HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateコアジサシ(3) | UpDateいつもの運河ほか・5/26(2) | UpDate☆Unrivaled S200☆(2) | UpDateお待たせカンムリカイツブリの雛(8) | Nomalキビタキ(0) | Nomalオオルリ(0) | Nomalかくれんぼ(4) | Nomal☆Nikon1 From shift change!☆(5) | Nomalホオジロ(9) | Nomal五月晴れの鳥景色(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalいつもの運河・ほか(4) | Nomal雉(8) | Nomal☆穴掘りに夢中♪☆(4) | Nomalコアジサシ(6) | Nomalスズメとヘアリーベッチ(3) | Nomalコウノトリ(0) | Nomal☆今日のツミ♂☆(0) | Nomalコウノトリ♂(4) | Nomalいつもの園の珍客。(5) | Nomalキビタキ♂(1) | Nomalコウノトリ(1) | Nomalコウノトリ♂(3) | Nomal☆青葉木菟☆(8) | Nomal囀り(7) | Nomalアオゲラのマイホーム(5) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalチョウゲンボウ・5/20(2) | Nomal干潮時のいつもの園です。(6) | Nomal☆雀レンズテスト3☆(4) | Nomal四か月遅れ日の出のオオハクチョウその一(6) | Nomalチョウゲンボウ・5/18(6) | Nomal☆緑地のカワセミ☆(5) | Nomal水鳥以外のベビーラッシュは?(5) | Nomal☆ピラカンかわせみ&トベラかわせみ☆(4) | Nomalチョウゲンボウ・5/16(3) | Nomalブッポウソウ(3) | Nomalオオルリ(4) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ(3) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal見返りコマドリ(4) | Nomal☆白いピラカンサの花かわせみ☆(7) | Nomalいつもの運河・5/14(7) | NomalMFアシスト(8) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その一(8) | NomalNO TITLE(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomalプチ遠征(6) | Nomal休耕田(5) | Nomalヒバリ(9) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣最新ニュース(6) | Nomal本日のショウタイム。01(5) | Nomalいつもの園に珍客が。(4) | Nomalいつもの運河・5/11(4) | Nomal☆大瑠璃♂&雀鷹♂☆(3) | Nomal休耕田(3) | Nomal☆雀鷹レンズテスト3☆(7) | Nomal航空ショー始まる(7) | Nomalチョウゲンボウ・5/8(4) | Nomalお城で!(0) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣その後(4) | Nomalいつもの園で(6) | Nomal☆雀鷹♂♀レンズテスト2☆(1) | Nomalいつもの園でのミサゴです。01(3) | Nomalブッポウソウ(4) | Nomal観察用望遠鏡(3) | Nomalいつもの運河(4) | Nomal休耕田で(6) | Nomal☆10ミリレンズテスト☆(0) | Nomal キジ(2) | NomalミラーレスAF-BORG(5) | Nomalこの園での可愛い水鳥の紹介です。(4) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣(8) | Nomal直後!(5) | Nomal☆コサメビタキ&カワセミ☆(3) | Nomalやっとこの園に来てくれました。(5) | Nomalヤマガラ(2) | Nomal芽生え(6) | Nomalダイサギの舞(4) | Nomalチョウゲンボウとトカゲほか(4) | Nomal☆カワセミ♂☆(5) | Nomalいつもの園に珍客が!(5) | Nomalいつもの運河(3) | Nomal泥浴び(8) | Nomal一瞬のショウタイム(6) | Nomalボート池(3) | Nomalカラフルな河原(8) | Nomal☆カワセミ&キジバト☆(3) | Nomalいつもの園前(6) | Nomal飛びものに挑戦しました。(5) | Nomal雉の散歩(10) | Nomalシジュウカラ(3) | Nomalカーブミラー(5) | Nomal☆キビタキ♂☆(2) | Nomalいつもの園でのミサゴです。(4) | Nomal河原の常連(7) | Nomalキビタキ(2) | Nomal☆カルガモ&カワセミ☆(7) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■3861 / 親記事)  野鳥写真掲示板と参加の皆さんにお礼
□投稿者/ TK -(2010/07/21(Wed) 05:48:48)
    2010/07/22(Thu) 02:23:15 編集(投稿者)
    2010/07/22(Thu) 02:19:59 編集(投稿者)

    管理人様、投稿されている皆様

    このサイトに参加させていただいてから、はや一年を超えました。機材を替えたりしてしている割りに、鳥の写真は上達しませんが、一昨日は久しぶりの航空ショーに出かけたところ、こちらはけっこう進歩していました。しかも嬉しかったのは、朝10時から夕刻6時まで100機あまりが飛ぶ様を2台のカメラで撮影できた、老いの体力向上があったことです。これもひとえに、皆さんの支えがあったからです。本当にありがとうございました。

    もう一枚、鳩とわかる鳥がいる写真に置き換えました。ヘリのローターを撮るには速すぎるシャッタースピードで、お粗末な結果になっていることをお許しください。轟音の中でもけっこう鳥はいるので、何とか合わせようと試みましたが、飛行機が近づくとすーっと遠ざかってしまいます。

    Sigma 150-500mm + EOS 50D

    TK
800×566

1279732791.jpg
/210KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3810 / 親記事)  サンコウチョウ
□投稿者/ albion -(2010/07/14(Wed) 22:44:35)
http://p-albion.jp
    こんばんは。
    皆さんの刺激的な写真を指をくわえて見ていました。
    雨が続き撮り鳥に出かけられなくて、ストレスが溜まりますね。
    少し前の撮影ですが、すっきりサンコウチョウを投稿させていただきます。
664×1000 => 531×800

1279115075.jpg
/176KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■3811 / ResNo.1)  Re[1]: サンコウチョウ
□投稿者/ albion -(2010/07/14(Wed) 22:45:52)
http://p-albion.jp
    もう1枚。
    毛繕いしているところです。
664×1000 => 531×800

1279115152.jpg
/184KB
引用返信
■3849 / ResNo.2)  Re[2]: サンコウチョウ
□投稿者/ 800 -(2010/07/20(Tue) 17:19:49)
http://inaoka4th.exblog.jp
    albionさん、こんにちは。
    丁寧に、撮影しておられるので励まされます。
    サンコウチョウは、きれいな鳥ですね。
    私も、今シーズン初めて本気で撮影しています。
    Tv(シャッター速度) 1/13
    Av(絞り数値) 5.6
    ISO感度 1250
    856 7D
533×800

1279613989.jpg
/347KB
引用返信
■3855 / ResNo.3)  Re[3]: サンコウチョウ
□投稿者/ チー毛呂 -(2010/07/20(Tue) 20:16:35)
    No3849に返信(800さんの記事)
    800さん凄いね近くまで来たのですかサンコウの目に景色が映っている。運と我慢の戦いですよね。尻尾が切れていますが(失礼)。撮れる物では無いですね。私も、頑張ってコンパクトカメラでこれです。疲れる鳥ですね。大砲カメラでも敬遠される鳥ですね。
800×600

1279624595.jpg
/246KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3850 / 親記事)  アオジ
□投稿者/ albion -(2010/07/20(Tue) 17:50:24)
http://p-albion.jp
    2010/07/20(Tue) 17:52:33 編集(投稿者)
    2010/07/20(Tue) 17:51:54 編集(投稿者)

    囀りは良く耳にするのですが、近くで撮影する機会は無く登場する事が少ないです。
    他の鳥を待っているときに、僕を撮ってと近くで囀ってくれました。
800×531

1279615824.jpg
/131KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■3854 / ResNo.1)  Re[1]: アオジ
□投稿者/ TK -(2010/07/20(Tue) 18:43:25)
    No3850に返信(albionさんの記事)
    > 2010/07/20(Tue) 17:52:33 編集(投稿者)
    > 2010/07/20(Tue) 17:51:54 編集(投稿者)
    >
    > 囀りは良く耳にするのですが、近くで撮影する機会は無く登場する事が少ないです。
    > 他の鳥を待っているときに、僕を撮ってと近くで囀ってくれました。

    albion様

    さすが耳ざとく、かつ反応の早いalbionさんの写真ですね。運がよくても、私などめったにそれを生かせません。albionさんや800さんの写真を拝見していて改めて感じたことですが、北方のアオジガいたり南方のサンコウチョウがいたりと、観鳥という見地からの日本煮は素晴らしい立地条件が備わっているのですね。

    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■3851 / 親記事)  キクイタダキ
□投稿者/ かずかず -(2010/07/20(Tue) 18:07:39)
    標高が高いと色々といますね。
    皆涼しい場所に疎開してます。
780×552

1279616859.jpg
/475KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■3853 / ResNo.1)  Re[1]: キクイタダキ
□投稿者/ TK -(2010/07/20(Tue) 18:35:55)
    No3851に返信(かずかずさんの記事)
    > 標高が高いと色々といますね。
    > 皆涼しい場所に疎開してます。

    かずかず様

    さすが山がちの日本ならではの傑作写真ですね、鮮やかな金冠(事実、英国人はそう呼びます)と針葉樹の緑が引き立てあって素晴らしいことこの上ありません。
    こちらではコマドリやカヤクグリ並みの一般的な鳥ですが、めったに針葉樹の林に行かないので眼にしたことがありません。今年の冬は、心して棲息地を訪ねるつもりです。ありがとうございました。

    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■3833 / 親記事)  イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/19(Mon) 19:03:05)
    長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。
    この鳥は英語ではガネット Gannet と呼びますが、まだ日本語名を見つけられないでいます。カツオドリの親戚だそうで、体長は1メートルに翼幅が1.8メートルと、オオグンカンドリ級の大きな鳥で、この旅で病みつきになりそうです。この鳥が海面すれすれに飛ぶ流線型の姿を見たことがありますが、優雅な滑空飛行から一転して海中に突っ込む姿はさぞかし素晴らしいことでしょうね。

    EF 70-300mm DO + EOS X3、焦点距離 235mm
    撮影地:Brempton Cliff (RSPB)
800×566

1279533785.jpg
/218KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■3834 / ResNo.1)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/19(Mon) 19:07:31)
    No3833に返信(TKさんの記事)
    > 長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。
    > この鳥は英語ではガネット Gannet と呼びますが、まだ日本語名を見つけられないでいます。

    滑空では優雅でも、このような厳しい子育て環境では、巣に戻るのもたいへんそうです。

    Sigma 150-500mm + EOS 50D、焦点距離 439mm
    撮影地:Brempton Cliff (RSPB)
800×566

1279534051.jpg
/365KB
引用返信
■3835 / ResNo.2)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/19(Mon) 19:11:06)
    No3833に返信(TKさんの記事)
    > 長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。
    > この鳥は英語ではガネット Gannet と呼びますが、まだ日本語名を見つけられないでいます。

    滑空では優雅でも、このような厳しい子育て環境では、巣に戻るのもたいへんそうです。事実、こんな着地、いや着壁を見ることもしばしばでした。

    EF 70-300mm DO + EOS X3、焦点距離 300mm
    撮影地:Brempton Cliff (RSPB)
800×566

1279534266.jpg
/280KB
引用返信
■3840 / ResNo.3)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ ともべい -(2010/07/19(Mon) 21:25:59)
    No3833に返信(TKさんの記事)

    お疲れ様でした。
    それにしても、カッコいい写真ですね。
    正面の飛びものが大好きです。
引用返信
■3842 / ResNo.4)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/19(Mon) 23:11:02)
    No3840に返信(ともべいさんの記事)
    > ■No3833に返信(TKさんの記事)
    >
    > お疲れ様でした。
    > それにしても、カッコいい写真ですね。
    > 正面の飛びものが大好きです。

    ともべい様

    ねぎらいのお言葉とお褒めのコメント、どちらも嬉しくて嬉しくて・・・。そこで調子に乗って、ツノメドリの跳びあがりをご覧にいれます。飛行機も年に何回かは撮りにいきますが、正面からのフライイングマシンはなかなかカッコいいですね。

    TK
800×566

1279548662.jpg
/356KB
引用返信
■3847 / ResNo.5)  Re[1]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ albion -(2010/07/20(Tue) 17:05:12)
http://p-albion.jp
    No3833に返信(TKさんの記事)
    > 長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。
    > この鳥は英語ではガネット Gannet と呼びますが、まだ日本語名を見つけられないでいます。カツオドリの親戚だそうで、体長は1メートルに翼幅が1.8メートルと、オオグンカンドリ級の大きな鳥で、この旅で病みつきになりそうです。この鳥が海面すれすれに飛ぶ流線型の姿を見たことがありますが、優雅な滑空飛行から一転して海中に突っ込む姿はさぞかし素晴らしいことでしょうね。
    >
    > EF 70-300mm DO + EOS X3、焦点距離 235mm
    > 撮影地:Brempton Cliff (RSPB)

    TK様
    日本では見られない珍しい鳥さん達を紹介していただき、ありがとうございました。
    私はガネットを実際目の前にしたら感動で指が震えてシャッターが押せないかも知れません。
    随分と撮影するには危険な場所だったのでは?
    バックに写る岸壁は恐ろしい高さですね。迫力が伝わってきます。
引用返信
■3852 / ResNo.6)  Re[2]: イングランド北部の野鳥保護区=ベンプトン岩壁その2
□投稿者/ TK -(2010/07/20(Tue) 18:26:05)
    No3847に返信(albionさんの記事)
    > ■No3833に返信(TKさんの記事)
    >>長いこと個人的な感傷を皆さんに押しつけてしまいましたが、北の旅の最終回をアップさせてください。

    > TK様
    > 日本では見られない珍しい鳥さん達を紹介していただき、ありがとうございました。
    > 私はガネットを実際目の前にしたら感動で指が震えてシャッターが押せないかも知れません。
    > 随分と撮影するには危険な場所だったのでは?
    > バックに写る岸壁は恐ろしい高さですね。迫力が伝わってきます。

    albion様

    ありがたくまた寛容なコメントに感謝感激です。

    ベンプトン岩壁はヨークシャーの東岸にある英国野鳥の会の有名な保護区ですが、ここは危険を避けるために日中しか入れません。入場者は崖縁に設けられた柵付きの歩道と、要所に設けられた展望台から観察する仕掛けです。私がいたときも、家族ぐるみや体の不自由な熟年バーダーも、それぞれに楽しんでいました。私のときは霧が晴れず悔しかったのですが、海風が強い日は上昇気流に乗ってガネットやミツユビカモメが崖縁より高く飛んでくれる由、たとえ200ミリレンズでも傑作の撮影ができるはずです。

    むしろ私は若いころからの習慣で、このすばらしい岩壁の登攀ルートを読みながらの撮影でした。体力的にもうやれるはずがないのですが、仮にやったとしても、保護区ですから逮捕されることはたしかです。

    TK

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -