HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆ルリビタキ&ジョウビタキ&カワセミ☆(7) | UpDate大室公園(7) | UpDate大室公園(6) | UpDate合コン(5) | UpDate☆常鶲&瑠璃鶲☆(7) | Nomalオシドリ(6) | Nomal一列縦隊(6) | Nomal大室公園(4) | Nomal☆ジョウビタキ&ルリビタキ☆(3) | Nomalヒレンジャク(5) | Nomalギンムクドリ(5) | Nomal嶺公園(6) | Nomal池の瑠璃子(3) | Nomalヒレンジャク(8) | Nomal☆瑠璃鶲&常鶲☆(3) | Nomal早朝フライト(7) | Nomal大室公園(8) | Nomal舞い降りる白鳥達(3) | Nomal☆トラツグミ&ジョウビタキ&ルリビタキ☆(6) | Nomal浅水田圃のコハクチョウ(8) | Nomal大室公園(8) | Nomal赤城山と白鳥達(その二)(4) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&青鵐☆(6) | Nomal木の上のアオゲラ(0) | Nomal霧の川(5) | Nomal☆ルリビタキ&ジョウビタキ☆(7) | Nomal冠羽(5) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲☆(6) | Nomal日の出頃の麦畑(6) | Nomal嶺公園(8) | Nomalネコカワ・・?(6) | Nomal田圃RUN(7) | Nomalカワセミさん(0) | Nomalツグミ(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomalイカルとキセキレイ(2) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ&アオジ☆(5) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&青鵐☆(9) | Nomal大室公園(5) | Nomal歩く・・コブハクチョウ(5) | NomalタゲリU(8) | Nomal☆ルリビタキ&ジョウビタキ&トラツグミ☆(8) | Nomalコハクチョウ(6) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲☆(6) | Nomal散歩道(6) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal大室公園(8) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ☆(6) | NomalGPS付コハクチョウ(7) | Nomal久しぶりの池(4) | Nomalルリビタキ(1) | Nomalマガンの飛行(8) | Nomal大室公園(6) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲☆(6) | Nomal近くの公園で(2) | Nomal麦畑のコハクチョウ(7) | Nomal大室公園(6) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal今日のカワセミさん(0) | Nomal久々に ハイタカに出会いました。(6) | Nomal☆公園はしごの旅☆(7) | Nomal白鳥御一行様、到着(5) | Nomalタゲリ(4) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal散歩道(5) | Nomalマガン(6) | Nomal夕陽に向かって走れ(5) | Nomal嶺公園(6) | Nomal☆二刀流に挑戦☆(7) | Nomalノスリ(7) | Nomalふくらミヤマ(7) | Nomal光と影(4) | Nomal☆瑠璃鶲&常鶲☆(8) | Nomal風に吹かれても(6) | Nomal雪背景U(3) | Nomal☆ジョウビタキ&ルリビタキ&モズ&カワラヒワ&アオジ&シロハラ☆(7) | Nomal雪カルガモ(4) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&川原鶸&白腹☆(8) | Nomal芝生背景(4) | Nomal雪背景(6) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ☆(6) | Nomalルリ(1) | Nomal☆瑠璃鶲&虎鶫&常鶲☆(7) | Nomal嶺公園(6) | Nomalダイサギのハンティング(5) | Nomal☆トラツグミ&ルリビタキ&ジョウビタキ&モズ☆(9) | Nomal降雪の川(6) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal滑走スタート(4) | Nomalふくらカワセミ(5) | Nomal茶足君U(6) | Nomal☆ジョウビタキ&ルリビタキ☆(7) | Nomalあかね雲と白鳥達(4) | Nomal☆虎鶫&瑠璃鶲&常鶲&百舌鳥☆(7) | Nomal赤城山と白鳥達(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■8927 / 親記事)  ルリビタキ
□投稿者/ 7G -(2011/12/13(Tue) 15:36:16)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    今季初撮りで更にシグマ500mmレンズ初撮りのルリビタキ。
    やっと会えました。

    しかし普通ならシメ・シロハラ・マヒワ・アカハラなどが先に見られる
    のが全く見られ無いのは寂しいです。

    EOS 7D+SIGMA APO 150-500mm F5.0-6.3 DG OS HSM
    手持ち撮影+トリミング有
800×533

1323758176.jpg
/453KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■8931 / ResNo.1)  (削除)
□投稿者/ -(2011/12/13(Tue) 21:16:26)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■8933 / ResNo.2)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2011/12/13(Tue) 21:23:29)
    MYMTさん、私はこの写真が好きです。私自身がしょっちゅうやる失敗なのであえて申しあげますが、もう少し下の空白が縮まっていたらいうことなしだと思いました。
    妄言多謝。
    TK
引用返信
■8944 / ResNo.3)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ 7G -(2011/12/14(Wed) 16:58:51)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    MYMTさんこんにちは。

    > こちらでも野鳥の数も種類も少ないです。
    > ルリビタキはもちろんミヤマホオジロ、シロハラ、アカハラもまだ会えません。

    そちらでも鳥枯れなんですね。こちらも今季は数も種類も少なすぎます。
    見かけても1日ですぐに抜けてしまいます。

    > 昨年、11月末に我が家の裏で撮ったツグミを便乗させてください。
    > いつでも撮れると思っていたのですが、今年はこの写真以上のものを撮る自信がなくなってきました。

    こちらもツグミ数も少なく、1日で抜けたり又入ったりしています。
    ここ数日は毎日見かける様になって来ましたが数が少なすぎます。


600×900 => 533×800

1323849531.jpg
/573KB
引用返信
■8946 / ResNo.4)  Re[1]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 17:13:36)
    No8927に返信(7Gさんの記事)
    > 今季初撮りで更にシグマ500mmレンズ初撮りのルリビタキ。
    > やっと会えました。

    羨ましいルリビタキが、私も愛用のSigma 150-500mmで鮮やかに捉えられていて嬉しくなりました。こちらでも人気のあるレンズです。
    TK
引用返信
■8948 / ResNo.5)  Re[1]: ルリビタキ
□投稿者/ MYMT -(2011/12/14(Wed) 21:43:05)
    申し訳まりません。
    修正するつもりでしたが削除してしまいました。
    TKさんのおっしゃるとおりと思い、トリミングして再掲載させていただきました。
800×533

1323866585.jpg
/97KB
引用返信
■8949 / ResNo.6)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2011/12/15(Thu) 00:18:17)
    No8948に返信(MYMTさんの記事)
    > 申し訳まりません。
    > 修正するつもりでしたが削除してしまいました。
    > TKさんのおっしゃるとおりと思い、トリミングして再掲載させていただきました。

    MYMTさん、気を悪くされたかと気にしておりました。でも、どうしてきれいな鳥ですね。
    TK
引用返信
■8950 / ResNo.7)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ かずかず -(2011/12/15(Thu) 08:33:38)
    No8948に返信(MYMTさんの記事)

    >本当ですね。見違えるような写真になっています。
引用返信
■8951 / ResNo.8)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ 7G -(2011/12/15(Thu) 13:29:24)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    TK様こんにちは。

    > 羨ましいルリビタキが、私も愛用のSigma 150-500mmで鮮やかに捉えられていて嬉しくなりました。こちらでも人気のあるレンズです。

    久しぶりに出会えたのもつかの間、次の日に抜けて居ました。
    残念です。そちらでもSigma 150-500mm人気いいですね。
    こちらも多いです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8934 / 親記事)  オオハクチョウ飛来第三波
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 05:26:51)
    4日前のこと、強い西風が吹き荒れていたので、期待しながら30分で行ける保護区に出かけました。果たせるかな正午近くから1時間ほど、ひっきりなしに通過あるいは着水するオオハクチョウの集団を観察できたのです。アイスランドから2000キロ近くノンストップで飛んでくるので、やはり西または北西からの強風に乗るほうが楽なのでしょう。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、ワイド端使用。
1200×800 => 800×533

1323808010.jpg
/756KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■8935 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウ飛来第三波
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 05:37:40)
    飛行機の先輩である野鳥たちなので当たり前ですが、着水地点を定めると少し行きすぎてから風に向かって降りてきます。30メートル近い強風で速度が落ちているため撮影は楽でしたが、思い切り体を起こされているので迫力に欠けます。飛行機だったらまず間違いなく失速しているはずです。
    TK
1200×800 => 800×533

1323808660.jpg
/703KB
引用返信
■8936 / ResNo.2)  Re[1]: オオハクチョウ飛来第三波
□投稿者/ S.NOTO -(2011/12/14(Wed) 10:23:05)
    No8934に返信(TKさんの記事)
    TKさん、こんにちは。30分でこの景色でオオハクチョウですか、うらやましい限りです。翡翠さんで車で1時間、朱鷺は高速を片道300K弱走ります。自然保護の先進国イギリスらしいと言えばそれまでですが、歴史の差を感じました。
引用返信
■8945 / ResNo.3)  Re[2]: オオハクチョウ飛来第三波
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 17:07:40)
    2011/12/15(Thu) 00:13:49 編集(投稿者)

    No8936に返信(S.NOTOさんの記事)
    > ■No8934に返信(TKさんの記事)

    S.NOTOさん、コメントをいただいていろいろ考え直してみました。日本も英国もそれぞれに、地勢や気候に応じた多様な留鳥や渡り鳥に住まいを提供してるのですが、やはりS.NOTOさんのいわれる歴史の差があることは否定できないように思うのです。とだけいってしまうと誤解を招きますが、野鳥保護のご本家である英国野鳥の会(RSPB)に例をとってみましょう。1889年の創立ですから、明治維新から先進国の圧力に抵抗しながら国を挙げて近代化に力を注いでいた時期ですよね。片や英国は成熟しきっていた時代ですから、鳥獣や恵まれない子供にも目を向ける余裕があったことは否定できないと思います。その後の両国は経済的繁栄という点では逆転現象が起きましたが、野鳥保護がすでに国民的事業(スタッフの90%がボランティア)になっていた英国は、第2次大戦が終わったばかりの1948年、絶滅していたソリハシセイタカシギの復活に着手しています。お目にかける写真は、同じ保護区で見かけた無料貸し出し・ご寄付歓迎のブーツです。これは、ある篤志家の寄付だし、観察小屋にしても寄付されたものが多いのです。このところ急速に野鳥への関心が高まっている日本なので、この分野でも列強に並ぶ時期がくるのではないでしょうか。朱鷺もその例なのですよね。
    TK
800×533

1323850060.jpg
/314KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8937 / 親記事)  翡翠のお食事
□投稿者/ S.NOTO -(2011/12/14(Wed) 10:25:36)
    冬になり、翡翠さんがかなり綺麗になってきました。
1796×1116 => 800×497

1323825936.jpg
/1070KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■8938 / ResNo.1)  Re[1]: 翡翠のお食事
□投稿者/ S.NOTO -(2011/12/14(Wed) 10:28:39)
    No8937に返信(S.NOTOさんの記事)
    縦にすると。
1264×1500 => 674×800

1323826119.jpg
/1012KB
引用返信
■8939 / ResNo.2)  Re[1]: 翡翠のお食事
□投稿者/ S.NOTO -(2011/12/14(Wed) 10:30:28)
    No8937に返信(S.NOTOさんの記事)
    撮影角度を変えて。
2022×1263 => 800×499

1323826228.jpg
/1450KB
引用返信
■8940 / ResNo.3)  Re[1]: 翡翠のお食事
□投稿者/ S.NOTO -(2011/12/14(Wed) 10:32:17)
    No8937に返信(S.NOTOさんの記事)
    池を背景に。
2127×1335 => 800×502

1323826337.jpg
/1706KB
引用返信
■8943 / ResNo.4)  Re[2]: 翡翠のお食事
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 16:29:22)
    S.NOTOさん、このカワセミ組写真のどれもが、さりげないようでいて訴える力があるのに気がつきました。もっともきれいになるのは、やはり春ですか?
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8926 / 親記事)  茜色の夕映えに。
□投稿者/ モアイ -(2011/12/13(Tue) 15:11:58)
    DA50-200+PENTAX K-5 50mm付近 iso100 ss1/160
    SILKYPIX
    赤く染まった静かな湖面に突然パタパタ音が鳴り響き、白鳥たちが飛び立って行きました。
1300×867 => 800×533

1323756717.jpg
/623KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■8929 / ResNo.1)  Re[1]: 茜色の夕映えに。
□投稿者/ MYMT -(2011/12/13(Tue) 20:08:25)
    モアイさん、こんばんは。
    相変わらず凄い作品だと思います。
    野鳥写真の50mm・・・驚きました。
    モアイさんの力量なら・・・と思いましたが、あえてコメントさせてください。
    このような環境で、遠近までジャスピンでブレが全くなく遠くの林や水面のさざ波まで、クリアで鮮明・・・脱帽するしかありませんが、私もいつかチャレンジしてみたいと思っています。
引用返信
■8930 / ResNo.2)  Re[2]: 茜色の夕映えに。
□投稿者/ TK -(2011/12/13(Tue) 21:08:47)
    モアイさん、よく考えてみると広角あるいは標準レンズの範囲で動きのある写真を撮ったことがありません。モアイさんに背を押されたと勝手に思って、試行錯誤を重ねてみたいと思います。もう一枚、英国人が20ミリで撮ったキョクアジサシを見たことがあります。超広角であの素早い鳥が頭上すれすれに通過する場面ですが、しっかり遠景の小島まで収まっていて、頭をどやされたように思いました。
    TK
引用返信
■8941 / ResNo.3)  Re[1]: 茜色の夕映えに。
□投稿者/ モアイ -(2011/12/14(Wed) 10:57:02)
    No8926に返信
    ☆MIMTさん ☆TKさん コメントありがとうございます。
    いつも褒めていただき恐縮です。今後の撮影の励みになります。
    今回の撮影は鳥撮に初めて持って行った50-200mmが大活躍しました。風景がらみの鳥の写真は普段撮れないので新鮮で楽しかったです。鳥景写真になったかな?と思ってます。
    調子にのってもう一枚貼らせてもらいます。
1300×867 => 800×533

1323827821.jpg
/535KB
引用返信
■8942 / ResNo.4)  Re[2]: 茜色の夕映えに。
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 16:23:48)
    モアイさん、続いた秀作に敬意を表します。茜色(私が忘れていた日本語です)画面の対角線上に、静と動が配された圧倒的な構図ですね。それともう一つ、大海に浮かぶ島国の日英両国が旅鳥に申し分ないセカンドホームを提供していることが、モアイさんの鳥景で納得できました。
    TK
1200×849 => 800×566

1323847428.jpg
/847KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■8905 / 親記事)  日の出15分前の月の入り
□投稿者/ TK -(2011/12/12(Mon) 00:37:14)
    マイナス3度の早朝、路面がつるつるに凍った農道を4キロほど走って、最近見つけた観察小屋を訪れました。窓が西向き、後ろの扉を開ければ日の出が見える農産地帯が一望という、素晴らしい立地条件です。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、焦点距離198mm。
    TK
1200×800 => 800×533

1323617834.jpg
/405KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■8906 / ResNo.1)  Re[1]: 日の出15分前の月の入り
□投稿者/ TK -(2011/12/12(Mon) 02:12:27)
    振り返れば太陽が顔を出していて、今日一日の好天を約束してくれました。
    EOS 50D + Tokinar SD 12-24mm、焦点距離16mm。
849×1200 => 566×800

1323623547.jpg
/431KB
引用返信
■8907 / ResNo.2)  Re[1]: 日の出15分前の月の入り
□投稿者/ モアイ -(2011/12/12(Mon) 09:59:06)
    No8905に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    凄いです。満月とカモ達が同時に写っているのも驚きですが、地平線に沈む満月と昇る太陽が同じ場所からほぼ同時に見えるなんて凄い場所を見つけましたね。今まで考えもしませんでした。天体の動きを理解していないと出来ない事ですよね。朝日の写真は入り口の窓枠を写し込んだ構図がニクイですね。
    日本では月が地球の陰に入る皆既月食が見られました。これは太陽と地球と月が一直線になったと云う事だったんですね。この写真を見て気が付きました。大変勉強になり感謝いたします。
引用返信
■8910 / ResNo.3)  Re[2]: 日の出15分前の月の入り
□投稿者/ TK -(2011/12/12(Mon) 16:25:33)
    モアイさん、早速に暖かいコメントをいただき恐縮しています。おっしゃるようにこの満月は、日本では皆既食をもたらしましたが、緯度がずっと高い当地では一瞬縁が欠けたぐらいだったようです。目立つ欠け方なら、誰かがフクロウが樹にとまっている写真など投稿するのですが・・・。
    実は私の狙いは満月と白鳥でしたが、Borgに拘ってひどいものしか撮れませんでした。新春にまた機会があるので、もう一度やってみます。
    TK
1200×848 => 800×565

1323674733.jpg
/359KB
引用返信
■8925 / ResNo.4)  Re[3]: 日の出15分前の月の入り
□投稿者/ モアイ -(2011/12/13(Tue) 14:34:35)
    No8910に返信(TKさんの記事)
    この場面に遭遇しただけでも凄いと思います。この暗さでピントを合わせろと言う方が無理だと思いますが、もしできれば神業ですね。
引用返信
■8932 / ResNo.5)  Re[4]: 日の出15分前の月の入り
□投稿者/ TK -(2011/12/13(Tue) 21:19:17)
    No8925に返信(モアイさんの記事)
    > ■No8910に返信(TKさんの記事)
    > この場面に遭遇しただけでも凄いと思います。この暗さでピントを合わせろと言う方が無理だと思いますが、もしできれば神業ですね。

    No8920に返信(TKさんの記事)
    TKさん、こちらこそ、ありがとうございます。

    白鳥の写真、いつも拝見しております。「満月に白鳥」は、TKさん独特の絵画的センスがあって、うなりました。
    コメントしなかったのは、ご本人があまり気に入っていなかったようなので、差し出がましいかな、と。

    モアイさん、たなかさん、

    いや何とも、ありがとうございます。年をとると機転が利かなくなる見本です。ほとんどの場合、Borgの脇に置いてあるSigma付きのカメラなら、500mmでかなり引きつけられたはずなのですから。焦らず諦めず、努力いたします。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -