HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateレンジャク(4) | UpDate紅の空U(1) | UpDate紅の空(9) | UpDate梅(5) | Nomal麦畑のテイクオフ(5) | Nomalいつもの緑道横 2月25日 タカサゴモズ(2) | Nomalモズ子の入浴(8) | Nomal麦畑のヒシクイ(6) | Nomalオガワコマドリ(7) | Nomalいつもの緑道横 2月23日 タカサゴモズ(2) | Nomalいつもの緑道横 2月22日 タカサゴモズ(5) | Nomalベンケイ(4) | Nomalコハクの飛翔(7) | Nomalいつもの緑道横 2月21日 タカサゴモズ(4) | Nomal ハイイロチュウヒ雌(6) | Nomalヒヨドリ襲撃 !!(5) | Nomal山・麦畑・飛翔(2) | Nomalいつもの緑道横 2月19日 タカサゴモズ(4) | Nomal初見のモズ子(5) | Nomalシロハラとシメ(3) | Nomalアオジ(3) | Nomal川の朝(6) | Nomalスズメの学校(7) | Nomalアリスイ(3) | Nomalクロジ飛び立ち(3) | Nomalタカサゴモズ?(2) | Nomal夕暮れ時(5) | Nomal チョウゲンボウ雌(5) | Nomal虎鶫・白腹(7) | Nomal新アイテムその2(5) | Nomalモズ(0) | Nomalオオタカ(0) | Nomal梅、メジロ、ヒレンジャク、キレンジャク(7) | Nomalヒレンジャク(5) | Nomalいつもの緑道横 2月13日 タカサゴモズ(3) | Nomal海峡のウミアイサ(5) | Nomal今日も梅ヒヨ(2) | Nomalカケスとウグイス(7) | Nomal戦うスズメ(その1)(4) | Nomalベニマシコ雄(5) | Nomalアクシデント(4) | Nomalスズメ相撲(3) | Nomal瑠璃ビタキ(5) | Nomal 河川敷 ハッカチョウ チョウゲンボウ雌(4) | Nomalヒレンジャク(5) | Nomal隣のメジロ(2) | Nomalいつもの緑道横 2月8日 タカサゴモズ連続4日目(2) | Nomalいつもの緑道横 2月7日 タカサゴモズ連続3日目(4) | Nomalスズメの戦い(2) | Nomalオオジュリン(3) | NomalタゲリU(5) | Nomal渋井女美子(6) | Nomal海のヒドリガモ(3) | Nomalいつもの緑道横 2月6日(2) | Nomalやはりキミか・・・(3) | Nomalルリビタキ♂(3) | Nomalいつもの緑道横 2月5日(4) | Nomalパ ネライコ ピー(0) | Nomal日暮れ時(5) | Nomal新アイテム(3) | Nomal河川敷の探鳥(5) | Nomal親分と子分(3) | Nomal ヒレンジャク(7) | Nomalヒシクイ&コハク(6) | Nomal凍った朝(8) | Nomalメジロが来ました。(5) | Nomalちょっと変わったヤマガラ?(8) | Nomalスズメ キーック!!(4) | Nomal ウミアイサ(6) | Nomalタゲリの飛翔(4) | Nomal川のイソシギ(4) | Nomalいつもの園 チュウヒ(4) | Nomalジョビ子と瑠璃子(10) | Nomalモノクローム・スワン(8) | Nomal遊びに来たスズメ(2) | Nomalヒレンジャク(飛翔編)(6) | Nomalスズメの遊び場(4) | Nomal水浴び(4) | Nomalコハクの飛翔(5) | Nomalマガン(8) | Nomalいつもの緑道横 1月25日(4) | Nomalオオタカ若(8) | Nomalヒシクイ(5) | Nomal冬水田圃の白鳥達(7) | Nomalタゲリ(6) | Nomal カワアイサ(5) | Nomalいつもの緑道横(2) | Nomalカワセミ君の御挨拶(4) | Nomalトラツグミ(6) | Nomal寒中見舞い(0) | Nomalいつもの園 ノスリ(4) | Nomal今季初のヒレンジャク(3) | Nomalカラス類とメジロ1ダース(7) | Nomalヒドリガモ 雄 雌(4) | Nomal白鳥の川(7) | Nomalアカハシハジロ雄(7) | Nomalコハクチョウ(7) | Nomal凍ってしまいました。(5) | Nomal必死なヤマガラ(3) | Nomalオオハヤブサとハヤブサ(8) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13931 / 親記事)  当地も猛暑
□投稿者/ TK -(2013/07/19(Fri) 18:27:38)
    昨年は冷夏で小麦や大麦が不作でしたが、このところ三週間続いているかんかん照りのおかげで収穫も順調にいくことでしょう。ただし大規模な撒水が必要なので、農業とはほんとうにたいへんな仕事ですね。
    このところよく見る情景が、農産地帯を横切る電線や電話線に留まっているモリバトの群れです。体長45センチで重量が半キロ、切れないかと心配になります。この写真に写っているのは、食用油にする穂を切り取った後のセイヨウアブラナ畑です。何をしているのか、実はまだわからないのですが・・・。
1400×927 => 800×529

1374226058.jpg
/894KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■13932 / ResNo.1)  Re[1]: 当地も猛暑
□投稿者/ モアイ -(2013/07/19(Fri) 19:24:44)
    No13931に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    そちらも猛暑でしたか・・・こちらは一段落して普通の暑さにもどりました。
    モリバトが沢山止ってますね。奥の方にも居て凄い数ですね。刈り取った畑に御馳走があるのでしょうね。
    刈り取った畑が秋の風景みたいに見えます。
引用返信
■13935 / ResNo.2)  Re[2]: 当地も猛暑
□投稿者/ たなか -(2013/07/20(Sat) 16:01:03)
    落ち穂に付いた虫を食べているのか、穂自体を食べて居るのか、興味深いですね。

    私の見聞きする範囲では、多摩川を渡る送電線にたくさんのカワウが留まっていて、これはほんとうに送電線、切れそうに垂れ下がります。

    場所によって、塩化ビニール製の筒を電線に被せて鳥が留まると回転してしまうようになっているところもあります。雪国の雪避けと同じ原理です。

    日本の都市部の電柱は、コンクリート製で、枝が何本も出てトランスやら分岐器やらでやたらゴチャゴチャしていますが、イギリスの畑のシンプルな木の電柱、なかなか良いものですね。

    いま、妻が後ろからこの画面をたまたま覗き込みまして、
    「パステル画のようにきれいな写真ね」と申しておりました。(妻は絵を描きます)
引用返信
■13954 / ResNo.3)  Re[3]: 当地も猛暑
□投稿者/ TK -(2013/07/23(Tue) 01:18:22)
    No13935に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、奥様ともどもコメントいただきながら、お礼が遅れておりました。

    絵画の世界だと、ある意味で写真を超える手法がある、あるいは表情や雰囲気が画家の手で自在に描かれるなど、カメラでその真似をするのはおこがましいという気ふがしてなりません。ただこのモリバトのいる情景は、前の日に横目で見たのが絵の世界だと受け取ったので、翌日同じ場所に戻って撮りました。幸い、見た通りに仕上がったのは嬉しかったのです。

    塩化ビニール製の筒で鳥を留まらせないという情報、たいへん愉快に読ませていただきました。ありがとうございます。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13943 / 親記事)  暑中見舞い
□投稿者/ YSH -(2013/07/22(Mon) 00:19:12)
    梅雨明け、猛暑で野鳥撮影には厳しい季節です。
    川の中のコサギとエナガです。45ED-II+E-PL1
1400×1050 => 800×600

1374419952.jpg
/309KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13944 / ResNo.1)  Re[1]: 暑中見舞い
□投稿者/ YSH -(2013/07/22(Mon) 00:19:42)
    No13943に返信(YSHさんの記事)

1400×1050 => 800×600

1374419982.jpg
/459KB
引用返信
■13945 / ResNo.2)  Re[2]: 暑中見舞い
□投稿者/ モアイ -(2013/07/22(Mon) 10:16:56)
    No13944に返信(YSHさんの記事)
    YSHさん こんにちは
    ほんとうに暑くて外に出るのがイヤになりますね。水の中のサギが涼しげで良いです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13933 / 親記事)  二羽になった子ガモ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/20(Sat) 12:42:06)
    BORG71FL+DMC-G5 iso160 ss1/160 AM7:22 トリミング
    SILKYPIX

    遠距離のカワセミを撮ろうと思い、いつもの池に行ったのですがカワセミが居らず探していたら、なんと近くに子ガモがいました。予定変更して至近距離で親子カモの撮影となりました。BORGだとピントが浅く一羽にしかピントが合いません。
    撮影していたら前回五羽いた子供が二羽しか居ないのに気が付き、自然の厳しさを感じたのでした。
1800×1202 => 800×534

1374291726.jpg
/623KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13934 / ResNo.1)  Re[1]: 二羽になった子ガモ
□投稿者/ たなか -(2013/07/20(Sat) 15:49:05)
    モアイさん こんにちは

    厳しいものですね。一年経ったら1.0?羽とか0.99?羽くらいしか育たないのでしょうか。

    その厳しさとは別に、親鳥の眼の高さとほぼ同じという低いアングル、浅いピントが、親子のほのぼのとした暖かみを表現していると感心しました。

    また、水の質感がとてもイイです。
引用返信
■13936 / ResNo.2)  Re[2]: 二羽になった子ガモ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/20(Sat) 19:06:19)
    No13934に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん あたたかいコメントありがとうございました。
    この写真はカモの居る反対側の岸から低アングルで撮ったものです。
    パナのG5はセンサーの中央部分を使いズームが出来ます。画素数は減りますが、2倍ズームになるので71FLで撮ると1600mm相当になりアップの写真が撮れます。次の写真もこの方法で撮りました。
1200×801 => 800×534

1374314779.jpg
/601KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13924 / 親記事)  アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ TK -(2013/07/18(Thu) 20:04:49)
    地元の淡水沼でもせいぜい数組ですが、このハンサムな水鳥が子育てをしてくれます。おもしろいのは、雌鳥が2、3日かけて連れ合い候補の採餌力を見極めることです。実はこの沼地、100メートル四方の小さなものですが、環境問題外局の発案で今年は葦原二つを新設、続けて三つ目の土台作りをしています。この場所がまた鳥たちのお気に入り、アジサシのペアもここを試験場にしていました。私は前日から見ていたのですが、腕のせいか不漁のせいか、左の雄がきついお叱りを受けているように見えました。
    Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
1400×927 => 800×529

1374145489.jpg
/989KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■13925 / ResNo.1)  Re[1]: アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ TK -(2013/07/18(Thu) 20:09:10)
    私はといえば、この雄の努力を撮ろうと頑張りましたが、やはり腕のせいで全部失敗の巻きでした。その間、どうやら沼の先輩格であるマガモ夫人に将来を相談していたようです。
    Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
1400×927 => 800×529

1374145750.jpg
/1118KB
引用返信
■13926 / ResNo.2)  Re[2]: アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ TK -(2013/07/18(Thu) 20:16:12)
    観察を始めて約3時間、やっとかなり大きな魚を持参したので、雌は機嫌を直して甘え声、間もなく連れ立って飛び去ったので、私も帰宅できました。
    テレコン連装では失敗が多いので、この場面はPentaxの1.7 X AFアダプターだけでさつえいしています。もちろん大幅トリミングなのですが。
1400×927 => 800×529

1374146172.jpg
/815KB
引用返信
■13929 / ResNo.3)  Re[3]: アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ モアイ -(2013/07/19(Fri) 16:44:32)
    No13926に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    池の中に人工の島が作ってあるんですね。鳥用なのでしょうか?よく考えられていて感心しました。でも中央の台はブロックでは無く天然の石か、木の杭の方が良かったのでは?
    アジサシの雄は無事に採用試験に合格したようで、安心しました。
引用返信
■13930 / ResNo.4)  Re[4]: アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ TK -(2013/07/19(Fri) 18:04:51)
    モアイさん、コメントとご提案、ありがとうございます。次に機会があったら聞いて見ようと思いますが、すでに葦が伸びている二つは水面と同じなので基本的にはミニ葦原のようです。したがって来春はバンやオオバン、カンムリカイツブリがその縁に浮巣を作って子育てをすることでしょう。
    一方人口島の方は、おそらく小さな砂利島になるのでしょう。青天井で巣を作るアジサシやユリカモメが喜ぶことでしょう。もしかしたら、セイタカソリハシシギも???
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13914 / 親記事)  ベニマシコ
□投稿者/ ART&CRAFT KOTORI -(2013/07/18(Thu) 12:45:49)
http://ameblo.jp/kotori-stamp
    裸眼バードウォッチャーだった私が、念願のカメラを買った初日に近所の林に出かけて撮った写真です。
    Canon SX50HS

    写真はド素人なので、ピントが手前の葉に合ってしまってますが、初めてにしては良い被写体に出会えて大満足です。

960×720 => 800×600

1374119149.jpg
/138KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■13917 / ResNo.1)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/18(Thu) 14:45:22)
    No13914に返信(ART&CRAFT KOTORIさんの記事)
    KOTORIさん 初めまして!!
    カメラを買った日に、これだけ撮れるのは凄い事ですよ。おそらく望遠端の1200mmで撮っていると思うので狙いを定めるだけでも苦労したのではないかと思います。
引用返信
■13927 / ResNo.2)  Re[2]: ベニマシコ
□投稿者/ ART&CRAFT KOTORI -(2013/07/18(Thu) 22:24:33)
http://ameblo.jp/kotori-stamp
    たなかさん>
    TKさん>
    モアイさん>

    うわぁん!皆さんありがとうございます‼
    嬉し過ぎる…
    私、機械オンチでパソコンも今年買ったばかりで、
    カメラもやっとマトモなものを手にする事が出来たばかりで、
    ただの鳥好きの消しゴムはんこ作家なんです(´^ω^`)

    皆さんに褒めてもらえてますます野鳥写真が楽しくなりました!
    北海道ならではの野鳥をたくさんご紹介出来るように頑張ります!
    美瑛町在住なので、内陸の鳥がメインになりますが、
    これから撮影の旅が増えそうです(=^_^=)
    これからもたくさん画像UPしますので、皆さんよろしくお願いいたします。

    今日はオマケとして、コチドリちゃんを添付しておきます!


540×720

1374153873.jpg
/117KB
引用返信
■13928 / ResNo.3)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/19(Fri) 12:40:52)
    No13914に返信(ART&CRAFT KOTORIさんの記事)

    ART&CRAFT KOTORIさん、ほんと見事な赤ですね。
    私は中国地方在住で、ベニマシコはこちらでも冬鳥として見れますが、紹介いただいた夏羽と比較すると、やはり地味です。

    北海道はバーダーにとって、憧れの探鳥地ですので、羨ましいです。
    今後も北海道の野鳥投稿、よろしくお願いします。m(__)m

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -