HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate冬水田圃の白鳥達(4) | UpDateタゲリ(6) | Nomal カワアイサ(5) | Nomalオオタカ若(7) | Nomalいつもの緑道横(2) | Nomalカワセミ君の御挨拶(4) | Nomalトラツグミ(6) | Nomal寒中見舞い(0) | Nomalいつもの園 ノスリ(4) | Nomal今季初のヒレンジャク(3) | Nomalカラス類とメジロ1ダース(7) | Nomalヒドリガモ 雄 雌(4) | Nomal白鳥の川(7) | Nomalアカハシハジロ雄(7) | Nomalコハクチョウ(7) | Nomal凍ってしまいました。(5) | Nomal必死なヤマガラ(3) | Nomalオオハヤブサとハヤブサ(8) | Nomalお山の公園での探鳥(5) | Nomal凍った堀(3) | Nomalツクシガモ(3) | Nomalホウジロ アオジ(3) | Nomalいつもの園 ツクシガモ(4) | Nomal琵琶湖の大鷲(7) | Nomalウミアイサ(メス)(8) | Nomal謹賀新年(8) | Nomalすいません暮に撮ったものです。(9) | Nomal2021年 初撮り(5) | Nomal海沿いの緑地(9) | Nomalキバラガラ(3) | Nomalニシオジロビタキ(3) | Nomalミコアイサ(3) | Nomal マヒワ(5) | Nomalユリカモメ(4) | Nomal近くの公園で カワセミ、メジロ(4) | Nomalコジュケイ(4) | Nomalカンムリセグロカモメ(5) | Nomalオカヨシガモ(4) | Nomal紅葉バックに(17) | Nomalオシドリの飛翔(6) | Nomal近くのため池で(3) | Nomalハシビロガモ(4) | Nomal ミコアイサ(4) | Nomalイソヒヨドリ(5) | Nomal磯もみじ(5) | Nomalシノリガモ(7) | Nomal お山(5) | Nomalジョウビタキ雌 ピラカンサ(4) | Nomalルリビタキ(2) | Nomalダイサギ・コサギ(3) | Nomal白鳥の離着水(7) | Nomal河川敷 ホオアカ(5) | Nomalコハクチョウ飛来(7) | Nomalルリビタキ(4) | Nomal巴鴨(5) | Nomal河川敷 紅色のベニマシコ(4) | Nomalトモエガモ(5) | Nomalノスリ(5) | Nomalリュウキュウサンショウクイ(6) | Nomalハシビロガモ(5) | Nomal鴛鴦(5) | Nomal アカガシラサギ冬羽(5) | Nomal普段の鳥たち(8) | Nomal近くの公園で:カワセミ(4) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(10) | Nomalショロガシラ(7) | NomalアオバトU(6) | Nomalシロハラ雄(5) | Nomalアオバト(7) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(7) | Nomal紅と黄(5) | Nomal都市公園に来たメジロガモ若(7) | Nomalマガン親子(4) | Nomal今日撮った野鳥たち(8) | Nomaltoro奥撮影(5) | Nomal河川敷 ベニマシコ(5) | Nomalナベヅル渡来(8) | Nomalマガン幼鳥(9) | Nomalいつもの園 チュウヒ若(10) | Nomalハマシギ(5) | Nomalベニマシコ雌(4) | Nomal黒鳥親子(8) | Nomalお早うございます。(7) | Nomalキクイタダキ(6) | NomalNO TITLE(9) | Nomalカッコウ(6) | Nomalいつもの園の野鳥(5) | Nomalトラツグミ(7) | Nomalカワセミ(5) | Nomalオオハク家族(6) | Nomal久々に出て来て沢山貼ってすみません。(6) | Nomalアオゲラとオナガ(7) | Nomalお早うございます。(9) | Nomalコウノトリ(8) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalキセキレイ(4) | Nomalオオタカ(6) | Nomalオオハクチョウ到着(8) | Nomalチュウヒ(6) | NomalオシドリU(6) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13299 / 親記事)  サンコウチョウの季節
□投稿者/ 800の人 -(2013/05/14(Tue) 22:49:43)
http://inaoka4th.exblog.jp
    もうそろそろ*****季節ですね。
1273×1800 => 565×800

1368539383.jpg
/1450KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■13302 / ResNo.1)  Re[1]: サンコウチョウの季節
□投稿者/ ともべい -(2013/05/14(Tue) 23:10:00)
    No13299に返信(800の人さんの記事)

    800の人さん、場の雰囲気、解像感、素晴らしいですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13281 / 親記事)  イワツバメ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/14(Tue) 00:13:59)
    橋の周りをびゅんびゅんと・・・近くで巣作りでもしてるのでしょう。
    腰が白いのが特徴ですね。

    ツバメの飛翔は、はなからAFは諦めてますから、まぐれ当たりを期待してMFでおっかけてます。

    DA★300mm+K-5IIs
1400×927 => 800×529

1368458039.jpg
/499KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13284 / ResNo.1)  Re[1]: イワツバメ
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 01:58:09)
    ともべいさん、初夏の写真とはこうあるべきという教えを汲み取りました。バードテーブルの写真を撮っていた観察小屋の扉は、雛が巣立つまでは閉じないことになっているほどツバメの出入りが多いので、狙ってみるつもりです。




引用返信
■13301 / ResNo.2)  Re[2]: イワツバメ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/14(Tue) 23:08:51)
    No13284に返信(TKさんの記事)

    TKさん、いつもコメントありがとうございます。
    ツバメの飛翔を撮影するときは、どちらかというとスポーツ感覚になります。
    飛びものを撮りなれている方なら、瞬時に反応されるんでしょうが、なまくらな私はかなりの時間を要します。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13300 / 親記事)  クロツグミ
□投稿者/ albion -(2013/05/14(Tue) 22:58:08)
http://p-albion.jp
    TKさん、驚きました。
    乾燥ミルワームが有るのですね。
    保護区の中でしっかりと管理されているわけですから野鳥達も幸せです。
    しかし、同じコマドリという名前が付いていても、習性が違います。
    バードフィーダーに来てしますのですからね。

    今日は天気に誘われて、クロツグミに逢ってきました。
800×533

1368539888.jpg
/172KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13297 / 親記事)  サンコウチョウ♀
□投稿者/ HK -(2013/05/14(Tue) 18:41:37)
    サンコウチョウ♀がやってきました。
    二日前にオス若が入りましたが、尾羽が短くアイリングなども綺麗ではなかったです。
2590×1728 => 800×533

1368524497.jpg
/546KB
引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13289 / 親記事)  潮が退いてるよぉ!
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 03:02:52)
    私はパトロールを送るのだと信じていますが、海面が見えないところで待っているのに、まことに不思議なことです。事実、カナダからやってくる雁の仲間は偵察を送り出すのだそうです。海側で飛び去っていく様を見ているのは壮絶ですが、ラグーンから飛び出すときの最初の動きがまたユニークです。ミヤコドリは満潮後30分もたつと数十羽単位で戻っていくのですが、写真のように翼を振り上げるのが合図のようでした。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II、f/6.7、1/1600秒、ISO-500。


1400×930 => 800×531

1368468172.jpg
/1381KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13290 / ResNo.1)  Re[1]: 潮が退いてるよぉ!
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 03:28:21)
    コオバシギの方はというと、もっと我慢強くて満潮の後少なくとも1時間過ぎないと動きません。そのときは数百羽あるいは数千羽単位ですが、おもしろいのが最初の動きです。鍋のお湯が噴きこぼれるみたいに一度ふわっと持ち上がり、次の瞬間に一方向に飛び出していきます。
    Pentax K-5IIs + Penrax DA*300mm、f/11、1/400秒、ISO-1000。


1400×787 => 800×449

1368522364.jpg
/992KB
引用返信
■13296 / ResNo.2)  Re[2]: 潮が退いてるよぉ!
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 17:54:34)
    鍋のお湯が噴きこぼれるみたいに一度ふわっと持ち上がったときの写真を追加しておきます。
1400×788 => 800×450

1368521674.jpg
/1046KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -