HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate白鳥と花火見物(2) | UpDate☆今日の翡翠☆(3) | Nomal☆翡翠&雀鷹☆(4) | Nomalカイトサーフィンとカモメ(2) | Nomalビンズイ??(2) | Nomal日暮の白鳥ペア(3) | Nomal残暑見舞い(3) | Nomal☆今週の翡翠☆(3) | Nomalカイツブリ(1) | Nomal夏空のコブ親子(0) | Nomal☆笹五位&蒼鷺☆(3) | Nomalツバメの子育て(2) | Nomal羽化(5) | Nomal花鳥園(その三)(3) | Nomal花鳥園(そのU)(3) | Nomal☆お疲れ父ちゃん☆(4) | Nomalヤマガラ(3) | Nomalエミュウ初見(2) | Nomal巣立ち雛(6) | Nomal☆梅雨の真っ最中の翡翠☆(4) | Nomal梅雨、真っ最中(4) | Nomalコアジサシ、コマツヨイグサ(2) | Nomal近くのため池で(3) | Nomal☆梅雨空の翡翠☆(2) | Nomal☆いつもの公園の翡翠☆(2) | Nomal薄雲りの朝(2) | Nomal☆笹五位&翡翠☆(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆公園の翡翠☆(5) | Nomal白鷺三種の幼鳥(6) | Nomal親の愛(5) | Nomal(削除)(4) | Nomal☆石の上の翡翠☆(3) | Nomal巣立三色(6) | Nomal田んぼとツバメ(7) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(4) | Nomal貢物(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal☆笹五位&鳰☆(7) | Nomal田んぼとカラス(3) | Nomal巣立ち寸前(3) | Nomalゴイサギの子育て(4) | Nomalアマサギ(6) | Nomal☆翡翠☆(5) | Nomal夜明けのひと時(5) | Nomalアカガシラサギ(5) | Nomalコアジサシ(3) | Nomal☆笹五位☆(4) | Nomalチョウゲンボウの若(6) | Nomal水浴びする若達(8) | Nomal(削除)(5) | Nomalボート乗り場の白鳥親子(3) | Nomal☆小千鳥☆(3) | Nomal☆翡翠&川原鶸&小千鳥☆(4) | Nomalコアジサシ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalゴイサギ親子(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomalサシバ家族(6) | Nomalエナガ幼鳥の尾羽?(3) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(4) | Nomalコアジサシの逆襲(3) | Nomal今年も雛が孵りました。(4) | Nomalキビタキ(7) | Nomal☆ひとりぼっち☆(5) | Nomal若エナガ(7) | Nomal☆三光鳥☆(8) | Nomalコチドリ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(5) | Nomalミソサザイ(6) | Nomal☆大葭切&笹五位☆(6) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(5) | Nomalクロツラヘラサギ(6) | Nomal☆笹五位&鷭&鳰&金黒羽白&翡翠☆(9) | Nomal今日のハヤブサ(3) | Nomal(削除)(3) | Nomalツバメのカメラ目線(6) | Nomalチョウゲンボウ(1) | Nomalハヤブサ(8) | Nomal夏に叫ぶ(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalワイルドな椋鳥(5) | Nomalゴイサギ(2) | Nomal(削除)(3) | Nomal☆笹五位&軽鴨☆(4) | Nomalオオジシギ(2) | Nomalコアジサシ(1) | Nomalキョウジョシギ(1) | Nomalアカゲラ初撮り(4) | Nomal(削除)(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13924 / 親記事)  アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ TK -(2013/07/18(Thu) 20:04:49)
    地元の淡水沼でもせいぜい数組ですが、このハンサムな水鳥が子育てをしてくれます。おもしろいのは、雌鳥が2、3日かけて連れ合い候補の採餌力を見極めることです。実はこの沼地、100メートル四方の小さなものですが、環境問題外局の発案で今年は葦原二つを新設、続けて三つ目の土台作りをしています。この場所がまた鳥たちのお気に入り、アジサシのペアもここを試験場にしていました。私は前日から見ていたのですが、腕のせいか不漁のせいか、左の雄がきついお叱りを受けているように見えました。
    Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
1400×927 => 800×529

1374145489.jpg
/989KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■13925 / ResNo.1)  Re[1]: アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ TK -(2013/07/18(Thu) 20:09:10)
    私はといえば、この雄の努力を撮ろうと頑張りましたが、やはり腕のせいで全部失敗の巻きでした。その間、どうやら沼の先輩格であるマガモ夫人に将来を相談していたようです。
    Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
1400×927 => 800×529

1374145750.jpg
/1118KB
引用返信
■13926 / ResNo.2)  Re[2]: アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ TK -(2013/07/18(Thu) 20:16:12)
    観察を始めて約3時間、やっとかなり大きな魚を持参したので、雌は機嫌を直して甘え声、間もなく連れ立って飛び去ったので、私も帰宅できました。
    テレコン連装では失敗が多いので、この場面はPentaxの1.7 X AFアダプターだけでさつえいしています。もちろん大幅トリミングなのですが。
1400×927 => 800×529

1374146172.jpg
/815KB
引用返信
■13929 / ResNo.3)  Re[3]: アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ モアイ -(2013/07/19(Fri) 16:44:32)
    No13926に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    池の中に人工の島が作ってあるんですね。鳥用なのでしょうか?よく考えられていて感心しました。でも中央の台はブロックでは無く天然の石か、木の杭の方が良かったのでは?
    アジサシの雄は無事に採用試験に合格したようで、安心しました。
引用返信
■13930 / ResNo.4)  Re[4]: アジサシの甲斐性テスト
□投稿者/ TK -(2013/07/19(Fri) 18:04:51)
    モアイさん、コメントとご提案、ありがとうございます。次に機会があったら聞いて見ようと思いますが、すでに葦が伸びている二つは水面と同じなので基本的にはミニ葦原のようです。したがって来春はバンやオオバン、カンムリカイツブリがその縁に浮巣を作って子育てをすることでしょう。
    一方人口島の方は、おそらく小さな砂利島になるのでしょう。青天井で巣を作るアジサシやユリカモメが喜ぶことでしょう。もしかしたら、セイタカソリハシシギも???
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13914 / 親記事)  ベニマシコ
□投稿者/ ART&CRAFT KOTORI -(2013/07/18(Thu) 12:45:49)
http://ameblo.jp/kotori-stamp
    裸眼バードウォッチャーだった私が、念願のカメラを買った初日に近所の林に出かけて撮った写真です。
    Canon SX50HS

    写真はド素人なので、ピントが手前の葉に合ってしまってますが、初めてにしては良い被写体に出会えて大満足です。

960×720 => 800×600

1374119149.jpg
/138KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■13917 / ResNo.1)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/18(Thu) 14:45:22)
    No13914に返信(ART&CRAFT KOTORIさんの記事)
    KOTORIさん 初めまして!!
    カメラを買った日に、これだけ撮れるのは凄い事ですよ。おそらく望遠端の1200mmで撮っていると思うので狙いを定めるだけでも苦労したのではないかと思います。
引用返信
■13927 / ResNo.2)  Re[2]: ベニマシコ
□投稿者/ ART&CRAFT KOTORI -(2013/07/18(Thu) 22:24:33)
http://ameblo.jp/kotori-stamp
    たなかさん>
    TKさん>
    モアイさん>

    うわぁん!皆さんありがとうございます‼
    嬉し過ぎる…
    私、機械オンチでパソコンも今年買ったばかりで、
    カメラもやっとマトモなものを手にする事が出来たばかりで、
    ただの鳥好きの消しゴムはんこ作家なんです(´^ω^`)

    皆さんに褒めてもらえてますます野鳥写真が楽しくなりました!
    北海道ならではの野鳥をたくさんご紹介出来るように頑張ります!
    美瑛町在住なので、内陸の鳥がメインになりますが、
    これから撮影の旅が増えそうです(=^_^=)
    これからもたくさん画像UPしますので、皆さんよろしくお願いいたします。

    今日はオマケとして、コチドリちゃんを添付しておきます!


540×720

1374153873.jpg
/117KB
引用返信
■13928 / ResNo.3)  Re[1]: ベニマシコ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/19(Fri) 12:40:52)
    No13914に返信(ART&CRAFT KOTORIさんの記事)

    ART&CRAFT KOTORIさん、ほんと見事な赤ですね。
    私は中国地方在住で、ベニマシコはこちらでも冬鳥として見れますが、紹介いただいた夏羽と比較すると、やはり地味です。

    北海道はバーダーにとって、憧れの探鳥地ですので、羨ましいです。
    今後も北海道の野鳥投稿、よろしくお願いします。m(__)m

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13915 / 親記事)  ノゴマと雪渓
□投稿者/ ART&CRAFT KOTORI -(2013/07/18(Thu) 12:48:01)
http://ameblo.jp/kotori-stamp
    まだ雪の残る大雪山某所です。
    目当てのギンザンマシコにはお目にかかれませんでしたが、ノゴマを撮れたので満足満足。
960×720 => 800×600

1374119281.jpg
/55KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13920 / ResNo.1)  Re[1]: ノゴマと雪渓
□投稿者/ たなか -(2013/07/18(Thu) 15:00:00)
    40年ほど前(笑)、知床のウトロで観光ホテルのアルバイトをしたことがありました。
    3ヶ月働いたのですが、近くの野原にノゴマがいました。

    赤いよだれかけ(?)がチャームポイントですね。

    ART&CRAFT KOTORIさんの写真、背景の方が明るいのに、きれいに撮れていますね。

    北海道には特産種がたくさん居ます。これからもぜひぜひ私たちがふつうには見ることの出来ない鳥をご紹介下さい。先日のニュウナイスズメの幼鳥にしても、関東近辺ではなかなか見ることが出来ないんですよ。
引用返信
■13923 / ResNo.2)  Re[2]: ノゴマと雪渓
□投稿者/ TK -(2013/07/18(Thu) 19:46:32)
    ART&CRAFT KOTORIさん、初めまして。皆さんおっしゃるように、話題のカメラを手にした日から話題作を発表されているのですからすごいことです。
    このサイト、意外に北海道や東北、日本海側の野鳥写真が少ないので、この意味でもよろしくお願いいたします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13906 / 親記事)  ハシボソカラス頑張る
□投稿者/ TK -(2013/07/17(Wed) 17:49:23)
    先週末の航空ショーに出かけましたが、逆光気味の太陽光線が照りつけて気温が30度、湿度も急上してまるで色が出ないの希に見る珍現象を起こしていました。

    どういうわけか滑走路周辺に数十羽のハシボソガラスがいて、ときどき見せ場を作ってくれました。飛行機はアメリカ軍が第2次大戦で重用していた観測・連絡用の軽飛行機パイパーカブです。
1400×920 => 800×525

1374050963.jpg
/626KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■13907 / ResNo.1)  Re[1]: ハシボソカラス頑張る
□投稿者/ TK -(2013/07/17(Wed) 17:52:34)
    それでも機体が順光線側に廻ってくれたときには、こんな写真も撮れました。
1400×927 => 800×529

1374051154.jpg
/386KB
引用返信
■13908 / ResNo.2)  Re[2]: ハシボソカラス頑張る
□投稿者/ モアイ -(2013/07/17(Wed) 18:04:17)
    No13907に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    飛んでいる飛行機とカラスを同時に撮るなんて流石です。よく同じ画面に入りましたね。ジェット機と違いプロペラ機は鳥に近い感じがしますね。
引用返信
■13909 / ResNo.3)  Re[3]: ハシボソカラス頑張る
□投稿者/ TK -(2013/07/17(Wed) 18:24:37)
    モアイさん、記録破りの速いコメントをありがとうございました。これだけ暑いと、鴉や鳩以外の野鳥は姿を消します。次の週末に行く航空ショーの主催者からは、暑気対策を万全にするようにと異例のメールが入ってきました。このイベントは雨に祟られることが多いので有名なので、変な感じもしています。
    この日は、当時敵国だったドイツの超低速機シュトルヒ(コウノトリ)も飛んだのですが、ハシボソガラスは興味を示しませんでした。
引用返信
■13918 / ResNo.4)  Re[4]: ハシボソカラス頑張る
□投稿者/ たなか -(2013/07/18(Thu) 14:46:37)
    TKさん こんにちは

    一枚目の写真、グリーンがかった空の色や単葉機の色と形など相俟ってノスタルジックな一枚になりましたね。
    カラスと単葉機が同じ方向を向いて仲良く飛んでいるのが、おおらかでイイです。

    二枚目の写真、飛行機が信じられないほど傾いているのでしょうか。今度はイタズラカラスを追い掛けているようなユーモラスな写真だと思いました。

引用返信
■13922 / ResNo.5)  Re[5]: ハシボソカラス頑張る
□投稿者/ TK -(2013/07/18(Thu) 19:43:07)
    たなかさん、もったいないようなコメントをいただき、恐縮しております。
    この航空ショーに登場の機体は、すべて第2次大戦時のものばかりです。レストアする人も飛ばす人もヒコーキ大好きばかり、製造後数十年の機体で信じられないようなアクロバットもやってのけます。相互の信頼がないとできないことですよね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13910 / 親記事)  セイタカシギ その3
□投稿者/ モアイ -(2013/07/17(Wed) 18:25:43)
    PowerShot SX50HS iso80 ss1/250 f6.5 1200mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    セイタカシギの番(ツガイ)を初めて見ました。寄り添っているのが、ほほ笑ましく絵になりますね。雛が生まれてくれると嬉しいのですが、見当たりません。
    シギチの撮影は近所の池と違い、距離が100m位は普通に有るのでSX50HSだと厳しいものが有ります。やはりBORGでシステムを組まないと駄目かなと思っています。焦点距離的には1500mmから2000mm位で歩いて持ち運びが可能な物を考えています。今は色々と頭を悩ませている処です。
1200×799 => 800×532

1374053143.jpg
/581KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■13913 / ResNo.1)  Re[1]: セイタカシギ その3
□投稿者/ TK -(2013/07/18(Thu) 05:12:13)
    2013/07/18(Thu) 05:19:21 編集(投稿者)

    鳥も可愛いのですが、ういういしい感じのペアが揃うとまた、情緒纏綿ですね。
    Borgの解決策を得たら、モアイさんの本業、野鳥縁結び相談所のセイタカシギを見せてください。
    お返しのアジサシ求愛場面ですが、今ひとつ雰囲気が怪しげなわけを、つぎの組写真で明らかにいたします。
1400×927 => 800×529

1374092189.jpg
/944KB
引用返信
■13916 / ResNo.2)  Re[2]: セイタカシギ その3
□投稿者/ モアイ -(2013/07/18(Thu) 14:39:32)
    No13913に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントと写真ありがとうございました。
    コウホネの池にアジサシが来るなんて羨ましいですね。このアジサシどんな秘密があるのでしょう。楽しみです。
引用返信
■13919 / ResNo.3)  Re[3]: セイタカシギ その3
□投稿者/ たなか -(2013/07/18(Thu) 14:50:58)
    モアイさんこんにちは。

    二羽のセイタカシギのポーズが良く、クラシックバレーの一場面のよう。
    眼がきれいな鳥ですね。

    う〜ん、100メートルですか。
    コントラストが利いて、細い嘴もはっきり見えます。
引用返信
■13921 / ResNo.4)  Re[4]: セイタカシギ その3
□投稿者/ モアイ -(2013/07/18(Thu) 18:05:26)
    No13919に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん コメントありがとうございました。
    セイタカシギは本当に魅力的な鳥でこれからも撮っていきたいと思っています。
    このペアの写真は珍しく近く(30m弱)に居たので、そこそこ上手く撮れました。
    光が上手く当たると目が赤く写るのですが、なかなか難しいです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -