HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate新しいレンズ(3) | UpDateいつもの緑道横 2月27日 タカサゴモズ(2) | UpDate紅の空U(3) | UpDateレンジャク(5) | Nomal紅の空(9) | Nomal梅(5) | Nomal麦畑のテイクオフ(5) | Nomalいつもの緑道横 2月25日 タカサゴモズ(2) | Nomalモズ子の入浴(8) | Nomal麦畑のヒシクイ(6) | Nomalオガワコマドリ(7) | Nomalいつもの緑道横 2月23日 タカサゴモズ(2) | Nomalいつもの緑道横 2月22日 タカサゴモズ(5) | Nomalベンケイ(4) | Nomalコハクの飛翔(7) | Nomalいつもの緑道横 2月21日 タカサゴモズ(4) | Nomal ハイイロチュウヒ雌(6) | Nomalヒヨドリ襲撃 !!(5) | Nomal山・麦畑・飛翔(2) | Nomalいつもの緑道横 2月19日 タカサゴモズ(4) | Nomal初見のモズ子(5) | Nomalシロハラとシメ(3) | Nomalアオジ(3) | Nomal川の朝(6) | Nomalスズメの学校(7) | Nomalアリスイ(3) | Nomalクロジ飛び立ち(3) | Nomalタカサゴモズ?(2) | Nomal夕暮れ時(5) | Nomal チョウゲンボウ雌(5) | Nomal虎鶫・白腹(7) | Nomal新アイテムその2(5) | Nomalモズ(0) | Nomalオオタカ(0) | Nomal梅、メジロ、ヒレンジャク、キレンジャク(7) | Nomalヒレンジャク(5) | Nomalいつもの緑道横 2月13日 タカサゴモズ(3) | Nomal海峡のウミアイサ(5) | Nomal今日も梅ヒヨ(2) | Nomalカケスとウグイス(7) | Nomal戦うスズメ(その1)(4) | Nomalベニマシコ雄(5) | Nomalアクシデント(4) | Nomalスズメ相撲(3) | Nomal瑠璃ビタキ(5) | Nomal 河川敷 ハッカチョウ チョウゲンボウ雌(4) | Nomalヒレンジャク(5) | Nomal隣のメジロ(2) | Nomalいつもの緑道横 2月8日 タカサゴモズ連続4日目(2) | Nomalいつもの緑道横 2月7日 タカサゴモズ連続3日目(4) | Nomalスズメの戦い(2) | Nomalオオジュリン(3) | NomalタゲリU(5) | Nomal渋井女美子(6) | Nomal海のヒドリガモ(3) | Nomalいつもの緑道横 2月6日(2) | Nomalやはりキミか・・・(3) | Nomalルリビタキ♂(3) | Nomalいつもの緑道横 2月5日(4) | Nomalパ ネライコ ピー(0) | Nomal日暮れ時(5) | Nomal新アイテム(3) | Nomal河川敷の探鳥(5) | Nomal親分と子分(3) | Nomal ヒレンジャク(7) | Nomalヒシクイ&コハク(6) | Nomal凍った朝(8) | Nomalメジロが来ました。(5) | Nomalちょっと変わったヤマガラ?(8) | Nomalスズメ キーック!!(4) | Nomal ウミアイサ(6) | Nomalタゲリの飛翔(4) | Nomal川のイソシギ(4) | Nomalいつもの園 チュウヒ(4) | Nomalジョビ子と瑠璃子(10) | Nomalモノクローム・スワン(8) | Nomal遊びに来たスズメ(2) | Nomalヒレンジャク(飛翔編)(6) | Nomalスズメの遊び場(4) | Nomal水浴び(4) | Nomalコハクの飛翔(5) | Nomalマガン(8) | Nomalいつもの緑道横 1月25日(4) | Nomalオオタカ若(8) | Nomalヒシクイ(5) | Nomal冬水田圃の白鳥達(7) | Nomalタゲリ(6) | Nomal カワアイサ(5) | Nomalいつもの緑道横(2) | Nomalカワセミ君の御挨拶(4) | Nomalトラツグミ(6) | Nomal寒中見舞い(0) | Nomalいつもの園 ノスリ(4) | Nomal今季初のヒレンジャク(3) | Nomalカラス類とメジロ1ダース(7) | Nomalヒドリガモ 雄 雌(4) | Nomal白鳥の川(7) | Nomalアカハシハジロ雄(7) | Nomalコハクチョウ(7) | Nomal凍ってしまいました。(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10793 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ 練馬のO川 -(2012/06/08(Fri) 14:19:11)
    蓮カワです!! 2010年撮影 昨年も撮れた 今年2012年撮れるかな?
2672×2004 => 800×600

1339132751.jpg
/419KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10792 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ 練馬のO川 -(2012/06/08(Fri) 14:17:15)
    蓮カワです!! 2010年撮影 昨年も撮れた 今年2012年撮れるかな?
2454×1840 => 800×599

1339132635.jpg
/419KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10791 / 親記事)  アップ ヤマドリ
□投稿者/ かずかず -(2012/06/08(Fri) 08:54:39)
    おもいっきりトリミングしてみました。
1000×687 => 800×549

1339113279.jpg
/126KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10773 / 親記事)  女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 01:12:37)
    2012/06/07(Thu) 01:25:34 編集(投稿者)

    86歳で元気いっぱいのエリザベス2世が即位してからはや60年、我が町の白鳥の雛が式典に間に合ったらと思ったのですが、残念ながらまだなのでした。代わりに出席したのはシジュウカラガン、国旗を掲げているのは運河専用の荷船だったナローボートです。
1200×800 => 800×533

1338999157.jpg
/918KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■10774 / ResNo.1)  Re[1]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 01:23:00)
    散歩に現れる犬の多くと私は知り合いになっていますが、この犬は三色リボンで決めていました。英国の正式名は連合王国、イングランド王国が白地に赤十字、スコットランド王国が地に白十字を国旗にしています。
    私は娘の住む村の住民昼食会に出てきました。食べ物や飲み物を持ち寄り、ゲームなどで楽しみました。女王も首相も出席した祝賀記念のコンサートが宮殿前の一般道路で行われたように、王族と国民の間の垣根が怖いほど低いのが特色です。
1200×800 => 800×533

1338999780.jpg
/909KB
引用返信
■10776 / ResNo.2)  Re[2]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ モアイ -(2012/06/07(Thu) 07:34:28)
    No10774に返信(TKさんの記事)
    TKさんおはようございます。
    女王即位60周年のニュースはテレビで見ました。国じゅうが大変な盛り上がりのようですね。英国の国旗の色には深い意味が有ったのですね。そう言われてみるとデザインも両国の色を基本にして上手く出来てますね。
    運河に国旗の付いたボートは絵になりますが、シジュウカラガンが来るまでじっと待っていたのが想像できます。そのかい有って英国らしい雰囲気のある写真になりましたね。
引用返信
■10781 / ResNo.3)  Re[3]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ たなか -(2012/06/07(Thu) 19:24:57)
    日本でも、女王在位60周年は、大々的に報道されています。
    馬車に乗ったバレードはとても儀式的で素晴らしい様式美でした。

    女王様のまさにクイーンズイングリッシュは、ほんとうに上品ですね。お元気そうでなによりです。

    自然のひろびろとした風景の中に鮮やかな国旗があるだけなのに、見事に「祝賀」の雰囲気が伝わってきます。犬の首輪のリボンも粋です。
    この犬、イギリスの固有種なのでしょうか。なかなかジェントルマン(レディーだったら、ごめんなさい)ですね。

    王室とか皇室とか、現代にはそぐわないようなものではありますが、文化や格式の継承の為に存在するのも良いかな、と、一連の祝賀報道を見て、そう思いました。

引用返信
■10788 / ResNo.4)  Re[4]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ TK -(2012/06/08(Fri) 00:12:18)
    No10781に返信(たなかさんの記事)

    自然のひろびろとした風景の中に鮮やかな国旗・・・犬の首輪のリボンも粋です。
    この犬、イギリスの固有種なのでしょうか。なかなかジェントルマン(レディーだったら、ごめんなさい)ですね。

    たなかさん、お褒めのコメント、ありがとうございました。

    さてこの犬は、カナダ原産の犬種が祖先の猟犬、ラブラドール・レトリーバーですが、盲導犬や警察犬として活躍する一方、大型犬が好きな家庭ではペットとしてかわいがられています。数が多いのは茶系ですが、黒もポピュラーです。この雌犬はまだ2歳でいたずら好き、おかげで後ろの左足にギブスをはめていました。従順そうに見えますが、やはり年の功は必要なのですね。

    王室とか皇室とか、現代にはそぐわないようなもの・・・文化や格式の継承のに存在するのも良いかな・・・というご意見については、私も同意見です。それに一在英庶民の私でも、日英の皇室・王室の方を間近にお見かけしたことが何回かあり、自然に親しみを感じるようにになりました。
引用返信
■10789 / ResNo.5)  Re[3]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ TK -(2012/06/08(Fri) 00:23:01)
    2012/06/08(Fri) 13:31:59 編集(投稿者)

    No10776に返信(モアイさんの記事)
    > ■No10774に返信(TKさんの記事)
    > TKさんおはようございます。
    モアイさん、「女王即位60周年のニュースはテレビで・・・ 運河に国旗の付いたボートは絵になりますが・・・」と、暖かいコメントをいただき恐縮しています。

    チャールス皇太子といえども、公式の場では陛下と呼びかけるはずですが、大成功だった野外コンサートの終わりに、エリザベス2世に向かって「マミー」とくだけた呼びかけをしました。過去に危機もあった英国王室ですが、再び庶民との絆がしっかり結び直されたような気がしています。

    国旗がうまくなびくのを待ちましたが、おかげで足許に留まっていたキセキレイを撮り損ないました。白鳥の雛を見た後は、こちらに集中するつもりです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10777 / 親記事)  Lウィング コアジサシ
□投稿者/ 花助 -(2012/06/07(Thu) 11:01:03)
    曇り空だったのが残念でしたが、久しぶりに正面からの
    ホバが撮れました。

    ■撮影 EF400o+EOS7D

1024×768 => 800×600

1339034463.jpg
/174KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10779 / ResNo.1)  Re[1]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ たなか -(2012/06/07(Thu) 18:38:37)
    花助さん、初めまして。

    いやはや、恐れ入りました。眼までバッチリ写っていますね。

    私もコアジサシが好きで撮ってはいるのですが、なかなかうまく撮れません。
    最近は天気も悪く、ちょっと焦っています。

    ダイヴィングを狙って居ますが、焦点距離をつい引いてしまいます。
800×533

1339061917.jpg
/280KB
引用返信
■10780 / ResNo.2)  Re[1]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 19:05:48)
    No10777に返信(花助さんの記事)
    > 曇り空だったのが残念でしたが、久しぶりに正面からの
    > ホバが撮れました・・・

    花助さん、お久しぶりです。こういう絵をじっくり見ていると、多くの方が「空抜け」を気にされるのか、改めてわからなくなります。コアジサシとアジサシ、あるいはソリハシセイタカシギみたいに白と黒の鳥なら、日本画か南画のような表現が可能になるはずです。という私は、まだうまくいったことがありません。折を見て、怠けている私の頬をひっぱたく作品を見せてください。
引用返信
■10782 / ResNo.3)  Re[1]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ 花助 -(2012/06/07(Thu) 21:39:04)
    >たなかさん 初めまして♪
    コメントありがとうございます。
    私もコアジサシが大好きで、コアジサシの魅力にノックダウンです(笑)。
    コアジサシ繋がりで、今後ともよろしくお願いします。

    >TKさん 正面からのホバが撮れたのは2年振りだったので、嬉しくなって
    投稿しました。ご無沙汰して申し訳ありません。
    空抜けコアジサシの写真は、白い鳥なので天気によって印象がからりと変わり
    ます。曇り空でモノトーン調が続いたので、鮮やかな写真が撮りたくなりました。

    ■撮影 EF400o+EOS7D

1024×768 => 800×600

1339072744.jpg
/170KB
引用返信
■10786 / ResNo.4)  Re[2]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 23:30:26)
    No10782に返信(花助さんの記事)
    ・・・空抜けコアジサシの写真は、白い鳥なので天気によって印象がからりと変わります。曇り空でモノトーン調が続いたので、鮮やかな写真が撮りたくなりました。
    花助さん、2枚目はよりくっきり、嘴と脚の黄色もより鮮やかですね。この鳥、たしかに青空が必要だと思いました。曇り空なら英国は毎日でも続きますから、ある日撮ったセイタカソリハシシギのコントラストやサイドを思い切り下げ、黒レベルだけ上げてみたのがこの写真です。でもやはり、おもしろくないです。
1200×849 => 800×566

1339079426.jpg
/586KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -