HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate若の食事(5) | UpDate☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(5) | UpDateウグイス(4) | UpDate英国の紅葉と野鳥(4) | UpDateワカケホンセイインコ(5) | UpDate☆翡翠♂♀☆(5) | UpDateオオハクチョウがたくさんいる日その一(8) | UpDateモミジで休むカワセミ(4) | Nomalボート池のある公園(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(10) | Nomal秋のカワセミ池その2(5) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆かわせみ♀☆(10) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomal川の賑わいU(5) | Nomalダイヤモンド夕日と白鳥達(5) | Nomalガビチョウ(3) | Nomalチョウゲンボウ・アオサギ(4) | Nomalモズ(二)(1) | Nomal水浴びジョビ君(7) | Nomal10月は鴨も鴉も集団、オオハクチョウを圧倒!(8) | NomalRX10M4試写(7) | Nomalいつもの園ほか(6) | Nomal☆カワセミ&アオジ☆(6) | Nomal川の賑わい(6) | Nomal伝書鳩(1) | Nomalカワセミ(七)(2) | Nomalカワセミ(九)(0) | Nomal秋のカワセミ池(4) | Nomalカワセミ(六)(0) | Nomal秋を告げる雁の群れ(8) | Nomalウ(2) | Nomalマガモ(2) | Nomalカワセミ(五)(0) | Nomal秋の夕暮れ時(4) | Nomal☆目白&黄鶺鴒&青鵐&白腹☆(9) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal紅もみじと白鳥達(6) | Nomal初冬の海岸で鳥見その二(8) | Nomalオオハクチョウ到着(7) | Nomal秋子(4) | Nomalイソシギ・カワセミ(2)(3) | Nomalモズ・カワセミ(その3)(1) | Nomal☆翡翠&虎鶫&青鵐&白腹☆(9) | Nomal初冬の海岸で鳥見その一(7) | Nomalイカルチドリ ?(2) | Nomalオオジュリン(2) | Nomalシジュウカラ(他1)(1) | Nomalいつもの園(4) | Nomalカワセミ(0) | Nomalトビ(2) | Nomal☆キビタキ&アカハラ&シロハラ☆(4) | Nomalコスモスと白鳥(3) | Nomal☆ピラカワ☆(5) | Nomal海沿いの緑地ほか(9) | Nomalオナガガモのエクリプス(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(3) | Nomalキセキレイ(其の2)(0) | Nomalモズ ・他(4) | Nomalいつもの園・キクイタダキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヒクイナ(2) | NomalEOS KissデジタルNでオオハクチョウ!(7) | Nomal雪化粧と水鏡(3) | Nomalいつもの園ほか(2) | Nomalいつもの園(1) | Nomalキセキレイ ・ 他(4) | Nomal待望のムギマキが到着しました。(1) | Nomal曇天の中で(7) | Nomal久しぶりに 飛んでくれました。(2) | Nomal台風は凄かった。(0) | Nomal青空の下で・・(3) | Nomalモズのお食事。(2) | Nomal雨模様の合間に。(6) | Nomal☆この上ない翡翠2☆(2) | Nomalノゴマ(1) | Nomalコヨシキリ(1) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomalオオハクチョウも数百羽(6) | Nomal海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) | Nomal近くの公園で(3) | Nomal本日は黒鯛の御馳走。(4) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal水鳥が集まりました、(2) | Nomalくつろぐカワセミ嬢(0) | Nomalもうこんな水鳥が見れる季節になりました。(3) | Nomalよーいドン!(4) | Nomal翡翠(5) | Nomal目の前のコサメビタキ。(1) | Nomalカワセミと蜂の巣(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■4687 / 親記事)  コサギのシロトビ
□投稿者/ 水森甲介 -(2010/11/02(Tue) 11:41:06)
http://greenbirder.blog47.fc2.com/
    コサギの着水寸前です。

    私なりにRAWからシロトビを意識して現像してみました。
    多少シロトビを残さないと眠いような画になってしまうので難しいですね。

    それにしても見慣れた鳥でもきれいなものですね。


    BORG76ED+D300 SILKYPIXで現像。


1000×667 => 800×533

1288665666.jpg
/258KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■4688 / ResNo.1)  Re[1]: コサギのシロトビ
□投稿者/ TK -(2010/11/02(Tue) 15:33:11)
    No4687に返信(水森甲介さんの記事)
    > コサギの着水寸前です。
    >
    > 私なりにRAWからシロトビを意識して現像してみました。
    > 多少シロトビを残さないと眠いような画になってしまうので難しいですね。
    >
    > それにしても見慣れた鳥でもきれいなものですね。
    >
    >
    > BORG76ED+D300 SILKYPIXで現像。
    >
    水森甲介様
    なるほど、この方法で真っ白なコサギに立体感を与えているのですね。きれいな写真です。
    私など、白鳥の白飛びでいつも苦労しています。私のはオオハクチョウの親子ですが、親の方では手間がかかります。
    60EDU + Olympus E-520(3/4なので1000mm相当ですが、ISOを少し上げるとざらつきます)
    TK
800×600

1288679591.jpg
/345KB
引用返信
■4690 / ResNo.2)  Re[2]: コサギのシロトビ
□投稿者/ 水森甲介 -(2010/11/02(Tue) 16:34:30)
http://greenbirder.blog47.fc2.com/
    TKさん コメントありがとうございます。

    やっぱり白トビはみなさん共通の悩みですよね。
    カメラのJPEG画像ではほとんど真っ白だったのですが、さすがにRAW+SILKYPIXは
    こういうときにありがたいですね。

    いつも雄大な写真を拝見させていただいて楽しませていただいています。
    ありがとうございます。

    ※機材のところでD300と書いていましたが、D90の間違いでした。



引用返信
■4693 / ResNo.3)  Re[3]: コサギのシロトビ
□投稿者/ TK -(2010/11/02(Tue) 18:19:22)
    No4690に返信(水森甲介さんの記事)
    > TKさん コメントありがとうございます。
    >
    > やっぱり白トビはみなさん共通の悩みですよね。
    > カメラのJPEG画像ではほとんど真っ白だったのですが、さすがにRAW+SILKYPIXは
    > こういうときにありがたいですね。
    >
    > いつも雄大な写真を拝見させていただいて楽しませていただいています。
    > ありがとうございます。
    >
    > ※機材のところでD300と書いていましたが、D90の間違いでした。
    >
    水森甲介様
    コメントとお礼の言葉、ありがとうございます。ほかでも述べたのですが、ああいう写真を撮りやすい環境にいるだけのことで、皆さんならまるで次元の異なる傑作を撮られることでしょう。
    白飛びですが、最近気がついて始めたのが、RAW現像の際にもっとも真っ白なところをハイライトにしていしてから近寄るか、いったん戻して補正をしていく方法です。始めから適正露出を心がければいいのでしょうが、面倒がりなのでうまくいきません。
    水森さんのサイトを拝見しましたが、いろいろなことをやってお出でなのには感心いたしました。これからは、参考にさせていただくつもりです。
    TK
    TK
引用返信
■4694 / ResNo.4)  Re[4]: コサギのシロトビ
□投稿者/ 水森甲介 -(2010/11/02(Tue) 19:40:10)
http://greenbirder.blog47.fc2.com/
    TKさん おはようございます。(ロンドンは朝の10時半ですね)

    TKさんの撮られる雄大な鳥写真は、多分私じゃ撮れません。
    構図も安定していて、とても作品的だと私は思います。
    いつも楽しみにしております。

    白飛びにつきましては、カメラで生成されるJPEGではどうしても白飛びをして
    しまいましたので、私は今回初めて「トーンカーブ」で調整してみました。
    露出補正では全体的に暗くなってしまいますが、トーンカーブではハイライト
    近くだけ明るさを落とせるので、これは便利だと思いました。
    白い鳥はRAWで撮っておかないと後悔しそうですね。

    拙ブログにお越しくださりありがとうございます。
    お気軽にコメントなどいただけますと嬉しいです。

    水森甲介




引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■4665 / 親記事)  タゲリ
□投稿者/ 一徹 -(2010/10/31(Sun) 22:06:15)
http://statical.blog63.fc2.com/
    タゲリを初めて見ました。
    特徴ある頭の形。
    実に興味深いです。

    正面が上手く撮れなかっただけですが、後ろ姿はいかがでしょう?

    D300
    101ED LMF−1 M57絞り
1100×731 => 800×531

1288530375.jpg
/320KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■4673 / ResNo.1)  Re[1]: タゲリ
□投稿者/ albion -(2010/11/01(Mon) 22:54:40)
http://p-albion.jp
    No4665に返信(一徹さんの記事)
    > タゲリを初めて見ました。
    > 特徴ある頭の形。
    > 実に興味深いです。
    >
    > 正面が上手く撮れなかっただけですが、後ろ姿はいかがでしょう?
    >
    > D300
    > 101ED LMF−1 M57絞り

    一徹さん
    私は未だに見ていません。
    一度は見ておきたいです。
    山に住んでいると、そのチャンスが無いです。
    後ろ姿も良いですね。
引用返信
■4675 / ResNo.2)  Re[2]: タゲリ
□投稿者/ 一徹 -(2010/11/01(Mon) 23:03:51)
http://statical.blog63.fc2.com/
    No4673に返信(albionさんの記事)
    > ■No4665に返信(一徹さんの記事)
    >>タゲリを初めて見ました。
    >>特徴ある頭の形。
    >>実に興味深いです。
    >>
    >>正面が上手く撮れなかっただけですが、後ろ姿はいかがでしょう?
    >>
    >>D300
    >>101ED LMF−1 M57絞り
    >
    > 一徹さん
    > 私は未だに見ていません。
    > 一度は見ておきたいです。
    > 山に住んでいると、そのチャンスが無いです。
    > 後ろ姿も良いですね。


    albionさんこんばんわ。
    コメント有難うございます。

    私も一度は見たいと思い去年などは随分探し回りましたが、今年初めて見られました。
    なんとも愛嬌のある鳥だと思います。
    何処かで見られると良いですね。

引用返信
■4679 / ResNo.3)  Re[1]: タゲリ
□投稿者/ TK -(2010/11/01(Mon) 23:14:19)
    2010/11/01(Mon) 23:20:45 編集(投稿者)

    No4665に返信(一徹さんの記事)
    > タゲリを初めて見ました。
    > 特徴ある頭の形。
    > 実に興味深いです。
    >
    > 正面が上手く撮れなかっただけですが、後ろ姿はいかがでしょう?
    >
    > D300
    > 101ED LMF−1 M57絞り

    一徹様
    タゲリって、たぶん田んぼに多いケリだからだと思っていましたが、必ずしもそうではないのでしょうか。雨が降っているようですが、何となく冬に向かう憂鬱さが感じられる一枚だと思いました。
    こちらは寒くなると数が数倍に膨らみ、私がよく行く湿地帯では、数百羽単位で飽きもせず集団飛行をやっています。この写真は、昨年の今ごろに45EDUのマニュアル撮影ですが、さすがに焦点深度は60EDや77EDより深いようです。絞り装置のM57の効果がについて、一徹さんの評価をうかがってもいいですか?
    TK
800×533

1288620859.jpg
/320KB
引用返信
■4684 / ResNo.4)  Re[1]: タゲリ
□投稿者/ ともべい -(2010/11/01(Mon) 23:52:24)
    No4665に返信(一徹さんの記事)

    一徹さん、こんばんは。
    タゲリが入ってきましたね〜

    背中に雨のしずくが付いて、雰囲気でてますね。

1200×795 => 800×530

1288623144.jpg
/441KB
引用返信
■4685 / ResNo.5)  Re[2]: タゲリ
□投稿者/ 一徹 -(2010/11/02(Tue) 06:47:06)
http://statical.blog63.fc2.com/
    No4679に返信(TKさんの記事)
    > 2010/11/01(Mon) 23:20:45 編集(投稿者)
    >
    > ■No4665に返信(一徹さんの記事)
    >>タゲリを初めて見ました。
    >>特徴ある頭の形。
    >>実に興味深いです。
    >>
    >>正面が上手く撮れなかっただけですが、後ろ姿はいかがでしょう?
    >>
    >>D300
    >>101ED LMF−1 M57絞り
    >
    > 一徹様
    > タゲリって、たぶん田んぼに多いケリだからだと思っていましたが、必ずしもそうではないのでしょうか。雨が降っているようですが、何となく冬に向かう憂鬱さが感じられる一枚だと思いました。
    > こちらは寒くなると数が数倍に膨らみ、私がよく行く湿地帯では、数百羽単位で飽きもせず集団飛行をやっています。この写真は、昨年の今ごろに45EDUのマニュアル撮影ですが、さすがに焦点深度は60EDや77EDより深いようです。絞り装置のM57の効果がについて、一徹さんの評価をうかがってもいいですか?
    > TK

    TKさんお早うございます。

    これはタゲリの集団なのですか??
    驚きました。
    凄い数ですね。

    羽を広げた姿はこうなっているのですか。
    なるほど、これは凄いですね。
    45EDUの被写界深度との事ですが、それにしてもとても迫力を感じます。

    M57絞りについては付けた方が良い結果が得られるのは間違いないのですが、未だ詳細に何処がどうとの結論に至っていません。

    そもそも自分自身の腕の問題で納得がいかない事が多く、絞りの検証までは至ってないのです。
    最近少しはまともな物が撮れるようになりつつありますのでこの状態でM57絞りを外してまた検証したいと思います。

    あまり役に立たなくて済みません。
    何かを掴んだら報告させていただきます。

引用返信
■4686 / ResNo.6)  Re[2]: タゲリ
□投稿者/ 一徹 -(2010/11/02(Tue) 06:54:05)
http://statical.blog63.fc2.com/
    No4684に返信(ともべいさんの記事)
    > ■No4665に返信(一徹さんの記事)
    >
    > 一徹さん、こんばんは。
    > タゲリが入ってきましたね〜
    >
    > 背中に雨のしずくが付いて、雰囲気でてますね。
    >

    ともべいさんお早うございます。

    写真とコメント有難うございます。

    ともべいさいのタゲリ、良く撮れてますね。
    表情がとても可愛いです。

    私のは、何しろ雨がザーザー降っている中、車の窓を空けて濡れながら撮ったので、雰囲気は最高です(笑)

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■4681 / 親記事)  ウソ
□投稿者/ albion -(2010/11/01(Mon) 23:20:58)
http://p-albion.jp
    ズミの実を啄むウソ♀です。
    今季初撮影です。
531×800

1288621258.jpg
/178KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■4683 / ResNo.1)  Re[1]: ウソ
□投稿者/ TK -(2010/11/01(Mon) 23:38:35)
    albion様
    ウソの一枚、これも冬近しの情景ですね。見たことがないと思って調べたら、英国全土にいる鳥だそうです。不勉強というか注意散漫というか、反省しております。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■4663 / 親記事)  オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ TK -(2010/10/31(Sun) 18:13:57)
    2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)

    アイスランドから英国本土北部の東海岸まで1900キロ、我が家に近い保護区にくるオオハクチョウはノンストップだそうです。いつ見ても到着シーンには感激してしまいます。初夏にアイスランドで生まれた若鳥たちが親と兄弟姉妹と飛来するのですが、すばらしい頑張りだと思います。伴走の親も一安心でしょうね。
    アップしたのは離水場面ですが、Sigma 150-500mmのテレ端使用、航空ショーのプロペラ機を思い出して、1/200で流してみましたが、水面なので効果は不十分です。
    TK
800×566

1288516437.jpg
/281KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■4670 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ TK -(2010/11/01(Mon) 15:59:45)
    No4663に返信(TKさんの記事)
    > 2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    > 2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)
    >
    > ・・・ アップしたのは離水場面ですが、Sigma 150-500mmのテレ端使用、航空ショーのプロペラ機を思い出して、1/200で流してみましたが、水面なので効果は不十分です。

    もう一枚は認識番号を付けていますからベテランだと思いますが、E-520に付けた60EDU(1/1000)のマニュアル撮影です。メインの被写体を中央に寄せるため上下と右端を切り落としました。もっと修行、もっと修行です。

    TK
800×566

1288594785.jpg
/317KB
引用返信
■4677 / ResNo.2)  Re[1]: オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ 一徹 -(2010/11/01(Mon) 23:07:01)
http://statical.blog63.fc2.com/
    No4663に返信(TKさんの記事)
    > 2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    > 2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)
    >
    > アイスランドから英国本土北部の東海岸まで1900キロ、我が家に近い保護区にくるオオハクチョウはノンストップだそうです。いつ見ても到着シーンには感激してしまいます。初夏にアイスランドで生まれた若鳥たちが親と兄弟姉妹と飛来するのですが、すばらしい頑張りだと思います。伴走の親も一安心でしょうね。
    > アップしたのは離水場面ですが、Sigma 150-500mmのテレ端使用、航空ショーのプロペラ機を思い出して、1/200で流してみましたが、水面なので効果は不十分です。
    > TK

    TKさんこんばんわ。
    1900kmノンストップって凄いですね。
    若鳥といえど大人たちと同じように飛び続けなくてはならないのですね。

    1枚目の写真、水かきが妙にリアルで面白いです。
引用返信
■4678 / ResNo.3)  Re[1]: オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ albion -(2010/11/01(Mon) 23:13:18)
http://p-albion.jp
    No4663に返信(TKさんの記事)
    > 2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    > 2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)
    >
    > アイスランドから英国本土北部の東海岸まで1900キロ、我が家に近い保護区にくるオオハクチョウはノンストップだそうです。いつ見ても到着シーンには感激してしまいます。初夏にアイスランドで生まれた若鳥たちが親と兄弟姉妹と飛来するのですが、すばらしい頑張りだと思います。伴走の親も一安心でしょうね。
    > アップしたのは離水場面ですが、Sigma 150-500mmのテレ端使用、航空ショーのプロペラ機を思い出して、1/200で流してみましたが、水面なので効果は不十分です。
    > TK

    TK様
    1900kmの旅は白鳥達には人間が考えるほど、大変なものでは無いのかも知れませんね。
    野鳥の能力は人には計り知れないものが有るような気がします。
    まだまだ分からないことが多いですね。
    十分に流し撮りの効果が分かります。
    若の必死な姿に感動します。
引用返信
■4682 / ResNo.4)  Re[2]: オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ TK -(2010/11/01(Mon) 23:33:15)
    No4677に返信(一徹さんの記事)
    > ■No4663に返信(TKさんの記事)
    >>2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    >>2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)
    >>
    >>アイスランドから英国本土北部の東海岸まで1900キロ、我が家に近い保護区にくるオオハクチョウはノンストップだそうです。・・・
    >
    > TKさんこんばんわ。
    > 1900kmノンストップって凄いですね。
    > 若鳥といえど大人たちと同じように飛び続けなくてはならないのですね。
    > 1枚目の写真、水かきが妙にリアルで面白いです。

    1900kmの旅は白鳥達には人間が考えるほど、大変なものでは無いのかも知れませんね。
    野鳥の能力は人には計り知れないものが有るような気がします。
    まだまだ分からないことが多いですね。
    十分に流し撮りの効果が分かります。
    若の必死な姿に感動します。

    一徹様、albion様
    お褒めと感想、心からお礼申しあげます。「ニルスの冒険」という、19世紀にスェーデンで書かれたガンとガチョウ、少年を主人公のした啓蒙小説がありましたね。作者は女性ですが、克明に自然観察を重ねて書き上げたものだそうです。つい昨日読んだ雑誌の記事には、雁のV字型編隊飛行には理由があって、先頭がベテラン、経験の浅い鳥は先を行く先輩のおかげで空気抵抗が少ないばかりか、空気の流れで浮きやすいのだそうです。長くなりましたが、もう一度「ニルスの冒険」を読む気になりました。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■4672 / 親記事)  木洩れ日
□投稿者/ MYMT -(2010/11/01(Mon) 20:08:19)
    カワセミの目に木洩れ日が写ってしました。
2052×1368 => 800×533

1288613168.jpg
/470KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■4680 / ResNo.1)  Re[1]: 木洩れ日
□投稿者/ albion -(2010/11/01(Mon) 23:18:36)
http://p-albion.jp
    No4672に返信(MYMTさんの記事)
    > カワセミの目に木洩れ日が写ってしました。

    MYMTさん
    カワセミまでの距離が大夫近いのでしょうか。
    木漏れ日が写るその瞳は何を見つめているのでしょう。
    こんな至近距離でいてくれる、カワセミ君が羨ましいです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -