HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateミソサザイ(2) | UpDateいつもの運河・ほか(4) | UpDate雉(8) | UpDateホオジロ(5) | UpDateカオジロガビチョウ(3) | UpDate☆穴掘りに夢中♪☆(4) | UpDate五月晴れの鳥景色(3) | UpDateコアジサシ(6) | Nomalスズメとヘアリーベッチ(3) | Nomalコウノトリ(0) | Nomal☆今日のツミ♂☆(0) | Nomalコウノトリ♂(4) | Nomalいつもの園の珍客。(5) | Nomalキビタキ♂(1) | Nomalコウノトリ(1) | Nomalコウノトリ♂(3) | Nomal☆青葉木菟☆(8) | Nomal囀り(7) | Nomalアオゲラのマイホーム(5) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalチョウゲンボウ・5/20(2) | Nomal干潮時のいつもの園です。(6) | Nomal☆雀レンズテスト3☆(4) | Nomal四か月遅れ日の出のオオハクチョウその一(6) | Nomalチョウゲンボウ・5/18(6) | Nomal☆緑地のカワセミ☆(5) | Nomal水鳥以外のベビーラッシュは?(5) | Nomal☆ピラカンかわせみ&トベラかわせみ☆(4) | Nomalチョウゲンボウ・5/16(3) | Nomalブッポウソウ(3) | Nomalオオルリ(4) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ(3) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal見返りコマドリ(4) | Nomal☆白いピラカンサの花かわせみ☆(7) | Nomalいつもの運河・5/14(7) | NomalMFアシスト(8) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その一(8) | NomalNO TITLE(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomalプチ遠征(6) | Nomal休耕田(5) | Nomalヒバリ(9) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣最新ニュース(6) | Nomal本日のショウタイム。01(5) | Nomalいつもの園に珍客が。(4) | Nomalいつもの運河・5/11(4) | Nomal☆大瑠璃♂&雀鷹♂☆(3) | Nomal休耕田(3) | Nomal☆雀鷹レンズテスト3☆(7) | Nomal航空ショー始まる(7) | Nomalチョウゲンボウ・5/8(4) | Nomalお城で!(0) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣その後(4) | Nomalいつもの園で(6) | Nomal☆雀鷹♂♀レンズテスト2☆(1) | Nomalいつもの園でのミサゴです。01(3) | Nomalブッポウソウ(4) | Nomal観察用望遠鏡(3) | Nomalいつもの運河(4) | Nomal休耕田で(6) | Nomal☆10ミリレンズテスト☆(0) | Nomal キジ(2) | NomalミラーレスAF-BORG(5) | Nomalこの園での可愛い水鳥の紹介です。(4) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣(8) | Nomal直後!(5) | Nomal☆コサメビタキ&カワセミ☆(3) | Nomalやっとこの園に来てくれました。(5) | Nomalヤマガラ(2) | Nomal芽生え(6) | Nomalダイサギの舞(4) | Nomalチョウゲンボウとトカゲほか(4) | Nomal☆カワセミ♂☆(5) | Nomalいつもの園に珍客が!(5) | Nomalいつもの運河(3) | Nomal泥浴び(8) | Nomal一瞬のショウタイム(6) | Nomalボート池(3) | Nomalカラフルな河原(8) | Nomal☆カワセミ&キジバト☆(3) | Nomalいつもの園前(6) | Nomal飛びものに挑戦しました。(5) | Nomal雉の散歩(10) | Nomalシジュウカラ(3) | Nomalカーブミラー(5) | Nomal☆キビタキ♂☆(2) | Nomalいつもの園でのミサゴです。(4) | Nomal河原の常連(7) | Nomalキビタキ(2) | Nomal☆カルガモ&カワセミ☆(7) | Nomal干潟に居たチュウシャクシギ(4) | Nomalいつもの運河ほか(3) | Nomal河原はカラフルです(5) | Nomal☆キビタキ♂&カワセミ♂☆(5) | Nomalコシアカツバメ(5) | Nomalムシクイと呼ばれるはずです。(3) | Nomal☆オオルリ♂♀&カワセミ♂☆(8) | Nomal海沿いの緑地・チョウゲンボウほか(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■7587 / 親記事)  ブッポウソウ-2
□投稿者/ @MT -(2011/06/13(Mon) 06:54:12)
    オスがメスにエサを与えたところです。
922×659 => 800×571

1307915652.jpg
/266KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7586 / 親記事)  ブッポウソウ-1
□投稿者/ @MT -(2011/06/13(Mon) 06:48:21)
    決まった枝に止まり、エサを探しています。
1280×914 => 800×571

1307915301.jpg
/460KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7559 / 親記事)  ミヤコドリの給餌
□投稿者/ TK -(2011/06/11(Sat) 22:43:21)
    300キロ遠出の本当の理由は、観察小屋の間近でミヤコドリの給餌が見られるという情報だったのです。この小屋は生憎、ショウドウツバメとミヤコドリが近くに来るという理由でガラス窓に鍵がかかっていますが、10メートル以内という稀に見る好条件でしたから、この程度に撮れたしだいです。営巣中の様子は見たことがありますが、せっせとゴカイのようなものを運ぶ姿は始めてでした。
    EF70-300mm + EOS 50D、焦点距離270mm。
    TK
800×533

1307799801.jpg
/273KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■7560 / ResNo.1)  Re[1]: ミヤコドリの給餌
□投稿者/ TK -(2011/06/11(Sat) 22:52:32)
    これは雛のアップです。光学的な理由はわかりませんが、観察小屋のガラス窓を通しての撮影ではうまくピンとは合わない現象が起きます。偏光フィルターを使うと少しいいのですが、大口径のレンズでは高価すぎて買えませんから、ガラスにできるだけ直角にするため脚切りで撮りました。
    Borg 77ED II 直焦点撮影。
    TK
800×566

1307800352.jpg
/195KB
引用返信
■7562 / ResNo.2)  Re[1]: ミヤコドリの給餌
□投稿者/ albion -(2011/06/12(Sun) 00:06:53)
http://p-albion.jp
    No7559に返信(TKさんの記事)
    > 300キロ遠出の本当の理由は、観察小屋の間近でミヤコドリの給餌が見られるという情報だったのです。この小屋は生憎、ショウドウツバメとミヤコドリが近くに来るという理由でガラス窓に鍵がかかっていますが、10メートル以内という稀に見る好条件でしたから、この程度に撮れたしだいです。営巣中の様子は見たことがありますが、せっせとゴカイのようなものを運ぶ姿は始めてでした。
    > EF70-300mm + EOS 50D、焦点距離270mm。
    > TK

    TK様、おはようございます。
    300キロ遠出の成果は充分有ったようですね。
    ミヤコドリの親のヒナを見守る目がとても優しそうです。
    ヒナも可愛いですね。
    日本には冬鳥として渡来するようなので、このようなシーンは見られないようです。
引用返信
■7564 / ResNo.3)  Re[2]: ミヤコドリの給餌
□投稿者/ TK -(2011/06/12(Sun) 01:57:27)
    No7562に返信(albionさんの記事)

    > TK様、おはようございます。
    > 300キロ遠出の成果は充分有ったようですね。
    > ミヤコドリの親のヒナを見守る目がとても優しそうです。
    > ヒナも可愛いですね。
    > 日本には冬鳥として渡来するようなので、このようなシーンは見られないようです。

    albion様
    早速のコメント、ありがとうございます。この鳥には惚れ直しましたので、ヨーロッパからやってくる越年組で数が増える冬には、もっと近いところで眺めてみるつもりです。今年は全国的に干魃なので、餌を肘繰り出すのに苦労しているミヤコドリの両親たちは、泥で汚れた可哀想な顔をしています。
    TK
800×566

1307811447.jpg
/317KB
引用返信
■7579 / ResNo.4)  Re[1]: ミヤコドリの給餌
□投稿者/ 一徹 -(2011/06/12(Sun) 22:59:31)
http://statical.blog63.fc2.com/
    No7559に返信(TKさんの記事)
    > 300キロ遠出の本当の理由は、観察小屋の間近でミヤコドリの給餌が見られるという情報だったのです。この小屋は生憎、ショウドウツバメとミヤコドリが近くに来るという理由でガラス窓に鍵がかかっていますが、10メートル以内という稀に見る好条件でしたから、この程度に撮れたしだいです。営巣中の様子は見たことがありますが、せっせとゴカイのようなものを運ぶ姿は始めてでした。
    > EF70-300mm + EOS 50D、焦点距離270mm。
    > TK

    こんばんわ。
    遠征お疲れ様でした。

    ミヤコドリの親子の写真、とても興味深く拝見しました。
    私はミヤコドリそのものを見た事がないので興味深いです。

    可愛いヒナの写真、その上何処となく風格すら感じます。

    それにしてもTKさん、エネルギッシュですね。

引用返信
■7584 / ResNo.5)  Re[2]: ミヤコドリの給餌
□投稿者/ TK -(2011/06/12(Sun) 23:44:13)
    No7567に返信(TKさんの記事)
    No7559に返信(TKさんの記事)

    一徹様
    ミヤコドリの給餌、ナキハクチョウの雛と最新の投稿ほか、いつもご厚意溢れるコメントをいただき、励みになっております。エネルギッシュというお褒めはありがたいのですが、余命が気になる年齢になり焦っているのが真相です。たった今も、300キロ向こうの保護区でコハクチョウとタゲリ、更にはキジとコヨシキリの雛も姿を現したという情報を見たばかりですが、1リッターが180円のガソリンでは来年廻しです。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■7567 / 親記事)  ナキハクチョウの雛
□投稿者/ TK -(2011/06/12(Sun) 17:01:33)
    水鳥と湿地帯保護に特化しているある団体は、英国野鳥の会(RSPB)ほどの資金力がないので入場料を徴収しています。となると悩みは初夏から秋までの端境期、客寄せ手段として世界中の珍しい水鳥を集めて、できるだけ自然に近い環境で放し飼いにしています。もちろん飛べないように処置はしているのですが、やっと歩けるような小さい子までマナーを学びながら見学しているのを見ると、やはりいいことなのだと意を強くしている私です。おかげで私も、英国にはいないナキハクチョウの雛を見ることができました。オオハクチョウより大きい北アメリカの白鳥ですが、親子共々どうして優雅な鳥でした。
    EF70-300mm DO + EOS 50D
1000×667 => 800×533

1307866741.jpg
/267KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■7568 / ResNo.1)  Re[1]: ナキハクチョウの雛
□投稿者/ TK -(2011/06/12(Sun) 17:06:45)
    コブハクチョウの雛もそうですが、みにくいアヒルの子どころか、チビさんのころから優雅さと気品が備わっている気がします。
    TK
800×566

1307866005.jpg
/197KB
引用返信
■7575 / ResNo.2)  Re[2]: ナキハクチョウの雛
□投稿者/ albion -(2011/06/12(Sun) 20:58:48)
http://p-albion.jp
    No7568に返信(TKさんの記事)
    > コブハクチョウの雛もそうですが、みにくいアヒルの子どころか、チビさんのころから優雅さと気品が備わっている気がします。
    > TK

    TK様
    英国は幼少の頃から自然に触れさせ、自然を理解し、自然を愛する気持ちを育てているのですね。
    羨ましい限りです。
    ナキハクチョウのヒナのなんと優雅で気品あふれる姿・表情でしょう。
    素晴らしいの一言です。
    いいものを見せていただきました。
引用返信
■7580 / ResNo.3)  Re[3]: ナキハクチョウの雛
□投稿者/ TK -(2011/06/12(Sun) 23:07:52)
    2011/06/12(Sun) 23:15:02 編集(投稿者)

    No7575に返信(albionさんの記事)
    > TK様
    > 英国は幼少の頃から自然に触れさせ、自然を理解し、自然を愛する気持ちを育てているのですね。
    > 羨ましい限りです。
    > ナキハクチョウのヒナのなんと優雅で気品あふれる姿・表情でしょう。
    > 素晴らしいの一言です。
    > いいものを見せていただきました。

    albion様
    ありがとうございます。横で写真を撮っていた英国人女性に”彼の国の鳥にしては・・・”と話したら、大いに賛成しておりました。ナキハクチョウは、日本でも松江など見られる所があるようですね。
    この写真は、冬の日本に来るコハクチョウの抱卵シーンです。柵はあるものの、歩道のすぐ脇なのです。
    TK
533×800

1307888139.jpg
/400KB
引用返信
■7581 / ResNo.4)  Re[1]: ナキハクチョウの雛
□投稿者/ 一徹 -(2011/06/12(Sun) 23:08:14)
http://statical.blog63.fc2.com/
    No7567に返信(TKさんの記事)
    > 水鳥と湿地帯保護に特化しているある団体は、英国野鳥の会(RSPB)ほどの資金力がないので入場料を徴収しています。となると悩みは初夏から秋までの端境期、客寄せ手段として世界中の珍しい水鳥を集めて、できるだけ自然に近い環境で放し飼いにしています。もちろん飛べないように処置はしているのですが、やっと歩けるような小さい子までマナーを学びながら見学しているのを見ると、やはりいいことなのだと意を強くしている私です。おかげで私も、英国にはいないナキハクチョウの雛を見ることができました。オオハクチョウより大きい北アメリカの白鳥ですが、親子共々どうして優雅な鳥でした。
    > EF70-300mm DO + EOS 50D

    こんばんわ。

    どんな鳥のどんなヒナでも皆可愛いと思いますが、このヒナはまた一段と可愛いいですね。
    特に2枚目のヒナの視線が良いです。
    親鳥の目線で撮影されているように感じます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■7576 / 親記事)  火の鳥
□投稿者/ albion -(2011/06/12(Sun) 21:01:25)
http://p-albion.jp
    そんな雰囲気有りませんか?

531×800

1307880085.jpg
/160KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■7578 / ResNo.1)  Re[1]: 火の鳥
□投稿者/ TK -(2011/06/12(Sun) 22:57:50)
    No7576に返信(albionさんの記事)
    > そんな雰囲気有りませんか?
    >

    albion様
    思い出しました。ストラヴィンスキーの曲に乗って、ディズニー映画”ファンタジア”で踊った場面ですよね。ハリー・ポッター映画の不死鳥も、かなりこんな感じだったように記憶しています。真似をしてみたい鳥も思い浮かんだので、うまくいったらアップいたします。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -