HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateダイサギ・コサギ(1) | UpDate白鳥の離着水(7) | UpDate河川敷 ホオアカ(5) | Nomalコハクチョウ飛来(7) | Nomalルリビタキ(4) | Nomal巴鴨(5) | Nomal河川敷 紅色のベニマシコ(4) | Nomalトモエガモ(5) | Nomalノスリ(5) | Nomalリュウキュウサンショウクイ(6) | Nomalハシビロガモ(5) | Nomal鴛鴦(5) | Nomal アカガシラサギ冬羽(5) | Nomal普段の鳥たち(8) | Nomal近くの公園で:カワセミ(4) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(10) | Nomalショロガシラ(7) | NomalアオバトU(6) | Nomalシロハラ雄(5) | Nomalアオバト(7) | Nomal遠征して撮った野鳥たち。(7) | Nomal紅と黄(5) | Nomal都市公園に来たメジロガモ若(7) | Nomalマガン親子(4) | Nomal今日撮った野鳥たち(8) | Nomaltoro奥撮影(5) | Nomal河川敷 ベニマシコ(5) | Nomalナベヅル渡来(8) | Nomalマガン幼鳥(9) | Nomalいつもの園 チュウヒ若(10) | Nomalハマシギ(5) | Nomalベニマシコ雌(4) | Nomal黒鳥親子(8) | Nomalお早うございます。(7) | Nomalキクイタダキ(6) | NomalNO TITLE(9) | Nomalカッコウ(6) | Nomalいつもの園の野鳥(5) | Nomalトラツグミ(7) | Nomalカワセミ(5) | Nomalオオハク家族(6) | Nomal久々に出て来て沢山貼ってすみません。(6) | Nomalアオゲラとオナガ(7) | Nomalお早うございます。(9) | Nomalコウノトリ(8) | Nomal久し振りの投稿です。(17) | Nomalキセキレイ(4) | Nomalオオタカ(6) | Nomalオオハクチョウ到着(8) | Nomalチュウヒ(6) | NomalオシドリU(6) | Nomalオシドリ(7) | Nomalある日の鳥撮影(15) | Nomalシロハラ(2) | Nomalチュウヒ(6) | Nomalメジロ(7) | Nomal クロツグミ雌(2) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヤマガラ(4) | Nomalお城で オオルリ雄若(3) | Nomal鷹の渡り(2) | Nomal魚を持ったミサゴ(7) | Nomalチュウサギの獲物(7) | Nomalツバメチドリ(3) | Nomal秋の朱鷺(8) | Nomal カルガモ(2) | Nomal 河川敷で ノビタキ若(5) | Nomalいつもの園の野鳥(4) | Nomalホウロクシギ幼鳥(4) | NomalNO TITLE(4) | Nomalキョウジョシギ(5) | Nomalお城の様子(7) | Nomalセイタカシギ(2) | Nomal親子(5) | Nomalいつもの園に ホウロクシギ幼鳥(4) | Nomalお城に サンコウチョウ雌が。(3) | Nomalお城 キビタキ 雄 雌(3) | Nomalノスリ&サシバ(3) | Nomalいつもの園 タカサゴモズ(3) | Nomalいつもの園 チュウシャクシギ(4) | Nomalアブラメ 頂きます(6) | Nomalお城に チコモズ幼鳥(4) | NomalガビチョウU(5) | Nomalキビタキ雌 コルリ雌(4) | Nomalガビチョウ(4) | Nomalいつもの園 ダイゼン ムナグロ(3) | Nomalミサゴ 着地 飛び出し(3) | Nomalソロソロ渡りが始まった様です。(3) | Nomalミサゴのダイブ(3) | Nomal残暑お見舞い申し上げます。(3) | Nomal残暑見舞い(4) | Nomalいつもの園 ミサゴ(5) | Nomal庭の客(5) | Nomal夏の水鳥(6) | Nomal炎天下の海岸(7) | Nomalカイツブリ親子(1) | Nomalオオタカ(5) | Nomalアオバズクの巣立ち(8) | Nomalアオバズク(8) | Nomalササゴイ(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13799 / 親記事)  雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/05(Fri) 21:40:37)
    長らく修理で預けっぱなしだった125SDがようやく帰ってきましたので、高原に出かけて試写してきました。

1600×1060 => 800×530

1373028037.jpg
/487KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■13800 / ResNo.1)  Re[1]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/05(Fri) 21:42:14)
    No13799に返信(ともべいさんの記事)

    光軸もしっかり調整していただきました。
    前ボケが入ると、柔らかい雰囲気になるので、セッカさんも優しく見えます。
678×1024 => 529×800

1373028134.jpg
/351KB
引用返信
■13801 / ResNo.2)  Re[2]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ TK -(2013/07/05(Fri) 22:48:53)
    ともべいさん、そうでしたね、落下事故に遭われたのでした。でも修理の甲斐あって、雨の雰囲気が例えようもなくいい感じです。
    私も昨年でしたが、観察小屋の床板に落ちたのですが、落下距離が短くてカメラと77ED本体は無事、フォーかサーだけが入院しました。
引用返信
■13809 / ResNo.3)  Re[2]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/06(Sat) 20:01:11)
    No13800に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんばんは
    この写真を見るとバッチリと修理されているのが解りますね。
    雨粒が雨らしく写っているのが流石です。それに全体の雰囲気も、しっとりとしていて梅雨の感じが出てますね。
引用返信
■13810 / ResNo.4)  Re[3]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/06(Sat) 20:06:15)
    No13801に返信(TKさんの記事)

    TKさん、いつもありがとうございます。

    突風にあおられて、三脚毎2m近い高さの堤防から、もう一段下のコンクリート面に落下し、大型のアルミ三脚の脚が折れる衝撃でしたが、125SDの損傷はそれに比べると比較的軽かったです。
    堤防での強風は、時として非常に強く、体もよろけるぐらいのものが来ます。そんな中、鳥に夢中になっていた罰ですわ。
    体が海の中に落ちなかっただけでもラッキーでした。
    TKさんも、気を付けて下さい。
引用返信
■13814 / ResNo.5)  Re[3]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/07(Sun) 16:08:12)
    No13809に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、いつもありがとうございます。
    野鳥に夢中なときは、周りが見えなくなるので、要注意です。
    私の場合は一度ならず二度三度と・・・なかなか性根がすわりません。
    モアイさんも気をつけて下さいませ。
    ここのところ、鬱陶しい天気が続きますが、雨が写りこんだ写真は好きですわ。
    機材も濡れるので、雨対策は大変ですが・・・(^^ゞ
引用返信
■13816 / ResNo.6)  Re[4]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ たなか -(2013/07/07(Sun) 18:14:37)
    なんとも言えず良い雰囲気です。
    雨は撮影には厄介な気象現象ですが、絵としてはとても良いものですね。

    溜息が出ます。
引用返信
■13817 / ResNo.7)  Re[5]: 雨の日のセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/07(Sun) 23:03:51)
    No13816に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、コメントありがとうございます。 
    雨の写真は好きなんですが、この日は結構な降りようで、レンズとカメラにビニール袋を被せても、なおかつ雨が入り込むありさまでした。
    後始末も含め大変ですが、それに見合う魅力もあります。ボーグは構造が単純なので、普通のレンズよりは手入れは楽ですが・・・f^_^;
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13806 / 親記事)  砂利浜のお騒がせ者たち
□投稿者/ TK -(2013/07/06(Sat) 17:56:53)
    10日ほど前、いつもの干潟に出かけてきました。ところが驚いたのは、約500メートル先のラグーンに数千羽の野鳥がひしめいているのが見えたのです。もっと近くで見ようと次の観察小屋まで歩いて覗いたら、大部分はオグロシギでしたが、数百羽ほどのコオバシギも子育てするはずの寒冷地に戻らないまま居座っていました。それがときどき数百羽単位で飛び上がり、またもとの斜面に戻ってくるのです。その情景を何枚も撮って帰宅、大画面で見て驚きました。最初の一枚はオグロシギの群れをかき分けて飛ぼうとしているハイイロガン夫妻です。


1400×928 => 800×530

1373101013.jpg
/1342KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■13807 / ResNo.1)  Re[1]: 砂利浜のお騒がせ者たち
□投稿者/ TK -(2013/07/06(Sat) 18:03:23)
    次なるいたずら者はノウサギ、この保護区では毎回見かけるので、たぶん同じ個体なのでしょう。どういつもりか、野鳥の群れに突進していくのでした。
    2枚ともBorgの遠距離撮影なので、奥行きに乏しい平板な画面になってしまいました。
1400×927 => 800×529

1373101403.jpg
/1330KB
引用返信
■13808 / ResNo.2)  Re[2]: 砂利浜のお騒がせ者たち
□投稿者/ モアイ -(2013/07/06(Sat) 19:55:04)
    No13807に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    いや凄い数のシギ達ですね。ハイイロガンも圧倒されたのでしょうか。500mの距離があっても迫力が伝わってきますね。
引用返信
■13811 / ResNo.3)  Re[1]: 砂利浜のお騒がせ者たち
□投稿者/ ともべい -(2013/07/06(Sat) 20:08:11)
    No13806に返信(TKさんの記事)

    こちら周辺の海辺は、シギの渡りが終わり、寂しいばかりです。
    相変わらず凄い大群ですね〜
    これだけ居ると、宝探しも楽しいかも。
引用返信
■13812 / ResNo.4)  Re[2]: 砂利浜のお騒がせ者たち
□投稿者/ TK -(2013/07/07(Sun) 01:19:57)
    モアイさん、ともべいさん、早速のコメントにお礼を申しあげます。500メートルの距離というのは撮影距離90約100メートル)ではなくて、最初の観察小屋と二つ目の間の距離です。でもびっこをひきながら歩いたおかげで、こんなこともあるという認識を得たのは嬉しいことでした。

    宝探しについてはおっしゃるとおりで、少々距離があってもしっかり写っていればその楽しみがあります。ここに追加したのはコオバシギを対象にした写真ですが、ミヤコドリに混じってエジプトガンが数羽で昼寝をしているのがわかります。たぶん車で小一時間にある貴族の大庭園から逃げ出してきたのでしょう。
1400×927 => 800×529

1373127597.jpg
/1393KB
引用返信
■13815 / ResNo.5)  Re[3]: 砂利浜のお騒がせ者たち
□投稿者/ TK -(2013/07/07(Sun) 16:47:13)
    いたずらノウサギのポートレートを忘れておりました。距離約30メートル、シギたちのところに出向く10分ほど前の撮影です。けっこう悪漢面ですね。
1400×927 => 800×529

1373183233.jpg
/1189KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13797 / 親記事)  見慣れ鳥
□投稿者/ shok -(2013/07/05(Fri) 17:04:54)
    何処へでも出没するヒヨドリなので余り撮影する気にはなりませんが今回は撮ってくれよと言わんばかりのポーズで、思わず撮りました。
2036×1527 => 800×600

1373011494.jpg
/1881KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13793 / 親記事)  舞台化粧はげてもマガモはマガモ
□投稿者/ TK -(2013/07/04(Thu) 05:38:14)
    週末出かけた英国南西部の海岸で時間つぶしをしていたら、換羽で様子が違ったマガモ夫妻に出会いました。もう今ごろの正妻は子育てを終わっているので、たぶん・・・。でもオシドリの雄よりはよほど見られる姿でした。
    DA300mmに1.7倍AFアダプターを装着。
1400×927 => 800×529

1372883894.jpg
/780KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■13794 / ResNo.1)  Re[1]: 舞台化粧はげてもマガモはマガモ
□投稿者/ TK -(2013/07/04(Thu) 05:47:45)
    白状すると、狙いはトンボが大好きなチゴハヤブサでした。でも撮れたのはそのトンボだけ、当たり前ですがプロのビデオカメラマンでも大苦労のあげくやっと撮れるシーン。300ミリレンズでは、これが限界です。
1400×927 => 800×529

1372884465.jpg
/1143KB
引用返信
■13795 / ResNo.2)  Re[2]: 舞台化粧はげてもマガモはマガモ
□投稿者/ たなか -(2013/07/04(Thu) 14:29:11)
    私もチョウゲンボウの居る場所を知っていますが、狩りのシーンを撮影するどころか、出会えるのは偶然を頼るしかありません。

    ハヤブサの仲間は、姿が美しく飛翔も素晴らしく魅力的ですね。

    ところでトンボはイトトンボの仲間でしょうか? ミントグリーンの美しい色彩ですね。横浜のある公園には、夏の初め、チョウトンボという羽根の美しい蜻蛉が現れます。チョウゲンボウではありません(笑)。
800×533

1372915751.jpg
/363KB
引用返信
■13796 / ResNo.3)  Re[3]: 舞台化粧はげてもマガモはマガモ
□投稿者/ TK -(2013/07/04(Thu) 16:55:18)
    たなかさん、早速のコメントとチョウトンボの写真にお礼を申しあげます。どうやら蜻蛉も蝶々も奥が深そうですね。.本気になったら体力も資金も保たないので、目の前にいるのを撮るぐらいにとどめておきます。

    青いのは、おっしゃるようにイトトンボで、赤いのもいます。水辺で見る蜻蛉では、イトトンボが絶対多数、この蜻蛉が孵化する朝の川面ではカワマスが一斉に飛びあがって捕食するそうですが、まだ見たことがありません。
1400×927 => 800×529

1372924518.jpg
/736KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13790 / 親記事)  幼いポーズ
□投稿者/ shok -(2013/07/03(Wed) 07:43:27)
    森歩きの途中コサメビタキが澄ました顔で出迎えてくれました。まだ幼い風貌から若鳥でしょう。
1674×1255 => 800×599

1372805007.jpg
/1228KB
引用返信






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -