HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆1ヶ月ぶりの翡翠☆(1) | UpDateメンフクロウ(2) | UpDateいつもの園(1) | Nomal☆黄鶲♀☆(5) | Nomalモズ(4) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヨゲンノスリ(2) | Nomal仲良し(4) | Nomalデビュー(7) | Nomalエゾビタキ(5) | Nomalいつもの園(3) | Nomal☆黄鶺鴒&黄鶲☆(5) | Nomalアオバズク(2) | Nomalハリスホーク(4) | Nomal☆大瑠璃♂&黄鶲♀☆(3) | Nomal帰り間際(5) | Nomal夏富士とコブ夫婦(3) | Nomal☆黄鶲♂♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalツツドリ(5) | Nomal電線にトビ(3) | Nomalエゾビタキ(4) | Nomal朝日にトビ飛ぶ(4) | Nomal☆黄鶲♀&雀鷹♂☆(5) | Nomalヒガンバナ、アオサギ(2) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal稲穂とスズメ(2) | Nomal☆柄長&懸巣☆(3) | Nomal☆三光鳥&黄鶲☆(5) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆黄鶲&雀鷹☆(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalワシミミズクの飛び出し(2) | Nomal田んぼで、ハクセキレイ、ダイサギ(2) | Nomal☆翡翠☆(1) | Nomal☆蒼鷹&三光鳥☆(4) | Nomal絶滅危惧種の羽繕い(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomal☆蝦夷鶲&黄鶲☆(3) | Nomal☆黄鶲♂♀☆(3) | Nomal☆三光鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆雨の翡翠☆(2) | Nomalシギなど(4) | Nomal☆今日の雀鷹☆(2) | Nomalいつもの運河ほか(3) | NomalSX60HS飛びもの(2) | Nomalいつもの園(4) | Nomalワシミミズク(屋外編)(2) | Nomal☆雀鷹☆(2) | Nomal花鳥園再び(2) | Nomal山の上からの眺望(2) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆筒鳥&翡翠☆(1) | NomalTurn stone キョウジョシギ(6) | Nomal海辺の施設ほか(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomalベンガルワシミミズク(2) | Nomalアメリカワシミミズク(2) | Nomal☆夏の紅葉翡翠☆(2) | Nomalオナガフクロウ(2) | Nomal☆夏の雛まつり☆(3) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalクロオビヒナフクロウ(2) | Nomal☆今日の一枚☆(2) | Nomal白鳥と花火見物(3) | Nomal☆今日の翡翠☆(3) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13297 / 親記事)  サンコウチョウ♀
□投稿者/ HK -(2013/05/14(Tue) 18:41:37)
    サンコウチョウ♀がやってきました。
    二日前にオス若が入りましたが、尾羽が短くアイリングなども綺麗ではなかったです。
2590×1728 => 800×533

1368524497.jpg
/546KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13289 / 親記事)  潮が退いてるよぉ!
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 03:02:52)
    私はパトロールを送るのだと信じていますが、海面が見えないところで待っているのに、まことに不思議なことです。事実、カナダからやってくる雁の仲間は偵察を送り出すのだそうです。海側で飛び去っていく様を見ているのは壮絶ですが、ラグーンから飛び出すときの最初の動きがまたユニークです。ミヤコドリは満潮後30分もたつと数十羽単位で戻っていくのですが、写真のように翼を振り上げるのが合図のようでした。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II、f/6.7、1/1600秒、ISO-500。


1400×930 => 800×531

1368468172.jpg
/1381KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13290 / ResNo.1)  Re[1]: 潮が退いてるよぉ!
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 03:28:21)
    コオバシギの方はというと、もっと我慢強くて満潮の後少なくとも1時間過ぎないと動きません。そのときは数百羽あるいは数千羽単位ですが、おもしろいのが最初の動きです。鍋のお湯が噴きこぼれるみたいに一度ふわっと持ち上がり、次の瞬間に一方向に飛び出していきます。
    Pentax K-5IIs + Penrax DA*300mm、f/11、1/400秒、ISO-1000。


1400×787 => 800×449

1368522364.jpg
/992KB
引用返信
■13296 / ResNo.2)  Re[2]: 潮が退いてるよぉ!
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 17:54:34)
    鍋のお湯が噴きこぼれるみたいに一度ふわっと持ち上がったときの写真を追加しておきます。
1400×788 => 800×450

1368521674.jpg
/1046KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13292 / 親記事)  イソヒヨドリ
□投稿者/ かずかず -(2013/05/14(Tue) 07:44:08)
    どこかで子育て中なのでしょう、口いっぱいに餌を咥えてます。
1000×669 => 800×535

1368485048.jpg
/139KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13293 / ResNo.1)  Re[1]: イソヒヨドリ
□投稿者/ かずかず -(2013/05/14(Tue) 07:46:35)
    No13292に返信(かずかずさんの記事)

    >メスも顔を出しました。

    両方V1で撮りました。
    とにかく身軽で良いです。
1000×669 => 800×535

1368485195.jpg
/66KB
引用返信
■13294 / ResNo.2)  Re[2]: イソヒヨドリ
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 16:58:25)
    かずかずさん、イソヒヨドリの2枚はすばらしいですね。ニコン製カメラのことは何も知りませんが、PowerShot SX50 HSで感じる特性、決まったときのすばらしい画像と気軽に過ぎたときの失敗作のギャップがやはりあるようですね。いろいろ試行錯誤を繰り返していますが、脚の長さや開きが調節できるミニ三脚に取り付けて体で支え、ぶれを防ぐのがいいような気がしています。
    妄言多謝。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13273 / 親記事)  獲物をhit!
□投稿者/ shok -(2013/05/13(Mon) 11:35:20)
    カワセミの狩の情景を
    捕らえました。残念
    ながらピン甘で失礼…
    ホブァラリングは経験
    有りますが、小魚を
    hit!した情景は初体験
    これに免じてピン甘は
    お許しを…
568×516

1368412519.jpg
/76KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13274 / ResNo.1)  Re[1]: 獲物をhit!
□投稿者/ shok -(2013/05/13(Mon) 11:38:41)
    No13273に返信(shokさんの記事)
    > カワセミの狩の情景を
    > 捕らえました。残念
    > ながらピン甘で失礼…
    > ホブァラリングは経験
    > 有りますが、小魚を
    > hit!した情景は初体験
    > これに免じてピン甘は

    > お許しを…
    再度小魚hit!の画像
800×568

1368412721.jpg
/183KB
引用返信
■13291 / ResNo.2)  Re[2]: 獲物をhit!
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 03:35:02)
    No13274に返信(shokさんの記事)

    shokさん、3ヵ月で魚を咥えたカワセミが止められたのですから、たいへんなことです。ますます楽しめますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13270 / 親記事)  退潮を待つシギチたち
□投稿者/ TK -(2013/05/13(Mon) 02:08:22)
    2013/05/13(Mon) 02:24:03 編集(投稿者)

    この保護区は波打ち際から30メートルぐらいに築かれた防潮堤に守られて、潮の干満に影響されないラグーンが設けられています。私の地方にある湖沼の多くは砂利や粘土の採取場だった窪地ですが、ここは第2次対戦に参加したアメリカ軍の大型爆撃機が飛び立つコンクリート滑走路用の砂利を掘った跡地です。
    数の上では数万羽が退避してくるコオバシギは別格としても、ミヤコドリも数千羽、オグロシギその他が数百羽というところでしょうか。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II、f/6.7、1/250秒、ISO-640 (昨年9月撮影)。

1400×930 => 800×531

1368378502.jpg
/1289KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■13271 / ResNo.1)  Re[1]: 退潮を待つシギチたち
□投稿者/ TK -(2013/05/13(Mon) 02:22:49)
    この集団はコオバシギ、この朝の避難集団はウォーデンの推定では2万羽、私のいた観察小屋からはほんの30%ぐらいしか見えませんでした。
    Pentax K-5IIs + Pentax DA*300mm、f/10、1/500秒、ISO-1000(今年3月の撮影)。

1800×1192 => 800×529

1368379369.jpg
/1786KB
引用返信
■13276 / ResNo.2)  Re[2]: 退潮を待つシギチたち
□投稿者/ toro -(2013/05/13(Mon) 21:01:41)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    凄まじい、圧巻の光景ですね。。
    こんなに沢山の集団を写真で見るのは、他には南極のペンギンくらいです。。
引用返信
■13279 / ResNo.3)  Re[2]: 退潮を待つシギチたち
□投稿者/ ともべい -(2013/05/14(Tue) 00:08:45)
    No13271に返信(TKさんの記事)

    30%でこれですか〜
    おびただしい数ですね。
    それにしても、野鳥は規則正しく並びますね。
引用返信
■13287 / ResNo.4)  Re[3]: 退潮を待つシギチたち
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 02:35:28)
    2013/05/14(Tue) 02:36:24 編集(投稿者)

    ともべいさんならではの的確な感想、ありがとうございました。いわれてみると、ほんとうにそうですね。でもこの日の混雑度は中程度、これまで私が見た中では推定数が3万、ウォーデンの話ですが5万羽が避難してきたことがあるそうです。
    つけ足した写真は3年前の秋のものですが、まだ空中には避難しくる群れも写っているほど、3万羽のときの盛況でした。
1400×1050 => 800×600

1368466528.jpg
/1238KB
引用返信
■13288 / ResNo.5)  Re[4]: 退潮を待つシギチたち
□投稿者/ TK -(2013/05/14(Tue) 02:49:01)
    toroさん、ありがとうございます。でも世の中には単位がもう一桁二桁上がる集団飛翔があるのですから、楽しみはつきなません。アフリカのフラミンゴやオーストラリアのパラキートなど、テレビで見ただけですが凄まじい限りです。
    この国に関する限りでは、保護区に面した海で上げ潮を避けて飛ぶコオバシギの集団です。この写真は太陽が顔を出したばかりの撮影で単調ですが、おそらく1万羽はいると思います。今ごろから7月いっぱいは子育てのため北極圏に行っていますが、8月に見ると胸が赤く染まった夏場なので、どうしてきれいです。
1800×1192 => 800×529

1368467341.jpg
/1203KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -