HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate田圃(3) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■44630 / 親記事)  干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/11/22(Tue) 15:24:54)
    2016/11/22(Tue) 15:28:26 編集(投稿者)

    10月初めの干潟です。この時期に潮のタイムテーブルと天候がマッチすると、えも言われない光と色の交響楽が楽しめます。そのたびに失望するのが、撮り手である私の実力なのです。最初は、日の出を1時間後に控えた干潟です。満潮まではまだ時間がありますが、朝食の場に潮が寄せてきたので、コオバシギたちが避難を始めました。群れの描く模様が刻々変わるのは、次の着地点を上空から探しているためだと思われます。
    Pentax K3II + DA* 50-135mm、絞り値 f-11、1/250秒、ISO-3200。テレ端使用。
2000×1330 => 800×532

1479795894.jpg
/2128KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■44631 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/11/22(Tue) 15:43:31)
    3年前の同じ時期は、ひと味違う光と色のカクテルが味わえました。
    Pentax K-5II + DA* 50-135mm、絞り値 f-2.8、1/200秒、ISO-320。ワイド端使用。
1400×927 => 800×529

1479797011.jpg
/790KB
引用返信
■44634 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の夜明け
□投稿者/ TK -(2016/11/22(Tue) 15:57:29)
    今年に戻って、内陸側の光景です。高く飛ぶ群れは、たぶんハマシギたちです。
    Pentax K3II + DA* 50-135mm、絞り値 f-22、1/500秒、ISO-1600。ワイド端使用。
2000×1125 => 800×450

1479797849.jpg
/1143KB
引用返信
■44635 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の夜明け
□投稿者/ モアイ -(2016/11/22(Tue) 16:40:32)
    No44634に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    最初の写真は日の出の一時間前ですね。夜から朝に変わる時間帯で一番綺麗ですよね。空の色も綺麗ですが、その色を反射した干潟も幻想的で素晴らしいです。
    その舞台で変幻自在に姿を変えるシギの群れの形が面白いですね。自然のドラマではないでしょうか。

引用返信
■44640 / ResNo.4)  Re[4]: 干潟の夜明け
□投稿者/ MAKO -(2016/11/22(Tue) 17:59:07)

      TKさん
       
      シギの群れはこの掲示板の風物詩と言えますね。
      壮大さと憂いを含んで、やはり日本人の感覚でしょうか?
      クラシックを流して鑑賞するのが、マッチしそうです!

引用返信
■44643 / ResNo.5)  Re[1]: 干潟の夜明け
□投稿者/ @MT -(2016/11/22(Tue) 23:13:37)
    No44630に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、惚れ惚れとする素晴らしいショットですね、楽しませてもらいました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44626 / 親記事)  カラスと富士山
□投稿者/ モアイ -(2016/11/22(Tue) 09:07:15)
    SONYα6000+E18-55mm iso100 ss1/250 f9.0 21mm(31mm相当)
    SILKYPIX JPEG Photography7

    今回は白鳥では無くカラスになりました。本当はアオサギを狙っていたのですが、都合によりカラスになりました。(;^_^A
    これも秋らしい写真を狙いました。いつもの湖では無く田んぼに行ってみました。
2000×1336 => 800×534

1479773235.jpg
/924KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■44627 / ResNo.1)  Re[1]: カラスと富士山
□投稿者/ FUJI -(2016/11/22(Tue) 10:03:14)
    モアイさんは風景写真でもいい線いってます。
引用返信
■44629 / ResNo.2)  Re[1]: カラスと富士山
□投稿者/ TK -(2016/11/22(Tue) 14:32:02)
    モアイさん、日本の風景ですね。都会育ちの私でしたが、赤や黄色の落ち葉を踏みながら楽しんだ秋の山登りを思い出します。

    お返しは白鳥ならぬ、ダケガラスの群れが飛ぶ夜明けの大聖堂です。
2000×1335 => 800×534

1479792722.jpg
/1040KB
引用返信
■44632 / ResNo.3)  Re[1]: カラスと富士山
□投稿者/ モアイ -(2016/11/22(Tue) 15:49:25)
    No44626に返信(モアイさんの記事)
    ☆FUJIさん ☆TKさんコメントありがとうございました。

    FUJIさん 褒めて頂きありがとうございます。もう少しカラスが大きく写れば良かったと思っています。

    TKさん 写真ありがとうございました。朝焼けに浮かぶ大聖堂とカラスのシルエットが素晴らしいですね。ダケカラスとは初めて聞きました。
引用返信
■44638 / ResNo.4)  Re[2]: カラスと富士山
□投稿者/ MAKO -(2016/11/22(Tue) 17:50:37)

      モアイさん
      
       晴天でないことで、より富士の秋の色どりが出ていますね。
       雨で出来た水田んぼを上手く使っていますね。
       鳥を入れる事に拘らなくても、素敵な1枚に間違いないでしょう!

          
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44628 / 親記事)  紅葉
□投稿者/ FUJI -(2016/11/22(Tue) 10:04:37)
    ちょつと葉っぱに被りましたが。
1200×652 => 800×434

1479776677.jpg
/51KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■44633 / ResNo.1)  Re[1]: 紅葉
□投稿者/ モアイ -(2016/11/22(Tue) 15:54:21)
    No44628に返信(FUJIさんの記事)
    FUJIさん こんにちは

    黒バックにヤマガラが映えますね。紅いモミジの前ボケがまた良いですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■44620 / 親記事)  ナベヅル
□投稿者/ @MT -(2016/11/21(Mon) 11:30:12)
    田んぼのエサ場から河口へ移動するため舞い上がったところです。
4217×2793 => 800×529

1479695412.jpeg
/2096KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■44621 / ResNo.1)  Re[1]: ナベヅル
□投稿者/ TK -(2016/11/21(Mon) 15:23:40)
    @MTさん、出水で見たのが唯一のナベヅル経験ですが、あの大きな翼が浮力を呼ぶのか、ふわっと舞い上がる様に感動しました。いい場所にお住まいなのを羨ましく思います。



引用返信
■44625 / ResNo.2)  Re[2]: ナベヅル
□投稿者/ @MT -(2016/11/21(Mon) 23:41:08)
    No44621に返信(TKさんの記事)
    > TKさんコメントありがとうございます、ハクチョウと同じく田んぼで一生懸命エサを食べておりますが一日に2~3回近くの川と田んぼを往復しています、助走なしの飛翔は見応えがありますね。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■44607 / 親記事)  晩秋それとも初冬?
□投稿者/ TK -(2016/11/20(Sun) 18:46:51)
    秋も深まると私が足繁く通う水鳥・湿地帯保護区と、そのお隣の英国野鳥の会(RSPB)は白鳥、特にオオハクチョウがアイスランドやグリーンランド、コハクチョウはずっと数が減りますが、中国やシベリアから渡ってきて賑やかになります。11月15日に二つの組織が共同で数えたら、オオハクチョウが7,042羽、コハクチョウが615羽いたそうです。もっとも日中は周辺の耕作地でせっせと食べて体力を回復しているので、うまくいっても数百羽が見られるだけです。

    つい一昨日、日の出前に英国野鳥の会に出向いたら、すでに全部が出払った後でした。それでも収穫が終わった隣の甜菜畠に数十羽がいたので、離陸場面が撮れました。最初は飛び立ち直前のボディランゲージ、頸を伸ばして叫びを交わしている場面です。
    Pentax K-3II + BORG 89ED + Tokina 100-300mm + ケンコー・クローズアップレンズ No.2、記録された絞り値 f-8、f1/750秒、ISO-280、記録された焦点距離 200mm。


2000×1333 => 800×533

1479635211.jpg
/2111KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■44608 / ResNo.1)  Re[1]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ TK -(2016/11/20(Sun) 19:00:29)
    この日、目覚ましが鳴った午前5時でマイナス1度、幸い風が弱くて助かりました。飛び発ち写真を撮った午前8時でも時でもプラス3度、ハクキンカイロ(こちらではライターのジッポ製)を持って出かけます。

    甜菜を収穫した後の葉や茎が大量に残る畠を出発する様は、作物や建物は違っても日本でも見られる情景です。
    EXIFデータは1枚目と同じ。
2000×1334 => 800×533

1479636029.jpg
/2116KB
引用返信
■44609 / ResNo.2)  Re[2]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ TK -(2016/11/20(Sun) 19:06:08)
    ぐんぐん高度を上げて去っていきますが、電気や電話のケーブルが地下に潜っていない農産地帯とあって、洪水対策の土手があるのはやはり日本と同じですね。
    EXIFデータは1枚目と同じ。
2000×1333 => 800×533

1479636368.jpg
/1177KB
引用返信
■44610 / ResNo.3)  Re[3]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ モアイ -(2016/11/20(Sun) 21:51:21)
    No44609に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは

    もう冬なのでしょうね。こちらは朝晩は家でも暖房が欠かせなくなってきていますが日中は暖かです。
    やはり白鳥は大きいので飛んでいる場面は迫力が有り、優雅でもありますね。
    AFボーグが実用になっているのが凄いですね。手持ち撮影なのでしょうか?
引用返信
■44614 / ResNo.4)  Re[4]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ TK -(2016/11/20(Sun) 22:31:18)
    モアイさん、早速ありがとうございました。やはりこの大きさと重量がある白鳥の発進ぶりは迫力がありますね。1キロは軽くいなったし、短くもなりました。それに左手はレンズを支えるだけの必要しかありません。従って助手席に置いて不意の場面に備えています。この3枚もその例で、私は路傍に突き刺してあった金属の太い筒に寄りかかっていました。

    実はまだ持っているBORG 60EDでも、先達のネット情報のおかげでいい方法が見つかり、次の好天時に持ち出してみようと企んでいます。
引用返信
■44624 / ResNo.5)  Re[1]: 晩秋それとも初冬?
□投稿者/ @MT -(2016/11/21(Mon) 23:19:51)
    No44607に返信(TKさんの記事)
    > TKさん、こちらで見かけると同じ様な光景で嬉しくなりました、ハクチョウを調査された方の話ではシベリアのツンドラ地帯で子育てをするそうですがそちらにも渡るのでしょうか。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -