HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomal白鳥と花火見物(2) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal貢物(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(3) | Nomal巣立ち寸前(3) | Nomalゴイサギの子育て(4) | Nomalアマサギ(6) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal夜明けのひと時(5) | Nomalアカガシラサギ(5) | Nomalコアジサシ(3) | Nomal☆笹五位☆(4) | Nomalチョウゲンボウの若(6) | Nomal水浴びする若達(8) | Nomal(削除)(5) | Nomalボート乗り場の白鳥親子(3) | Nomal☆小千鳥☆(3) | Nomal☆翡翠&川原鶸&小千鳥☆(4) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalゴイサギ親子(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomalサシバ家族(6) | Nomalエナガ幼鳥の尾羽?(3) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(4) | Nomalコアジサシの逆襲(3) | Nomal今年も雛が孵りました。(4) | Nomalキビタキ(7) | Nomal☆ひとりぼっち☆(5) | Nomal若エナガ(7) | Nomal☆三光鳥☆(8) | Nomalコチドリ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(5) | Nomalミソサザイ(6) | Nomal☆大葭切&笹五位☆(6) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(5) | Nomalクロツラヘラサギ(6) | Nomal☆笹五位&鷭&鳰&金黒羽白&翡翠☆(9) | Nomal今日のハヤブサ(3) | Nomal(削除)(3) | Nomalツバメのカメラ目線(6) | Nomalチョウゲンボウ(1) | Nomalハヤブサ(8) | Nomal夏に叫ぶ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalワイルドな椋鳥(5) | Nomalゴイサギ(2) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆笹五位&軽鴨☆(4) | Nomalオオジシギ(2) | Nomalコアジサシ(1) | Nomalキョウジョシギ(1) | Nomalアカゲラ初撮り(4) | Nomal(削除)(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11099 / 親記事)  ツバメの親子
□投稿者/ ともべい -(2012/08/01(Wed) 22:31:07)
    お山の電線でツバメの親子を見つけました。
1232×816 => 800×529

1343827867.jpg
/380KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■11100 / ResNo.1)  Re[1]: ツバメの親子
□投稿者/ ともべい -(2012/08/01(Wed) 22:32:21)
    No11099に返信(ともべいさんの記事)

    とても暑い日でしたが、微笑ましく鑑賞しました。
678×1024 => 529×800

1343827941.jpg
/278KB
引用返信
■11101 / ResNo.2)  Re[2]: ツバメの親子
□投稿者/ ともべい -(2012/08/01(Wed) 22:34:22)
    No11100に返信(ともべいさんの記事)

    母ちゃん、僕はまだ?
1232×816 => 800×529

1343828062.jpg
/381KB
引用返信
■11102 / ResNo.3)  Re[3]: ツバメの親子
□投稿者/ TK -(2012/08/02(Thu) 04:37:27)
    ともべいさん、3枚組のどれもがほほえましくしかも写真として第一級、楽しませていただきました。
    お返しに、海岸のハクセキレイ親子(Borgを使いながらお粗末ですが)をご覧に入れます。
1200×849 => 800×566

1343849847.jpg
/785KB
引用返信
■11106 / ResNo.4)  Re[4]: ツバメの親子
□投稿者/ ともべい -(2012/08/03(Fri) 12:53:02)
    No11102に返信(TKさんの記事)

    TKさん、いつもありがとうございます。
    ハクセキレイの親子、河原バックでとても素敵ですね。
    この時期、いろんな幼鳥が見れるのも楽しみの一つですが、暑いので観察側が熱中症にならないように注意してくださいませ。
引用返信
■11107 / ResNo.5)  Re[3]: ツバメの親子
□投稿者/ モアイ -(2012/08/04(Sat) 18:18:59)
    No11101に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    ツバメの親子素晴らしいですね。
    空中給餌といったところでしょうか。僕も撮ってみたい場面です。
引用返信
■11113 / ResNo.6)  Re[4]: ツバメの親子
□投稿者/ ともべい -(2012/08/05(Sun) 20:55:07)
    No11107に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、いつもありがとうございます。
    この電線には他に2羽とまっていて、別の子のようでした。
    上の子達より餌渡しの頻度が少なかったです。別の親が来ても子供達はかまわず口を開けますが、親はちゃんと見分けてます。
    当たり前ですよね・・・f^_^;
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11108 / 親記事)  干潟の嵐 @
□投稿者/ TK -(2012/08/05(Sun) 02:01:13)
    当地の8月2日は日没が午後9時少し前、満月が顔を出すのもほぼ同時刻、満潮時間が8時で大潮と好条件揃いでした。天気予報は雷雨と強風を伴う強いにわか雨の後に晴れるというので、これはおもしろそうだと午後4時過ぎにいつもの海岸保護区に到着しました。とたんに凄まじい雨が降り出しましたが、小一時間で晴れ間が見えてきて、上げ潮を避けて舞いあがったオグロシギの大群を撮ることができました。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/10、1/640秒、ISO-200、焦点距離 138mm。

1200×800 => 800×533

1344099673.jpg
/547KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11109 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の嵐 @
□投稿者/ TK -(2012/08/05(Sun) 02:04:22)
    2012/08/05(Sun) 04:42:45 編集(投稿者)

    雨が降り出したときはまだ車の中にいたので機材も私も無事でしたが、雷が光っても、間近を逃げてくる鳥の群れが見えても、とうてい撮れたものではありませんでした。
1200×849 => 800×566

1344099862.jpg
/792KB
引用返信
■11110 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の嵐 @
□投稿者/ TK -(2012/08/05(Sun) 02:09:42)
    満ち潮の速度も早まって、オグロシギやユリカモメの行動も真剣みを増してきます。特殊な気象条件のせいか、発色の具合がいつもとまるでちがいました。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/7.1、1/400秒、ISO-640、焦点距離 203mm。

1200×800 => 800×533

1344100182.jpg
/925KB
引用返信
■11111 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の嵐 @
□投稿者/ モアイ -(2012/08/05(Sun) 07:34:59)
    No11110に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    いつもながら凄いスケール感ですね。
    雨上がりの空と干潟が綺麗な色になっていて魅力的です。拡大して見ると良くピントが合ってますね。この様な鳥の大群を撮るのは色々な条件が揃わないと駄目なんですね。撮るのはなかなか難しそうです。
引用返信
■11112 / ResNo.4)  Re[4]: 干潟の嵐 @
□投稿者/ TK -(2012/08/05(Sun) 20:49:12)
    モアイさん、早速の暖かいコメントをありがとうございました。満月の方は、街道筋に出たところで雲間からいい角度で現れましたが、フクロウでも出てこなければ写真にはなりませんね。
    オグロシギは、春先だと我が家に近い内陸の保護区にも現れます。ご参考までに、昨年春にBorgで撮った一枚をアップしてみました。
1200×797 => 800×531

1344167352.jpg
/880KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11093 / 親記事)  午前7時のセイタカソリハシシギ
□投稿者/ TK -(2012/07/30(Mon) 14:47:27)
    日の出の干潟でコジュケイを撮ろうと午前5時に到着したのですが、東の空に薄雲がかかってしまい絵になりませんでした。それから2時間近くたち、一瞬のことでしたが、ピンク色の斜光線が干潟を照らしてくれて満足できました。タイミングよく現れたセイタカソリハシシギに感謝です。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。
1200×797 => 800×531

1343627247.jpg
/728KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■11097 / ResNo.1)  Re[1]: 午前7時のセイタカソリハシシギ
□投稿者/ モアイ -(2012/08/01(Wed) 07:21:44)
    No11093に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    早朝から気合を入れての撮影だったのに朝日にフラれてしまったのですね。天気はこちらの思惑どおりに行かないですね。
    でも干潟を独り占めしている様なセイタカソリハシシギの姿が淡いピンク色に染まって良い雰囲気になってますね。
引用返信
■11098 / ResNo.2)  Re[2]: 午前7時のセイタカソリハシシギ
□投稿者/ たなか -(2012/08/01(Wed) 15:30:30)
    大画面あるいは大判印刷で見てみたくなりました。ゆったりとした美しい写真、と思いました。

    パープルピンクの光とソリハシシギのモノトーン、そして干潟のブルー、素晴らしい対比ですね。

    ソリハシシギがプリマバレリーナよろしくひとり、いや一羽で写っているのがイイです。脚線美もバッチリですね。

    私の方はチョウトンボという美しい蜻蛉を撮ったついでに(笑)、60mmマクロレンズでカイツブリの親子を撮りました。ヒナは三羽いました。
    これはそのうちの一羽と母鳥です。
800×533

1343802630.jpg
/504KB
引用返信
■11103 / ResNo.3)  Re[3]: 午前7時のセイタカソリハシシギ
□投稿者/ TK -(2012/08/02(Thu) 04:56:26)
    モアイさん、いつもながら優しいコメントをいただき、感謝感激です。オリンピックにしても二十数度の翌日は、ヨットの会場である南の海岸はたったの12度でした。そういう国なので、お天気はまったく当てになりません。今週は満月、日の入りと月の出時間がほぼ重なるのでひょっとしたらと思っています。それに秋に気配がわかる旅鳥も顔を見せ始めたので楽しみです。この写真にはその例である、サンドイッチアジサシ(ひときわ大きい二羽)とキョクアジサシ(アジサシよりふっくら)が写っています。ちょっと立ち寄ったらしいのですが、もっと近くに寄ってくれるといいですよね。
1200×797 => 800×531

1343850986.jpg
/661KB
引用返信
■11104 / ResNo.4)  Re[4]: 午前7時のセイタカソリハシシギ
□投稿者/ TK -(2012/08/02(Thu) 05:22:51)
    2012/08/02(Thu) 05:40:12 編集(投稿者)

    たなかさん、またまた過分のお誉めをいただいてしまいました。でもこの鳥、いつ見ても思うのですが、ほんとにダンディーですよね。自分でアッと驚く絵を作りたいのですが、まだまだ修行が足りません。

    マクロレンズの写真、なぜかわかりませんが谷内六郎の表紙絵(たしか週刊新潮?)を思い出しました。モザイクみたいな反射がまたいいし、紅葉シーズンの水面や木漏れ日の習作をぜひ見せてください。
    お返しに、300mmレンズで撮った水際のヨーロッパアカタテハをお目にかけます。このときは虫の類も撮ろうと決めたのですが、実はさっぱりです。
1200×797 => 800×531

1343853641.jpg
/621KB
引用返信
■11105 / ResNo.5)  Re[5]: 午前7時のセイタカソリハシシギ
□投稿者/ たなか -(2012/08/02(Thu) 14:50:29)
    ■昆虫の写真が続いては「野鳥写真掲示板」の趣旨からは外れてしまいますが、せっかくTKさんがヨーロッパアカタテハを紹介して下さったので、私も。
    イギリス在住のTKさんが「なつかしい」と思って下されば幸いです。

    これが、一昨日の本命、チョウトンボです。
    日本固有種ではありませんが、中国・朝鮮半島までしか居ないようです。
    60mmマクロでは、ワーキングディスタンスが短かすぎ、近寄るとヒラヒラ逃げられてしまいました。
800×533

1343886629.jpg
/268KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11090 / 親記事)  暑中お見舞い
□投稿者/ モアイ -(2012/07/29(Sun) 09:28:24)
    SPAF70-300mm+EOS60D iso1600 1/320s f8.0
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    連日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
    この暑さのせいでインコ達も喧嘩してます。この光景と暑さは、もはや日本では無く熱帯地方です。

1200×800 => 800×533

1343521704.jpg
/718KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■11091 / ResNo.1)  Re[1]: 暑中お見舞い
□投稿者/ TK -(2012/07/29(Sun) 18:40:50)
    モアイさん、お見舞いありがとうございます。内陸部は28度ぐらいになるなことがある夏の英国ですが、湿度が50%前後なのでオリンピック参加の選手たちも楽です。さてインコですが、昨日の自転車長距離レースの会場がインコの繁殖地帯で推定7千羽がいるそうです。数年前までそちらに住んでいたので、1970年代に逃げ出して増えたインコはもちろん、レースの通過地にもなじみがあって楽しい日でした。
引用返信
■11096 / ResNo.2)  Re[2]: 暑中お見舞い
□投稿者/ モアイ -(2012/07/31(Tue) 17:11:52)
    No11091に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    英国の夏は過ごしやすいのですね。オリンピックで日本人をはじめ沢山の外国人が来ていてさぞかし、にぎやかでしょうね。女子柔道でようやく金メダルが取れて安心しました。
    ところでこのインコは凄い繁殖力のようですね。この分では世界中に広がりそうです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■11095 / 親記事)  瀬戸内から
□投稿者/ YSH -(2012/07/31(Tue) 00:00:00)
    暑中お見舞い申し上げます。
    北に帰るはずのウミアイサが瀬戸内の河口に居残っています。暑いとおもいますが。護岸の上にいて近づいても逃げませんでした。
    45DEII+E-PL1
1400×1043 => 800×596

1343660400.jpg
/302KB
引用返信






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -