HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateセグロセキレイ(1) | UpDateトビとオシドリ(4) | UpDate白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalカワセミ親子と緑のカーテン(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■3807 / 親記事)  イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その1
□投稿者/ TK -(2010/07/14(Wed) 21:05:40)
    2010/07/14(Wed) 21:27:05 編集(投稿者)

    英国の海鳥、特に繁殖期の観察にはスコットランドが一番だそうですが、このベンプトン岩壁は数少ないイングランド内の名所です。生憎と風が弱くて霧が晴れ切れなかったのですが、数分だけ晴れて100メートル下の波浪が見えたときは感激しました。船で崖下まで来られるツアーもあるそうで、来年を楽しみにしています。

    EF 70-300mm + EOS X3、焦点距離 70mm
    撮影地:Brempton Cliff (RSPB)

    TK
533×800

1279109140.jpg
/448KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■3808 / ResNo.1)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その1
□投稿者/ TK -(2010/07/14(Wed) 21:15:23)
    2010/07/14(Wed) 21:29:15 編集(投稿者)
    2010/07/14(Wed) 21:16:30 編集(投稿者)

    No3807に返信(TKさんの記事)
    > 英国の海鳥、特に繁殖期の観察にはスコットランドが一番だそうですが、このベンプトン岩壁は数少ないイングランド内の名所です。生憎と風が弱くて霧が晴れ切れなかったのですが、”風が強いと海鳥たちは崖縁より高いところまで吹き上げられるから楽だったよ”と、200mmで撮った証拠写真を見せられました。これも来年の課題ですね。

    この写真は、なかなか可愛いオオハシウミガラスですが、右側はだいぶ育った雛かもしれません。ほかの鳥もそうですが、卵や飛べない雛の落下事故は避けきれないだろうと心配になりました。

    > Sigma 150-500mm + EOS X3、焦点距離 437mm
    > 撮影地:Brempton Cliff (RSPB)
    >
    > TK
800×533

1279109723.jpg
/428KB
引用返信
■3809 / ResNo.2)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その1
□投稿者/ TK -(2010/07/14(Wed) 21:25:41)
    No3807に返信(TKさんの記事)
    > 英国の海鳥、特に繁殖期の観察にはスコットランドが一番だそうですが、このベンプトン岩壁は数少ないイングランド内の名所です。

    中欧がミツユビカモメ、周囲の黒っぽいい(正確には濃い茶色)背中がウミガラスです。これらの繁殖地は英国とフランス北西部が限度だそうで、改めて英国は北国なのだと思わせれました。

    > Sigma 150-500mm + EOS X3、焦点距離 267mm
    > 撮影地:Brempton Cliff (RSPB)
    >
    > TK
800×566

1279110341.jpg
/467KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3799 / 親記事)  さよならファーン諸島
□投稿者/ TK -(2010/07/13(Tue) 14:51:14)
    長々とツノメドリの島を続けてしまい、申し訳ありません。最後に印象に残った場面をアップさせてください。
    これはステープル島の一角で撮ったものです。あちこちで岩肌が真っ白なのは、海鳥たち長年のお粗相の堆積です。遠くの赤い灯台には、1838年という昔、ここに住んでいた灯台守の父親とその娘が嵐の海にボートを漕ぎ出し、難破船の生存者を救ったという故事があります。

    EF 70-300mm + EOS X3

    TK
800×566

1279000274.jpg
/390KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■3800 / ResNo.1)  Re[1]: さよならファーン諸島
□投稿者/ TK -(2010/07/13(Tue) 14:59:58)
    No3799に返信(TKさんの記事)
    > 長々とツノメドリの島を続けてしまい、申し訳ありません。最後に印象に残った場面をアップさせてください。
    これはステープル島の一角で撮った追いはぎの情景です。犯人で子育ての義務があるユリカモメの嘴には、わずかですがツノメドリから奪い取った坂の切れ端が見えます。

    Sigma 150-500mm + EOS 50D、焦点距離 267mm

    TK
800×566

1279000798.jpg
/422KB
引用返信
■3801 / ResNo.2)  Re[1]: さよならファーン諸島
□投稿者/ TK -(2010/07/13(Tue) 15:06:48)
    No3799に返信(TKさんの記事)

    長々とツノメドリの島を続けてしまい、申し訳ありません。最後に印象に残った場面をアップさせてください。この諸島には約5千頭のアザラシも住んでいて、フェリー船は間近に見ることができる岩礁にも立ち寄ってくれました。

    EF 70-300mm + EOS X3、焦点距離70mm

    TK
800×533

1279001208.jpg
/374KB
引用返信
■3804 / ResNo.3)  Re[2]: さよならファーン諸島
□投稿者/ ともべい -(2010/07/13(Tue) 21:59:59)
    No3800に返信(TKさんの記事)

    > これはステープル島の一角で撮った追いはぎの情景です。犯人で子育ての義務があるユリカモメの嘴には、わずかですがツノメドリから奪い取った坂の切れ端が見えます。

    めずらしいツノメドリのお写真の数々、大変ありがとうございました。
    とても魅力ある鳥さんですね。
    撮影シーンを見ると皆さん結構近いところで撮影されてますね。
    警戒心は、薄いのかな?

    ユリカモメとのシーン、いいですね。
    口から奪ったのかそれとも、頬張りすぎて、落ちたのを失敬したのか・・・
    ユリカモメが我が海から居なくなってとても寂しかったですが、
    ユリカモメのヒョウキン顔がとてもいいです!
引用返信
■3806 / ResNo.4)  Re[3]: さよならファーン諸島
□投稿者/ TK -(2010/07/14(Wed) 04:34:57)
    No3804に返信(ともべいさんの記事)
    > ■No3800に返信(TKさんの記事)
    >
    >>これはステープル島の一角で撮った追いはぎの情景です。犯人で子育ての義務があるユリカモメの嘴には、わずかですがツノメドリから奪い取った坂の切れ端が見えます。
    >
    > めずらしいツノメドリのお写真の数々、大変ありがとうございました。
    > とても魅力ある鳥さんですね。
    > 撮影シーンを見ると皆さん結構近いところで撮影されてますね。
    > 警戒心は、薄いのかな?
    >
    > ユリカモメとのシーン、いいですね。
    > 口から奪ったのかそれとも、頬張りすぎて、落ちたのを失敬したのか・・・
    > ユリカモメが我が海から居なくなってとても寂しかったですが、
    > ユリカモメのヒョウキン顔がとてもいいです!

    ともべい様

    お褒めのコメント、嬉しく拝見しました。

    近距離撮影ですが、繁殖期のツノメドリについていえば、上陸できる二つの島に約2万羽がいます。餌の魚が豊富な一方、小さな島では一日に数百人程度のヒトを警戒して、遠く離れて暮らすこともままなりません。一種の共存と信頼関係が成り立っているのではないでしょうか。

    ユリカモメですが、この鳥の悪さは到るところで見てきました。このシーンも、腕のなさで撮れていませんが、まさに追いはぎです。何羽ものユリカモメが草原に掘られた巣の付近で待ち構えていて、もぎり取るわけです。一方ツノメドリの嘴は鋸状なので、取られたり落としたりする両は限られていました。取る側も生活がかかっているわけですから、これは税金みたいなものかもしれません。

    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3783 / 親記事)  青葉の中で、おやすみ。
□投稿者/ モアイ -(2010/07/12(Mon) 15:56:28)
    BORG125SD+ACNO2+NikonD300s iso1250 ss1/125 +0.3EV
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    葉っぱの中に埋まる様にして睡眠をとっていました。あまりにも気持ち良さそうなので僕まで眠くなってきました。それにしても寝顔がオヤジみたいで人間臭いですね。
1000×664 => 800×531

1278917787.jpg
/461KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■3785 / ResNo.1)  Re[1]: 青葉の中で、おやすみ。
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 18:13:37)
    No3783に返信(モアイさんの記事)
    > BORG125SD+ACNO2+NikonD300s iso1250 ss1/125 +0.3EV
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    > 葉っぱの中に埋まる様にして睡眠をとっていました。あまりにも気持ち良さそうなので僕まで眠くなってきました。それにしても寝顔がオヤジみたいで人間臭いですね。

    モアイ様

    たしかに”人間臭い”ですね。家中の窓を開けて風通しをよくした8畳間で昼寝をさせられた、子供のころを思い出しました。一方、太陽が何よりのご馳走である英国では・・・?
    鳥は写っていませんが、私の撮影スポットの一つで見かけた初夏の風景です。

    TK
800×533

1278926017.jpg
/403KB
引用返信
■3789 / ResNo.2)  Re[1]: 青葉の中で、おやすみ。
□投稿者/ ともべい -(2010/07/12(Mon) 22:33:26)
    No3783に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、こんばんは。
    スズメさんの写真の時は、迷わすようなコメントして失礼しました。

    > 葉っぱの中に埋まる様にして睡眠をとっていました。あまりにも気持ち良さそうなので僕まで眠くなってきました。それにしても寝顔がオヤジみたいで人間臭いですね。

    昨年のアオバズクさんですが、大あくびのシーンです。
    まあ、昼間の間、眠たいのを我慢して巣を守っているのですから、アオバズクも大変でしょうね。
680×1024 => 531×800

1278941606.jpg
/472KB
引用返信
■3790 / ResNo.3)  Re[1]: 青葉の中で、おやすみ。
□投稿者/ mouton -(2010/07/12(Mon) 23:20:34)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    No3783に返信(モアイさんの記事)

    モアイさま、みなさま、こんばんは。

    2枚の睡眠と、1枚のあくび、どの写真もとても気持ち良さそうですね。
    モアイさん、K-xからD300sに変わって使い心地などいかがですか?

    目を瞑るアオバズクを1枚貼らせて頂きます。
    下まぶたを閉じるのは眠くない時でしょうか。
    K-7,125SD,ISO400,1/10

1024×680 => 800×531

1278944434.jpg
/136KB
引用返信
■3798 / ResNo.4)  Re[1]: 青葉の中で、おやすみ。
□投稿者/ モアイ -(2010/07/13(Tue) 09:25:28)
    No3783に返信
    ☆TKさん コメントありがとうございます。
    毎回ながら異国情緒あふれた写真ありがとうございます。カモでも写っていれば更に良かったかなあ と思います。(言うのは簡単ですが・・)

    ☆ともべいさん コメントと写真ありがとうございます。
    スズメの件は僕の勉強不足のせいですので気になさらないで下さい。
    アオバズクは黄色いまん丸の目が印象的ですが、撮影出来る昼間は眠そうに目を閉じてる事がほとんどですよね。アクピをしているところも人間臭いですね。

    ☆moutonさん コメントと写真ありがとうございます。
    このアオバズク良く撮れてますね。よく見るとほんとうに下の瞼を閉じてますね。それにまつ毛の様な毛がとても長いのも解ります。僕の撮った写真はまつ毛越しに此方を見ている様な気がしますので睡眠では無いのかもしれません。
    D300sですが、ファインダーの精度がとても良くマニュアルでもピントが合います。また背面液晶の画質が素晴らしく鋭い見え味ですね。ただ画質に関してはK-xの方が一枚上手のような気がします。とくにiso500以上の高感度ノイズの少なさは、あきらかにK-xに軍配があがります。今回のアオバズクの写真はSILKYPIXでノイズを目立たなくしてあります。D300sを使いこなせば、もっと良くなるのかもしれませんが、K-xも手放せませんね。
引用返信
■3805 / ResNo.5)  Re[2]: 青葉の中で、おやすみ。
□投稿者/ mouton -(2010/07/13(Tue) 22:05:49)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    No3798に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、お返事ありがとうございます。
    K-xも併用されるのですね。
    これもBORGならではの楽しみ方ですね。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3780 / 親記事)  コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/12(Mon) 11:05:01)
http://inaoka4th.exblog.jp
    雨が強く降ったり、霧雨になったりしています。
    梅雨ですね。在庫整理しています。
    856 1D Mark III【売却】
    Tv(シャッター速度) 1/10
    Av(絞り数値) 20.0
    ISO感度 100
    撮影日時 2009/03/07 17:16:23

800×533

1278900301.jpg
/276KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■3781 / ResNo.1)  Re[1]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/12(Mon) 11:16:55)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No3780に返信(800さんの記事)
    在庫整理
    856 50D 【売却】
    Tv(シャッター速度) 1/10
    Av(絞り数値) 11.0
    ISO感度 100
    撮影日時 2009/02/21 17:03:38

800×547

1278901015.jpg
/203KB
引用返信
■3782 / ResNo.2)  Re[2]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/12(Mon) 11:21:14)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No3781に返信(800さんの記事)
    > ■No3780に返信(800さんの記事)
    > 在庫整理
    撮影風景は、こんな感じです。

800×533

1278901274.jpg
/384KB
引用返信
■3786 / ResNo.3)  Re[3]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 18:23:59)
    No3782に返信(800さんの記事)
    > ■No3781に返信(800さんの記事)
    >>■No3780に返信(800さんの記事)
    >>在庫整理
    > 撮影風景は、こんな感じです。
    >

    800様

    ツノメドリなどでは過分のコメントをいただいてしまい、恐縮しております。
    一連のコハクチョウシーン、涼しげな感じが何ともいえません。個人的には、3781がもっとも好きになりました。
    フォトグラファー集団がらみで、ツノメドリの島の情景を付けてみました。プロはさすがに姿勢がいいことと、アマチュアにもっとも人気があるEF100-400mmも、大男が持つと70-200mmにしか見えないことが印象に残ったときの撮影です。

    TK
800×566

1278926639.jpg
/321KB
引用返信
■3794 / ResNo.4)  Re[4]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/13(Tue) 07:45:10)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No3786に返信(TKさんの記事)
    > ■No3782に返信(800さんの記事)
    >>■No3781に返信(800さんの記事)
    > >>■No3780に返信(800さんの記事)
    > >>在庫整理
    TKさん、いいところですね。一度、行きたいですね。
    体格的には、写真の方たちと勝負できると思います。
800×533

1278974710.jpg
/331KB
引用返信
■3795 / ResNo.5)  Re[5]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ 800 -(2010/07/13(Tue) 07:46:23)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No3794に返信(800さんの記事)
    > ■No3786に返信(TKさんの記事)
    >>■No3782に返信(800さんの記事)
    > >>■No3781に返信(800さんの記事)
    >>>>■No3780に返信(800さんの記事)
    >>>>在庫整理
    EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM +1.4x 1D Mark III【売却】
    手持ち
    Tv(シャッター速度)1/5
    Av(絞り数値)11.0
    ISO感度200
引用返信
■3803 / ResNo.6)  Re[6]: コハクチョウのスローな世界
□投稿者/ TK -(2010/07/13(Tue) 15:29:35)
    800様

    ファーン諸島、どうぞお出でください。十分とはとてもいえませんが、必要な情報は喜んで提供いたします。人気の割りに船と現場は混んでいないので、宿さへ確保できたら心配はありません。ご参考までに、ツノメドリが目の前にいるステープル島の船着き場の写真を付けました。

    ところで私が売ってしまったEF100-400mmをお使いだったのですね。体格と体力に自信のある方は羨ましい限りです。いたって小さい私ですが、かつては並の英国人と腕相撲をして引けを取らなかったのに、今やよたよたです。

    TK
800×566

1279002575.jpg
/372KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■3791 / 親記事)  イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 23:51:20)
    ファーン諸島でもう一種類気に入ったのが、日本のヒメウより緑がかった黒装束に、嘴と付け根の黄色いアクセントが似合うヨーロッパヒメウでした。この鳥は、平らか傾斜の弱い岩場に巣を作って卵を産みます。島にある建材は限りがあるので、昆布がかなり使われていました。

    Sigma 150-500mm + EOS 50D、焦点距離 340mm
    撮影地:Inner Farne Island (Natioanl Trust)

800×533

1278946280.jpg
/391KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■3792 / ResNo.1)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 23:56:04)
    No3791に返信(TKさんの記事)
    ファーン諸島でもう一種類気に入ったのが、日本のヒメウより緑がかった黒装束に、嘴と付け根の黄色いアクセントが似合うヨーロッパヒメウでした。
    ほかの鳥より揉め方が少ないように感じましたが、雄同士と思われるこの戦いはけっこう熾烈でした。白鳥もやるのですが、どちらかが相手の頸にかじりついてねじ伏せるのです。
    >
    > Sigma 150-500mm + EOS 50D、焦点距離 340mm
    > 撮影地:Inner Farne Island (Natioanl Trust)

    TK
800×566

1278946564.jpg
/274KB
引用返信
■3793 / ResNo.2)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ TK -(2010/07/12(Mon) 23:58:06)
    No3791に返信(TKさんの記事)
    > ファーン諸島でもう一種類気に入ったのが、日本のヒメウより緑がかった黒装束に、嘴と付け根の黄色いアクセントが似合うヨーロッパヒメウでした。一枚、半身像を掲げさせてください。
    >
    > Sigma 150-500mm + EOS 50D、焦点距離 370mm
    > 撮影地:Inner Farne Island (Natioanl Trust)


    TK
800×533

1278946686.jpg
/225KB
引用返信
■3797 / ResNo.3)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ かずかず -(2010/07/13(Tue) 08:54:04)
    No3791に返信(TKさんの記事)

    >TKさんこんにちは。
    貴重な写真いつも拝見させていただいてます。
    そちらの撮影風景、フードに迷彩色貼り付けていたり日本と同じで笑ってしまいます。
    機種も同じですね。あたりまえか。
    鵜つながりを貼っておきます。
800×565

1278978844.jpg
/331KB
引用返信
■3802 / ResNo.4)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=ファーン諸島のヨーロッパヒメウ編
□投稿者/ TK -(2010/07/13(Tue) 15:13:01)
    かずかず様

    コメントとウミウの昂然とした姿が印象的な写真、心からお礼を申しあげます。背景の白い部分は、寄せては砕け散る波なのでしょうか。海に山にと、かずかずさんの撮影スポットは多彩で、励まされます。

    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -