HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate橋の上から(1) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■3780 / 親記事)  コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/12(Mon) 11:05:01)
http://inaoka4th.exblog.jp
    雨が強く降ったり、霧雨になったりしています。
    梅雨ですね。在庫整理しています。
    856 1D Mark III【売却】
    Tv(シャッター速度) 1/10
    Av(絞り数値) 20.0
    ISO感度 100
    撮影日時 2009/03/07 17:16:23

800×533

1278900301.jpg
/276KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■3781 / ResNo.1)  Re[1]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/12(Mon) 11:16:55)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No3780に返信(800さんの記事)
    在庫整理
    856 50D 【売却】
    Tv(シャッター速度) 1/10
    Av(絞り数値) 11.0
    ISO感度 100
    撮影日時 2009/02/21 17:03:38

800×547

1278901015.jpg
/203KB
引用返信
■3782 / ResNo.2)  Re[2]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/12(Mon) 11:21:14)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No3781に返信(800さんの記事)
    > ■No3780に返信(800さんの記事)
    > 在庫整理
    撮影風景は、こんな感じです。

800×533

1278901274.jpg
/384KB
引用返信
■3786 / ResNo.3)  Re[3]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 18:23:59)
    No3782に返信(800さんの記事)
    > ■No3781に返信(800さんの記事)
    >>■No3780に返信(800さんの記事)
    >>在庫整理
    > 撮影風景は、こんな感じです。
    >

    800様

    ツノメドリなどでは過分のコメントをいただいてしまい、恐縮しております。
    一連のコハクチョウシーン、涼しげな感じが何ともいえません。個人的には、3781がもっとも好きになりました。
    フォトグラファー集団がらみで、ツノメドリの島の情景を付けてみました。プロはさすがに姿勢がいいことと、アマチュアにもっとも人気があるEF100-400mmも、大男が持つと70-200mmにしか見えないことが印象に残ったときの撮影です。

    TK
800×566

1278926639.jpg
/321KB
引用返信
■3794 / ResNo.4)  Re[4]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/13(Tue) 07:45:10)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No3786に返信(TKさんの記事)
    > ■No3782に返信(800さんの記事)
    >>■No3781に返信(800さんの記事)
    > >>■No3780に返信(800さんの記事)
    > >>在庫整理
    TKさん、いいところですね。一度、行きたいですね。
    体格的には、写真の方たちと勝負できると思います。
800×533

1278974710.jpg
/331KB
引用返信
■3795 / ResNo.5)  Re[5]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/13(Tue) 07:46:23)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No3794に返信(800さんの記事)
    > ■No3786に返信(TKさんの記事)
    >>■No3782に返信(800さんの記事)
    > >>■No3781に返信(800さんの記事)
    >>>>■No3780に返信(800さんの記事)
    >>>>在庫整理
    EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM +1.4x 1D Mark III【売却】
    手持ち
    Tv(シャッター速度)1/5
    Av(絞り数値)11.0
    ISO感度200
引用返信
■3803 / ResNo.6)  Re[6]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ TK -(2010/07/13(Tue) 15:29:35)
    800様

    ファーン諸島、どうぞお出でください。十分とはとてもいえませんが、必要な情報は喜んで提供いたします。人気の割りに船と現場は混んでいないので、宿さへ確保できたら心配はありません。ご参考までに、ツノメドリが目の前にいるステープル島の船着き場の写真を付けました。

    ところで私が売ってしまったEF100-400mmをお使いだったのですね。体格と体力に自信のある方は羨ましい限りです。いたって小さい私ですが、かつては並の英国人と腕相撲をして引けを取らなかったのに、今やよたよたです。

    TK
800×566

1279002575.jpg
/372KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3791 / 親記事)  イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 23:51:20)
    ファーン諸島でもう一種類気に入ったのが、日本のヒメウより緑がかった黒装束に、嘴と付け根の黄色いアクセントが似合うヨーロッパヒメウでした。この鳥は、平らか傾斜の弱い岩場に巣を作って卵を産みます。島にある建材は限りがあるので、昆布がかなり使われていました。

    Sigma 150-500mm + EOS 50D、焦点距離 340mm
    撮影地:Inner Farne Island (Natioanl Trust)

800×533

1278946280.jpg
/391KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■3792 / ResNo.1)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 23:56:04)
    No3791に返信(TKさんの記事)
    ファーン諸島でもう一種類気に入ったのが、日本のヒメウより緑がかった黒装束に、嘴と付け根の黄色いアクセントが似合うヨーロッパヒメウでした。
    ほかの鳥より揉め方が少ないように感じましたが、雄同士と思われるこの戦いはけっこう熾烈でした。白鳥もやるのですが、どちらかが相手の頸にかじりついてねじ伏せるのです。
    >
    > Sigma 150-500mm + EOS 50D、焦点距離 340mm
    > 撮影地:Inner Farne Island (Natioanl Trust)

    TK
800×566

1278946564.jpg
/274KB
引用返信
■3793 / ResNo.2)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 23:58:06)
    No3791に返信(TKさんの記事)
    > ファーン諸島でもう一種類気に入ったのが、日本のヒメウより緑がかった黒装束に、嘴と付け根の黄色いアクセントが似合うヨーロッパヒメウでした。一枚、半身像を掲げさせてください。
    >
    > Sigma 150-500mm + EOS 50D、焦点距離 370mm
    > 撮影地:Inner Farne Island (Natioanl Trust)


    TK
800×533

1278946686.jpg
/225KB
引用返信
■3797 / ResNo.3)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ かずかず -(2010/07/13(Tue) 08:54:04)
    No3791に返信(TKさんの記事)

    >TKさんこんにちは。
    貴重な写真いつも拝見させていただいてます。
    そちらの撮影風景、フードに迷彩色貼り付けていたり日本と同じで笑ってしまいます。
    機種も同じですね。あたりまえか。
    鵜つながりを貼っておきます。
800×565

1278978844.jpg
/331KB
引用返信
■3802 / ResNo.4)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ TK -(2010/07/13(Tue) 15:13:01)
    かずかず様

    コメントとウミウの昂然とした姿が印象的な写真、心からお礼を申しあげます。背景の白い部分は、寄せては砕け散る波なのでしょうか。海に山にと、かずかずさんの撮影スポットは多彩で、励まされます。

    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3778 / 親記事)  アオバズクの子供
□投稿者/ かずかず -(2010/07/12(Mon) 10:08:57)
    とうとう全身を見せてくれました。
    巣立ちまで観察しようと思うのですが
    なにせ家からバイクで1時間強かかる場所なので大変です。
759×535

1278896937.jpg
/486KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■3784 / ResNo.1)  Re[1]: アオバズクの子供
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 17:56:26)
    No3778に返信(かずかずさんの記事)
    > とうとう全身を見せてくれました。
    > 巣立ちまで観察しようと思うのですが
    > なにせ家からバイクで1時間強かかる場所なので大変です。

    かずかず様

    お目見え撮影、おめでとうございます。
    大変なことは承知しておりますが、ぜひとも巣立ちの様子を見せてください。

    TK
引用返信
■3788 / ResNo.2)  Re[1]: アオバズクの子供
□投稿者/ ともべい -(2010/07/12(Mon) 22:10:56)
    No3778に返信(かずかずさんの記事)

    > 巣立ちまで観察しようと思うのですが
    > なにせ家からバイクで1時間強かかる場所なので大変です。

    かずかずさん、こんばんは。
    巣立ち見れるといいですね。

    私のところも車で一時間かかるところにあります。
    京都に居た時は、自転車で15分だったので、朝夕と巣立ちまで毎日通ったのが懐かしく思い出します。
    来週巣立ちしそうなのですが、週末しか行けないので見れない可能性の方が大きいです・・・
830×1250 => 531×800

1278940256.jpg
/458KB
引用返信
■3796 / ResNo.3)  Re[2]: アオバズクの子供
□投稿者/ かずかず -(2010/07/13(Tue) 08:21:23)
    No3788に返信(ともべいさんの記事)
    > ■No3778に返信(かずかずさんの記事)

    >ともべいさん、こんにちは。
    これ、これ、これですよ。
    このまん丸の目。これを狙いたいのです。
    ほとんど目を閉じているし、たまに開けてもこの程度。
    これでも満足していたんですが、やっぱし上には上がありますね。
    しかしこんだけ目をむき出したのは、初めて見ました。
800×565

1278976882.jpg
/453KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3757 / 親記事)  ブッポウソウ
□投稿者/ ともべい -(2010/07/10(Sat) 21:23:57)
    今の時期、ブッポウソウさんは子育て真っ盛りです。

    (K-x M★67 400mm F5.6 ISO1250 SS1/1600)
1250×830 => 800×531

1278764637.jpg
/462KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■3763 / ResNo.1)  Re[1]: ブッポウソウ
□投稿者/ albion -(2010/07/11(Sun) 17:57:44)
http://p-albion.jp
    No3757に返信(ともべいさんの記事)
    > 今の時期、ブッポウソウさんは子育て真っ盛りです。
    >
    > (K-x M★67 400mm F5.6 ISO1250 SS1/1600)

    ともべいさん
    ブッポウソウの飛翔、見事に決まっています。
    しかし、奇麗な羽根ですね。
    私もこんなのを撮影したいです。
引用返信
■3772 / ResNo.2)  Re[2]: ブッポウソウ
□投稿者/ ともべい -(2010/07/11(Sun) 22:37:25)
    No3763に返信(albionさんの記事)

    albionさん、いつもコメントありがとうございます。
    私も、この青いブッポウソウさんにイチコロでした・・・(^^ゞ
    この色のせいか、晴れた日はなかなかモヤっとして綺麗に撮れませんので、どちらかというと曇りの天気がいいです。

    ブッポウソウはもうすぐ巣立ちを迎えます。
1168×776 => 800×531

1278855445.jpg
/457KB
引用返信
■3773 / ResNo.3)  Re[1]: ブッポウソウ
□投稿者/ TK -(2010/07/11(Sun) 23:38:48)
    No3757に返信(ともべいさんの記事)
    > 今の時期、ブッポウソウさんは子育て真っ盛りです。
    >
    > (K-x M★67 400mm F5.6 ISO1250 SS1/1600)

    ともべい様

    梅雨時というと、子供のころを過ごした家の前庭(北向き)の紫陽花を思い出すのですが、ともべいさんのブッポウソウを拝見して、これも日本の雨期を象徴する色彩だなと思いました。ありがとうございます。

    TK
引用返信
■3787 / ResNo.4)  Re[2]: ブッポウソウ
□投稿者/ ともべい -(2010/07/12(Mon) 22:03:05)
    TKさん、いつもコメントありがとうございます。

    近郊に保護地区があり、ブッポウソウを見れるので幸せですよ。

    もう少し早く撮影しにいけば良かったのですが、満開を過ぎた
    ねむの木とブッポウソウです。

1250×830 => 800×531

1278939785.jpg
/478KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■3747 / 親記事)  イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のツノメドリ編
□投稿者/ TK -(2010/07/10(Sat) 15:38:08)
    そもそも北に行く気になったのは、一度も見たことがないツノメドリを間近で撮りたかったからです。フランス西岸のビスケー湾が本拠地だそうですが、春から晩夏までは南部を除く英国各地で子育てをします。私が選んだ繁殖地は、もうスコットランド国境に近いイングランド北部東岸にある無人島のファーン諸島、その中の二つ、ステープル島とインナー・ファーン島に上陸できます。携帯電話でもバシバシ撮れる小さな島々に、約2万羽がひしめいているのには驚きました。このサイトに参加の皆さんなら、さぞかし傑作の数々が生まれるだろうと、滞在中ずっとニコニコしておりました。
    因みに島々全体を所有して管理しているのは、自然環境と文化財保護の団体、ナショナル・トラストです。

    まずは定番の一枚、咥えているのは主食のサンドイール sand eelですが、どなたか日本名をご存じだったら教えてください。

    Sigma 150-500mm + EOS X3、焦点距離 439mm
    撮影地:Staple Island (Natioanl Trust)
800×533

1278743888.jpg
/234KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■3748 / ResNo.1)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のツノメドリ編
□投稿者/ TK -(2010/07/10(Sat) 15:50:41)
    No3747に返信(TKさんの記事)
    > そもそも北に行く気になったのは、一度も見たことがないツノメドリを間近で撮りたかったからです。

    島はどれも岩礁で樹木はまったくなく、貴重な草地に掘った穴に1個だけ卵を産むそうです。場所が限られるので、指定された歩道脇の巣にも雛が隠れているのが観察できました。ここでも悪人? はユリカモメ、草地で待っていて、せっかくツノメドリが収獲してきた魚を強奪するのです。
    >
    > Sigma 150-500mm + EOS X3、焦点距離 500mm
    > 撮影地:Staple Island (Natioanl Trust)

    TK
800×566

1278744641.jpg
/257KB
引用返信
■3749 / ResNo.2)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のツノメドリ編
□投稿者/ TK -(2010/07/10(Sat) 15:55:50)
    No3747に返信(TKさんの記事)
    > そもそも北に行く気になったのは、一度も見たことがないツノメドリを間近で撮りたかったからです。

    これは漁のために風向きをみているらしい一群です。海風が強くなった翌日も行ってみたのですが、このときは大群が次々と海面に降下していきました。

    > Sigma 150-500mm + EOS X3、焦点距離 289mm
    > 撮影地:Staple Island (Natioanl Trust)
800×533

1278744950.jpg
/330KB
引用返信
■3756 / ResNo.3)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のツノメドリ編
□投稿者/ モアイ -(2010/07/10(Sat) 17:25:17)
    No3748に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    ツノメドリって面白い鳥ですね。初めて見ました。まるでペンギンの様な色と姿をしているのに空を飛べるのですね。ビックリしました。信じられない光景です。貴重な写真を見せて頂きありがとうございます。
引用返信
■3760 / ResNo.4)  Re[3]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のツノメドリ編
□投稿者/ TK -(2010/07/11(Sun) 02:54:16)
    No3756に返信(モアイさんの記事)
    > ■No3748に返信(TKさんの記事)
    > TKさん こんにちは
    > ツノメドリって面白い鳥ですね。初めて見ました。まるでペンギンの様な色と姿をしているのに空を飛べるのですね。ビックリしました。信じられない光景です。貴重な写真を見せて頂きありがとうございます。

    モアイ様
    早速のコメント、ありがとうございます。京劇役者の化粧みたいな顔が効いて、何をしても様になる鳥です。真横から飛ぶ姿を見ているとみごとな流線型、正面からなら凄まじいばかりの羽ばたきようで、時速70キロで飛べるという解説が納得できました。
    もう一枚、魚を咥えて巣に急ぐ場面のおつき合いください。


    Sigma 150-500mm + EOS X3、焦点距離 500mm
    撮影地:Staple Island (Natioanl Trust)

800×566

1278784456.jpg
/235KB
引用返信
■3761 / ResNo.5)  Re[4]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のツノメドリ編
□投稿者/ 800 -(2010/07/11(Sun) 07:25:36)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No3760に返信(TKさんの記事)
    TKさん、はじめまして、ツノメドリを撮影できる環境に生活しておられること。
    うらやましいです。作品も素晴らしいと思います。
    そちらでも、異常気象が続いているのですね。
    また、見させていただきます。


引用返信
■3766 / ResNo.6)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のツノメドリ編
□投稿者/ albion -(2010/07/11(Sun) 18:21:14)
http://p-albion.jp
    No3747に返信(TKさんの記事)
    > そもそも北に行く気になったのは、一度も見たことがないツノメドリを間近で撮りたかったからです。フランス西岸のビスケー湾が本拠地だそうですが、春から晩夏までは南部を除く英国各地で子育てをします。私が選んだ繁殖地は、もうスコットランド国境に近いイングランド北部東岸にある無人島のファーン諸島、その中の二つ、ステープル島とインナー・ファーン島に上陸できます。携帯電話でもバシバシ撮れる小さな島々に、約2万羽がひしめいているのには驚きました。このサイトに参加の皆さんなら、さぞかし傑作の数々が生まれるだろうと、滞在中ずっとニコニコしておりました。
    > 因みに島々全体を所有して管理しているのは、自然環境と文化財保護の団体、ナショナル・トラストです。
    >

    > まずは定番の一枚、咥えているのは主食のサンドイール sand eelですが、どなたか日本名をご存じだったら教えてください。
    >
    > Sigma 150-500mm + EOS X3、焦点距離 439mm
    > 撮影地:Staple Island (Natioanl Trust)

    TK様
    英国ではナショナルトラストが自然保護に活躍されているようで羨ましいです。
    日本もこのような団体が有るともっと未来の人たちに奇麗な自然を残せると思うのですが。
    サンドイール、調べてみました。http://www.eonet.ne.jp/~namadu/ikanagononamae.htm
    和名で『いかなご』ですって。私は写真を見て『かます』かななんて思いましたが。
    北海道には似た鳥でエトピリカがいますが、私は未見です。
    とても魅力的な鳥さんですね。


引用返信
■3777 / ResNo.7)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のツノメドリ編
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 04:27:09)
    No3766に返信(albionさんの記事)
    > ■No3747に返信(TKさんの記事)
    >>そもそも北に行く気になったのは、一度も見たことがないツノメドリを間近で撮りたかったからです。
    >
    >>まずは定番の一枚、咥えているのは主食のサンドイール sand eelですが、どなたか日本名をご存じだったら教えてください。
    >>
    >>Sigma 150-500mm + EOS X3、焦点距離 439mm
    >>撮影地:Staple Island (Natioanl Trust)
    >
    > TK様
    > 英国ではナショナルトラストが自然保護に活躍されているようで羨ましいです。
    > 日本もこのような団体が有るともっと未来の人たちに奇麗な自然を残せると思うのですが。
    > サンドイール、調べてみました。http://www.eonet.ne.jp/~namadu/ikanagononamae.htm
    > 和名で『いかなご』ですって。私は写真を見て『かます』かななんて思いましたが。
    > 北海道には似た鳥でエトピリカがいますが、私は未見です。
    > とても魅力的な鳥さんですね。

    albion様

    コメントとサンドイールについての調査報告、ありがとうございました。「いかなご」はたしか、佃の定番で、東京ではコウナゴ(子女子)といいますが、羽フィンの好物よりずっと小さな魚です。でもどこかでつながるのかもしれません。
    ついでながら、なぜこの鳥がたくさん魚を咥えられるかが、Wikipedia日本語版に出ておりました
    =一度に多数の魚をくわえられるわけは、とらえた魚を上のくちばしと舌ではさみ、上のくちばしと下のくちばしでさらに魚をとらえることができるからである。=

    口の中が見える写真があったので、アップさせていただきます。

    TK
680×961 => 566×800

1278876875.jpg
/229KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -