HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Nomalイソヒヨドリ一家物語 10話(17) | Nomalサンダーバード、いいえコオバシギ準備完了!(17) | Nomal野鳥水浴びコンテスト(17) | Nomal☆青い鳥〜三昧〜♪☆(16) | Nomalジョウビタキ 雌(15) | Nomal大潮干潟に日が射して(15) | Nomal☆おなかいっぱいです〜♪☆(15) | Nomalコゲラ(15) | Nomal2mへの挑戦(15) | Nomal三光鳥(15) | Nomalコグンカンドリ(14) | Nomalノスリだと思います。(14) | Nomal飛びモノは難しい!(14) | Nomalある春の日(14) | Nomal☆絞りを変えて撮って見ました♪☆(14) | Nomalシベリアから飛んできたハヤブサ?(14) | Nomal(削除)(14) | Nomal☆今日のルリ男くん♪☆(14) | Nomal欠礼のお詫び(14) | Nomal月に雁(13) | Nomal虹の湿地帯(13) | Nomal脇役としての白鳥(13) | Nomalいつもの運河(13) | Nomal☆また逢いに来たよ〜♪☆(13) | Nomalハイキー風味の鳥景写真二枚(13) | Nomalはやぶさ(13) | Nomalマガモのスケート場(13) | Nomalコアオアシシギ(13) | Nomal干潟の戦い(13) | Nomal☆翡翠&軽鴨☆(12) | Nomalはなびら(12) | Nomalコジュケイ祭り(12) | Nomal☆お山のルリビタキ&菜の花ジョウビタキ&アオゲラ☆(12) | Nomal☆楽しいはしごの旅♪☆(12) | Nomalブッポウソウの交尾(12) | Nomal☆ルリ男バストアップ♪☆(12) | Nomal干潟の日没30分前(12) | Nomal白昼の干潟・番外編(12) | Nomalウッドペッカー(12) | Nomal☆もう少しお付き合い下さい☆(12) | Nomalミヤマホウジロ 3枚(12) | Nomal叫びます(12) | Nomal真っ赤っ赤(12) | Nomal霧のオオハクチョウ(12) | Nomal☆3日もどこ行ってたのよ〜?☆(12) | Nomal変なカワセミ。(12) | Nomal☆自然観察公園のお嬢様♪☆(12) | Nomal強風でホヴァリング(12) | Nomal亜流クリスチャン・ラッセン(12) | Nomal孤独なコブハクチョウと遊ぶ(12) | Nomal熱々のアジサシ夫妻(12) | Nomallowアングルの世界 !!(12) | Nomalアオバトのカップル(12) | Nomal改めて数えてみると(12) | Nomal(削除)(12) | Nomal朝食の献立は?(12) | Nomal機材変われど主変わらず(12) | Nomal餌運び野鳥いろいろ(12) | Nomalいろいろ(11) | Nomal(削除)(11) | NomalINTO THE SUN(11) | Nomal☆病みつきになりそうです…☆(11) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ♂ 三景(11) | Nomalゴイサギ(11) | Nomal水鳥の次世代たち(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆カケス&ルリビタキ&カワセミ☆(11) | Nomal☆梅メジロ&ルリビタキ&シメ&シロハラ&カケス&オオタカ☆(11) | Nomalいつもの園・2/5(11) | Nomalセグロセキレイ(11) | Nomalカワセミ&タカブシギ(11) | Nomalいつもの園ほか(11) | Nomal巣立ったツバメ達(11) | Nomalあれ、家の子たちどこへ行ったの?(11) | Nomal干潟の夜明け(11) | Nomal☆山雀ちゃん♪☆(11) | Nomalジョウビタキ♂(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal☆いつまで逢えるのかな?☆(11) | Nomalオグロシギ三景(11) | Nomal☆今日は遅かったじゃない〜☆(11) | Nomal☆お友達になりました♪☆(11) | Nomalベニマシコ(11) | Nomal仲良しヒヨさん(11) | Nomal☆幸せの青い鳥♪☆(11) | Nomal☆今年も大変お世話になりました☆(11) | Nomal☆年明けに必ず逢いに来るからねぇ♪☆(11) | Nomal浜離宮のホシハジロ(11) | Nomal☆そこは狭くない?☆(11) | Nomal冬晴れとコブ白鳥達。(11) | Nomal(削除)(11) | Nomal秋満開(11) | Nomalスズメ −秋色−(11) | Nomalナゼか左向き。(11) | Nomal錦秋(11) | Nomal☆虹色かわせみ♪☆(11) | Nomal☆めっちゃ〜逢いたかったよ〜♪☆(11) | Nomalジョウビタキ ♂♀(11) | Nomal月の入りと日の出(11) | Nomal☆今日はデジスコデ−♪☆(11) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■22992 / 親記事)  水入らず
□投稿者/ MAKO -(2014/08/29(Fri) 19:35:11)

    SX50SH
    215mm f7.1 1/80 iso100 -1/3ev

    親子 水入らず ッテ?
       
       モロ 水に入っとるや 内科医!!
1600×1115 => 800×557

1409308511.jpg
/536KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■22993 / ResNo.1)  Re[1]: 水入らず
□投稿者/ ☆王子☆ -(2014/08/29(Fri) 19:50:16)
    MAKOさんいつもありがとうございます。ゴイサギの親子とても仲が良さそうですねぇ(^-^)こちらの公園にはゴイサギさん今年は来ません…
引用返信
■22994 / ResNo.2)  Re[1]: 水入らず
□投稿者/ モアイ -(2014/08/30(Sat) 07:06:19)
    No22992に返信(MAKOさんの記事)
    MAKOさん こんにちは
    関西風のノリとツッコミが、おもろいや内科医!!(合ってます?)
    日中にカモみたいに水に入っているゴイサギは初めてみました、しかも親子で。暑かったのでしょうね。
    ところでKARAの新曲MammaMiaを見てみました。ヨンジがフレッシュで可愛いですね。クハラがおばさんに見えてしまいました。
引用返信
■23000 / ResNo.3)  Re[1]: 水入らず
□投稿者/ shok -(2014/08/30(Sat) 16:54:18)
    No22992に返信(MAKOさんの記事)
    >
    > MAKOさんゴイサギ親子はひょつとして
     水鳥では内科医なー
引用返信
■23003 / ResNo.4)  Re[2]: 水入らず
□投稿者/ toro -(2014/08/30(Sat) 17:34:22)
http://torochi.yu-yake.com/
    2014/08/30(Sat) 17:34:52 編集(投稿者)

    MAKOさん

    外科医に降りてきた天使みたいや内科医。
    ゴイサギってカモの真似も出来るのですね。。
    初めて知りました。。 スゴ。。
引用返信
■23009 / ResNo.5)  Re[3]: 水入らず
□投稿者/ MAKO -(2014/08/30(Sat) 19:08:34)

     ☆王子☆さん モアイさん shokさん toroさん 
      
       今晩は、
      いつもコメントありがとうございます。

      めっちゃ暑い日には、色んな鳥が水浴びをするようですね。
      自分も初めて目にしました。
      内科医でも外科医でもなく、ほんとの私は婦人科希望です、断言します。
引用返信
■23011 / ResNo.6)  Re[1]: 水入らず
□投稿者/ TK -(2014/08/30(Sat) 19:52:17)
    MAKOさん、皆さんとのやりとりはさっぱり理解できませんが、写真の方はBORG 89EDかと思いました。ブリッジカメラやマイクロ3/4は焦点深度が十分あるので、必要なときにはいい結果が得られますね。

    東西カルチャーの差があるのは当地も同じですが、地勢からすると南北になります。義理の息子が北イングランドの出身ですが、この地方で漫談家が飛ばすジョークはまるでわからない私です。
引用返信
■23016 / ResNo.7)  Re[2]: 水入らず
□投稿者/ MAKO -(2014/08/30(Sat) 20:19:10)
     
       TKさん
        
        コメントありがとうございました。
       今回は、関西風にくだけてみました。失礼しました。
       たまには、力まないのもよろしいかと思います。
       
       こちらのジョ-クは、ブラックよりも言葉遊び的なのが多いようです。
       深い意味を必要としません。
       
       1/80でトリミングしてますので、良く撮れるカメラであるのは
       間違いないといえます。
       
引用返信
■23047 / ResNo.8)  Re[1]: 水入らず
□投稿者/ @MT -(2014/08/31(Sun) 07:58:02)
    No22992に返信(MAKOさんの記事)
    > MAKOさん、ゴイサギはサギの仲間では一番見応えがありますね、それも親子とは、ナイスショットです。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■22871 / 親記事)  入道雲二景
□投稿者/ TK -(2014/08/20(Wed) 00:04:30)
    スーパームーンの余韻を楽しんだ二日後には、飽きもせずに干潟に向かって私です。日の出時間と満潮時間の組み合わせが理想的だったので、新発見を含めて恐ろしく忙しくて身が詰まった半日を過ごせました。

    写真の積乱雲が予報通りに驟雨を降らせたのですが、空を舞う水鳥たちとさまざまに組み合わせることができて幸せでした。一枚目はまたもや、ミヤコドリです。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、f/7.1、1/1000秒、ISO-400、焦点距離 118mm。
1400×931 => 800×532

1408460670.jpg
/371KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■22872 / ResNo.1)  Re[1]: 入道雲二景
□投稿者/ TK -(2014/08/20(Wed) 00:09:34)
    2枚目は一見コオバシギですが、群れの数からするとハマシギ集団のようです。今年のハマシギはまた、記録破りに数が多いのだそうです。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、f/7.1、1/1000秒、ISO-400、焦点距離 153mm。
1400×931 => 800×532

1408460974.jpg
/501KB
引用返信
■22874 / ResNo.2)  Re[1]: 入道雲二景
□投稿者/ shok -(2014/08/20(Wed) 08:15:09)
    No22871に返信(TKさんの記事)
    > TKさんグランドに入道雲をイメージされるとは凄い発想ですね
    しかも集団で飛翔する鳥の配置も素晴らしいです。これから秋に向かい
    茜色に染まるうろこ雲に飛翔する鳥の群れも期待できますね
引用返信
■22892 / ResNo.3)  Re[2]: 入道雲二景
□投稿者/ TK -(2014/08/20(Wed) 23:50:12)
    shokさん、いつもありがとうございます。
    私が年を重ねてしまったためか、グランドに・・・という表現がわからなかったのですが、背景という意味だったら、もっとも歓迎するのは裂け目から太陽光が漏れているようなパターンです。
引用返信
■22920 / ResNo.4)  Re[3]: 入道雲二景
□投稿者/ モアイ -(2014/08/25(Mon) 15:20:11)
    TKさん こんにちは
    雛の様子を見に行っていたので、コメントが遅くなってしまいました。
    モクモクとした入道雲が夏らしくて良いですね。白い雲と黒く見える水鳥のコントラストがモノクロ写真みたいで面白いです。僕も入道雲を撮りたいと思っているのですが、そうは簡単にいきません。
引用返信
■23010 / ResNo.5)  Re[4]: 入道雲二景
□投稿者/ TK -(2014/08/30(Sat) 19:22:46)
    2014/08/30(Sat) 19:40:58 編集(投稿者)

    モアイさん、コメントをありがとうございました。こちらこそ遅くなって申し訳ありませんでした。雷と野鳥なんていいなと思いますが、どうして機会に恵まれません。

    娘二人の家族と一緒に北イングランドに一週間、出かけておりました。一日は撮影に当てましたが、後は孫どものつき合いで海辺や公園に出かけていました。

    写真は入道雲とはいえないかもしれませんが、シロカツオドリの繁殖地で撮った夜明けの情景ですが、厚い雲のおかげで鳥たちの朝食が遅れてしまいました。これ以降の写真は目下整理中です。



1400×931 => 800×532

1409394166.jpg
/630KB
引用返信
■23041 / ResNo.6)  Re[5]: 入道雲二景
□投稿者/ @MT -(2014/08/31(Sun) 00:20:38)
    No23010に返信(TKさんの記事)
    > 2014/08/30(Sat) 19:40:58 編集(投稿者)
    >TKさん、素晴らしいドラマチックな 光景ですね、旅行された写真楽しみにしています。

引用返信
■23044 / ResNo.7)  Re[6]: 入道雲二景
□投稿者/ MAKO -(2014/08/31(Sun) 05:43:54)
     
      TKさん

        ミヤコドリは群れることが、多いのでしょうか? 
        「すみだ川」の3番に、
        「都鳥さえ1羽じゃ飛ばぬ、泣いて別れた水の面」と言う、
         渋い1節があります。
        
引用返信
■23064 / ResNo.8)  Re[7]: 入道雲二景
□投稿者/ TK -(2014/09/01(Mon) 03:39:47)
    MAKOさん、当地のミヤコドリは繁殖期のペアを除けば、数百羽、数千羽で行動することが多いのです。例えばこの写真ですが、満潮を避けて防潮堤で守られた淡水湖に避難していたミヤコドリが空腹に耐えかねて海に戻るときの光景です。もっとも有名なのがコオバシギですが、オグロシギも満潮時の前後に集団で飛ぶことがあります。
1400×931 => 800×532

1409510386.jpg
/909KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■22808 / 親記事)  準満月のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/17(Sun) 04:32:33)
    日曜日の夜にスーパームーンが地平線を離れる場面を目撃したので、調子に乗って翌々日の早朝、今度は午前8時に地平線下に消える月を見に行きました。一枚目の撮影時間は午前6時20分、ほぼ同時刻に満潮となる上げ潮を避けるコオバシギが見せる集団飛翔を縦位置のワイドで捉えることができました。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、f/4、1/400秒、ISO-160、焦点距離 68mm。

931×1400 => 532×800

1408217553.jpg
/821KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■22809 / ResNo.1)  Re[1]: 準満月のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/17(Sun) 04:40:27)
    2枚目は例によって潮位が最高になるころ、大集団で遠くから避難してくるミヤコドリです。撮影時間は午前8時過ぎ、月の位置が低くなっていてファインダーでは確認できなくなっているのに気づいてパニック気味、ワイド端にセットする余裕もなくて海面が写りませんでした。まだまだ修行が足りません。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、f/4.5、1/100秒、ISO-100、焦点距離 80mm。

1400×788 => 800×450

1408218026.jpg
/836KB
引用返信
■22813 / ResNo.2)  Re[2]: 準満月のスーパームーン
□投稿者/ モアイ -(2014/08/17(Sun) 11:23:33)
    No22809に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    さすがスーパームーンだけあって月の模様まで、はっきりと判りますね。月と鳥に露出を合わせるのは難しいのですが、シギの群れと月が上手く撮れていて羨ましいです。
    月の模様は写りませんが、広角好きの僕としては28mm位で横位置で撮った写真も見てみたくなりました。
引用返信
■22822 / ResNo.3)  Re[1]: 準満月のスーパームーン
□投稿者/ ともべい -(2014/08/17(Sun) 16:00:06)
    No22808に返信(TKさんの記事)

    TKさん、スーパームーンに絡めてのコオバの群れ飛翔のショット。素晴らしいです。
    一枚目のグラデーション描写の感じが好きです。
引用返信
■22827 / ResNo.4)  Re[1]: 準満月のスーパームーン
□投稿者/ shok -(2014/08/17(Sun) 18:18:33)
    No22808に返信(TKさんの記事)
    > TKさん一枚目の画像を拝見し一瞬言葉を失いました。
    これほどのシーンを撮るには相当の技量と忍耐力を要すると
    拝察します僕のような駆け出しには大変勉強になります。
引用返信
■22834 / ResNo.5)  Re[3]: 準満月のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/17(Sun) 20:51:17)
    モアイさん、いつもいつも、もったいないコメントをいただいては舞いあがっております。
    月が白飛びしないよう注意して撮っただけで、現像でややしばらくいじくり廻しておりました。広角レンズは14mmしか持参せず、いつもなら別のPentaxボディに付けて脇に置くのですが、この日は一台きりだったのが悔やまれます。おっしゃるように、28mmあたりがぴったりだったでしょう。
引用返信
■22835 / ResNo.6)  Re[2]: 準満月のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/17(Sun) 21:00:08)
    shokさん、この種の写真を撮るのは一に運.、二にも運、三ぐらいに事前の準備ということでしょうか。前の晩にシナリオを考えて、それにあった機材をバッグに入れてから寝ます。現場に着いたときにそのシナリオがもう動き出していることも多いので、最低一台のカメラはすぐに使えるようにしておくことも大切ですよね。この朝だって、車を停めて歩き出したとたんに鳥たちの集団飛翔が始まり、約1時間というもの休みなしのショーが続きました。
引用返信
■22836 / ResNo.7)  Re[2]: 準満月のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/17(Sun) 21:14:51)
    ともべいさん、気に入っていただき、うれしく思います。

    朝夕の写真を一生懸命撮っていますが、グラデーションを活用するにはどうも朝の方がいいようですね。もう一枚、DA*60-250mmをf/16まで絞って撮ってみたコンテナ船絡みの一枚をご覧にいれますが、同じ時間帯でもこの瞬間に太陽が薄雲に覆われてしまい、平板な絵になってしまいました。



1400×788 => 800×450

1408277691.jpg
/934KB
引用返信
■22854 / ResNo.8)  Re[1]: 準満月のスーパームーン
□投稿者/ @MT -(2014/08/18(Mon) 23:37:08)
    No22808に返信(TKさんの記事)
    >TKさん、いつもスケールの大きいショットを拝見出来感謝です、縦位置の飛翔シーン新鮮ですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■22763 / 親記事)  ユリカモメに感謝のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/14(Thu) 00:22:26)
    付近一帯停電の後でネットにつながらなくなり、せっかくの写真がアップできませんでした。こちら時間の日曜日午後8時、いい具合に晴れたと思ったら、大きな流れ雲が漂ってきてご覧のような写真になりました。正真正銘の満月だし、これもありかなと思っています。

    BORG 60EDに1.7倍のPentax AFアダプターをマイクロ3/4に装着して撮ったものです。暗くなるまでいたユリカモメがいいタイミングで飛んでくれて、鳥景の条件を満たしてくれました。

    話は変わりますが、M=コブハクチョウはいかにどう猛かを示す写真のアドレスを掲げておきます。モアイさんもご注意ください。

    http://www.telegraph.co.uk/news/newstopics/howaboutthat/11030985/Vicious-swan-Asboy-is-next-Mr-Asbo-as-he-attacks-Cambridge-rowers.html
1400×934 => 800×533

1407943345.jpg
/638KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■22764 / ResNo.1)  Re[1]: ユリカモメに感謝のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/14(Thu) 00:27:12)
    真っ暗になろうとするころに意地悪雲も消え去って、1.4倍リアコンバーター付きのDA*300mmレンズで2枚目の写真が撮れました。これもユリカモメが助けてくれたのです。終わったとき、さんざんぼやいたお天気の神様にお詫びとお礼を申しあげておきました。

1400×931 => 800×532

1407943631.jpg
/423KB
引用返信
■22766 / ResNo.2)  Re[2]: ユリカモメに感謝のスーパームーン
□投稿者/ モアイ -(2014/08/14(Thu) 11:12:44)
    No22764に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    少ないチャンスをものにするのは流石ですね。しかもユリカモメが良い塩梅に飛んでいて申し分ないです。
    雲から顔を出した満月が人生を語っている様で素晴らしいです。人生・山あり谷あり雲あり・と。
    僕も台風にめげずに富士山で粘っていれば好い写真が撮れたのではないかと後悔しています。
引用返信
■22767 / ResNo.3)  Re[1]: ユリカモメに感謝のスーパームーン
□投稿者/ モアイ -(2014/08/14(Thu) 19:14:35)
    No22763に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    ご紹介いただいた記事を見てみました。コブハクチョウが口を開けて攻撃している場面はとてもよく撮れていると感心しました。
    実は僕もよく攻撃されていて、特に雛が居る時は気を付けないといけません。まあこちらが白鳥の縄張りに入っている訳ですからしかたないですね。
引用返信
■22770 / ResNo.4)  Re[3]: ユリカモメに感謝のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/15(Fri) 01:50:47)
    2014/08/15(Fri) 01:54:09 編集(投稿者)

    モアイさん、気に入っていただき喜んでおります。

    朝からどきどきしながら空を見上げっぱなし、午後半ばに凄まじい驟雨と霰が降った直後、いきなり晴れあがりました。ぜいたくを言えば、追加の写真に写っている月光下のコブハクチョウとユリカモメを前景に、地平線から上がってくる満月を撮れたらよかったのですが、ま、それは次回ということにいたしましょう。この写真は、Borg 60ED + Pentax 1.7倍 AFアダプターにマイクロ3/4という組み合わせで撮りました。

    翌々日は干潟に出かけて、ほとんど真ん丸の月を配した鳥景を撮ってきました。只今整理中なので、近々アップさせていただくつもりです。


1400×934 => 800×533

1408035047.jpg
/1094KB
引用返信
■22785 / ResNo.5)  Re[4]: ユリカモメに感謝のスーパームーン
□投稿者/ モアイ -(2014/08/15(Fri) 21:41:40)
    No22770に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    月光下のユリカモメもイイ写真ですね。水面に写った月光が何とも味わい深いです。
    ところでスーパームーンの写真が今週の一枚に選ばれましたね。おめでとうございます。
引用返信
■22811 / ResNo.6)  Re[5]: ユリカモメに感謝のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/17(Sun) 04:56:50)
    モアイさん、お知らせいただいてありがとうございました。
    60mm EDはかなりでょ雨天深度が深いし、自家製絞り装置も役に立って、いい感じに撮れました。すぐつけあがる私なので、近づくオオハクチョウ飛来が待ち遠しいのです。
引用返信
■22860 / ResNo.7)  Re[6]: ユリカモメに感謝のスーパームーン
□投稿者/ たなか -(2014/08/19(Tue) 11:13:26)
    ご無沙汰しております。そして遅い返信ですみません。

    こちらではなくBORGの掲示板で紹介されているのを見ました。
    一目見て、TKさんの写真だと、すぐに分かりました。

    春に父を亡くし94歳の母の介護もあって、こちらの掲示板もたまにしか見ていませんでした。

    でも、この一枚、しかと見せていただきました。見逃さなくて良かったです。


引用返信
■22868 / ResNo.8)  Re[7]: ユリカモメに感謝のスーパームーン
□投稿者/ TK -(2014/08/19(Tue) 23:33:40)
    たなかさんのことは気になっておりましたが、そういうことだったのですね。私は日本から離れているため、祖父母も父母も死に目に会った、あるいは間に合ったことがありません。自分が年をとるほどに、そのあたりは負い目に感じます。

    運がよかったスーパームーン、見ていただいただけでもうれしく思います。いい気にならぬよう、これからも努力したいと思います。ありがとうございました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■22665 / 親記事)  一ヶ月半ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2014/08/02(Sat) 03:57:18)
    2014/08/02(Sat) 03:59:23 編集(投稿者)

    最後に出かけたのが、6月15日の午後4時過ぎです。潮位が高かったので、帰るころには卵を温めていたミヤコドリがそわそわしていました。読点を打ってくれる鳥影もなく、時刻は日没数分前の午後9時23分、これでは鳥景とはいえないなとぼやきながら振り返りつつ、家路についたことでした。
    Pentax K-3 + DA*60-250mm、絞り f/11、1/125秒、ISO-400、焦点距離 60mm、露出補正 +0.3、フラッシュ使用。
1400×931 => 800×532

1406919437.jpg
/824KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■22666 / ResNo.1)  Re[1]: 一ヶ月半ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2014/08/02(Sat) 04:12:51)
    8月2週目は大潮のタイミング、コオバシギやオグロシギが戻ったかなと偵察にいってきました。コオバシギはまだ一掴み、オグロシギは1キロほどの遠方、ミヤコドリが数千羽が避難していた淡水域を含めて距離があると焦点合わせもままならない悪条件でした。無精しないでUVフィルターは持って歩くべきですね。

    唯一撮れたのが、意外に仲のいいハマシギとハジロコチドリの昼食風景ぐらいでした。
    Lumix DMC-G-6 + BORG 89ED + Pentax 1.7倍AFアダプター、絞り ??、1/500秒、ISO-400、露出補正 +0.3。
1400×934 => 800×533

1406920371.jpg
/1042KB
引用返信
■22668 / ResNo.2)  Re[2]: 一ヶ月半ぶりの干潟
□投稿者/ MAKO -(2014/08/02(Sat) 06:24:24)

       TKさん
        
        前回も凄い荒涼感で、生命の匂いがまったくない作品でしたが
       今回もまた、ク-ルな夕景ですね。
       光のカーテンを引くのは、God でしょうか...!
引用返信
■22672 / ResNo.3)  Re[3]: 一ヶ月半ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2014/08/02(Sat) 17:52:13)
    MAKOさん、ありがとうございます。荒涼感、あるいは寂寥感という意味では、二晩前の幕引き写真が私の気に入りでした。神様のお力がという意味では夜明けもまた同じ、アメリカ人のプロ、スコット・ケルビーが書いた撮影手引書(邦訳あり)にも、朝晩の撮影の魅力を強調してありますね。
1400×931 => 800×532

1406969532.jpg
/1123KB
引用返信
■22675 / ResNo.4)  Re[1]: 一ヶ月半ぶりの干潟
□投稿者/ shok -(2014/08/02(Sat) 19:33:51)
    No22665に返信(TKさんの記事)
    > 2014/08/02(Sat) 03:59:23 編集(投稿者)
    >
    > TKさんならではのスケールの大きさを感じさせる画ですね
    特に地平線が鋭利なナイフで切ったような繊細さですね
     二枚目のハジロコチドリは見たこと有りませんが日本の
    コチドリと違いは有るのでしょうか
引用返信
■22678 / ResNo.5)  Re[2]: 一ヶ月半ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2014/08/02(Sat) 20:29:25)
    shokさん、いつもありがとうございます。
    二枚目のハジロコチドリですが、こちらではコチドリが、日本ではハジロコチドリが、それぞれに数が少なくて珍重されるのでしょうね。大きさはこちらの方が一廻り大きいのですが、アップで撮ったのを掲げますので、shokさんが撮られたコチドリとどこが違うかご覧になってください。


1400×930 => 800×531

1406978965.jpg
/1106KB
引用返信
■22687 / ResNo.6)  Re[1]: 一ヶ月半ぶりの干潟
□投稿者/ モアイ -(2014/08/04(Mon) 10:52:17)
    No22665に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは。
    夕陽が光のカーテンの様になって神々しい景色ですね。いまシギの群れが来てくれればと願ってしまいますね。
    これでは鳥景にならないではないか、とぼやくのは僕も同じでほぼ毎回ぼやいています。他人事とは思えません(笑)。
    次の写真は白鳥やトビが現われるのを待っていたのですが、来てくれずボツになってしまったものです。
1200×800 => 800×533

1407117137.jpg
/402KB
引用返信
■22688 / ResNo.7)  Re[3]: 一ヶ月半ぶりの干潟
□投稿者/ shok -(2014/08/04(Mon) 14:19:19)
    No22678に返信(TKさんの記事)
    > TKさんハジロコチドリのアップありがとうございました。
    日本のコチドリとの違いがよく分かりましたハジロコチドリは
    嘴が黄色く首下のエプロンが少し広いように思はれます
引用返信
■22701 / ResNo.8)  Re[2]: 一ヶ月半ぶりの干潟
□投稿者/ TK -(2014/08/05(Tue) 19:13:01)
    モアイさん、お礼が遅くなりました。

    今までもなかなかうまくいかないのですが、最後のシャッター押しは、淋しいくなった海面を一羽だけが飛んでいるといった場面にしたいのです。おっしゃるように、私も毎回ぼやいております。いい例が追加の一枚、私はこの後もまだ小一時間動きませんでした。


1400×931 => 800×532

1407233581.jpg
/603KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -