HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateカイトサーフィンとカモメ(1) | UpDate☆翡翠&雀鷹☆(1) | Nomalビンズイ??(1) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal貢物(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(3) | Nomal巣立ち寸前(3) | Nomalゴイサギの子育て(4) | Nomalアマサギ(6) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal夜明けのひと時(5) | Nomalアカガシラサギ(5) | Nomalコアジサシ(3) | Nomal☆笹五位☆(4) | Nomalチョウゲンボウの若(6) | Nomal水浴びする若達(8) | Nomal(削除)(5) | Nomalボート乗り場の白鳥親子(3) | Nomal☆小千鳥☆(3) | Nomal☆翡翠&川原鶸&小千鳥☆(4) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalゴイサギ親子(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomalサシバ家族(6) | Nomalエナガ幼鳥の尾羽?(3) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(4) | Nomalコアジサシの逆襲(3) | Nomal今年も雛が孵りました。(4) | Nomalキビタキ(7) | Nomal☆ひとりぼっち☆(5) | Nomal若エナガ(7) | Nomal☆三光鳥☆(8) | Nomalコチドリ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(5) | Nomalミソサザイ(6) | Nomal☆大葭切&笹五位☆(6) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(5) | Nomalクロツラヘラサギ(6) | Nomal☆笹五位&鷭&鳰&金黒羽白&翡翠☆(9) | Nomal今日のハヤブサ(3) | Nomal(削除)(3) | Nomalツバメのカメラ目線(6) | Nomalチョウゲンボウ(1) | Nomalハヤブサ(8) | Nomal夏に叫ぶ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalワイルドな椋鳥(5) | Nomalゴイサギ(2) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆笹五位&軽鴨☆(4) | Nomalオオジシギ(2) | Nomalコアジサシ(1) | Nomalキョウジョシギ(1) | Nomalアカゲラ初撮り(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆こちらは順調です!☆(5) | Nomal遊水地のキアシシギ(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13132 / 親記事)  ☆眠いのに〜もう〜☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/05/05(Sun) 18:26:45)
http://photozou.jp/user/top/1641295
    TSN-884/TE-17W/Canon IXY30S
    デジスコ撮影、ノ−トリミング♪

    フクロウさん昼間は眠そうですねぇzzz
3648×2736 => 800×600

1367746005.jpg
/2303KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■13134 / ResNo.1)  Re[1]: ☆眠いのに〜もう〜☆
□投稿者/ モアイ -(2013/05/05(Sun) 18:39:57)
    No13132に返信(☆王子☆さんの記事)
    こんにちは
    かなりの距離があると思うのに流石にデジスコですね。顔の羽毛の感じが良く出てますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13048 / 親記事)  コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/04/27(Sat) 20:41:34)
    この春の渡りで、我が家周辺で観察できたシギ・チドリ達を少しずつ紹介していきます。
    先日のメダイチドリに続いては、コアオアシシギです。
    スレンダーな体で、まっすぐ伸びた細く長い嘴が特徴ですね。
678×1024 => 529×800

1367062894.jpg
/309KB
引用返信

▽[全レス13件(ResNo.1-13 表示)]
■13049 / ResNo.1)  Re[1]: コアオアシシギ
□投稿者/ TK -(2013/04/27(Sat) 22:43:35)
    ともべいさん、ご苦労様ですが、「ともべい版鳥類図鑑」の完成を楽しみにしています。アオアシシギはいくらかいるようですが、これはいない種類です。いろいろ比べてみるのも、この道の楽しさですね。
引用返信
■13061 / ResNo.2)  Re[2]: コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/04/29(Mon) 21:00:21)
    No13049に返信(TKさんの記事)

    TKさん、コメントありがとうございます。
    この野鳥掲示板でシギ・チドリを投稿される方がいがいと少ないですよね。

    このまま同じスレッドに続けます・・・(^^ゞ
    次は、オオソリハシシギです。
    大型のシギで、大きさはコガモくらいです。長い嘴で上に反っているのが特徴ですね。
1400×927 => 800×529

1367236820.jpg
/415KB
引用返信
■13065 / ResNo.3)  Re[3]: コアオアシシギ
□投稿者/ TK -(2013/04/30(Tue) 03:17:35)
    ともべいさん、写真をほめるのに適切でないかもしれませんが、無駄なものがまったくない俳句のような効果がたまりません。砂の上の海藻がみごとな添景だと思います。
引用返信
■13081 / ResNo.4)  Re[4]: コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/04/30(Tue) 20:35:42)
    No13065に返信(TKさんの記事)

    TKさん、いつもありがとうございます。
    私のシギ・チドリフィールドは、河口の浜辺か蓮田ですが、美しいのはやはり浜辺での観察です。

    今度は、ダイゼン(大膳)の冬羽です。
    大膳とは面白い名前だな〜と、由来を調べてみると、「おいしい肉がたっぷりついているため、天皇の食事のしたくをする大膳職でよく使われたから」とありました。
    英名は、その鳥の見た目の特徴から付けている感じですが、和名の付け方は少々変わってますね。情緒があるというかなんというか・・・
1400×927 => 800×529

1367321741.jpg
/464KB
引用返信
■13104 / ResNo.5)  Re[5]: コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/03(Fri) 14:24:31)
    続いて、チュウシャクシギです。
    こちらでは、渡りのピーク時には100羽くらいの群れになるので、浜辺や河口での存在感は一番です。
    この写真は、朝日が当たる護岸上のチュウシャクシギです。
1400×927 => 800×529

1367558671.jpg
/460KB
引用返信
■13105 / ResNo.6)  Re[6]: コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/03(Fri) 14:29:39)
    No13104に返信(ともべいさんの記事)

    チュウシャクシギに続いては、オオソリハシシギに似ているオグロシギです。
    大きさはオオソリハシシギよりちょっと小さく、嘴がまっすぐで足が長いのが特徴です。飛翔すると、腰と翼に鮮やかな白帯が出るのも特徴ですね。
678×1024 => 529×800

1367558979.jpg
/462KB
引用返信
■13106 / ResNo.7)  Re[7]: コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/03(Fri) 14:47:35)
    No13105に返信(ともべいさんの記事)

    オグロシギに続いては、タカブシギです。
    このタカブシギは、蓮田の常連で、この時期多くの個体で賑わいます。
    クサシギの夏羽とよく似てますね。
1400×927 => 800×529

1367560055.jpg
/468KB
引用返信
■13107 / ResNo.8)  Re[8]: コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/03(Fri) 14:51:23)
    No13106に返信(ともべいさんの記事)

    タカブシギの次はオオハシシギです。
    特徴は、その名のとおりまっすぐ伸びた長い嘴です。
    この個体のように夏羽になると、赤褐色の衣をまとい、艶やかになります。
1400×927 => 800×529

1367560283.jpg
/457KB
引用返信
■13108 / ResNo.9)  Re[9]: コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/03(Fri) 14:55:32)
    No13107に返信(ともべいさんの記事)

    オオハシシギに続いては、ツバメチドリです。
    ツバメのように、高速でビュンビュン飛んで、空中の虫を捕食します。
1400×927 => 800×529

1367560532.jpg
/484KB
引用返信
■13110 / ResNo.10)  Re[10]: コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/03(Fri) 15:10:28)
    No13108に返信(ともべいさんの記事)

    つぎは、大授搦での飛翔シーンです。
    TKさんのところに比べると、スケールがかなり小さいですが、沢山のシギ・チドリが観察できるので、年に一度は出向く場所です。
    ハマシギが大半ですが、オオソリハシシギ、ダイゼン、メダイチドリ、トウネンが含まれてますね。

    まだまだありますが、キリがないので、このへんで終わりにします。
    シギ・チドリファンが少しでも増えることを望みます。

1600×899 => 800×449

1367561428.jpg
/456KB
引用返信
■13112 / ResNo.11)  Re[9]: コアオアシシギ
□投稿者/ モアイ -(2013/05/03(Fri) 17:50:40)
    No13107に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    どの写真もクオリティーが高くて溜息がでますね。
    色使い、背景のボカシ方、構図のすべてが計算し尽くされた感じで素晴らしいです。
引用返信
■13116 / ResNo.12)  Re[10]: コアオアシシギ
□投稿者/ TK -(2013/05/04(Sat) 04:44:37)
    ともべいさん、もう絶句、絶句の連続でした。管理人の方にもお願いしたいのですが、この一連のシギチ組写真は永久保存に値するように思います。一呼吸置かれたら、続編を見せてください。
1400×927 => 800×529

1367610277.jpg
/743KB
引用返信
■13123 / ResNo.13)  Re[11]: コアオアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/04(Sat) 21:19:19)
    No13110に返信(ともべいさんの記事)

    モアイさん、TKさん
    いつも暖かいコメントありがとうございます。
    シギ・チドリばかり続くのもどうかと思いますので、しばらくおいて残りのものをアップできたらと思ってます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-13]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13120 / 親記事)  ☆キビ男くん〜☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/05/04(Sat) 19:31:32)
http://photozou.jp/user/top/1641295
    TSN-884/TE-17W/Canon IXY30S
    デジスコ撮影、ノ−トリミング♪
3648×2736 => 800×600

1367663492.jpg
/1688KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■13121 / ResNo.1)  Re[1]: ☆キビ男くん〜☆
□投稿者/ toro -(2013/05/04(Sat) 21:03:13)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん

    良いですね〜♪ キビ男くん! 立派な黄色い眉班で!!
    私も探しに行ってはいるのですが、未だ撮らせてくれません。
    奥の方で鳴き声だけは聞こえてくるのですが。。
    私はキビタキの囀りが一番綺麗で好きなんです。
    あ〜撮りたい!

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13117 / 親記事)  オオルリ
□投稿者/ albion -(2013/05/04(Sat) 13:24:02)
http://p-albion.jp
    オオルリのブルーの色は光の当たり方によって、かなり変わってきますね。
    地上近くの低いところで見ると、明るいブルーで綺麗です。
800×533

1367641442.jpg
/120KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■13118 / ResNo.1)  Re[1]: オオルリ
□投稿者/ TK -(2013/05/04(Sat) 17:09:59)
    albionさん、オオルリの写真を続けて見せたいただきながら、「そういえば、英国には青い鳥がいない」ことに気がつきました。カワセミは別格で、日本ほどではないのですが、見る機会は多いのです。アオガラのブルーはちょっと違うので、強いていえばカケスぐらいでしょうか。ほんとうにきれいですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13098 / 親記事)  久しぶりにサンカノゴイ
□投稿者/ TK -(2013/05/03(Fri) 00:47:19)
    内陸部20度の昨日、10日前にセイタカシギに振られた東海岸に接した保護区に行ってきました。この日の収穫はサンカノゴイ、2年前に300ミリレンズでやっと撮ったと同じ人に親切な個体でしょうか、この日は77ED Uでぴったりの距離で小一時間ほど食事をしていました。こういうときの観察小屋はシャッター音以外は聞こえない静けさで、葦原に消えたとたんに息を吐き出しおしゃべりも始まります。
    大きな体に似合わず口にする魚も幼虫類も、驚くほど小さいのです。
1800×1192 => 800×529

1367509638.jpg
/1740KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■13099 / ResNo.1)  Re[1]: 久しぶりにサンカノゴイ
□投稿者/ TK -(2013/05/03(Fri) 00:53:14)
    ともべいさんもご自身のブログで書いておられますが、外敵に警戒するのか、直立不動の姿勢を保ちます。葦原が緑になってきたから見つけやすいのですが、枯れているときは羽毛の彩りが完璧なカモフラージュに.なってくれます。
1400×927 => 800×529

1367524124.jpg
/880KB
引用返信
■13100 / ResNo.2)  Re[2]: 久しぶりにサンカノゴイ
□投稿者/ TK -(2013/05/03(Fri) 01:02:48)
    最後に同じ鳥の大写しです。前回は観察小屋の窓の下まできたので、この日も300ミリを手元に置いてあったのですが、何とかBORGのままで撮り終えました。
1800×1192 => 800×529

1367510568.jpg
/1456KB
引用返信
■13103 / ResNo.3)  Re[3]: 久しぶりにサンカノゴイ
□投稿者/ toro -(2013/05/03(Fri) 07:41:18)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    随分変わった風貌の鳥ですね!
    初めて拝見しました。
    特に2枚目の直立不動の姿勢の写真にはそそられます!(笑)
    観察小屋内の静けさが伝わって来るような作品です。

    やはり機材も腕も良いのでとても綺麗です。
引用返信
■13109 / ResNo.4)  Re[2]: 久しぶりにサンカノゴイ
□投稿者/ モアイ -(2013/05/03(Fri) 14:56:18)
    No13099に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    本当に見つけにくそうな鳥ですね。黒い虫を捕まえた処が見事です。
    あまり聞かない名前なので調べてみたら東京湾沿岸にも来るそうですが見つけるのが難しそうです。
引用返信
■13111 / ResNo.5)  Re[3]: 久しぶりにサンカノゴイ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/03(Fri) 15:18:09)
    No13100に返信(TKさんの記事)

    お〜、よく見つけられましたね。
    サンカノゴイは大きな野鳥ですが、葦原に潜入されると、黄褐色に黒い縦斑が葦原の景色に同化して、とても見つけにくい鳥ですよね。
    じっくり観察すると、とても面白い仕草をするので、面白いですよ。
引用返信
■13114 / ResNo.6)  Re[3]: 久しぶりにサンカノゴイ
□投稿者/ TK -(2013/05/04(Sat) 04:30:40)
    Toroさん、モアイさん、ともべいさん、嬉しいコメントをありがとうございました。
    この撮影地は過去3年間、平均して30%ぐらいの確立でこの鳥を見ることができる保護区です。1キロの距離のこともあるし、観察小屋の窓から身を乗り出さないと撮れないこともあるなど結果は様々です。私がこれから見たいのは雛ですが、これまでのところまるで駄目です。

    観察小屋など撮影地かなりのもので、この日もサンカノゴイが出現して殺気だった私を含む3人の様子に恐れを感じたのか、人の邪魔ばかりしていた英国人熟年バーダーは急におとなしくなりました。

    東京湾内のことには知識がありませんが、東京都野鳥公園で英国に住んだことがあるウォーデンの方と会ったとき、ときどき現れますよという返事をもらったことがあります。

    3月になると雄が超低温で雌を呼ぶようになるのですが、それから5月ぐらいまでが撮影のチャンス、次に雛が飛べるようになった夏の時期、そもそも飛んだり泳いだりがうまくない鳥なのです。続けてご紹介の一枚目がダブルバスーンもシャッポを脱ぎそうな雄の超低温恋歌の情景です。
1400×990 => 800×565

1367609440.jpg
/1417KB
引用返信
■13115 / ResNo.7)  Re[4]: 久しぶりにサンカノゴイ
□投稿者/ TK -(2013/05/04(Sat) 04:37:48)
    最後が、私にとっては初めてだった水泳風景です。低音木管楽器を吹いタオスの写真と同じく、2年前の4月に撮影しました。どちらも前に出した写真の再登場ですが、お許しください。
1400×930 => 800×531

1367745876.jpg
/875KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -