HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate白鳥と花火見物(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal貢物(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(3) | Nomal巣立ち寸前(3) | Nomalゴイサギの子育て(4) | Nomalアマサギ(6) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal夜明けのひと時(5) | Nomalアカガシラサギ(5) | Nomalコアジサシ(3) | Nomal☆笹五位☆(4) | Nomalチョウゲンボウの若(6) | Nomal水浴びする若達(8) | Nomal(削除)(5) | Nomalボート乗り場の白鳥親子(3) | Nomal☆小千鳥☆(3) | Nomal☆翡翠&川原鶸&小千鳥☆(4) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalゴイサギ親子(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomalサシバ家族(6) | Nomalエナガ幼鳥の尾羽?(3) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(4) | Nomalコアジサシの逆襲(3) | Nomal今年も雛が孵りました。(4) | Nomalキビタキ(7) | Nomal☆ひとりぼっち☆(5) | Nomal若エナガ(7) | Nomal☆三光鳥☆(8) | Nomalコチドリ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(5) | Nomalミソサザイ(6) | Nomal☆大葭切&笹五位☆(6) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(5) | Nomalクロツラヘラサギ(6) | Nomal☆笹五位&鷭&鳰&金黒羽白&翡翠☆(9) | Nomal今日のハヤブサ(3) | Nomal(削除)(3) | Nomalツバメのカメラ目線(6) | Nomalチョウゲンボウ(1) | Nomalハヤブサ(8) | Nomal夏に叫ぶ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalワイルドな椋鳥(5) | Nomalゴイサギ(2) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆笹五位&軽鴨☆(4) | Nomalオオジシギ(2) | Nomalコアジサシ(1) | Nomalキョウジョシギ(1) | Nomalアカゲラ初撮り(4) | Nomal(削除)(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10964 / 親記事)  アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ mouton -(2012/07/02(Mon) 00:24:31)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    一昨年のNo3656と同じ場所に今年も来てくれました (^^)
    毎年同じ親鳥が来るのか、昨年ここで生まれた子が来るのか
    まったく別の個体が来ているのか謎でしたが、
    この個体は右目に特徴があるので再会したらすぐに分かりそうです。

    PENTAX K-5,BORG125SD+Kenko AC No.2(500mm,F4)

1500×994 => 800×530

1341156271.jpg
/375KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10967 / ResNo.1)  Re[1]: アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ モアイ -(2012/07/02(Mon) 10:13:30)
    No10964に返信(moutonさんの記事)
    moutonさん お久しぶりです。
    これはインパクトの有る写真ですね。素晴らしい写りです。自作のAFでここまで撮れれば面白いでしょうね。僕も以前に挑戦しましたが挫折しました(涙)。
    ところでアオバズクの瞳に人影の様な白い物が写ってますがmoutonさんですか?

引用返信
■10975 / ResNo.2)  Re[2]: アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ mouton -(2012/07/03(Tue) 00:09:15)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    モアイさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    暗くてピントの山が良く見えなかったのでコントラストAFに助けてもらいました。
    こういうシーンではほぼ一般のカメラレンズのように使えるので重宝しますね。
    瞳に写る白い物の正体は地面の砂利のようです、残念ながら私は写っていませんでした(^^)

引用返信
■10983 / ResNo.3)  Re[1]: アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ TK -(2012/07/03(Tue) 18:21:28)
    moutonさん、すぐコメントを差しあげるべきところ、ホームページその他寄り道して情報を読んでいて遅くなってしまいました。いや素晴らしいこと、この上ありません。世間にはこれ見よがしの解像感風写真もある中で、moutonさんの作品は自然でいながら説得力があるのは驚きです。今後ともいろいろとみせてください。

    ついでながら、moutonさんの投稿時間はいつも午前様ですね。私は逆で、このサイトを開くのは日本時間なら17時ごろ(当地サマータイムなら午前5時)、そこで就寝は午後10時です。ご自愛ください。
引用返信
■10988 / ResNo.4)  Re[2]: アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ mouton -(2012/07/04(Wed) 00:35:18)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    TKさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    過分ですが嬉しいお言葉をありがとうございます。
    ナチュラルでありながらパンチのある作品が目標です。
    なかなかコメントできませんが、TKさんの作品はかなり参考にさせて頂いていますm(__)m

    帰宅が遅いのもありますが、モタモタと家事をしていると
    いつもこんな時間になってしまうんですよねぇ(^^;
    おやすみなさい...

1024×678 => 800×529

1341329718.jpg
/591KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10984 / 親記事)  水しぶき
□投稿者/ S.NOTO -(2012/07/03(Tue) 18:22:55)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    7月、暑くなってまいりましたので、翡翠の水しぶきです。
3068×2008 => 800×523

1341307375.jpg
/1126KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10985 / ResNo.1)  Re[1]: 水しぶき
□投稿者/ TK -(2012/07/03(Tue) 19:01:00)
    No10984に返信(S.NOTOさんの記事)
    > 7月、暑くなってまいりましたので、翡翠の水しぶきです。

    S.NOTOさん、前回もそう思いましたが、この清水に手頃なサイズの小魚がたくさんいるとは驚きです。サングラスも偏光フィルターもなしの翡翠が、頭を打ちつけることもなく漁ができるのも自然の驚異ですね。こういうところにはカイツブリのような水中ハンターはいないのでしょうか。
引用返信
■10987 / ResNo.2)  Re[1]: 水しぶき
□投稿者/ モアイ -(2012/07/03(Tue) 20:47:00)
    No10984に返信(S.NOTOさんの記事)
    S.NOTOさん こんばんは
    拡大して見ると水しぶきが、3D写真のように飛び出して見えますね。涼しげな写真になってますね。でも良く見ると水中のカワセミが魚を銜えていてシャッターのタイミングの良さに驚かされます。
    僕のは子ガモがカラスに脅えて水しぶきを上げて潜ろうとしてる写真です。
1200×813 => 800×542

1341316020.jpg
/509KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10978 / 親記事)  怖いよー!!
□投稿者/ モアイ -(2012/07/03(Tue) 10:03:15)
    DA300mmF4+PENTAX K-5 iso1000 1/400 f8.0
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    池に飛び込もうとした子ガモですが、途中で怖くなり尻込みしてしまいました。
    結局、別の場所から池に入りました。
1200×774 => 800×516

1341277395.jpg
/588KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■10981 / ResNo.1)  Re[1]: 怖いよー!!
□投稿者/ TK -(2012/07/03(Tue) 14:54:54)
    2012/07/03(Tue) 15:06:54 編集(投稿者)

    No10978に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、はい、岩場でも氷でも降るのは怖い・・・、いや足取りがおぼつかなくなった今では、ぬかるみの急斜面が怖いです。
    余談はさておき、心底可愛いと思いました。銀塩時代のことですが、二階の高さに取り付けた巣箱の出口で凍りついているアオガラの雛を見たことがあります。臆病な個体で、巣から飛び出す決心がつかなかったのでしょうね。親たちは近くの木の枝からしきりと激励していたのを、今でもよく覚えています。
引用返信
■10982 / ResNo.2)  Re[1]: 怖いよー!!
□投稿者/ S.NOTO -(2012/07/03(Tue) 18:20:07)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    No10978に返信(モアイさんの記事)
    モアイさんのカルガモシリーズ、楽しく拝見しています。雛のしぐさは、どれもとても可愛いですね。
引用返信
■10986 / ResNo.3)  Re[1]: 怖いよー!!
□投稿者/ モアイ -(2012/07/03(Tue) 20:23:46)
    No10978に返信
    ☆TKさん コメントありがとうございました。
    ぬかるみの急斜面は僕も怖いですよ。撮影の時はカメラ、レンズ、三脚を持っているので転んでも手が使えないので怪我します。以前岩場でイソヒヨドリを撮っている時、苔で滑って転んでエライめにあったのを思い出しました。

    ☆S.NOTOさん コメントありがとうございます。
    雛鳥シリーズを楽しく見ていただき、安心しました。実は公園の子ガモばかり撮っていると誰かに文句を言われるのではないかと内心ヒヤヒヤとしていました。
    これでもう少し続ける勇気が出ました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10948 / 親記事)  サンコウチョウ・親子
□投稿者/ シャペルコ -(2012/06/30(Sat) 00:51:24)
    サンコウチョウの親子のかわいいシーンに遭遇しました。

    BORG 71FL + PENTAX K-5 . ISO:3200 . SS:1/100 . MF
1626×1077 => 800×529

1340985084.jpg
/413KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10949 / ResNo.1)  Re[1]: サンコウチョウ・親子
□投稿者/ TK -(2012/06/30(Sat) 05:38:10)
    お久しぶりです。大人も珍しい鳥ですが、雛がいるとは貴重な作品ですね。楽しみながら拝見しました。
引用返信
■10951 / ResNo.2)  Re[1]: サンコウチョウ・親子
□投稿者/ ともべい -(2012/06/30(Sat) 16:50:01)
    No10948に返信(シャペルコさんの記事)

    シャベルコさん、なんとも微笑ましい写真ですね。

引用返信
■10976 / ResNo.3)  Re[2]: サンコウチョウ・親子
□投稿者/ シャペルコ -(2012/07/03(Tue) 04:37:39)
    TKさん、こちらこそご無沙汰しておりました。コメント有難うございます。

    実はサンコウチョウの成鳥狙いで出掛けました。たまたま謎の小さい鳥が枝に留っているのを見つけ「何の鳥?」と確認の意味で

    カメラを向けたら、親鳥が隣に飛んできて、はじめてサンコウチョウの雛であることがわかったという、偶然に撮れたシーンです。



    No10949に返信(TKさんの記事)
    > お久しぶりです。大人も珍しい鳥ですが、雛がいるとは貴重な作品ですね。楽しみながら拝見しました。
引用返信
■10977 / ResNo.4)  Re[2]: サンコウチョウ・親子
□投稿者/ シャペルコ -(2012/07/03(Tue) 04:49:52)
    ともべいさん、コメント有難うございます。

    たまたま、何の鳥(雛?)わからず、カメラを向けたら偶然に撮れたシーンです。撮影をすること自体、憚られるほど、
    雛を思う親鳥の愛情が伝わってくる一瞬でした。大きく成長し、来年も元気な姿を見せて欲しいと念じています。

    No10951に返信(ともべいさんの記事)
    > ■No10948に返信(シャペルコさんの記事)
    >
    > シャベルコさん、なんとも微笑ましい写真ですね。
    >
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10969 / 親記事)  竜と鴉
□投稿者/ TK -(2012/07/02(Mon) 18:46:09)
    昨日は、第2次大戦当時のピストンエンジン機ばかりが飛ぶ航空ショーに行きました。大型のハシボソガラスが数十羽あまり出入りしていて、爆音など気にしない様子でした。この飛行機はデハヴィランド社製の旅客機ドラゴン・ラピードで、1930年代に生産された機体です。同型機は、エリザベス女王の大伯父(エドワード8世、退位してからウィンザー公)が王位を継承するための諮問員会に出席する際、出先から自ら操縦してロンドンに向かったという故事があります。
    EOS 60D + Sigma50-500mm、f-11、1/200秒、焦点距離287mm。
1200×793 => 800×528

1341222369.jpg
/615KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■10971 / ResNo.1)  Re[1]: 竜と鴉
□投稿者/ S.NOTO -(2012/07/02(Mon) 19:40:58)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    No10969に返信(TKさんの記事)
    古い飛行機だけでも絵になるところでしょうが、野鳥の掲示板でカラス絡みがいいですね。さすがは英国、まわりの緑もきれいですね。
引用返信
■10973 / ResNo.2)  Re[1]: 竜と鴉
□投稿者/ モアイ -(2012/07/02(Mon) 21:38:09)
    No10969に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    凄く年期の入いった飛行機ですね。まさか!!このまま飛んで行ってしまったのでしょうか? 歴史的に価値の有るものを保存するお国柄なのでしょうね。先日テレビで大英博物館を放送してましたが所蔵品の多さに驚きました。
引用返信
■10974 / ResNo.3)  Re[2]: 竜と鴉
□投稿者/ TK -(2012/07/02(Mon) 22:20:20)
    S.NOTOさん、モアイさん、早々にコメントをいただき、恐縮しております。
    はい、この飛行機は航空ショーの会場で遊覧飛行事業を営んでいる会社の所有で、この日はかき入れ時ですから何回も何回も飛んでおりました。もう一枚付けた写真のスピットファイアだって、1940年代の機体が10機も飛んでくれました。でも、鴉の大群相手では勝てそうもありませんね。アメリカやヨーロッパの富裕層には、歴史的な機体を買い取ってリストアし、自ら操縦桿を握る優雅な人も多いのです。清涼飲料水のレッド・ブル創始者など、クラシック機の航空博物館を設けたほどです。
1200×800 => 800×533

1341235220.jpg
/635KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -