HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateメンフクロウ(1) | Nomal☆黄鶲♀☆(5) | Nomalモズ(4) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヨゲンノスリ(2) | Nomal仲良し(4) | Nomalデビュー(7) | Nomalエゾビタキ(5) | Nomalいつもの園(3) | Nomal☆黄鶺鴒&黄鶲☆(5) | Nomalアオバズク(2) | Nomalハリスホーク(4) | Nomal☆大瑠璃♂&黄鶲♀☆(3) | Nomal帰り間際(5) | Nomal夏富士とコブ夫婦(3) | Nomal☆黄鶲♂♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalツツドリ(5) | Nomal電線にトビ(3) | Nomalエゾビタキ(4) | Nomal朝日にトビ飛ぶ(4) | Nomal☆黄鶲♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalヒガンバナ、アオサギ(2) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal稲穂とスズメ(2) | Nomal☆柄長&懸巣☆(3) | Nomal☆三光鳥&黄鶲☆(5) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆黄鶲&雀鷹☆(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalワシミミズクの飛び出し(2) | Nomal田んぼで、ハクセキレイ、ダイサギ(2) | Nomal☆翡翠☆(1) | Nomal☆蒼鷹&三光鳥☆(4) | Nomal絶滅危惧種の羽繕い(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆蝦夷鶲&黄鶲☆(3) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal☆三光鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆雨の翡翠☆(2) | Nomalシギなど(4) | Nomal☆今日の雀鷹☆(2) | Nomalいつもの運河ほか(3) | NomalSX60HS飛びもの(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomalワシミミズク(屋外編)(2) | Nomal☆雀鷹☆(2) | Nomal花鳥園再び(2) | Nomal山の上からの眺望(2) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(1) | NomalTurn stone キョウジョシギ(6) | Nomal海辺の施設ほか(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalベンガルワシミミズク(2) | Nomalアメリカワシミミズク(2) | Nomal☆夏の紅葉翡翠☆(2) | Nomalオナガフクロウ(2) | Nomal☆夏の雛まつり☆(3) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalクロオビヒナフクロウ(2) | Nomal☆今日の一枚☆(2) | Nomal白鳥と花火見物(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■9616 / 親記事)  アレ・・ 何か変・・・
□投稿者/ モアイ -(2012/02/24(Fri) 20:07:15)
    DA55-300ED+PENTAX K-5 iso200 ss1/320 F13 210mm
    SILKYPIX
    凍った水面が珍しいらしく、嘴で氷をツツいて遊んでいました。
1200×800 => 800×533

1330081634.jpg
/450KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■9619 / ResNo.1)  Re[1]: アレ・・ 何か変・・・
□投稿者/ TK -(2012/02/25(Sat) 00:28:05)
    モアイさん、近接撮影のコハクチョウの若鳥を初めて見せていただきました。何気ない一枚なのに、やはりモアイ調が溢れていて嬉しかったのです。せっかく寒いシベリアからきたのに気の毒ですが、同じ寒気団がヨーロッパも襲ってひどいことになっているわけです。
引用返信
■9621 / ResNo.2)  Re[2]: アレ・・ 何か変・・・
□投稿者/ モアイ -(2012/02/25(Sat) 07:43:23)
    No9619に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございます。
    朝日が当たっているので暖かそうに見えますが寒くてこの後、悪寒と吐き気がして帰宅する破目になりました。一日寝ていても治らないので医者に行ったら胃腸炎と言われ薬をもらって来ました。 医者に行ったのは何十年ぶりでした。
引用返信
■9626 / ResNo.3)  Re[3]: アレ・・ 何か変・・・
□投稿者/ TK -(2012/02/26(Sun) 05:29:18)
    モアイさん、せっかくいい写真をものにしたのに、たいへんでしたね。お大事に。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9606 / 親記事)  モズと竹林
□投稿者/ かずかず -(2012/02/24(Fri) 15:53:32)
    日本情緒的でいいかなと。
1200×791 => 800×527

1330066412.jpg
/155KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■9610 / ResNo.1)  Re[1]: モズと竹林
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:14:36)
    No9606に返信(かずかずさんの記事)
    > 日本情緒的でいいかなと。

    かずかずさん、ほんとに日本情緒です。木漏れ日に反射しているのが何かわかりませんが、きれいですね。
    TK
引用返信
■9615 / ResNo.2)  Re[1]: モズと竹林
□投稿者/ モアイ -(2012/02/24(Fri) 19:44:16)
    No9606に返信(かずかずさんの記事)
    かずかずさん こんばんわ
    おっ!!これは傑作ですね!! 前ボケになっている竹がイイ味だしてますね。

引用返信
■9617 / ResNo.3)  Re[2]: モズと竹林
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 20:56:49)
http://inaoka4th.exblog.jp
    素晴らしい。
引用返信
■9624 / ResNo.4)  Re[1]: モズと竹林
□投稿者/ かずかず -(2012/02/25(Sat) 10:01:09)
    No9606に返信(かずかずさんの記事)
    > 日本情緒的でいいかなと。

    >TKさん、モアイさん、800の人さん(改名したのですね)ありがとうございます。
    たまたま竹林に飛んで行ったので覗いたら居たのでシャッターを押しました。
引用返信
■9625 / ResNo.5)  Re[1]: モズと竹林
□投稿者/ kmk -(2012/02/25(Sat) 10:04:35)
    No9606に返信(かずかずさんの記事)
    > 日本情緒的でいいかなと。


    床の間に飾っておきたい様な一枚です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9622 / 親記事)  薄紅色の夜明け。
□投稿者/ モアイ -(2012/02/25(Sat) 09:50:56)
    DA55-300ED+PENTAX K-5 iso1600 ss1/400 F9.0 300mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    朝焼けが朝モヤに映り込みピンク色になりました。
    実はこの朝、寝坊してしまい現地に着いたら既に日が昇っていました。日が昇ると朝モヤが消えてしまうので、大慌てで河原を歩きながらパニック状態で必死に撮影しました。
    朝モヤはなかなか発生せず、撮影出来たのは今シーズン二回目です。
1200×800 => 800×533

1330131056.jpg
/344KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■9623 / ResNo.1)  Re[1]: 薄紅色の夜明け。
□投稿者/ かずかず -(2012/02/25(Sat) 09:57:47)
    No9622に返信(モアイさんの記事)

    >いい感じで撮れていて、ナイス! です。
    このような情景を撮るには早起きしたり色々大変ですよね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9607 / 親記事)  戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:02:16)
    マイナス9度の中で霧氷を撮ったのが12日前、昨日はプラス17度で強風快晴と乱調のお天気です。いつもの保護区に出かけたら、数は少ないもののオオハクチョウにコブハクチョウ、ホシハジロやタゲリの集団など、ほっとする光景が見られました。気の早い冬鳥ならぽつぽつ出立することでしょう。
    乱暴な着水でも、この日の鴨たちはそれほど迷惑げでなありませんでした。
1200×849 => 800×566

1330066936.jpg
/890KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■9608 / ResNo.1)  Re[1]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:06:23)
    この日の風向きは観察小屋の後ろから、白鳥たちは建物にぶつかった風をさまざまに利用しながら着水していきます。
    TK
1200×800 => 800×533

1330067183.jpg
/588KB
引用返信
■9609 / ResNo.2)  Re[2]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:11:00)
    その強風のせいか、通過していく白鳥がいつになく観察小屋に近寄ってくれました。
    500mmにピッタリ収まったオオハクチョウ若鳥トリオです。風で速度が遅くなり、1/200秒では背景が流れませんでした。
    TK
1200×800 => 800×533

1330067460.jpg
/407KB
引用返信
■9613 / ResNo.3)  Re[1]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ かずかず -(2012/02/24(Fri) 18:53:01)
    No9607に返信(TKさんの記事)

    >TKさんへ。
    連日の寒さ、強風の中すごい気力の撮影頭が下がります。
    お体だけは気を付けてくださいね。
引用返信
■9614 / ResNo.4)  Re[1]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ モアイ -(2012/02/24(Fri) 19:38:54)
    No9607に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    久しぶりにTKさんの元気な白鳥を見て安心しました。
    しかしわずか12日で26度の温度差というのは異常事態ではないでしょうか?。さすがに雪は跡形もなく無くなりましたね。
    若鳥トリオの写真は背景がコチラとそっくりで、びっくりしました。
引用返信
■9620 / ResNo.5)  Re[2]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/25(Sat) 02:07:31)
    2012/02/25(Sat) 02:16:05 編集(投稿者)

    かずかずさん、モアイさん、ありがとうございます。たしかに乱高下の温度差はこたえますが、晴れなければ出かけない、冬場は観察小屋に座りこんで動かない、重い機材は空気入りのタイヤを履いた手押し車で運ぶなど、できるだけ配慮はしております。暁の撮影なら9時には家に戻れるので、朝風呂とウォッカ入りの熱いコーヒーで元気を取り戻しています。
    鴉や鳩は本格的に巣作りを始めたし、オオバンも戦闘開始、カンムリカイツブリも求愛のタンゴを踊り始めたようです。春ですね。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■9597 / 親記事)  けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/23(Thu) 09:52:36)
http://inaoka4th.exblog.jp
    屈斜路湖に出かけました。
    幸いにも快晴。期待していた**けあらし**
    素晴らしかったです。ただ、撮影者の90%以上が外国人でした。
    −10℃。
    EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
    EOS-1D Mark IV
    手持ち撮影
    撮影日 2012/02/21
800×533

1329958356.jpg
/325KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■9598 / ResNo.1)  Re[1]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/23(Thu) 09:57:54)
http://inaoka4th.exblog.jp
    こんな感じでした。****日本ですよね。
1500×1000 => 800×533

1329958674.jpg
/1388KB
引用返信
■9601 / ResNo.2)  Re[1]: けあらしの砂湯
□投稿者/ TK -(2012/02/23(Thu) 21:32:57)
    No9597に返信(800の人さんの記事)
    > 屈斜路湖に出かけました。
    > 幸いにも快晴。期待していた**けあらし**
    > 素晴らしかったです。ただ、撮影者の90%以上が外国人でした。
    > −10℃。
    > EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
    > EOS-1D Mark IV
    > 手持ち撮影
    > 撮影日 2012/02/21

    800の人さん、白鳥が戻ってきたはずと出かけた保護区で私は、ろくにシャッターも押さず、どうしたら同じ域に達せるだろうと考えこんでいました。朝一番で見た800さんの屈斜路湖があまりに衝撃的だったためです。まるで戦場カメラマン納得のレポートみたいでした。それにしても、私でも聞いたことがある屈斜路湖、何で我が同胞が脚を伸ばさないのでしょうね。
    TK
引用返信
■9602 / ResNo.3)  Re[2]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 07:54:39)
http://inaoka4th.exblog.jp
    おはようございます。TKさんの日々のレポート、活躍に励まされています。
    もう少し屈斜路湖の情景を送ります。よろしければご覧ください。素晴らしかったです。

1500×1061 => 800×565

1330037679.jpg
/1375KB
引用返信
■9603 / ResNo.4)  Re[3]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 07:55:48)
http://inaoka4th.exblog.jp
    続き。
1500×1000 => 800×533

1330037747.jpg
/1287KB
引用返信
■9604 / ResNo.5)  Re[4]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 07:56:53)
http://inaoka4th.exblog.jp
    続き。
1500×1000 => 800×533

1330037813.jpg
/1128KB
引用返信
■9605 / ResNo.6)  Re[5]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 07:59:21)
http://inaoka4th.exblog.jp
    続き。尽きぬことができないくらい感動をもらいました。
    ****砂湯のオオハクチョウたち****ありがとう。
1500×1000 => 800×533

1330037961.jpg
/907KB
引用返信
■9611 / ResNo.7)  Re[6]: けあらしの砂湯
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:18:45)
    No9605に返信(800の人さんの記事)
    > 続き。尽きぬことができないくらい感動をもらいました。
    > ****砂湯のオオハクチョウたち****ありがとう。

    800の人さん、続けて頭を叩かれながら、大いに楽しみました。白鳥の足のアップも発想の転換、朝靄に向かって浮きあがっていく逆光のオオハクチョウもまた、感動の一枚でした。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -