HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateダイサギ・コサギ(1) | UpDate白鳥の離着水(7) | UpDate河川敷 ホオアカ(5) | Nomalコハクチョウ飛来(7) | Nomalルリビタキ(4) | Nomal巴鴨(5) | Nomal河川敷 紅色のベニマシコ(4) | Nomalトモエガモ(5) | Nomalノスリ(5) | Nomalリュウキュウサンショウクイ(6) | Nomalハシビロガモ(5) | Nomal鴛鴦(5) | Nomal アカガシラサギ冬羽(5) | Nomal普段の鳥たち(8) | Nomal近くの公園で:カワセミ(4) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(10) | Nomalショロガシラ(7) | NomalアオバトU(6) | Nomalシロハラ雄(5) | Nomalアオバト(7) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(7) | Nomal紅と黄(5) | Nomal都市公園に来たメジロガモ若(7) | Nomalマガン親子(4) | Nomal今日撮った野鳥たち(8) | Nomaltoro奥撮影(5) | Nomal河川敷 ベニマシコ(5) | Nomalナベヅル渡来(8) | Nomalマガン幼鳥(9) | Nomalいつもの園 チュウヒ若(10) | Nomalハマシギ(5) | Nomalベニマシコ雌(4) | Nomal黒鳥親子(8) | Nomalお早うございます。(7) | Nomalキクイタダキ(6) | NomalNO TITLE(9) | Nomalカッコウ(6) | Nomalいつもの園の野鳥(5) | Nomalトラツグミ(7) | Nomalカワセミ(5) | Nomalオオハク家族(6) | Nomal久々に出て来て沢山貼ってすみません。(6) | Nomalアオゲラとオナガ(7) | Nomalお早うございます。(9) | Nomalコウノトリ(8) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalキセキレイ(4) | Nomalオオタカ(6) | Nomalオオハクチョウ到着(8) | Nomalチュウヒ(6) | NomalオシドリU(6) | Nomalオシドリ(7) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalシロハラ(2) | Nomalチュウヒ(6) | Nomalメジロ(7) | Nomal クロツグミ雌(2) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヤマガラ(4) | Nomalお城で オオルリ雄若(3) | Nomal鷹の渡り(2) | Nomal魚を持ったミサゴ(7) | Nomalチュウサギの獲物(7) | Nomalツバメチドリ(3) | Nomal秋の朱鷺(8) | Nomal カルガモ(2) | Nomal 河川敷で ノビタキ若(5) | Nomalいつもの園の野鳥(4) | Nomalホウロクシギ幼鳥(4) | NomalNO TITLE(4) | Nomalキョウジョシギ(5) | Nomalお城の様子(7) | Nomalセイタカシギ(2) | Nomal親子(5) | Nomalいつもの園に ホウロクシギ幼鳥(4) | Nomalお城に サンコウチョウ雌が。(3) | Nomalお城 キビタキ 雄 雌(3) | Nomalノスリ&サシバ(3) | Nomalいつもの園 タカサゴモズ(3) | Nomalいつもの園 チュウシャクシギ(4) | Nomalアブラメ 頂きます(6) | Nomalお城に チコモズ幼鳥(4) | NomalガビチョウU(5) | Nomalキビタキ雌 コルリ雌(4) | Nomalガビチョウ(4) | Nomalいつもの園 ダイゼン ムナグロ(3) | Nomalミサゴ 着地 飛び出し(3) | Nomalソロソロ渡りが始まった様です。(3) | Nomalミサゴのダイブ(3) | Nomal残暑お見舞い申し上げます。(3) | Nomal残暑見舞い(4) | Nomalいつもの園 ミサゴ(5) | Nomal庭の客(5) | Nomal夏の水鳥(6) | Nomal炎天下の海岸(7) | Nomalカイツブリ親子(1) | Nomalオオタカ(5) | Nomalアオバズクの巣立ち(8) | Nomalアオバズク(8) | Nomalササゴイ(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10773 / 親記事)  女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 01:12:37)
    2012/06/07(Thu) 01:25:34 編集(投稿者)

    86歳で元気いっぱいのエリザベス2世が即位してからはや60年、我が町の白鳥の雛が式典に間に合ったらと思ったのですが、残念ながらまだなのでした。代わりに出席したのはシジュウカラガン、国旗を掲げているのは運河専用の荷船だったナローボートです。
1200×800 => 800×533

1338999157.jpg
/918KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■10774 / ResNo.1)  Re[1]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 01:23:00)
    散歩に現れる犬の多くと私は知り合いになっていますが、この犬は三色リボンで決めていました。英国の正式名は連合王国、イングランド王国が白地に赤十字、スコットランド王国が地に白十字を国旗にしています。
    私は娘の住む村の住民昼食会に出てきました。食べ物や飲み物を持ち寄り、ゲームなどで楽しみました。女王も首相も出席した祝賀記念のコンサートが宮殿前の一般道路で行われたように、王族と国民の間の垣根が怖いほど低いのが特色です。
1200×800 => 800×533

1338999780.jpg
/909KB
引用返信
■10776 / ResNo.2)  Re[2]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ モアイ -(2012/06/07(Thu) 07:34:28)
    No10774に返信(TKさんの記事)
    TKさんおはようございます。
    女王即位60周年のニュースはテレビで見ました。国じゅうが大変な盛り上がりのようですね。英国の国旗の色には深い意味が有ったのですね。そう言われてみるとデザインも両国の色を基本にして上手く出来てますね。
    運河に国旗の付いたボートは絵になりますが、シジュウカラガンが来るまでじっと待っていたのが想像できます。そのかい有って英国らしい雰囲気のある写真になりましたね。
引用返信
■10781 / ResNo.3)  Re[3]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ たなか -(2012/06/07(Thu) 19:24:57)
    日本でも、女王在位60周年は、大々的に報道されています。
    馬車に乗ったバレードはとても儀式的で素晴らしい様式美でした。

    女王様のまさにクイーンズイングリッシュは、ほんとうに上品ですね。お元気そうでなによりです。

    自然のひろびろとした風景の中に鮮やかな国旗があるだけなのに、見事に「祝賀」の雰囲気が伝わってきます。犬の首輪のリボンも粋です。
    この犬、イギリスの固有種なのでしょうか。なかなかジェントルマン(レディーだったら、ごめんなさい)ですね。

    王室とか皇室とか、現代にはそぐわないようなものではありますが、文化や格式の継承の為に存在するのも良いかな、と、一連の祝賀報道を見て、そう思いました。

引用返信
■10788 / ResNo.4)  Re[4]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ TK -(2012/06/08(Fri) 00:12:18)
    No10781に返信(たなかさんの記事)

    自然のひろびろとした風景の中に鮮やかな国旗・・・犬の首輪のリボンも粋です。
    この犬、イギリスの固有種なのでしょうか。なかなかジェントルマン(レディーだったら、ごめんなさい)ですね。

    たなかさん、お褒めのコメント、ありがとうございました。

    さてこの犬は、カナダ原産の犬種が祖先の猟犬、ラブラドール・レトリーバーですが、盲導犬や警察犬として活躍する一方、大型犬が好きな家庭ではペットとしてかわいがられています。数が多いのは茶系ですが、黒もポピュラーです。この雌犬はまだ2歳でいたずら好き、おかげで後ろの左足にギブスをはめていました。従順そうに見えますが、やはり年の功は必要なのですね。

    王室とか皇室とか、現代にはそぐわないようなもの・・・文化や格式の継承のに存在するのも良いかな・・・というご意見については、私も同意見です。それに一在英庶民の私でも、日英の皇室・王室の方を間近にお見かけしたことが何回かあり、自然に親しみを感じるようにになりました。
引用返信
■10789 / ResNo.5)  Re[3]: 女王様即位60周年祝賀
□投稿者/ TK -(2012/06/08(Fri) 00:23:01)
    2012/06/08(Fri) 13:31:59 編集(投稿者)

    No10776に返信(モアイさんの記事)
    > ■No10774に返信(TKさんの記事)
    > TKさんおはようございます。
    モアイさん、「女王即位60周年のニュースはテレビで・・・ 運河に国旗の付いたボートは絵になりますが・・・」と、暖かいコメントをいただき恐縮しています。

    チャールス皇太子といえども、公式の場では陛下と呼びかけるはずですが、大成功だった野外コンサートの終わりに、エリザベス2世に向かって「マミー」とくだけた呼びかけをしました。過去に危機もあった英国王室ですが、再び庶民との絆がしっかり結び直されたような気がしています。

    国旗がうまくなびくのを待ちましたが、おかげで足許に留まっていたキセキレイを撮り損ないました。白鳥の雛を見た後は、こちらに集中するつもりです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10777 / 親記事)  Lウィング コアジサシ
□投稿者/ 花助 -(2012/06/07(Thu) 11:01:03)
    曇り空だったのが残念でしたが、久しぶりに正面からの
    ホバが撮れました。

    ■撮影 EF400o+EOS7D

1024×768 => 800×600

1339034463.jpg
/174KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10779 / ResNo.1)  Re[1]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ たなか -(2012/06/07(Thu) 18:38:37)
    花助さん、初めまして。

    いやはや、恐れ入りました。眼までバッチリ写っていますね。

    私もコアジサシが好きで撮ってはいるのですが、なかなかうまく撮れません。
    最近は天気も悪く、ちょっと焦っています。

    ダイヴィングを狙って居ますが、焦点距離をつい引いてしまいます。
800×533

1339061917.jpg
/280KB
引用返信
■10780 / ResNo.2)  Re[1]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 19:05:48)
    No10777に返信(花助さんの記事)
    > 曇り空だったのが残念でしたが、久しぶりに正面からの
    > ホバが撮れました・・・

    花助さん、お久しぶりです。こういう絵をじっくり見ていると、多くの方が「空抜け」を気にされるのか、改めてわからなくなります。コアジサシとアジサシ、あるいはソリハシセイタカシギみたいに白と黒の鳥なら、日本画か南画のような表現が可能になるはずです。という私は、まだうまくいったことがありません。折を見て、怠けている私の頬をひっぱたく作品を見せてください。
引用返信
■10782 / ResNo.3)  Re[1]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ 花助 -(2012/06/07(Thu) 21:39:04)
    >たなかさん 初めまして♪
    コメントありがとうございます。
    私もコアジサシが大好きで、コアジサシの魅力にノックダウンです(笑)。
    コアジサシ繋がりで、今後ともよろしくお願いします。

    >TKさん 正面からのホバが撮れたのは2年振りだったので、嬉しくなって
    投稿しました。ご無沙汰して申し訳ありません。
    空抜けコアジサシの写真は、白い鳥なので天気によって印象がからりと変わり
    ます。曇り空でモノトーン調が続いたので、鮮やかな写真が撮りたくなりました。

    ■撮影 EF400o+EOS7D

1024×768 => 800×600

1339072744.jpg
/170KB
引用返信
■10786 / ResNo.4)  Re[2]: Lウィング コアジサシ
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 23:30:26)
    No10782に返信(花助さんの記事)
    ・・・空抜けコアジサシの写真は、白い鳥なので天気によって印象がからりと変わります。曇り空でモノトーン調が続いたので、鮮やかな写真が撮りたくなりました。
    花助さん、2枚目はよりくっきり、嘴と脚の黄色もより鮮やかですね。この鳥、たしかに青空が必要だと思いました。曇り空なら英国は毎日でも続きますから、ある日撮ったセイタカソリハシシギのコントラストやサイドを思い切り下げ、黒レベルだけ上げてみたのがこの写真です。でもやはり、おもしろくないです。
1200×849 => 800×566

1339079426.jpg
/586KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10783 / 親記事)  コチドリ警戒中
□投稿者/ YSH -(2012/06/07(Thu) 22:48:39)
    川の河口で:子育て中のコチドリの親は砂浜に伏せてじっとこちらを睨みつけていました。親鳥の行動範囲からみてヒナは近くの草むらに隠れているはずですが
1400×1050 => 800×600

1339076919.jpg
/526KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10784 / ResNo.1)  Re[1]: コチドリ警戒中
□投稿者/ YSH -(2012/06/07(Thu) 22:51:06)
    No10783に返信(YSHさんの記事)
    写真を間違えてしまいました
1400×989 => 800×565

1339077066.jpg
/521KB
引用返信
■10785 / ResNo.2)  Re[2]: コチドリ警戒中
□投稿者/ YSH -(2012/06/07(Thu) 22:52:54)
    No10784に返信(YSHさんの記事)
    間違いついでで申し分かりませんが、ヒナがいるはずの草むらに咲いていたハマヒルガオです。小さな群生を作っていました。
1400×1050 => 800×600

1339077174.jpg
/390KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10766 / 親記事)  お昼寝タイム
□投稿者/ モアイ -(2012/06/06(Wed) 10:32:14)
    DA☆300mm+PENTAX K-5 iso250 1/250s f13
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    10羽いた雛は7羽になりましたが、だいぶ大きくなりました。
    昼寝をしている時も雛の一羽が見張りをしている様です。
1200×805 => 800×536

1338946334.jpg
/694KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10769 / ResNo.1)  Re[1]: お昼寝タイム
□投稿者/ TK -(2012/06/06(Wed) 14:55:20)
    No10766に返信(モアイさんの記事)
    > DA☆300mm+PENTAX K-5 iso250 1/250s f13
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0

    モアイさん、雛たちの動に変化があって楽しいし、母親の表情がまたすばらしいですね。ぜひ親離れするまでの経過を見せてください。
引用返信
■10775 / ResNo.2)  Re[2]: お昼寝タイム
□投稿者/ モアイ -(2012/06/07(Thu) 07:21:07)
    No10769に返信(TKさんの記事)
    TKさんコメントありがとうございます。
    カルガモ一家のだんらん風景です。親鳥はいつも警戒してますが疲れたのか目をつぶってアクビをしてます。その代わりに雛の一羽が見張りの代役をしていて頼もしく思いました。これからも様子を見に行きたいと思います。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10744 / 親記事)  餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ TK -(2012/06/05(Tue) 00:19:41)
    間もなく2度目の抱卵に入る鳥も多いとは思いますが、まずは新旧取り混ぜて餌運びに忙しい親鳥のがんばりを組写真にしてみました。
    一枚目は、もう2年が過ぎてしまいましたが、イングランド北部の東にある無人島(一定時期と一定時間だけ上陸可能)のツノメドリです。せっかく獲れた魚をユリカモメに強奪されるので、タイミングを計っている場面です。
1200×849 => 800×566

1338823181.jpg
/425KB
引用返信

▽[全レス12件(ResNo.1-12 表示)]
■10745 / ResNo.1)  Re[1]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ TK -(2012/06/05(Tue) 00:41:20)
    2枚目はクロウタドリのお母さんです。娘の家の庭なのですが、雛が巣を離れたと聞かされて2週間後だったので、「ご苦労さんでした」とパンのかけらを撒いてやったら、嘴の間で転がして3個ほど咥えて飛び去りました。2度目の時にわかったのですが、この鳥の雛は巣離れの時はまだ飛べず、それぞれが走ってどこかに隠れてしまいます。だからこのパンも、雛に与えるため食べずに持っていったのです。今度はどうやって、虫を何匹も咥えられるのか見たいものです。
1200×848 => 800×565

1338824480.jpg
/926KB
引用返信
■10746 / ResNo.2)  Re[2]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ TK -(2012/06/05(Tue) 00:46:54)
    次はクロウタドリの従姉妹に当たるウタツグミです。雌雄が同じ色で大きさはクロウタドリ並み、まだ幼いクロウタドリの胸に見られる斑点が成鳥にもあるのです。好物はミミズ、めったに庭には現れません。
1200×849 => 800×566

1338824814.jpg
/671KB
引用返信
■10747 / ResNo.3)  Re[3]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ TK -(2012/06/05(Tue) 00:54:45)
    これは日本では冬鳥のアトリの一族、ズアオアトリの雄です。
    近くに巣があるのですが、天敵がいると巣に直行しないで、いつまでもじっとチャンスを待っています。その敵が家の中から出てきた私だったので、至近距離で撮ることができました。
1200×800 => 800×533

1338825285.jpg
/616KB
引用返信
■10748 / ResNo.4)  Re[4]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ TK -(2012/06/05(Tue) 00:59:39)
    2012/06/05(Tue) 14:35:13 編集(投稿者)
    2012/06/05(Tue) 01:02:35 編集(投稿者)

    最後は日本でもっともポピュラーなシジュウカラです。こちらのシジュウカラは蜘蛛が大好き、茂みに飛びこむと巣ごと蜘蛛を持っていくので、この写真にはセンサーのゴミならぬ糸に絡まられた小さな虫も写っています。
1200×800 => 800×533

1338825579.jpg
/487KB
引用返信
■10753 / ResNo.5)  Re[1]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ モアイ -(2012/06/05(Tue) 19:58:08)
    No10744に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    色々な鳥の食性が解る大作ですね。いつも不思議に思うのは最初に銜えた魚や虫をそのままにして次々と銜える技が凄いなと思います。
引用返信
■10756 / ResNo.6)  Re[2]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ TK -(2012/06/05(Tue) 20:32:04)
    モアイさん、お褒めのコメントありがとうございます。大作といえるものではありませんが、主目的を待つ間に撮る機会があるので少しずつ溜まってきました。人間はもちろん、生きとし生けるものすべてが次世代のために頑張る姿はすばらしいですね。ろくに土もなく強風に襲われることも多い海岸にだって、さまざまの植物が頑張っています。
1200×849 => 800×566

1338895924.jpg
/909KB
引用返信
■10761 / ResNo.7)  Re[3]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ ともべい -(2012/06/05(Tue) 21:34:17)
    No10756に返信(TKさんの記事)

    TKさん、この時期ならではの、ほのぼの写真。
    いずれも、良いシャッターチャンスですね。
    私の住んでる回りでは見ることのできない珍しい鳥さんを見せていただき、ありがとうございました。
引用返信
■10763 / ResNo.8)  Re[4]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ TK -(2012/06/05(Tue) 22:32:20)
    No10761に返信(ともべいさんの記事)
    > ■No10756に返信(TKさんの記事)
    >
    > TKさん、この時期ならではの、ほのぼの写真。
    > いずれも、良いシャッターチャンスですね。
    > 私の住んでる回りでは見ることのできない珍しい鳥さんを見せていただき、ありがとうございました。

    ともべいさん、ほのぼのコメントをいただいてうれしくなりました。ありがとうございます。今週末、お天気しだいでセイタカソリハシシギの雛の育ちぶりを見に行くつもりです。
引用返信
■10765 / ResNo.9)  Re[1]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/06/06(Wed) 06:34:50)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    TKさん、素晴らしい企画ですね。堪能させてもらいました。
引用返信
■10768 / ResNo.10)  Re[2]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ TK -(2012/06/06(Wed) 14:51:11)
    No10765に返信(S.NOTOさんの記事)
    > TKさん、素晴らしい企画ですね。堪能させてもらいました。

    ありがとうございます。S.NOTOさんの翡翠ダイビングが餌運びシーンだったので、より感銘を受けました。空中で投げ落としたり受け渡したりと、ヨーロッパチュウヒの餌運びだまたおもしろいのですが、今年は見に行かないまま無為に過ごしています。
1200×849 => 800×566

1338961871.jpg
/510KB
引用返信
■10771 / ResNo.11)  Re[3]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ albion -(2012/06/06(Wed) 19:11:52)
http://p-albion.jp
    No10746に返信(TKさんの記事)
    > 次はクロウタドリの従姉妹に当たるウタツグミです。雌雄が同じ色で大きさはクロウタドリ並み、まだ幼いクロウタドリの胸に見られる斑点が成鳥にもあるのです。好物はミミズ、めったに庭には現れません。

    TK様、観たい野鳥のオンパレードですね。
    ウタツグミは嘴の色が違いますが、日本の夏鳥クロツグミのメスに似ている印象です。
    少し前にクロツグミの番を撮影できました。

800×531

1338977512.jpg
/123KB
引用返信
■10772 / ResNo.12)  Re[4]: 餌運び野鳥いろいろ
□投稿者/ TK -(2012/06/07(Thu) 00:34:52)
    No10771に返信(albionさんの記事)
    > ■No10746に返信(TKさんの記事)
    ・・・ウタツグミは嘴の色が違いますが、日本の夏鳥クロツグミのメスに似ている印象です。
    > 少し前にクロツグミの番を撮影できました。

    クロツグミも、クロウタドリみたいに男女差別の名前ですね。でもクロツグミの雄はたいへんなダンディーです。
    オオバンは、水深が深いといっぺん伸びあがって勢いをつけて潜ります。水底で見つけた巻き貝を、殻のまま雛に食べさせるのには驚きました。


1200×848 => 800×565

1338996891.jpg
/716KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-12]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -