Mon) 18:37:19 編集(投稿者)

    No3829に返信(モアイさんの記事)
    > BORG125SD+ACNO3+NikonD300s iso360 ss1/125 +0.3EV
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    > 木陰で昼寝をしていたアオバズクですが、獲物でも見つけたのか急に鋭い目付きになりハンターの顔付きになりました。やはり猛禽なんだなと思わせる場面でしたが30秒後にはオヤジ顔に戻り寝てしまいました。

    モアイ様

    これもいろいろ創作したくなる、物語性の十分な傑作ですね。子育て中の鴎類も、上から来る敵を警戒して鋭い目つきをしますね。傑作ではありませんが、ミツユビカモメの親子でおつき合いさせてください。親が一声かけると、雛たちは急いで隠れてしまい、しばらく出てきませんでした。

    TK
800×566

1279532149.jpg
/403KB
引用返信
■3841 / ResNo.2)  Re[1]: 鋭い視線
□投稿者/ Aki_Hi -(2010/07/19(Mon) 21:29:25)
    No3829に返信(モアイさんの記事)
    > BORG125SD+ACNO3+NikonD300s iso360 ss1/125 +0.3EV
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    > 木陰で昼寝をしていたアオバズクですが、獲物でも見つけたのか急に鋭い目付きになりハンターの顔付きになりました。やはり猛禽なんだなと思わせる場面でしたが30秒後にはオヤジ顔に戻り寝てしまいました。

    アオバズク=オヤジ顔 インプットしましta
    フォーカスエイドの音に反応していましたが”発見”されてしまいましta
1800×600 => 800×266

1279542565.jpg
/310KB
引用返信
■3846 / ResNo.3)  Re[1]: 鋭い視線
□投稿者/ albion -(2010/07/20(Tue) 16:57:14)
http://p-albion.jp
    No3829に返信(モアイさんの記事)
    > BORG125SD+ACNO3+NikonD300s iso360 ss1/125 +0.3EV
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    > 木陰で昼寝をしていたアオバズクですが、獲物でも見つけたのか急に鋭い目付きになりハンターの顔付きになりました。やはり猛禽なんだなと思わせる場面でしたが30秒後にはオヤジ顔に戻り寝てしまいました。

    フクロウの仲間は寝ているときは置物のようですが、いったん狩りモードになると恐ろしい猛禽に変身しますね(笑)
    狩りをするエゾフクロウを貼らせていただきます。
531×800

1279612634.jpg
/135KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■3820 / 親記事)  梅雨空の下で・・
□投稿者/ モアイ -(2010/07/17(Sat) 14:26:14)
    BORG125SD+ACNO2+NikonD300s iso640 ss1/125 -1.0EV
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    細い杭の先端に変わったカモが止まっていると思ったらオシドリのメスでした(汗)。首のあたりを怪我しているみたいで心配です。
1190×790 => 800×531

1279344374.jpg
/470KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■3824 / ResNo.1)  Re[1]: 梅雨空の下で・・
□投稿者/ albion -(2010/07/18(Sun) 17:49:04)
http://p-albion.jp
    No3820に返信(モアイさんの記事)
    > BORG125SD+ACNO2+NikonD300s iso640 ss1/125 -1.0EV
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    > 細い杭の先端に変わったカモが止まっていると思ったらオシドリのメスでした(汗)。首のあたりを怪我しているみたいで心配です。

    モアイさん
    オシドリの♀は♂のイメージとは大夫違って見えますね。
    バックの花はやはり紫陽花でしょうか?
    季節感たっぷりの写真です。

引用返信
■3827 / ResNo.2)  Re[2]: 梅雨空の下で・・
□投稿者/ モアイ -(2010/07/19(Mon) 11:07:53)
    No3824に返信(albionさんの記事)
    albionさん コメントありがとうございます。
    バックのブルーの花はご指摘のとうりアジサイです。良い場所に止まってくれて季節感がでました。今日は梅雨明けをして素晴らしい快晴と言うか、とても暑いですね。夏本番になりました。
引用返信
■3839 / ResNo.3)  Re[1]: 梅雨空の下で・・
□投稿者/ Aki_Hi -(2010/07/19(Mon) 21:02:42)
    No3820に返信(モアイさんの記事)
    > BORG125SD+ACNO2+NikonD300s iso640 ss1/125 -1.0EV
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    > 細い杭の先端に変わったカモが止まっていると思ったらオシドリのメスでした(汗)。首のあたりを怪我しているみたいで心配です。

    足環
    読み取れるのでは?(記念シール頂けるkamo)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -