HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆ISO100&ISO200☆(5) | UpDateジョウビタキとイソヒヨドリ(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal川霧(2) | Nomal☆秋色翡翠☆(4) | Nomalオオタカ VS  ノスリ(3) | Nomal霧の朝(5) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomal晩秋(0) | Nomal白鳥飛来(3) | Nomal秋晴れの湖(2) | Nomal灯台、カモメ、夕日(3) | Nomalいつもの園前(3) | Nomalいつもの園(4) | Nomalミミズクと富士山(2) | Nomal☆青鵐&翡翠☆(3) | Nomal☆常鶲&鶫&翡翠☆(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆常鶲&翡翠☆(3) | Nomal集団の狩り(3) | Nomal☆常鶲♀☆(3) | Nomal☆常鶲&翡翠☆(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal黒鳥の池(2) | Nomal☆常鶲&黄鶺鴒&青鵐&鶫&翡翠☆(6) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆常鶲&翡翠&黄鶺鴒☆(4) | Nomal☆黄鶺鴒&翡翠☆(1) | Nomalコウノトリ2回目(4) | Nomalジョウビタキ(5) | Nomal☆貴重な晴れ間に翡翠☆(5) | Nomal☆雨上がりの翡翠☆(1) | Nomalいつもの園(1) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomalシロトキ(1) | Nomalアオサギ若鳥(1) | Nomalコウノトリ(5) | Nomal久々です(2) | Nomalダイサギ(0) | Nomalミサゴ(0) | Nomalミサゴ(0) | Nomal☆1ヶ月ぶりの翡翠☆(1) | Nomalメンフクロウ(2) | Nomalいつもの園(1) | Nomal☆黄鶲♀☆(5) | Nomalモズ(4) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヨゲンノスリ(2) | Nomal仲良し(4) | Nomalデビュー(7) | Nomalエゾビタキ(5) | Nomalいつもの園(3) | Nomal☆黄鶺鴒&黄鶲☆(5) | Nomalアオバズク(2) | Nomalハリスホーク(4) | Nomal☆大瑠璃♂&黄鶲♀☆(3) | Nomal帰り間際(5) | Nomal夏富士とコブ夫婦(3) | Nomal☆黄鶲♂♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalツツドリ(5) | Nomal電線にトビ(3) | Nomalエゾビタキ(4) | Nomal朝日にトビ飛ぶ(4) | Nomal☆黄鶲♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalヒガンバナ、アオサギ(2) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal稲穂とスズメ(2) | Nomal☆柄長&懸巣☆(3) | Nomal☆三光鳥&黄鶲☆(5) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆黄鶲&雀鷹☆(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalワシミミズクの飛び出し(2) | Nomal田んぼで、ハクセキレイ、ダイサギ(2) | Nomal☆翡翠☆(1) | Nomal☆蒼鷹&三光鳥☆(4) | Nomal絶滅危惧種の羽繕い(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆蝦夷鶲&黄鶲☆(3) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal☆三光鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆雨の翡翠☆(2) | Nomalシギなど(4) | Nomal☆今日の雀鷹☆(2) | Nomalいつもの運河ほか(3) | NomalSX60HS飛びもの(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomalワシミミズク(屋外編)(2) | Nomal☆雀鷹☆(2) | Nomal花鳥園再び(2) | Nomal山の上からの眺望(2) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(1) | NomalTurn stone キョウジョシギ(6) | Nomal海辺の施設ほか(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalベンガルワシミミズク(2) | Nomalアメリカワシミミズク(2) | Nomal☆夏の紅葉翡翠☆(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■12276 / 親記事)  アカゲラさん、早くしてよ!
□投稿者/ TK -(2013/02/15(Fri) 17:54:17)
    アカゲラも繁殖シーズン開幕、私の車しかない駐車場で目の前にいたウタツグミ(逃げられました)を撮ろうと待機していたら、可愛い鳴き声の合間に樹を叩く音が聞こえていました。YouTubeにもあると思いますが、この英国野鳥の会(RSPB)でも録音を聞くことができます。
    http://www.rspb.org.uk/wildlife/birdguide/name/g/greatspottedwoodpecker/index.aspx

    でこの写真ですが、短時間でしたが餌台にも現れました。でも特殊なガラスをはめた窓を通しての撮影なので、出来はよくありません。
    Pentax K-5IIs + Pentax DA*300mm f/4、1/400秒、ISO-1000。
1400×927 => 800×529

1360918457.jpg
/812KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■12277 / ResNo.1)  Re[1]: アカゲラさん、早くしてよ!
□投稿者/ たなか -(2013/02/15(Fri) 19:31:59)
    いやあ、参りました。
    「人類生物みな兄弟」のような、アダム&イヴ楽園追放以前のような、宗教的でさえある一枚です。
引用返信
■12278 / ResNo.2)  Re[2]: アカゲラさん、早くしてよ!
□投稿者/ TK -(2013/02/15(Fri) 20:48:20)
    2013/02/15(Fri) 20:59:45 編集(投稿者)

    たなかさん、間髪を容れないコメントに驚きと感謝です。
    寒さでバーダーは一人だけ、鳥たちは気兼ねしないでバードテーブルに群がっていたのに、アカゲラは強面するのか、この数羽を残していなくなりました。
    お芝居とちがってもっと現実的、「いなくなるのを待ちながら」なのでしょうか。小鳥同士だと、このカワラヒワとイエスズメみたいに戦うのですが。
    Pentax K-5IIs + Borg 77EDII + Pentax AF X 1.7、f-6.7、1/200秒、ISO-800。
1400×927 => 800×529

1360928900.jpg
/653KB
引用返信
■12282 / ResNo.3)  Re[3]: アカゲラさん、早くしてよ!
□投稿者/ モアイ -(2013/02/16(Sat) 10:45:08)
    No12278に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    ご紹介いただいた声の出るHP見てみました。英語のHPではありますが鳥のイラストが描いてあるので僕にも判りました(笑い)。Blue tit(アオガラ)も載ってましたね。
    ところで小鳥の色が鮮やかに出るフィルターですが、実は僕も同じ様な事を考えていたのです。僕の場合は、晴天下で白鳥の羽毛の白飛びを抑える事を考えていました。羽毛の表面の乱反射を抑えれば本来の色が出せると思いPLフィルターを購入して試してみました。
    試写した写真を載せておきます。これは直射日光下で羽繕いしている白鳥ですが部分的な白飛びは無いですし、水面のギラツキもないので効果が出ていると思います。
    陸上の小鳥でも一定の効果は有るのではないかと思います。
1200×876 => 800×584

1360979108.jpg
/465KB
引用返信
■12284 / ResNo.4)  Re[4]: アカゲラさん、早くしてよ!
□投稿者/ TK -(2013/02/16(Sat) 19:40:28)
    モアイさん、ほんとうに白飛びが出ていないですね。偏光フィルターの使い方で既成概念が強すぎたようです。ありがとうございました。同じような意味で、弱めのNDフィルターなども効果があるかもしれません。次の機会に試してみましょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12283 / 親記事)  カワセミ
□投稿者/ はるな -(2013/02/16(Sat) 17:49:31)
http://blogs.yahoo.co.jp/minatuthan/8375688.html
    新機材で撮影してきました。
    BORG89ED+BU-1+MMF-1+RD7878+E-M5(固定撮影)
    被写界深度が浅いレンズだと言う事がこのカワセミにて判りました。
4608×3456 => 800×600

1361004571.jpg
/1679KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12270 / 親記事)  黄昏時(たそがれどき)と白鳥達
□投稿者/ モアイ -(2013/02/15(Fri) 16:44:46)
    EOS60D+SIGMA18-50mmDCOS iso320 ss1/50 f4.6 50mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    駐車場から小走りでこの場所に来たら、すでにこの状況で慌てて手持ち撮影しました。あと30秒遅かったら白鳥達は居なくなっていたでしょう。ぎりぎりセーフでした。
    後ろに小さく見える山は富士山ですから、この場所に白鳥がいないと困る訳です。
1600×967 => 800×483

1360914286.jpg
/459KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■12271 / ResNo.1)  Re[1]: 黄昏時(たそがれどき)と白鳥達
□投稿者/ かずかず -(2013/02/15(Fri) 17:08:29)
    No12270に返信(モアイさんの記事)
    > EOS60D+SIGMA18-50mmDCOS iso320 ss1/50 f4.6 50mm
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0

    >私も時々風景を撮るんですけど、朝日と夕日は1秒で全然違った趣になりますね。
    走って、手持ちで間に合いましたね。
    それもドンピシャのタイミング。
    素晴らしい情景です。
    モアイさんの苦労している姿がなんとなく目に浮かびます。

引用返信
■12272 / ResNo.2)  Re[1]: 黄昏時(たそがれどき)と白鳥達
□投稿者/ TK -(2013/02/15(Fri) 17:15:08)
    モアイさん、これはまたみごとな百と壱番目の富岳ですね。東日本の冬、朝晩はこういう晴れ方をするのが特徴です。どこまでも平らな我が地方ですが、富士山代わりの大聖堂鳥景が撮れないまま、白鳥シーズンの終わりが秒読みになってしまいました。留鳥のコブハクチョウは飛びたいときに飛ぶので、かえって狙いにくいのです。
引用返信
■12281 / ResNo.3)  Re[1]: 黄昏時(たそがれどき)と白鳥達
□投稿者/ モアイ -(2013/02/16(Sat) 09:37:57)
    No12270に返信(モアイさんの記事)
    ☆かずかずさん コメントありがとうございました。
    暖かいコメントありがとうございます。自然相手ですのでこちらの思う様にならないのですが、鳥の場合は特に想定外の事が多く苦労が多いですね。
    この日も白鳥達がこの場所から移動してしまうとは考えていなかったのです。

    ☆TKさん コメントありがとうございます。
    空に三日月が有れば良かった等と贅沢は言わない事にします。もちろん狙っていましたが天気が悪くて駄目でした。
    TKさんの撮影地ではシーズン終盤という事ですが、最後に逆転ホームランが出る事を期待してます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12267 / 親記事)  コハクチョウの着水シーン
□投稿者/ 800の人 -(2013/02/15(Fri) 09:37:10)
http://inaoka4th.exblog.jp
    本州最南飛来地のコハクチョウ****輝いています。
1800×1200 => 800×533

1360888630.jpg
/1976KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■12279 / ResNo.1)  Re[1]: コハクチョウの着水シーン
□投稿者/ TK -(2013/02/16(Sat) 00:21:27)
    800の人さん、ほんとに輝いていますね。こちらの白鳥は飛来も早め(10月中旬以降)ですが、シベリアへ戻るのはいつごろからですか?
引用返信
■12280 / ResNo.2)  Re[2]: コハクチョウの着水シーン
□投稿者/ 800の人 -(2013/02/16(Sat) 08:43:25)
http://inaoka4th.exblog.jp
    TKさん、例年3月15日くらいです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■12258 / 親記事)  鳥一羽その2
□投稿者/ TK -(2013/02/14(Thu) 19:33:42)
    水嵩過剰で白鳥がほとんどいない、やはり我が家に近い英国野鳥の会の保護区に様子を見にいきました。係の人からいい情報を得たので、後はお天気しだいですが、残り時間は2週間ほどしかありません。日中でも2度までという寒さ続きなので、さまざまな鳥が餌篭に群がっていました。これはアカゲラ、この保護区で姿を見たことはあっても、撮れたのは始めてです。
    Pentax K-5IIs + Borg 77EDII + Pentax AF X 1.7、f-6.7、1/60秒、ISO-800。

927×1400 => 529×800

1360838021.jpg
/934KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■12259 / ResNo.1)  Re[1]: 鳥一羽その2
□投稿者/ TK -(2013/02/14(Thu) 19:43:54)
    これはシジュウカラの従姉妹であるアオガラ、いつもなら屋外で待つですが、驚かすのは気が引けるので、観察小屋の中からガラス越しの撮影でした。そこで半分弱の大量トリミングす。
    Pentax K-5IIs + Pentax DA*300mm f/8、1/200秒、ISO-1000。
1800×1192 => 800×529

1360838634.jpg
/1888KB
引用返信
■12260 / ResNo.2)  Re[2]: 鳥一羽その2
□投稿者/ TK -(2013/02/14(Thu) 19:49:17)
    もう一枚、アオガラと一緒にやってきたズアオドリです。先日アップしたのと同じ種類ですが、ワイド画面を縮めたみたいに膨らんでいますね。
    Pentax K-5IIs + Pentax DA*300mm f/8、1/250秒、ISO-1000。
1800×1192 => 800×529

1360838957.jpg
/1761KB
引用返信
■12263 / ResNo.3)  Re[1]: 鳥一羽その2
□投稿者/ S.NOTO -(2013/02/14(Thu) 20:34:08)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No12258に返信(TKさんの記事)
    TKさん、綺麗な鳥さんを見せていただいてありがとうございます。ただ、アカゲラが穀類に寄ってくるとは、意外でした。虫以外のものも食べるのでしょうか?餌籠を突っついていたのでしょうか?
引用返信
■12264 / ResNo.4)  Re[2]: 鳥一羽その2
□投稿者/ TK -(2013/02/15(Fri) 03:38:35)
    S.NOTOさん、早速のコメント、ありがとうございます。
    この種類、さすがに我が家の小さな庭にある餌台には現れませんが、逃げ場がある場所ではよく見かけます。雑食性だそうですが、やはり脂肪分に富むピーナッツが好きなようです。
引用返信
■12266 / ResNo.5)  Re[2]: 鳥一羽その2
□投稿者/ モアイ -(2013/02/15(Fri) 08:37:41)
    No12259に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    アオガラって、とてもカラフルな鳥ですね。まるで熱帯の鳥の様です。何故こんなに綺麗なのか不思議に思います。小鳥の場合、目立たない色の方が有利だと思うのですが、いろいろ訳があるのでしょうね。
引用返信
■12269 / ResNo.6)  Re[3]: 鳥一羽その2
□投稿者/ たなか -(2013/02/15(Fri) 15:40:59)
    「赤」「紅」の付く鳥の名は他にもありますが、アカゲラのお腹はほんとうに赤いですね。

    アオガラ、ズアオドリ、二十世紀初頭のヨーロッパの彩色絵本のような美しさですね。背景やホワイトバランスも含めて。
引用返信
■12274 / ResNo.7)  Re[3]: 鳥一羽その2
□投稿者/ TK -(2013/02/15(Fri) 17:28:31)
    モアイさん、小鳥の生態について的確なコメントをいただきました。事実、アオガラもズアオドリも、茂みなどにいると背景に溶けこんでしまいます。私も不思議なのですが、この朝の天候は太陽の位置がやっとわかる程度の薄曇り、ファインダーを覗いていて息を飲んでしまいまった鮮やかな発色だったのです。そういえば周囲の芝草や滑り止めの小砂利もきれいなので、こういう効果の出るファインダーはないのでしょうか。
引用返信
■12275 / ResNo.8)  Re[4]: 鳥一羽その2
□投稿者/ TK -(2013/02/15(Fri) 17:38:06)
    たなかさんは、英国の花鳥風月画にも通じているのですね。ダーウインの大航海時代も、はたまたその後も生物の描写はみごとな水彩画ですよね。一つには霧や薄雲に覆われることが多い英国の気象条件なので、水彩画にはかえって向いているのかもしれません。で、モアイさんには、同じ効果が出るフィルターがないかとお聞きしたしだいです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -