HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate オシドリ(♂)(2) | UpDateカモメ(1) | UpDateいつもの園ほか(3) | UpDateカンムリの海(5) | Nomal☆SX70HS帰ってきた〜♪☆(3) | Nomal ヨシガモ(3) | Nomalルリビタキ雄(5) | Nomalミヤコドリ(4) | Nomalビロードキンクロ(4) | Nomalいつもの園(1) | Nomalクロガモ(6) | Nomal 久しぶりの ウソ(2) | Nomalカワラヒワ(2) | Nomal☆今日の青鵐&翡翠☆(3) | Nomalカケス(2) | Nomal今日のカワセミ(5) | Nomal近くの公園で、紅葉と野鳥(3) | Nomal今冬の猛禽(6) | Nomalチョウゲンボウ(7) | Nomalコノドジロムシクイ(6) | Nomal☆青鵐&紅葉鵯☆(7) | Nomalいつもの園(4) | Nomalハクセキレイと紅葉(2) | Nomalおしどり(3) | Nomal ルリビタキ 雄 (4) | Nomal☆晩秋の翡翠☆(2) | Nomalシノリガモ(3) | Nomal お山で ヒガラ(5) | Nomal白鳥の様子見(4) | Nomalハジロカイツブリ(5) | Nomal お山の清流で キセキレイ(4) | Nomal☆SX50HSで翡翠2☆(3) | Nomalイソヒヨドリ(7) | Nomal☆パステル翡翠☆(8) | Nomalカワセミ頭部アップ(6) | Nomalいつもの園 メジロ(3) | Nomalミコアイサ(7) | NomalミコアイサU(5) | Nomal近くに来てくれたカワセミ(0) | Nomal☆SX70HS修理前最後の大鷹&翡翠☆(5) | Nomal☆苔の上の翡翠&石の上の翡翠☆(3) | Nomal紅葉(3) | Nomalオオバン(4) | Nomalジョウビタキ(7) | Nomal冬の水鳥(4) | Nomal富士山とフクロウ(4) | Nomal☆瑠璃鶲♂☆(6) | Nomal セグロカモメ(冬羽)(4) | NomalNO TITLE(2) | Nomal ヒバリ(4) | Nomalオカヨシガモ(6) | Nomalいつもの園(2) | Nomal☆SX50HSで翡翠☆(4) | Nomal年休消化の休日(4) | Nomal河川敷 セッカ(3) | Nomal ユリカモメ(2) | Nomal河川敷 カンムリカイツブリ(2) | Nomal夕焼け、鴨、惑星(4) | NomalNO TITLE(0) | Nomalアリスイ(4) | Nomalヤマガラ(2) | Nomalモモアカノスリ(2) | Nomal オシドリ2夫婦(5) | Nomal ハシビロガモ雄(2) | Nomalオレンジ(6) | Nomal☆翡翠2羽並び&枝止まり翡翠☆(5) | Nomal☆ISO100&ISO200☆(5) | Nomalジョウビタキとイソヒヨドリ(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal川霧(2) | Nomal☆秋色翡翠☆(4) | Nomalオオタカ VS  ノスリ(3) | Nomal霧の朝(5) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomal晩秋(0) | Nomal白鳥飛来(3) | Nomal秋晴れの湖(2) | Nomal灯台、カモメ、夕日(3) | Nomalいつもの園前(3) | Nomalいつもの園(4) | Nomalミミズクと富士山(2) | Nomal☆青鵐&翡翠☆(3) | Nomal☆常鶲&鶫&翡翠☆(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆常鶲&翡翠☆(3) | Nomal集団の狩り(3) | Nomal☆常鶲♀☆(3) | Nomal☆常鶲&翡翠☆(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal黒鳥の池(2) | Nomal☆常鶲&黄鶺鴒&青鵐&鶫&翡翠☆(6) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆常鶲&翡翠&黄鶺鴒☆(4) | Nomal☆黄鶺鴒&翡翠☆(1) | Nomalコウノトリ2回目(4) | Nomalジョウビタキ(5) | Nomal☆貴重な晴れ間に翡翠☆(5) | Nomal☆雨上がりの翡翠☆(1) | Nomalいつもの園(1) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■9212 / 親記事)  静かな方がいいよね
□投稿者/ TK -(2012/01/16(Mon) 05:40:33)
    2012/01/16(Mon) 05:43:33 編集(投稿者)

    冬鳥最盛期の湿地帯ですが、喧噪を避けてひっそり過ごす個体もいます。人に近い場所にいることが多いコブハクチョウにも、ヨーロッパから来ている避寒組でふくれあがっているタゲリ集団にも偏屈なのがいるようですね。オオバンはちょっと事情が違って、今ごろから広い水面にいる数が増え始め、繁殖期目前の3月など数十羽の群れ同士が勢力圏争いを演じています。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II 1.4倍と1.7倍のテレコン連装。
    TK
1200×848 => 800×565

1326660032.jpg
/734KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9202 / 親記事)  寒波襲来
□投稿者/ TK -(2012/01/15(Sun) 05:37:23)
    昨夜から気温が急降下、日の出ごろの気温はマイナス3度で霜が降りたのに、水面は凍らなかったから不思議です。代わりに湿地帯では霧が行きつ戻りつ、撮影対象としてはおもしろい朝でした。
    一枚目は水面に日の光が当たる15分ほど前、最初に行動を起こしたのはタゲリ集団です。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、ワイド端使用。
1200×800 => 800×533

1326573443.jpg
/612KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■9203 / ResNo.1)  Re[1]: 寒波襲来
□投稿者/ TK -(2012/01/15(Sun) 05:45:21)
    2012/01/15(Sun) 05:46:32 編集(投稿者)

    一瞬霧が晴れたときの一枚です。この直前は視界10メートルぐらい、鳴き声がしだいに高くなったと思ったら、私の鼻先を通過していきました。もし晴れていたら、狙っていた絵作りができていたのですが。
    Pentax K-7 + DA 18-55mm、ワイド端使用。
    TK

1200×797 => 800×531

1326573921.jpg
/665KB
引用返信
■9204 / ResNo.2)  Re[2]: 寒波襲来
□投稿者/ モアイ -(2012/01/15(Sun) 08:40:35)
    No9203に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    凄い迫力で寒さと静けさが伝わって来ます。まるで冷凍庫の中のようですね。
    2枚とも素晴らしい鳥景写真となってますが、2枚目の18mmの画角の左右に広がった白鳥の長い群れに圧倒されますね。このレンズおまけだと思ってましたが良い作品が撮れる事が分りました。
    それに土手の上に有る水路が不思議で僕は見た事ないです。
引用返信
■9207 / ResNo.3)  Re[3]: 寒波襲来
□投稿者/ TK -(2012/01/15(Sun) 16:30:52)
    No9204に返信(モアイさんの記事)
    このレンズ、孫の写真しか撮ったことがなかったのですが、このところ見直しています。Panasonicの広角系レンズも素晴らしいそうですが、お安いとはいえませんので。
    水路のことです。右側の細い流れが昔の放水路で今は水鳥散歩道、左側が1652年にオランダ(低湿地開拓の先駆国)の技術者が掘ってくれた「新」放水路です。実はもう一本、800メートルほどの距離がある反対側の土手下に、昔からある放水路があって、どちらも高い土手を配して海面より低い周辺の広大な耕作地を水害から守っているのです。3枚目の写真(同じレンズ)には、光輪の左下に私が気に入っている観察小屋が見えます。
    TK
1200×797 => 800×531

1326612652.jpg
/486KB
引用返信
■9208 / ResNo.4)  Re[4]: 寒波襲来
□投稿者/ たなか -(2012/01/15(Sun) 18:09:09)
    一枚目のモノトーン、二枚目の遠近と広がり素晴らしい色彩、三枚目はなんと言ったら良いのでしょう、低い水平線、広大な空、無数の鳥たち、冷たいけれど燦燦と輝く陽。

    環境・空間まで含めて「鳥を撮る」自在の技ですね。

    それにしても、機材さえ凍りそうな環境、お身体大切に。
引用返信
■9209 / ResNo.5)  Re[5]: 寒波襲来
□投稿者/ TK -(2012/01/15(Sun) 20:42:04)
    No9208に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、いつも暖かい感想をいただき感激しております。寺山修司さん、名前しか知らなかったのですが、同年配の方なのですね。山登りの先輩から「お前、岩ばかり見ていて山を眺めないな」と叱られた私なので、いただいたお言葉は座右の銘にしようと思います。
    冬の日中平均気温は10度前後という温暖な島国ですが、それだけにマイナス気温はこたえます。こちらでもハクキン懐炉が買えるので愛用、それにハイテク?衣類も安価なので暖かく過ごしていますが、やはり注意は怠らないようにいたします。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9205 / 親記事)  夕暮れの雑木林
□投稿者/ モアイ -(2012/01/15(Sun) 10:02:27)
    DA55-300mm+PENTAX K-5 iso640 ss1/400 F11 300mm
    SILKYPIX
    雑木林の前をコミミズクが夕日を後ろに浴びて静かに通り過ぎました。
1200×800 => 800×533

1326589347.jpg
/576KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■9206 / ResNo.1)  Re[1]: 夕暮れの雑木林
□投稿者/ TK -(2012/01/15(Sun) 16:13:17)
    No9205に返信(モアイさんの記事)

    林とフクロウ、もっといろいろな生物が息づきながら潜んでいるのでしょう。
    撮ろうと思いながら果たしていない図柄です。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9198 / 親記事)  満月と白鳥
□投稿者/ モアイ -(2012/01/14(Sat) 21:36:26)
    DA55-300mm+PENTAX K-5 iso5000 ss1/125 F8 62mm
    SILKYPIX
    満月と白鳥を撮りに行って来ました。前日風邪をひいてしまい体調が悪かったのですが以前から計画していたので無理して行きました。当日は寒くて風も強く外に30分も居ると冷えてしまうので、車の中で待機するといった状態でした。
    月が出る時間を見計らって外に出てみると、なんと!!もう月が高い位置まで昇っているではありませんか。慌てて機材を持って撮影場所を探してウロウロしているとコウコウ!!と白鳥が飛んで来るではありませんか!! オートのままで慌てて撮影したので昼間撮った様な写真になってしまいました。やはり体調は重要ですね。
    この写真は画像処理で夜みたいに仕上げました。次回はもう少し上手く撮りたいと思います。

1200×800 => 800×533

1326544586.jpg
/330KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■9201 / ResNo.1)  Re[1]: 満月と白鳥
□投稿者/ TK -(2012/01/15(Sun) 01:04:52)
    2012/01/15(Sun) 02:49:44 編集(投稿者)

    モアイさん、まずはパチ、パチ、パチ、パチ!
    稲荷神社(たぶん)と満月、そして主役の白鳥と・・・、こういう日本の情景を見たくてしかたありませんでした。ありがとうございます。
    私はというと、4日前が理想的なタイミング、ところが曇天で延期の結果がこの写真です。この日の月の入りは50分遅れで、日の出の時間にはまだこの高度でした。残りのチャンスは2月上旬と3月上旬、無信心者ながら毎日祈りを捧げています。
    TK
800×1200 => 533×800

1326563428.jpg
/394KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■9187 / 親記事)  ワイドで撮った水鳥天国
□投稿者/ TK -(2012/01/13(Fri) 05:02:55)
    2012/01/13(Fri) 05:05:41 編集(投稿者)

    狙っている構図があって、このところ広角系のレンズも持ち歩いています。そちらの方はさっぱりですが、目を慣らそうと思ってこんな写真を撮ってみました。自宅に近い保護区二つが実質的には一連の湿地帯で、11ヘクタールを超える広さです。私の知っている日本の湖沼の中では、中禅寺湖がほぼ同じ、諏訪湖にはやや及ばないという面積です。したがって写真に写っているのは、ごくわずかの部分です。
    Pentax K-7 + DA 18-55mm、ワイド端使用。
    TK
1200×797 => 800×531

1326398575.jpg
/801KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■9188 / ResNo.1)  Re[1]: ワイドで撮った水鳥天国
□投稿者/ TK -(2012/01/13(Fri) 05:19:19)
    写っている湿地は海面より低いため洪水に悩まされ、17世紀に放水路2本を掘削し堤防を設けて周辺の耕作地を保護してきました。第2次大戦後間もなく、二つの慈善団体が耕作には向かない湿地帯を買い取って、水鳥や昆虫、草花を守る保護区にしました。2枚目は、隣接している耕作地の様子です。左下隅にオオハクチョウが2羽写っているのですが、一羽は気の毒に死に、連れ合いは脚を痛めています。音は聞いたのですが、観察小屋の後ろにある電線に衝突したのでした。それで気がついたのですが、保護区内には露出したケーブルの類が一切ないのです。
    Pentax K-7 + DA 18-55mm、ワイド端使用。
    TK

1200×797 => 800×531

1326399559.jpg
/590KB
引用返信
■9189 / ResNo.2)  Re[1]: ワイドで撮った水鳥天国
□投稿者/ かずかず -(2012/01/13(Fri) 07:53:09)
    No9187に返信(TKさんの記事)
    > 2012/01/13(Fri) 05:05:41 編集(投稿者)

    > TKさんこんにちわ。
    鳥撮りには広角レンズは必要ないと思っていましたが、こういう場面ではいりますね。参考になりました。
    それにしてもそちらはいつも思っていますが、すごい数の鳥たちが集まりますね。
    上空の3羽の鳥が活きてますね。
引用返信
■9191 / ResNo.3)  Re[1]: ワイドで撮った水鳥天国
□投稿者/ S.NOTO -(2012/01/13(Fri) 18:16:00)
    No9187に返信(TKさんの記事)
    TKさん、素晴らしい光景です。雲の上の鳥がアクセントになっていて、写真的にも感じがいいですね。うらやましい環境、たくさんの鳥、また景色入りの鳥の写真をお願いいたします。
引用返信
■9193 / ResNo.4)  Re[2]: ワイドで撮った水鳥天国
□投稿者/ TK -(2012/01/14(Sat) 05:50:25)
    No9189に返信(かずかずさんの記事)
    No9187に返信(TKさんの記事)

    No9191に返信(S.NOTOさんの記事)
    No9187に返信(TKさんの記事)

    かずかずさん、S.NOTOさん、寛容なコメントありがとございます。
    たしかに環境的な特色や、野鳥(特に水鳥)の数と種類の多さなどいい面はあるのですが、そのまま撮っていては絵にならないことが、超えなければならない問題点なのです。私が頭に描きながら広角レンズの撮影に成功していない構図というのは、例えば広い湿地帯を背景に白鳥が突っ込んでくるといった図柄なのです。早い話、電話線に衝突した2羽は私のいた観察小屋の屋根すれすれに越えていったのですから、宝くじよりはよほど確率が高いと信じているしだいです。
    TK
引用返信
■9199 / ResNo.5)  Re[1]: ワイドで撮った水鳥天国
□投稿者/ モアイ -(2012/01/14(Sat) 22:17:37)
    No9187に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    しかし広々していて気持ちいいですね。地平線の果てまで見えてしまうなんて凄いです。このレンズ僕も持っていますが出番が全然ないです(笑)。
    ちなみに日本の風景です。白いツブツブは白鳥です。
1200×800 => 800×533

1326547057.jpg
/690KB
引用返信
■9200 / ResNo.6)  Re[2]: ワイドで撮った水鳥天国
□投稿者/ TK -(2012/01/14(Sat) 22:48:34)
    モアイさん、ありがとうございます。私は富士山というと、それだけで嬉しくなってしまいます。生まれは都心らしいのですが、育ったのは目黒区。当時は富士見台という町名でした。モアイさんの写真では真正面の吉田大沢は、かなり右を向いています。
    英国の最高峰が、日本百名山の条件である1500メートルに及ばないという平坦な島国であり、私のいる地方がまたずば抜けて低地なのです。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -