HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateセグロセキレイ(1) | UpDateトビとオシドリ(4) | UpDate白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalカワセミ親子と緑のカーテン(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■4663 / 親記事)  オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ TK -(2010/10/31(Sun) 18:13:57)
    2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)

    アイスランドから英国本土北部の東海岸まで1900キロ、我が家に近い保護区にくるオオハクチョウはノンストップだそうです。いつ見ても到着シーンには感激してしまいます。初夏にアイスランドで生まれた若鳥たちが親と兄弟姉妹と飛来するのですが、すばらしい頑張りだと思います。伴走の親も一安心でしょうね。
    アップしたのは離水場面ですが、Sigma 150-500mmのテレ端使用、航空ショーのプロペラ機を思い出して、1/200で流してみましたが、水面なので効果は不十分です。
    TK
800×566

1288516437.jpg
/281KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■4670 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ TK -(2010/11/01(Mon) 15:59:45)
    No4663に返信(TKさんの記事)
    > 2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    > 2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)
    >
    > ・・・ アップしたのは離水場面ですが、Sigma 150-500mmのテレ端使用、航空ショーのプロペラ機を思い出して、1/200で流してみましたが、水面なので効果は不十分です。

    もう一枚は認識番号を付けていますからベテランだと思いますが、E-520に付けた60EDU(1/1000)のマニュアル撮影です。メインの被写体を中央に寄せるため上下と右端を切り落としました。もっと修行、もっと修行です。

    TK
800×566

1288594785.jpg
/317KB
引用返信
■4677 / ResNo.2)  Re[1]: オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ 一徹 -(2010/11/01(Mon) 23:07:01)
http://statical.blog63.fc2.com/
    No4663に返信(TKさんの記事)
    > 2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    > 2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)
    >
    > アイスランドから英国本土北部の東海岸まで1900キロ、我が家に近い保護区にくるオオハクチョウはノンストップだそうです。いつ見ても到着シーンには感激してしまいます。初夏にアイスランドで生まれた若鳥たちが親と兄弟姉妹と飛来するのですが、すばらしい頑張りだと思います。伴走の親も一安心でしょうね。
    > アップしたのは離水場面ですが、Sigma 150-500mmのテレ端使用、航空ショーのプロペラ機を思い出して、1/200で流してみましたが、水面なので効果は不十分です。
    > TK

    TKさんこんばんわ。
    1900kmノンストップって凄いですね。
    若鳥といえど大人たちと同じように飛び続けなくてはならないのですね。

    1枚目の写真、水かきが妙にリアルで面白いです。
引用返信
■4678 / ResNo.3)  Re[1]: オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ albion -(2010/11/01(Mon) 23:13:18)
http://p-albion.jp
    No4663に返信(TKさんの記事)
    > 2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    > 2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)
    >
    > アイスランドから英国本土北部の東海岸まで1900キロ、我が家に近い保護区にくるオオハクチョウはノンストップだそうです。いつ見ても到着シーンには感激してしまいます。初夏にアイスランドで生まれた若鳥たちが親と兄弟姉妹と飛来するのですが、すばらしい頑張りだと思います。伴走の親も一安心でしょうね。
    > アップしたのは離水場面ですが、Sigma 150-500mmのテレ端使用、航空ショーのプロペラ機を思い出して、1/200で流してみましたが、水面なので効果は不十分です。
    > TK

    TK様
    1900kmの旅は白鳥達には人間が考えるほど、大変なものでは無いのかも知れませんね。
    野鳥の能力は人には計り知れないものが有るような気がします。
    まだまだ分からないことが多いですね。
    十分に流し撮りの効果が分かります。
    若の必死な姿に感動します。
引用返信
■4682 / ResNo.4)  Re[2]: オオハクチョウのティーン頑張った
□投稿者/ TK -(2010/11/01(Mon) 23:33:15)
    No4677に返信(一徹さんの記事)
    > ■No4663に返信(TKさんの記事)
    >>2010/10/31(Sun) 19:04:00 編集(投稿者)
    >>2010/10/31(Sun) 19:03:50 編集(投稿者)
    >>
    >>アイスランドから英国本土北部の東海岸まで1900キロ、我が家に近い保護区にくるオオハクチョウはノンストップだそうです。・・・
    >
    > TKさんこんばんわ。
    > 1900kmノンストップって凄いですね。
    > 若鳥といえど大人たちと同じように飛び続けなくてはならないのですね。
    > 1枚目の写真、水かきが妙にリアルで面白いです。

    1900kmの旅は白鳥達には人間が考えるほど、大変なものでは無いのかも知れませんね。
    野鳥の能力は人には計り知れないものが有るような気がします。
    まだまだ分からないことが多いですね。
    十分に流し撮りの効果が分かります。
    若の必死な姿に感動します。

    一徹様、albion様
    お褒めと感想、心からお礼申しあげます。「ニルスの冒険」という、19世紀にスェーデンで書かれたガンとガチョウ、少年を主人公のした啓蒙小説がありましたね。作者は女性ですが、克明に自然観察を重ねて書き上げたものだそうです。つい昨日読んだ雑誌の記事には、雁のV字型編隊飛行には理由があって、先頭がベテラン、経験の浅い鳥は先を行く先輩のおかげで空気抵抗が少ないばかりか、空気の流れで浮きやすいのだそうです。長くなりましたが、もう一度「ニルスの冒険」を読む気になりました。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■4672 / 親記事)  木洩れ日
□投稿者/ MYMT -(2010/11/01(Mon) 20:08:19)
    カワセミの目に木洩れ日が写ってしました。
2052×1368 => 800×533

1288613168.jpg
/470KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■4680 / ResNo.1)  Re[1]: 木洩れ日
□投稿者/ albion -(2010/11/01(Mon) 23:18:36)
http://p-albion.jp
    No4672に返信(MYMTさんの記事)
    > カワセミの目に木洩れ日が写ってしました。

    MYMTさん
    カワセミまでの距離が大夫近いのでしょうか。
    木漏れ日が写るその瞳は何を見つめているのでしょう。
    こんな至近距離でいてくれる、カワセミ君が羨ましいです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■4668 / 親記事)  カムフラージュ
□投稿者/ MYMT -(2010/11/01(Mon) 13:50:44)
    派手なジョウビタキ♂も、囀りがなければ枯葉と見間違ってしまうところでした。
800×533

1288587044.jpg
/86KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■4669 / ResNo.1)  Re[1]: カムフラージュ
□投稿者/ MYMT -(2010/11/01(Mon) 13:54:49)
    2010/11/03(Wed) 21:13:45 編集(投稿者)

    コサメビタキにいたっては、ちょこっと動いたので気がつきました。

    ※コサメビタキではなくキビタキの幼鳥だそうです。
     確かに腰が黄色で、全体的に緑がかっています。
     失礼しました。。
800×533

1288587289.jpg
/163KB
引用返信
■4676 / ResNo.2)  Re[1]: カムフラージュ
□投稿者/ albion -(2010/11/01(Mon) 23:04:15)
http://p-albion.jp
    No4668に返信(MYMTさんの記事)
    > 派手なジョウビタキ♂も、囀りがなければ枯葉と見間違ってしまうところでした。

    MYMTさん
    一見派手に見えている野鳥の♂も、少し離れる所から見ると、自然の中に溶け込んで探すのに苦労させられます。
    自然の色合いはとても良く出来たカモフラージュなのですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■4659 / 親記事)  さえずる ジョビ子♪♪
□投稿者/ モアイ -(2010/10/31(Sun) 15:16:53)
    BORG125SD+ACNO3+AF1.7倍+PENTAX K-r iso320 ss1/125 +0.7EV AM9:37
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    近くの川にプチ遠征してきました。ジョウビタキの雌が居たので狙っていたら、なんと隣の木の枝に来てくれました。
    下から見上げる苦しい態勢でしたが何とか撮影出来ました。ラッキー !!
1460×970 => 800×531

1288505813.jpg
/421KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■4662 / ResNo.1)  Re[1]: さえずる ジョビ子♪♪
□投稿者/ TK -(2010/10/31(Sun) 17:56:16)
    No4659に返信(モアイさんの記事)
    > BORG125SD+ACNO3+AF1.7倍+PENTAX K-r iso320 ss1/125 +0.7EV AM9:37
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    > 近くの川にプチ遠征してきました。ジョウビタキの雌が居たので狙っていたら、なんと隣の木の枝に来てくれました。
    > 下から見上げる苦しい態勢でしたが何とか撮影出来ました。ラッキー !!

    モアイ様
    いつもこういう素晴らしい絵を拝見できる私も、はい、ラッキー !!です。
    TK
引用返信
■4664 / ResNo.2)  Re[1]: さえずる ジョビ子♪♪
□投稿者/ MYMT -(2010/10/31(Sun) 20:13:21)
    モアイ様 ナイスショット!!
    しかもSS1/125でブレなし、素晴らしいです。

    こちらは、曇天でブレを防ぐのが精一杯でした。
    (ISO400 SS1/200)
800×533

1288523601.jpg
/106KB
引用返信
■4666 / ResNo.3)  Re[1]: さえずる ジョビ子♪♪
□投稿者/ ともべい -(2010/11/01(Mon) 00:52:10)
    No4659に返信(モアイさんの記事)

    これは、構図、光加減、ピント、タイミングともばっちりですね〜
    とっても素敵です。
    良い物を見せてもらいました。
引用返信
■4667 / ResNo.4)  Re[1]: さえずる ジョビ子♪♪
□投稿者/ モアイ -(2010/11/01(Mon) 08:57:59)
    No4659に返信
    ☆TKさん ☆MYMTさん ☆ともべいさん おはようございますコメントありがとうございます。
    お褒めいただき光栄です。この日は運良く、近くで撮影できたのでシャープに撮る事ができました。でもピントが浅くなり顔にしかピントが来てません。
    囀っている時にこちらを向いてくれ、天気も曇りだったのが良かったのだと思います。
    MYMTさんのジョビ子は、顔と体と両方にピントがバッチリ合ってますね。
引用返信
■4674 / ResNo.5)  Re[1]: さえずる ジョビ子♪♪
□投稿者/ albion -(2010/11/01(Mon) 22:59:54)
http://p-albion.jp
    No4659に返信(モアイさんの記事)
    > BORG125SD+ACNO3+AF1.7倍+PENTAX K-r iso320 ss1/125 +0.7EV AM9:37
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    > 近くの川にプチ遠征してきました。ジョウビタキの雌が居たので狙っていたら、なんと隣の木の枝に来てくれました。
    > 下から見上げる苦しい態勢でしたが何とか撮影出来ました。ラッキー !!

    モアイさん
    おおきく開けた口の中まではっきりと見えていますね。
    おジョウ様は何でこんなに口を大きく開いたのでしょうか。
    何かを叫んでいたように見えるのですが(笑)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■4660 / 親記事)  ツルウメモドキ
□投稿者/ albion -(2010/10/31(Sun) 17:10:59)
http://p-albion.jp
    今朝も濃霧の高原に出かけてきました。
    アトリとマヒワの混ざった大きな群れが来ていました。
    その群れへ目指してオオタカらしき猛禽が上空を待っていました。

    そんな中関係ないよと言わんばかりに、メジロがツルウメモドキの実を啄んでいました。
800×531

1288512659.jpg
/127KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■4661 / ResNo.1)  Re[1]: ツルウメモドキ
□投稿者/ TK -(2010/10/31(Sun) 17:54:54)
    No4660に返信(albionさんの記事)
    > 今朝も濃霧の高原に出かけてきました。
    > アトリとマヒワの混ざった大きな群れが来ていました。
    > その群れへ目指してオオタカらしき猛禽が上空を待っていました。
    >
    > そんな中関係ないよと言わんばかりに、メジロがツルウメモドキの実を啄んでいました。

    albion様
    緑系と黄色系にアクセントを添えているのが、ツルウメモドキの花心ですね。もう霜にやられたのか、枯れ葉が門口までやってきた山地の冬を警告しているようです。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -