HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateコハクの飛翔(2) | UpDateマガン(8) | Nomal水浴び(2) | Nomalいつもの緑道横 1月25日(4) | Nomalオオタカ若(8) | Nomalヒシクイ(5) | Nomal冬水田圃の白鳥達(7) | Nomalタゲリ(6) | Nomal カワアイサ(5) | Nomalいつもの緑道横(2) | Nomalカワセミ君の御挨拶(4) | Nomalトラツグミ(6) | Nomal寒中見舞い(0) | Nomalいつもの園 ノスリ(4) | Nomal今季初のヒレンジャク(3) | Nomalカラス類とメジロ1ダース(7) | Nomalヒドリガモ 雄 雌(4) | Nomal白鳥の川(7) | Nomalアカハシハジロ雄(7) | Nomalコハクチョウ(7) | Nomal凍ってしまいました。(5) | Nomal必死なヤマガラ(3) | Nomalオオハヤブサとハヤブサ(8) | Nomalお山の公園での探鳥(5) | Nomal凍った堀(3) | Nomalツクシガモ(3) | Nomalホウジロ アオジ(3) | Nomalいつもの園 ツクシガモ(4) | Nomal琵琶湖の大鷲(7) | Nomalウミアイサ(メス)(8) | Nomal謹賀新年(8) | Nomalすいません暮に撮ったものです。(9) | Nomal2021年 初撮り(5) | Nomal海沿いの緑地(9) | Nomalキバラガラ(3) | Nomalニシオジロビタキ(3) | Nomalミコアイサ(3) | Nomal マヒワ(5) | Nomalユリカモメ(4) | Nomal近くの公園で カワセミ、メジロ(4) | Nomalコジュケイ(4) | Nomalカンムリセグロカモメ(5) | Nomalオカヨシガモ(4) | Nomal紅葉バックに(17) | Nomalオシドリの飛翔(6) | Nomal近くのため池で(3) | Nomalハシビロガモ(4) | Nomal ミコアイサ(4) | Nomalイソヒヨドリ(5) | Nomal磯もみじ(5) | Nomalシノリガモ(7) | Nomal お山(5) | Nomalジョウビタキ雌 ピラカンサ(4) | Nomalルリビタキ(2) | Nomalダイサギ・コサギ(3) | Nomal白鳥の離着水(7) | Nomal河川敷 ホオアカ(5) | Nomalコハクチョウ飛来(7) | Nomalルリビタキ(4) | Nomal巴鴨(5) | Nomal河川敷 紅色のベニマシコ(4) | Nomalトモエガモ(5) | Nomalノスリ(5) | Nomalリュウキュウサンショウクイ(6) | Nomalハシビロガモ(5) | Nomal鴛鴦(5) | Nomal アカガシラサギ冬羽(5) | Nomal普段の鳥たち(8) | Nomal近くの公園で:カワセミ(4) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(10) | Nomalショロガシラ(7) | NomalアオバトU(6) | Nomalシロハラ雄(5) | Nomalアオバト(7) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(7) | Nomal紅と黄(5) | Nomal都市公園に来たメジロガモ若(7) | Nomalマガン親子(4) | Nomal今日撮った野鳥たち(8) | Nomaltoro奥撮影(5) | Nomal河川敷 ベニマシコ(5) | Nomalナベヅル渡来(8) | Nomalマガン幼鳥(9) | Nomalいつもの園 チュウヒ若(10) | Nomalハマシギ(5) | Nomalベニマシコ雌(4) | Nomal黒鳥親子(8) | Nomalお早うございます。(7) | Nomalキクイタダキ(6) | NomalNO TITLE(9) | Nomalカッコウ(6) | Nomalいつもの園の野鳥(5) | Nomalトラツグミ(7) | Nomalカワセミ(5) | Nomalオオハク家族(6) | Nomal久々に出て来て沢山貼ってすみません。(6) | Nomalアオゲラとオナガ(7) | Nomalお早うございます。(9) | Nomalコウノトリ(8) | Nomal久し振りの投稿です。(17) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10501 / 親記事)  ☆フクロウ〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2012/05/12(Sat) 16:35:35)
http://photohito.com/user/44013/
    今日はフクロウに逢いに行って来ました〜(^o^)v
    昼間はフクロウは眠たそうでした〜zzz
3648×2736 => 800×600

1336808135.jpg
/2124KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10503 / ResNo.1)  Re[1]: ☆フクロウ〜♪☆
□投稿者/ モアイ -(2012/05/12(Sat) 17:41:29)
    No10501に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんにちは
    フクロウとは珍しいですね。こんなに白っぽい色をしているとは意外でした。さすがに、いつもの裏庭では無さそうですね。
引用返信
■10516 / ResNo.2)   ☆フクロウ〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2012/05/14(Mon) 22:08:21)
    モアイさんありがとうございます〜m(__)mこの日は風が強くて撮影苦労しました〜(-_-;)
    フクロウは綺麗に撮れましたか?また宜しくお願いします〜m(__)m
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10515 / 親記事)  高原のキビタキ
□投稿者/ 四 孫(ヨンソン) -(2012/05/14(Mon) 21:38:36)
http://471120kawasemi.at.webry.info/
    この春、キビタキには度々お世話になっている。

    枝垂れ桜と一緒に、若葉と共に、そしてこの日は

    高原の新緑の中で撮らせてくれた。

2560×1704 => 800×532

1336999116.jpg
/1095KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10514 / 親記事)  高原のオオルリ
□投稿者/ 四 孫(ヨンソン) -(2012/05/14(Mon) 21:34:44)
http://471120kawasemi.at.webry.info/
    普通、繁殖地では高い枝で囀っている事が多いのだが、

    水場と餌を求めてせせらぎに降りてきた。
2136×3216 => 531×800

1336998884.jpg
/481KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10507 / 親記事)  寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 23:28:41)
    足かけ2年の雨不足が4月に入って一転、毎日のように雨が降りました。寒波で困った野鳥たちが今度は多すぎる水量で鳴いています。春の大水が問題なのは、巣を流されるなど水鳥たちの子育てに大きく影響することです。浮巣を作る鳥はまだいいのですが、水草の茂みや砂利浜、中州で営巣する種類は洪水の被害をもろに蒙ります。私の家に近い保護区もを見にいったら、ひどいことになっていました。
    一枚目は、冬のあいだずっと、私が日の出と日の入り時間に通っていた保護区の惨状です。湿地帯がただ一枚の湖になっていて、鳥っこ一羽見当たりませんでした。
    Pentax K-7 + DA18-55mm、ワイド端使用。
1200×797 => 800×531

1336919321.jpg
/753KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■10508 / ResNo.1)  Re[1]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 23:43:11)
    続けて出向いたのが、地続きいや水続きの別の保護区です。私も覚えがない水量で、大水面にいたのは白鳥4羽、ツクシガモ2羽の他は、数羽のオオバンだけでした。この写真に写っている右の看板は火災時の避難集合場所、左側は保護区内を歩いて廻る人のための案内板です。
    Pentax K-7 + DA18-55mm、焦点距離 26mm。
1200×797 => 800×531

1336920191.jpg
/787KB
引用返信
■10509 / ResNo.2)  Re[2]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 23:51:40)
    この二つの保護区を割っているのが一般道路なのですが、肝心の橋も水面下に潜ってしまい、対岸の住民は40キロほどに廻り道が必要になりました。ところが不思議なことに、いつもなら荒れ地になっている場所には、かなりの数のコブハクチョウやマガモ、キンクロハジロまで浮かんでいるのですから皮肉なことです。
    Pentax K-7 + DA18-55mm、焦点距離 28mm。

1200×797 => 800×531

1336920700.jpg
/834KB
引用返信
■10510 / ResNo.3)  Re[1]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ モアイ -(2012/05/14(Mon) 13:42:29)
    No10507に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    洪水の惨状と言われても僕には美しい湖畔の風景に見えてしまうのですが、手前の小川が土手の上の運河だとするとTKさんが通っていた観察小屋も全て湖底に水没してしまった事になりますね。凄い水量だと想像できます。観察小屋は水が引いても使い物にならないのではないでしょうか。
引用返信
■10511 / ResNo.4)  Re[2]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ TK -(2012/05/14(Mon) 18:24:46)
    モアイさん、ご心配ありがとうございます。対岸もこちら側も一般道路より数メートル高い土手の上に立てられているので、今回は無事でした。水嵩が上がった最大の理由は川が溢れたのではなく、大量の雨水を抱えこんでしまった地下の土壌から逆流したためだそうです。でも冠水した橋(写真をご覧ください)の方は、橋桁を高くする予算がないためか、長年にわたってそのままです。四万十川の橋と違って、ちゃんと欄干はあるのですが。
1200×797 => 800×531

1336987486.jpg
/710KB
引用返信
■10512 / ResNo.5)  Re[3]: 寒波の次は洪水
□投稿者/ モアイ -(2012/05/14(Mon) 20:18:59)
    No10511に返信(TKさんの記事)
    無事でなによりです。安心しました。それにしても広大な風景なのに人家や鉄塔が写らないのが凄いですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10499 / 親記事)  保存された産業革命の申し子
□投稿者/ TK -(2012/05/12(Sat) 04:23:28)
    この細長い舟は、ナローボートと呼ばれています。綿布や製鉄から始まった英国の産業革命の第2段階は、製品を素早く大量に運送することでした。幸い平坦なこの国でしたから、まずやったことが運河の掘削とその運河向きの細長い艀の建造でした。哀れ運河網が完成したときには、蒸気機関車を駆使した鉄道網に負けて、大戦後のレジャー時代までの運河は半ば埋もれ、ナローボートは腐るに任されていたのです。幸い政府もレジャー産業の育成に関心を示した結果、運河は最盛期に近い状態まで整備され、河川と組み合わせれば英国中どこにでも行けるようになったのです。艀もレストアされたり新たに建造されたりして、モダンなヨットやモーターボート以上の人気があります。産業革命当時は馬が曳いていたのですが、今はディーゼルエンジンが使われています。時速10キロかそこら、こういうレジャーに親しめれば、長生きは間違いないでしょうね。
1200×800 => 800×533

1336764208.jpg
/759KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10502 / ResNo.1)  Re[1]: 保存された産業革命の申し子
□投稿者/ たなか -(2012/05/12(Sat) 16:56:58)
    島国なので日本にも似ているかな? と思ってしまいがちな英国ですが、運河網を巡らせるほど平坦なのですね?
    日本では港町以外には運河は余り発達していません。
    それに代わるのが、田に水を引く用水路です。

    用水路も今は寂れたり塞がれて道路になってしまったりしていますが、大切に保存され土地の人に守られている二ヶ領用水(川崎)などもあります。
    沿道は多く遊歩道かそれに近いものになっています。

    はしけのグリーンと赤が、いかにもイギリス!
    TKさんらしく、マガモ(?)の点景も忘れていませんね。

    イギリスの運河網ほど大規模なものではありませんが、私の住む近傍の横浜市都筑・港北ニュータウンには、車の走る幹線道路の他に人や自転車の為の緑道が張り巡らされています。

    緑道を通ると、思わぬ土地同士が意外に近かったり、なかなかスリリングです。
    ちょっと忍者道の様な不思議な感じです。

    緑も多く起伏に富み、私の鳥見のフィールドのひとつでもあるんですよ。
引用返信
■10506 / ResNo.2)  Re[2]: 保存された産業革命の申し子
□投稿者/ TK -(2012/05/13(Sun) 20:16:16)
    No10502に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、いつも勉強になるコメントをいただき、感謝しています。
    用水路は国定教科書時代の小学生なので知っていましたが、おかげで緑道と近傍という言葉が語彙に入りました。ぜひ緑道鳥景を見せてください。

    そういえばナローボートの大方は緑色だし、国鉄時代のブリティッシュ・レイルはオリーブがかった緑、ハイテク繊維が当たり前になる前の野良着や狩猟服もまた渋いグリーンでした。雨や曇りの日が多い麦畑や牧場、公園や家庭の芝生もまた独特の緑色です。もう一枚、屋根に本物の芝生を載せたナローボートをお目にかけます。
800×1200 => 533×800

1336907775.jpg
/821KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -