HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New☆いつもの公園の翡翠☆(0) | UpDate薄雲りの朝(1) | UpDate☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(7) | Nomal親の愛(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal貢物(6) | Nomal(削除)(7) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(4) | Nomal巣立ち寸前(3) | Nomalゴイサギの子育て(5) | Nomalアマサギ(7) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal夜明けのひと時(5) | Nomalアカガシラサギ(6) | Nomalコアジサシ(5) | Nomal☆笹五位☆(4) | Nomalチョウゲンボウの若(7) | Nomal水浴びする若達(8) | Nomal(削除)(5) | Nomalボート乗り場の白鳥親子(4) | Nomal☆小千鳥☆(3) | Nomal☆翡翠&川原鶸&小千鳥☆(4) | Nomalコアジサシ(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalゴイサギ親子(6) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomalサシバ家族(6) | Nomalエナガ幼鳥の尾羽?(3) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(6) | Nomalコアジサシの逆襲(4) | Nomal今年も雛が孵りました。(4) | Nomalキビタキ(7) | Nomal☆ひとりぼっち☆(5) | Nomal若エナガ(8) | Nomal☆三光鳥☆(8) | Nomalコチドリ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(5) | Nomalミソサザイ(7) | Nomal☆大葭切&笹五位☆(6) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(5) | Nomalクロツラヘラサギ(7) | Nomal☆笹五位&鷭&鳰&金黒羽白&翡翠☆(9) | Nomal今日のハヤブサ(4) | Nomal(削除)(5) | Nomalツバメのカメラ目線(6) | Nomalチョウゲンボウ(2) | Nomalハヤブサ(8) | Nomal夏に叫ぶ(5) | Nomal 河川敷にて (幼鳥)(2) | Nomal 河川敷にて (チョウゲンボウ)(3) | Nomalワイルドな椋鳥(6) | Nomalゴイサギ(2) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆笹五位&軽鴨☆(4) | Nomalオオジシギ(3) | Nomalコアジサシ(1) | Nomalキョウジョシギ(1) | Nomalアカゲラ初撮り(5) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆こちらは順調です!☆(5) | Nomal遊水地のキアシシギ(5) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalホオアカ、初撮り(5) | Nomal海鳥の群れ(5) | NomalNO TITLE(1) | Nomalコアジサシ 恋の季節(6) | Nomalサンコウチョウ(5) | Nomalのび太君を探せ !!(3) | Nomalカニ喰うキアシシギ(7) | Nomal☆黄鶲♂&翡翠♀☆(6) | Nomalコアジサシ(2) | Nomalカンムリカイツブリ(6) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆笹五位&金黒羽白☆(4) | Nomalアオアシシギの走り食い(6) | Nomal☆おかあさんといっしょ☆(4) | Nomalチュウシャクシギ(5) | Nomal☆かるがめ親子☆(4) | Nomal 河川敷にて。(5) | Nomalゴジュウカラ(4) | Nomal 河川の少し上流で。(6) | Nomal☆巣穴を掘ってます!☆(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10993 / 親記事)  もう一枚オオタカ
□投稿者/ グランパ -(2012/07/04(Wed) 20:41:28)
    すました顔
3824×2862 => 800×598

1341402088.jpg
/1376KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10992 / 親記事)  オオタカの雛
□投稿者/ グランパ -(2012/07/04(Wed) 20:38:25)
    やっと雛が巣立って行きました。
4376×2684 => 800×490

1341401905.jpg
/1576KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10953 / 親記事)  海岸のお花畑
□投稿者/ TK -(2012/06/30(Sat) 17:44:04)
    海浜にある保護区に通い始めてまだ3年ですが、5月から8月下旬までの浜辺はさまざまな野生の花で被われているので、鳥抜きでも十分楽しめます。
    ピンクと白の野バラはその代表格ですが、Borgを組み立て中に、10メートルほど先の枝に留まってくれたのがリネット linnetです。ほぼ雀大、日本語の名称が見つかりませんでしたが、ヒワやマシコの類なのでしょうか。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/14、1/200秒、ISO-800、焦点距離 500mm。

1200×800 => 800×533

1341045844.jpg
/515KB
引用返信

▽[全レス10件(ResNo.1-10 表示)]
■10954 / ResNo.1)  Re[1]: 海岸のお花畑
□投稿者/ TK -(2012/06/30(Sat) 17:53:41)
    同じリネットですが、冬羽のペアが黄色いヒナゲシ(英国ではこの海岸周辺だけとか)に留まってくれた場面をアップしておきます。

    昨年9月末の撮影、EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/8、1/500秒、ISO-200、焦点距離 500mm。
1200×848 => 800×565

1341046421.jpg
/892KB
引用返信
■10955 / ResNo.2)  Re[2]: 海岸のお花畑
□投稿者/ TK -(2012/06/30(Sat) 18:00:00)
    2012/07/04(Wed) 14:46:27 編集(投稿者)
    2012/06/30(Sat) 18:26:53 編集(投稿者)

    スコットランドの国花であるアザミも、日当たりがいいせいか1メートルほどの高さにみごとな花をつけています。ゴシキヒワがきたのに撮り損ねたので、ミツバチに代役を務めてもらいました。

    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/6.3、1/1000秒、ISO-800、焦点距離 500mm。
1200×797 => 800×531

1341046800.jpg
/618KB
引用返信
■10956 / ResNo.3)  Re[3]: 海岸のお花畑
□投稿者/ TK -(2012/06/30(Sat) 18:25:06)
    もう一枚、アナウサギと野の花です。この海岸の長老格かと思いますが巨体、私など無視して近寄ってきて、何かを食べていました。

    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/7.1、1/400秒、ISO-800、焦点距離 373mm。
1200×800 => 800×533

1341048306.jpg
/829KB
引用返信
■10958 / ResNo.4)  Re[4]: 海岸のお花畑
□投稿者/ モアイ -(2012/06/30(Sat) 19:22:26)
    No10956に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    四枚組の写真ですね。どの写真にも花が、あしらわれていて絵になりますね。
    個人的には二枚目のペアのリネットの写真が好きです。絶好のポディションに留まってくれましたね。凄いです。

引用返信
■10960 / ResNo.5)  Re[5]: 海岸のお花畑
□投稿者/ TK -(2012/07/01(Sun) 13:09:33)
    モアイさん、またもや優しいコメントで恐縮です。
    正直なところこれまで、初夏のこの海岸に来たことがなかったので、花時のすばらしさに圧倒されています。砂利と砂に潮風な苛酷な環境を耐えて生育しているので、高山植物に似た草花も繁茂しています。この写真に写っている奇妙な植物はた、ぶんベンケイソウの類です。
1200×849 => 800×566

1341115773.jpg
/930KB
引用返信
■10979 / ResNo.6)  Re[6]: 海岸のお花畑
□投稿者/ シャペルコ -(2012/07/03(Tue) 12:15:52)
    野バラの枝に留る姿が、とても可愛らしいですね。ヒワ系の鳥は押並べてコワモテ顔が多いですが、このあどけなく、穏やかな表情は、おそらくムネアカヒワの雌ではないでしょうか?
引用返信
■10980 / ResNo.7)  Re[7]: 海岸のお花畑
□投稿者/ TK -(2012/07/03(Tue) 14:39:10)
    No10979に返信(シャペルコさんの記事)
    > 野バラの枝に留る姿が、とても可愛らしいですね。ヒワ系の鳥は押並べてコワモテ顔が多いですが、このあどけなく、穏やかな表情は、おそらくムネアカヒワの雌ではないでしょうか?

    シャペルコさん、ありがとうございました。ムネアカヒワで検索したら日本の方が撮った写真などいろいろ見つかって、間違いないことがわかりました。もう一枚、
    茂みに隠れて近づいて撮った雄の写真をつけさせていただきます。おかげでとげに引っかかれましたが・・・。今後ともよろしくお願いいたします。

    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/6.3、1/1000秒、ISO-800、焦点距離 500mm。


1200×800 => 800×533

1341293950.jpg
/464KB
引用返信
■10989 / ResNo.8)  Re[8]: 海岸のお花畑
□投稿者/ たなか -(2012/07/04(Wed) 12:42:40)
    2012/07/05(Thu) 16:20:07 編集(投稿者)
    2012/07/05(Thu) 16:19:52 編集(投稿者)

    ムネアカヒワを始め、たくさんの生き物たちと花々。初夏の陽射しも素晴らしいですね。

    ピーターラビットではありませんが、野生のうさぎが向こうから近づいて来る」というのもうらやましい限りです。

    こちらは、今朝までひどい雨でした。雨上がり、マクロレンズでノアザミを撮ってみました。びしょびしょですが。
800×533

1341373360.jpg
/292KB
引用返信
■10990 / ResNo.9)  Re[9]: 海岸のお花畑
□投稿者/ TK -(2012/07/04(Wed) 14:38:33)
    2012/07/04(Wed) 14:44:31 編集(投稿者)

    No10989に返信(たなかさんの記事)

    ムネアカヒワを始め、たくさんの生き物たちと花々。・・・ケシもひなげしも、大きく広い花弁なのではありませんか? =たなかさん、いや穴があったら入りたいです。ミヤコドリとタゲリを書き間違えた私が、またやってしまいました。「アザミの歌」を口ずさみながらアップ作業をしていたし、頭にスコットランドの国花とも書いていたのです。ありがとうございました。
    花ばかりか昆虫にも詳しいたなかさんに教えていただきたいのですが、この写真に出てくるのは花が何か、蜂の方はやはりクロマルハナバチなのか知りたいのです。

    こちらは、今朝までひどい雨でした。雨上がり、マクロレンズでノアザミ・・・びしょびしょですが。= 雨や朝霧で濡れた花は素敵ですね。にわか雨があがって日が射し、いったん消えた鳥や虫が現れる、そんな場面もきれいでしょうね。いいことを教わりました。これにもお礼を申しあげます。
1200×848 => 800×565

1341380313.jpg
/590KB
引用返信
■10991 / ResNo.10)  Re[10]: 海岸のお花畑
□投稿者/ たなか -(2012/07/04(Wed) 18:17:56)
    2012/07/05(Thu) 16:23:37 編集(投稿者)
    2012/07/05(Thu) 16:23:20 編集(投稿者)

    どんなことでも新たな創造のエネルギーにしてしまうTKさんには、脱帽する他ありません。

    ザ・コモンウェルスへ渡って数十年の月日が経つのに、日本の我々より母国語のボキャブラリーが豊富であることに、いつも敬服させられます。

    アザミ(日本と違って紫色)は、スコットランドの国花。北欧軍が攻め入ろうと斥候を差し向けたとき、アザミの棘を踏んで声を挙げ企みが発覚したと、言い伝えられているとか。

    さて、実は私もミスを犯してしまったようで、「クロマルハナバチ」としたのは「オオマルハナバチ」でした。すみません。
    おたずねの花は私には分かりません。

    子供の頃から図鑑が大好きでしたが、どちらかと言うと植物は苦手です。
    近頃ようやく野の花に興味を持ち始めマクロレンズなども購入したのですが、まだまだです。
    ご期待に添えず申し訳ありません。
    どなたか詳しい方がいらっしゃると良いのですが。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-10]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10964 / 親記事)  アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ mouton -(2012/07/02(Mon) 00:24:31)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    一昨年のNo3656と同じ場所に今年も来てくれました (^^)
    毎年同じ親鳥が来るのか、昨年ここで生まれた子が来るのか
    まったく別の個体が来ているのか謎でしたが、
    この個体は右目に特徴があるので再会したらすぐに分かりそうです。

    PENTAX K-5,BORG125SD+Kenko AC No.2(500mm,F4)

1500×994 => 800×530

1341156271.jpg
/375KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10967 / ResNo.1)  Re[1]: アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ モアイ -(2012/07/02(Mon) 10:13:30)
    No10964に返信(moutonさんの記事)
    moutonさん お久しぶりです。
    これはインパクトの有る写真ですね。素晴らしい写りです。自作のAFでここまで撮れれば面白いでしょうね。僕も以前に挑戦しましたが挫折しました(涙)。
    ところでアオバズクの瞳に人影の様な白い物が写ってますがmoutonさんですか?

引用返信
■10975 / ResNo.2)  Re[2]: アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ mouton -(2012/07/03(Tue) 00:09:15)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    モアイさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    暗くてピントの山が良く見えなかったのでコントラストAFに助けてもらいました。
    こういうシーンではほぼ一般のカメラレンズのように使えるので重宝しますね。
    瞳に写る白い物の正体は地面の砂利のようです、残念ながら私は写っていませんでした(^^)

引用返信
■10983 / ResNo.3)  Re[1]: アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ TK -(2012/07/03(Tue) 18:21:28)
    moutonさん、すぐコメントを差しあげるべきところ、ホームページその他寄り道して情報を読んでいて遅くなってしまいました。いや素晴らしいこと、この上ありません。世間にはこれ見よがしの解像感風写真もある中で、moutonさんの作品は自然でいながら説得力があるのは驚きです。今後ともいろいろとみせてください。

    ついでながら、moutonさんの投稿時間はいつも午前様ですね。私は逆で、このサイトを開くのは日本時間なら17時ごろ(当地サマータイムなら午前5時)、そこで就寝は午後10時です。ご自愛ください。
引用返信
■10988 / ResNo.4)  Re[2]: アオバズクの瞳(その2)
□投稿者/ mouton -(2012/07/04(Wed) 00:35:18)
http://destiny.cocolog-nifty.com/blog/
    TKさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    過分ですが嬉しいお言葉をありがとうございます。
    ナチュラルでありながらパンチのある作品が目標です。
    なかなかコメントできませんが、TKさんの作品はかなり参考にさせて頂いていますm(__)m

    帰宅が遅いのもありますが、モタモタと家事をしていると
    いつもこんな時間になってしまうんですよねぇ(^^;
    おやすみなさい...

1024×678 => 800×529

1341329718.jpg
/591KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10984 / 親記事)  水しぶき
□投稿者/ S.NOTO -(2012/07/03(Tue) 18:22:55)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    7月、暑くなってまいりましたので、翡翠の水しぶきです。
3068×2008 => 800×523

1341307375.jpg
/1126KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10985 / ResNo.1)  Re[1]: 水しぶき
□投稿者/ TK -(2012/07/03(Tue) 19:01:00)
    No10984に返信(S.NOTOさんの記事)
    > 7月、暑くなってまいりましたので、翡翠の水しぶきです。

    S.NOTOさん、前回もそう思いましたが、この清水に手頃なサイズの小魚がたくさんいるとは驚きです。サングラスも偏光フィルターもなしの翡翠が、頭を打ちつけることもなく漁ができるのも自然の驚異ですね。こういうところにはカイツブリのような水中ハンターはいないのでしょうか。
引用返信
■10987 / ResNo.2)  Re[1]: 水しぶき
□投稿者/ モアイ -(2012/07/03(Tue) 20:47:00)
    No10984に返信(S.NOTOさんの記事)
    S.NOTOさん こんばんは
    拡大して見ると水しぶきが、3D写真のように飛び出して見えますね。涼しげな写真になってますね。でも良く見ると水中のカワセミが魚を銜えていてシャッターのタイミングの良さに驚かされます。
    僕のは子ガモがカラスに脅えて水しぶきを上げて潜ろうとしてる写真です。
1200×813 => 800×542

1341316020.jpg
/509KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -