HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateキアシシギ(4) | UpDate庭の若(5) | UpDate雉(5) | New格好が良いです(0) | Nomal☆仲良くしようよ〜☆(5) | Nomalサメビタキ(5) | Nomal ヨタカ(6) | Nomalサンコウチョウ(7) | Nomalセキレイのフライイングキャチ(3) | Nomalセッカ(5) | Nomal☆翡翠♂♀☆(5) | Nomalオオヨシキリ(3) | Nomal今日のチョウゲンボウ(3) | Nomalジュウイチ ホトトギス(3) | Nomal 夕暮れの河川敷 チュウシャクシギ(5) | Nomal今日のチョウゲンボウ(3) | Nomal☆黄鶲♂☆(4) | Nomalチョウゲンボウ(5) | Nomal谷中湖の浮島(5) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(6) | Nomalコノハズク(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(3) | Nomalヨシゴイ(1) | Nomalミソササイとコマドリとソウシチョウ(4) | Nomal☆黄鶲♂☆(2) | Nomal☆雀鷹♂☆(1) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal☆黄鶲♂☆(2) | Nomalキビタキ(0) | Nomalコルリ(2) | Nomal☆黄鶲♂☆(1) | Nomal☆黄鶲♂☆(1) | Nomalオナガ(2) | Nomal☆黄鶲♂&雀鷹♂☆(1) | Nomal☆黄鶲♂☆(4) | Nomalアカエリカイツブリ(5) | Nomal☆大瑠璃♂☆(8) | Nomalオオルリの水浴び(2) | Nomal☆山椒喰♂☆(5) | Nomalメダカ泥棒(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(3) | Nomalキジ(5) | Nomalカモ走る!!(3) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomal近くの公園で オオルリ(4) | Nomal☆黄鶲♂&大瑠璃♀&翡翠♀☆(4) | NomalAF BORG再び(3) | Nomalハヤブサ 6枚(6) | Nomal☆青鵐♂☆(3) | Nomal☆翡翠♀☆(3) | Nomal☆瑠璃鶲&翡翠&青鵐☆(6) | Nomal鳥居(2) | Nomal盗蜜(3) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomalメジロのホバリング(7) | Nomalサシバ(5) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomal雉(3) | NomalコブシとカワセミU(2) | Nomal春のトラ(5) | Nomal☆翡翠♂☆(5) | Nomal☆翡翠♂♀&柄長☆(4) | Nomalクロガモ(4) | Nomalコブシとカワセミ(2) | Nomalケイマフリ(3) | Nomalチュウサギ、婚姻色(2) | Nomalオオバンのつまみ食い(2) | Nomalグループ交際(3) | Nomal満開の桜に・・(4) | Nomal最後の白鳥(4) | Nomal黒鳥沼のさくら(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜エナガ☆(4) | Nomalクロガモ&ウミアイサ(7) | Nomal☆桜かわせみ☆(7) | Nomalそろそろ渡りでしょうね(4) | Nomal☆桜翡翠☆(5) | Nomalイソヒヨドリ(5) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomalイソシギ(5) | Nomalオオカラモズ(6) | Nomalシノリガモ飛翔(5) | Nomal☆桜かわせみ☆(5) | Nomal花粉とヒヨドリ(2) | Nomalチョウゲンボウ(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜ヒヨドリ☆(6) | Nomal蕾、膨らむ(2) | Nomal☆三日ぶりの翡翠☆(5) | Nomalアオサギ(3) | Nomal久しぶりに戻って来ました。(2) | Nomalこぶしの蕾とカワセミ君(2) | Nomal春の川(4) | Nomal1本のネムの木(4) | Nomal今日もオオジュリン(4) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomal桜の蕾、膨らむ(3) | Nomal☆桜翡翠☆(4) | Nomalヒバリ(4) | Nomalルリビタキ(1) | Nomal田圃で見たコハク達(5) | Nomal待ちぼうけ・・(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10646 / 親記事)  なさぬ仲???
□投稿者/ chesara -(2012/05/27(Sun) 20:13:31)
    車が行きかう道路脇のブロック塀に・・・キジとスズメ?
    珍しい光景を見ました。我が家の前です。
1500×1125 => 800×600

1338117211.jpg
/1523KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■10647 / ResNo.1)   なさぬ仲???
□投稿者/ ☆王子☆ -(2012/05/27(Sun) 20:19:24)
http://photozou.jp/user/top/1641295
    これは珍しいツ−ショットですねぇ〜(^-^)コマドリにコメントありがとうございます〜m(__)m
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10629 / 親記事)  見守る、母ガモ
□投稿者/ モアイ -(2012/05/26(Sat) 09:46:15)
    DA300mmF4+PENTAX K-5 iso100 1/250s f4
    SILKYPIX
    子供達が無心に餌探しをしている間、母ガモは周囲を警戒しています。カラスやネコが常に狙っているので油断できません。はたして何羽残るのでしょうか。

1200×1800 => 533×800

1337993175.jpg
/855KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10630 / ResNo.1)  Re[1]: 見守る、母ガモ
□投稿者/ たなか -(2012/05/26(Sat) 15:41:23)
    無心に動き回るヒナと、警戒する母親の対比が素晴らしいと思いました。
    正面向きの身体にやや角度の付いた頭、すっくと伸ばした首に緊張感が感じられます。愛情を持ってずっと観察している方でなければ撮れない写真だと思います。

    カルガモの母親は偉いですね。

    数年前、行きつけの公園の池で八羽のヒナを見ました。数日後に行くと五羽になっていました。さらに一週間後、二羽しかいません。親の姿もないのです。
    ヘラブナを釣っていた男性が「みんな猫にやられたんだ…母親は、子供を取られまいと血だらけになっても猫に向かっていった。結局、やられたけどね」

    その後、残された二羽の姿も見えなくなりました。聞くのが恐ろしくて、その二羽がどうなったか、ついに聞けずじまいでした。

引用返信
■10631 / ResNo.2)  Re[2]: 見守る、母ガモ
□投稿者/ TK -(2012/05/26(Sat) 19:11:04)
    モアイさんの作画のどこが凄いのか、この一枚をややしばらく眺めてから膝を打ちました。もしこの写真のタイトルを募ったら、「見守る、母ガモ」にごくごく近いのが多いのではないでしょうか。つまり、撮影意図がそのまま作品にそのまま表れているのです。

    たなかさんの経験談を読んで思い出し、埃を払いながらSilkypix以前のザラザラ写真をアップしてみました。お家の一大事といった感じで、雛を背中に乗せた母マガモが猛スピードで目の前を通り過ぎたときのスナップです。この沼地は逃げ出したミンクが悪さをするので、生き残りを助けようと必死の努力だったのかもしれません。鴨の類が背中で雛を運んだのを見たのは、これが最初で最後です。


1200×849 => 800×566

1338027064.jpg
/811KB
引用返信
■10636 / ResNo.3)  Re[2]: 見守る、母ガモ
□投稿者/ モアイ -(2012/05/26(Sat) 22:38:31)
    No10630に返信(たなかさんの記事)
    ☆たなかさん コメントありがとうございます。
    たなかさんの体験した「ネコに立ち向かって行った母カモ」の話は胸を締め付けられる想いで読みました。実に感動的な話ですね。
    実はこの写真には九羽の子ガモが写っているのですが、昨日ネコに一羽捕られて八羽になってしまいました。これが自然の摂理というものなのでしょうか。

    ☆TKさんコメントありがとうございます。
    この写真のタイトルは、かなり考えて付けました。ですから理解して貰えてとても嬉しく思います。また貴重な写真を探して頂きありがとうございました。かなりのスピードで泳いでいるのが分かりますね。
引用返信
■10638 / ResNo.4)  Re[1]: 見守る、母ガモ
□投稿者/ MIKI -(2012/05/26(Sat) 23:55:32)
    写真としての主題がはっきり出ていていいですね。立体感もすごい!
    私も、命を掛けて猫に立ち向かった母鴨の話を聞いたことがあります。
    その他、カラスなど、雛にとっては天敵だらけなんですよね・・・。

    でも、猫も生き残りを掛けて必死、母鴨も子を守ろうと必死。
    野生動物に感動するのは、そこなんでしょうね、きっと。

    長文失礼しました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10632 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2012/05/26(Sat) 20:31:23)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10633 / ResNo.1)  Re[1]: ☆ヤマドリ初見初撮り〜♪☆
□投稿者/ chesara -(2012/05/26(Sat) 21:17:14)
    ヤマドリ、キレイですね。
    昔・・・と言っていいくらい前に山で見たことがありますが、こんなにキレイだったんですね。
引用返信
■10635 / ResNo.2)  Re[1]: ☆ヤマドリ初見初撮り〜♪☆
□投稿者/ モアイ -(2012/05/26(Sat) 22:03:12)
    No10632に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんばんわ
    僕にとってヤマドリは未知の鳥です。こんな鳥、居たんですね。色合いは違いますがキジに似てますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10634 / 親記事)  華麗なるオタケビ!
□投稿者/ chesara -(2012/05/26(Sat) 21:23:03)
    最近、毎朝のように、我が家の隣の畑にキジがやってきます。
    鳴き声で、キターッ!と、わかるのですが。
    鳴くときは必ず羽ばたきながら・・・ですので、撮ってみました。
1972×1479 => 800×600

1338034983.jpg
/456KB
引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10616 / 親記事)  ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ TK -(2012/05/24(Thu) 22:22:36)
    可愛いには少し薹が立っていますが、ハイイロガンの子だくさんぶりです。2週間前に撮ったきり忘れていました。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f5.6、1/1000秒、焦点距離203mm。
1200×800 => 800×533

1337865756.jpg
/733KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■10617 / ResNo.1)  Re[1]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ TK -(2012/05/24(Thu) 22:27:39)
    ハイイロガン艦隊は、ユリカモメ島沖を通過していきました。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f5.6、1/1000秒、焦点距離113mm。
1200×800 => 800×533

1337866059.jpg
/893KB
引用返信
■10622 / ResNo.2)  Re[2]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ たなか -(2012/05/25(Fri) 09:00:33)
    No10617「ハイイロガン艦隊は、ユリカモメ島沖を通過していきました」このコメントと画像、超短編童話のようです。

    カルガモはお母さんばかり子育てをしてお父さんは無関心。ハイイロガンはちゃんと両親が子供を守るんですね。誇らしそうに胸を張って進軍(笑)しています。
    水の色に厳しさが無くなって、北国も春ですね。

    ところで、
    先日TKさんが引用されていた英国のnetに集められた写真、どれも素晴らしく勉強になりました。
    鳥の写真もそうなのですが、天体写真は「天体そのものをうまく撮ろう」として機材や技術にばかり眼が行き勝ちです。
    でも、ここに集められた写真は技術ばかりでなく明確な作画意図を持っているものが多く、感心させられました。

    これを先に見ていたら、私ももっと違った日食写真が撮れたかも知れません。
    まあ、金環食をこの眼で見られただけでも多としなければ(笑)


引用返信
■10623 / ResNo.3)  Re[2]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ モアイ -(2012/05/25(Fri) 09:44:22)
    No10617に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    ハイイロガンもカルガモと同じく子供を引き連れて移動するんですね。初めて見ました。カルガモと違うのは前後で親が見張っているのが頼もしいです。
    レンズはシグマの50-500mmで撮られてますが、今回はEOS60Dですが前回はK-7で撮影してましたよね。という事は50-500mmを2本持っているのでしょうか。
引用返信
■10626 / ResNo.4)  Re[3]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ TK -(2012/05/26(Sat) 04:52:03)
    モアイさん、たなかさん、楽しいコメントをありがとうございました。
    こちらだとカルガモよりマガモがより一般的な水鳥ですが、雄は種付けが終わると子育てには一切関知せず、雄同士で遊び呆けているか、浮気を重ねるか、いずれにしても鴨の類は多かれ少なかれ同じ傾向を見て取れます。ところが雁の類は、夫婦どころか、ときにほかの家族や単身者と協力して雛を守っていることがよくあります。
1200×849 => 800×566

1337975523.jpg
/812KB
引用返信
■10627 / ResNo.5)  Re[4]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ TK -(2012/05/26(Sat) 04:55:02)
    一方マガモはというと・・・、例え火の中水の中、お母さんマガモはいつも大奮闘です。
1200×797 => 800×531

1337975702.jpg
/569KB
引用返信
■10628 / ResNo.6)  Re[4]: ハイイロガン負けずに10羽!
□投稿者/ モアイ -(2012/05/26(Sat) 09:30:43)
    No10626に返信(TKさんの記事)
    人間もガンの家族を見習わないといけませんね。それにしても一列に並んだ雛達が可愛いですが、一羽だけ葉の上に乗って休んでいる雛がいて愉快ですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -