HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate朝霧の中U(5) | UpDateミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■4289 / 親記事)  スズメ
□投稿者/ 800 -(2010/10/02(Sat) 17:07:19)
http://inaoka4th.exblog.jp
    黄金色になった稲。
    光が当たると美しいですね。
    この条件を意識しました。

566×800

1286006839.jpg
/325KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■4293 / ResNo.1)  Re[1]: スズメ
□投稿者/ TK -(2010/10/02(Sat) 19:10:57)
    No4289に返信(800さんの記事)
    > 黄金色になった稲。
    > 光が当たると美しいですね。
    > この条件を意識しました。
    >

    800様

    実りの秋、ですね。懐かしい故国の秋をスローの描写で見せていただき、堪能いたしました。
    数年前の2年間だけ千葉県で過ごしましたが、あの辺の稲は早稲種なのか、8月末には刈り取っていました。お米といっても、産地で時期が違うのでしょうか。

    TK
引用返信
■4294 / ResNo.2)  Re[1]: スズメ
□投稿者/ Shinne -(2010/10/02(Sat) 20:49:58)
http://Shinne900.exblog.jp/
    No4289に返信(800さんの記事)
    > 黄金色になった稲。
    > 光が当たると美しいですね。
    > この条件を意識しました。
    >

    お初です!!
    Shinne(シン) っていいます!

    すっごい(驚
    黄金の稲穂とスローなスズメのコラボ!!  いいですねぇ♪
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■4288 / 親記事)  混血それともアルビノ?
□投稿者/ TK -(2010/10/02(Sat) 01:21:54)
    2010/10/02(Sat) 13:18:32 編集(投稿者)

    撮影場所はコオバシギと同じ保護区なのですが、一族らしい数羽のハイイロガンとすれ違いました。程度に違いはあるものの、ほぼ全体が真っ白で部分的にハイイロガンの模様が見える2羽が混じっていました。まだ調べている最中ですが、野生化したガチョウ(ハイイロガンから作り出した品種)との混血か、白子なのか、よくわかりません。虹彩は白人の眼みたいなブルーでアルビノの特色だそうですが、ガチョウの眼が実はブルーなのです。皆さん、雁や鴨に限らず白子の鳥を撮影されたことがありますか?
    TK
800×566

1285950114.jpg
/344KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■4292 / ResNo.1)  Re[1]: 混血それともアルビノ?
□投稿者/ TK -(2010/10/02(Sat) 19:02:14)
    No4288に返信(TKさんの記事)
    > 2010/10/02(Sat) 13:18:32 編集(投稿者)
    >
    > 撮影場所はコオバシギと同じ保護区なのですが、一族らしい数羽のハイイロガンとすれ違いました。程度に違いはあるものの、ほぼ全体が真っ白で部分的にハイイロガンの模様が見える2羽が混じっていました。まだ調べている最中ですが、野生化したガチョウ(ハイイロガンから作り出した品種)との混血か、白子なのか、よくわかりません。虹彩は白人の眼みたいなブルーでアルビノの特色だそうですが、ガチョウの眼が実はブルーなのです。皆さん、雁や鴨に限らず白子の鳥を撮影されたことがありますか?
    > TK

    因みにもう一枚、我が町でよく見かける純ヨーロッパガチョウです。中華料理にされたくなくて逃げ出したのでしょう。
1000×666 => 800×532

1286013734.jpg
/339KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■4201 / 親記事)  ノビタキ
□投稿者/ チー毛呂 -(2010/09/23(Thu) 20:27:59)
    平地に帰って来たぞ。遠くて近くまで来ない。
800×584

1285241279.jpg
/121KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■4204 / ResNo.1)  Re[1]: ノビタキ
□投稿者/ 800 -(2010/09/23(Thu) 22:35:50)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No4201に返信(チー毛呂さんの記事)
    チー毛呂さん。ノビタキもやってきましたね。

533×800

1285248950.jpg
/312KB
引用返信
■4211 / ResNo.2)  Re[2]: ノビタキ
□投稿者/ albion -(2010/09/25(Sat) 07:43:02)
http://p-albion.jp
    2010/09/25(Sat) 07:47:06 編集(投稿者)

    No4204に返信(800さんの記事)
    > ■No4201に返信(チー毛呂さんの記事)
    > チー毛呂さん。ノビタキもやってきましたね。
    >

    チー毛呂さん、800さん
    ノビタキもすっかり衣替えですね。
    私はノビタキの冬毛が好きです。
    ♂♀の微妙な違いが分かるようになるまで時間が少しかかります。
    最近ご無沙汰のノビタキに会いたくなりました。

    以前秋に撮影したノビタキです。雌かな?
1000×664 => 800×531

1285368182.jpg
/156KB
引用返信
■4217 / ResNo.3)  Re[3]: ノビタキ
□投稿者/ 800 -(2010/09/25(Sat) 17:22:37)
http://inaoka4th.exblog.jp
    No4211に返信(albionさんの記事)
    ナイスショットですね。
    だいぶ渡りが活発になりになりましたね。
    これから、楽しみです。
    また、いい作品を見せてください。
引用返信
■4228 / ResNo.4)  Re[4]: ノビタキ
□投稿者/ 800 -(2010/09/26(Sun) 16:29:57)
http://inaoka4th.exblog.jp
    チー毛呂さん、albionさん。
    渡りの秋、楽しいですね。
    EF800mm f/5.6L IS USM

566×800

1285486197.jpg
/326KB
引用返信
■4285 / ResNo.5)  Re[5]: ノビタキ
□投稿者/ チー毛呂 -(2010/10/01(Fri) 20:44:23)
    No4228に返信(800さんの記事)
    > 皆さんの写真綺麗ですね。静かに待っても「遠くて」ショウガナイね。コスモスがあるが来てくれない。
800×600

1285933463.jpg
/88KB
引用返信
■4287 / ResNo.6)  Re[6]: ノビタキ
□投稿者/ albion -(2010/10/01(Fri) 22:47:26)
http://p-albion.jp
    No4285に返信(チー毛呂さんの記事)
    > ■No4228に返信(800さんの記事)
    >>皆さんの写真綺麗ですね。静かに待っても「遠くて」ショウガナイね。コスモスがあるが来てくれない。

    チー毛呂さん、こんばんは。
    秋は花が少ないので、冬毛のノビタキが余計地味に見えてしまいます。
    こんな時はいっそ秋の雰囲気を出したらいかがでしょうか?
    この時も♂がこの場所に来てくれたのですが、滅多に通らない車が来てじゃまをしてくれました(苦笑)
    ♀も可愛いです。
800×531

1285940846.jpg
/128KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■4275 / 親記事)  ラグーン(潟湖)のミヤコドリ
□投稿者/ TK -(2010/09/29(Wed) 22:44:44)
    先日のコオバシギ集団と同じ、スネティシャム保護区のミヤコドリ集団です。春夏のこの鳥は内陸でもよく見かけますが、冬になると海岸に集まってきて、干潟で貝類を漁っています。ミヤコドリ、英語ではオイスター・キャッチャーですが、英国で天然物の牡蠣が多かった時代の命名でしょう。それにしてもたくさんいるもので、大潮で干潟の寝場所がなくなくなると、この写真みたいにラグーンで夜を過ごし、どうやって知るのかわかりませんが、潮が引き始めると一群また一群と防潮堤を越えて飛び去っていきます。
    TK
800×533

1285767883.jpg
/449KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■4276 / ResNo.1)  Re[1]: ラグーン(潟湖)のミヤコドリ
□投稿者/ TK -(2010/09/29(Wed) 23:05:13)
    No4275に返信(TKさんの記事)
    先日のコオバシギ集団と同じ、スネティシャム保護区のミヤコドリ集団です−中略−どうやって知るのかわかりませんが、潮が引き始めると一群また一群と防潮堤を越えて飛び去っていきます。どのグループも水面すれすれに飛び始め、堤防の上で急上昇というパターンでした。次回は向こうに見える観察小屋に陣取ってみるつもりです。
    TK
引用返信
■4277 / ResNo.2)  Re[2]: ラグーン(潟湖)のミヤコドリ
□投稿者/ TK -(2010/09/29(Wed) 23:17:06)
    2010/09/29(Wed) 23:34:37 編集(投稿者)

    No4276に返信(TKさんの記事)
    > ■No4275に返信(TKさんの記事)
    > 先日のコオバシギ集団と同じ、スネティシャム保護区のミヤコドリ集団です−中略−どうやって知るのかわかりませんが、潮が引き始めると一群また一群と防潮堤を越えて飛び去っていきます。次回は向こうに見える観察小屋に陣取ってみるつもりです。
    > TK
800×566

1285769826.jpg
/367KB
引用返信
■4280 / ResNo.3)  Re[3]: ラグーン(潟湖)のミヤコドリ
□投稿者/ 水森甲介 -(2010/09/30(Thu) 16:55:05)
http://greenbirder2009.web.fc2.com/index.html
    TKさん

    私はこういった光景を見たことがありませんが、すごいスケール感ですね。
    また、写真の構図もいい感じですね。

    気のせいかも知れませんが、なんとなくイギリスの空気感があるような気がします。


引用返信
■4281 / ResNo.4)  Re[1]: ラグーン(潟湖)のミヤコドリ
□投稿者/ mouton -(2010/09/30(Thu) 22:50:49)
    No4275に返信(TKさんの記事)

    TKさんこんばんは。
    いつ観ても素晴らしい光景ですね。
    イギリスに行ったような気分になれてパワーを頂いています。

引用返信
■4282 / ResNo.5)  Re[1]: ラグーン(潟湖)のミヤコドリ
□投稿者/ ともべい -(2010/09/30(Thu) 23:21:56)
    No4275に返信(TKさんの記事)

    TKさん、いつもながら凄いです。
    言葉が出ません。
    できるなら、私も現地に行きたい・・・(^^ゞ
引用返信
■4283 / ResNo.6)  Re[2]: ラグーン(潟湖)のミヤコドリ
□投稿者/ TK -(2010/10/01(Fri) 04:29:32)
    > ■No4275に返信(TKさんの記事)
    水森甲介様、mouto様、ともべい様
    コメントをいただき、ありがとうございます。
    凄まじい数とスケールは、この保護区に来るまでは、私も経験がありません。冬鳥の飛来が始まったばかりですから、これからいったい、どういう場面に出会うのでしょうか。
    水森さんのいわれる”イギリスの空気感”は、たぶん曇天、雨天が多くて、晴れても抜けるような青空は少ない、いってみれば水彩画風の色合いが出るせいかもしれません。
    moutonさん、ともべいさん、もちろんこのサイトに参加の皆さん、ぜひお出でになってください。情報は何でも提供いたします。
    TK
引用返信
■4286 / ResNo.7)  Re[3]: ラグーン(潟湖)のミヤコドリ
□投稿者/ albion -(2010/10/01(Fri) 22:39:34)
http://p-albion.jp
    No4283に返信(TKさんの記事)
    >>■No4275に返信(TKさんの記事)
    > 水森甲介様、mouto様、ともべい様
    > コメントをいただき、ありがとうございます。
    > 凄まじい数とスケールは、この保護区に来るまでは、私も経験がありません。冬鳥の飛来が始まったばかりですから、これからいったい、どういう場面に出会うのでしょうか。
    > 水森さんのいわれる”イギリスの空気感”は、たぶん曇天、雨天が多くて、晴れても抜けるような青空は少ない、いってみれば水彩画風の色合いが出るせいかもしれません。
    > moutonさん、ともべいさん、もちろんこのサイトに参加の皆さん、ぜひお出でになってください。情報は何でも提供いたします。
    > TK

    TK様
    私もいつか行ってみたいです。
    イギリスの人は自然を愛し、楽しんでいますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■4279 / 親記事)  翡翠
□投稿者/ かずかず -(2010/09/30(Thu) 09:08:34)
    かなりやり過ぎかな、と思います。
800×565

1285805314.jpg
/213KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■4284 / ResNo.1)  Re[1]: 翡翠
□投稿者/ TK -(2010/10/01(Fri) 04:31:22)
    No4279に返信(かずかずさんの記事)
    > かなりやり過ぎかな、と思います。

    かずかず様
    この二羽が演じているのは求愛ですか? 仮に喧嘩であるにせよ、熱が入っていますね。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -