HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆翡翠♀☆(2) | UpDate雉(2) | Nomalメジロのホバリング(5) | NomalコブシとカワセミU(2) | Nomal春のトラ(5) | Nomal☆翡翠♂☆(5) | Nomal☆翡翠♂♀&柄長☆(4) | Nomalクロガモ(4) | Nomalコブシとカワセミ(2) | Nomalケイマフリ(3) | Nomalチュウサギ、婚姻色(2) | Nomalオオバンのつまみ食い(2) | Nomalグループ交際(3) | Nomal満開の桜に・・(4) | Nomal最後の白鳥(4) | Nomal黒鳥沼のさくら(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜エナガ☆(4) | Nomalクロガモ&ウミアイサ(7) | Nomal☆桜かわせみ☆(7) | Nomalそろそろ渡りでしょうね(4) | Nomal☆桜翡翠☆(5) | Nomalイソヒヨドリ(5) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomalイソシギ(5) | Nomalオオカラモズ(6) | Nomalシノリガモ飛翔(5) | Nomal☆桜かわせみ☆(5) | Nomal花粉とヒヨドリ(2) | Nomalチョウゲンボウ(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜ヒヨドリ☆(6) | Nomal蕾、膨らむ(2) | Nomal☆三日ぶりの翡翠☆(5) | Nomalアオサギ(3) | Nomal久しぶりに戻って来ました。(2) | Nomalこぶしの蕾とカワセミ君(2) | Nomal春の川(4) | Nomal1本のネムの木(4) | Nomal今日もオオジュリン(4) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomal桜の蕾、膨らむ(3) | Nomal☆桜翡翠☆(4) | Nomalヒバリ(4) | Nomalルリビタキ(1) | Nomal田圃で見たコハク達(5) | Nomal待ちぼうけ・・(4) | Nomal オガワコマドリ(3) | Nomal☆雨の桜翡翠☆(4) | Nomal月と白鳥達(3) | Nomal オオカラモズ(4) | Nomal春の飛翔(4) | Nomal天と地と・・(3) | Nomal近くの公園、トモエガモ(3) | Nomal多々良沼の白鳥達(5) | Nomal カワガラス(5) | Nomal濃霧の川で(8) | Nomalキンクロハジロ(5) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal ツリスガラ(4) | Nomalミサゴの飛翔(5) | Nomalカワアイサ(雌)(6) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲☆(5) | Nomalハシビロガモ(8) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal麦を食む(9) | Nomal休憩(6) | Nomal☆木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(5) | Nomalコハクの1日(7) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalウミアイサ雌(3) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲&白梅瑠璃鶲&白梅百舌鳥&木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲☆(8) | Nomalコハク家族(6) | Nomalいろいろ(11) | Nomal川のヒレンジャク(6) | Nomal白鳥シーズン終盤(3) | Nomalコハクの環境(7) | Nomal☆白梅瑠璃鶲&木瓜百舌鳥&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal近くの梅林で、メジロ、ジョウビタキ(3) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(1) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal宿り木(5) | Nomal大空に舞う白鳥達 !!(4) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal☆白梅ルリビタキ☆(5) | Nomalコハク・ファミリー(4) | Nomal麦の朝露とコハク達(9) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲☆(8) | Nomal本日のコイカル(2) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalノスリ(0) | Nomal日没とカワウ達(3) | Nomal桜とメジロ(3) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(4) | Nomal実を食うヒレンジャク(6) | Nomal久しぶりの チョウゲンボウ雌(4) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲☆(6) | Nomal夕陽に走る(4) | Nomal☆瑠璃鶲&翡翠☆(5) | Nomal来たー !!(4) | Nomal水飲むレンジャク(6) | Nomal☆翡翠&瑠璃鶲☆(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■15658 / 親記事)  コザクラバシガン・コレクション
□投稿者/ TK -(2013/12/27(Fri) 16:49:34)
    日本語は嘴が桜色という命名、英語圏では同じ色の脚を捉えてピンク・フッテド・グースというのがおもしろいですね。北欧やグリーンランド、アイスランドから冬越しにやってくる36万羽が、英国北半各地の海岸で冬を越しています。さまざまの生態を撮るには、片道半日あるいはまる一日の遠い飛来地にも行かなければなりません。この冬を含めて3年間何とか撮れた数少ない写真から、特徴的な何枚かを組み写真にしてみました。

    最初は、英国北西部の保護区で撮った初冬の飛来ぶりです。思いつきで出かけたにしては、運よく空が暗くなるような大集団の着水風景に出会えました。
1400×933 => 800×533

1388130574.jpg
/1094KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■15660 / ResNo.1)  Re[1]: コザクラバシガン・コレクション
□投稿者/ TK -(2013/12/27(Fri) 17:04:44)
    私が通う海岸の保護区では、海上で夜を過ごしたコザクラバシガン(時には万羽単位)が、日の出の2時間ぐらい前から内陸の砂糖大根やポテト畑に向かう情景が名物になっています。夕焼け空に向かってねぐらに戻る大群をと狙い続けていますが、いっこうにそういう機会には恵まれていません。

    2枚目は今ひとつすっきりしない空模様の夜明け、大声を掛け合いながらバーダーたちの頭上を越えていくときの様子です。これもたった一度きりですが、コオバシギの集団飛翔と合わせることができました。困るのは保護区内では車のヘッドライトが使えないことで、手探り運転か約3キロの徒歩かの選択になります。
1400×933 => 800×533

1388131484.jpg
/726KB
引用返信
■15661 / ResNo.2)  Re[2]: コザクラバシガン・コレクション
□投稿者/ TK -(2013/12/27(Fri) 17:13:20)
    2枚目とは別の日でしたが、真っ暗といっていい時間帯に飛来が始まり、カメラよりは集音マイクが欲しいような状況でした。でもこれまた運のいいことに東側が暁の色に染まってくれて、内陸に向かう一群を撮ることができました。
1400×927 => 800×529

1388131999.jpg
/477KB
引用返信
■15662 / ResNo.3)  Re[3]: コザクラバシガン・コレクション
□投稿者/ TK -(2013/12/27(Fri) 17:21:04)
    最後は、観察小屋から30メートルほどの近距離で休んでいた家族と思われる小さな群れの写真です。

    このシーズンも残り2ヵ月、できたらスコットランドも最果ての港町に出かけたいと思っています。片道9時間だそうですが、人家に近いところで数千羽が暮らしているのだそうです。
1400×1050 => 800×600

1388132464.jpg
/906KB
引用返信
■15671 / ResNo.4)  Re[4]: コザクラバシガン・コレクション
□投稿者/ モアイ -(2013/12/28(Sat) 09:38:36)
    No15662に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    コザクラバシガンとは初めて聞く名前です。なるほど嘴がピンクでカワイイですね。
    横一列になって飛んでいる所は見事です。
    でも片道9時間とは気が遠くなる距離ですね。当然日帰りは無理でしょうから、何泊かする覚悟がいりますね。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15667 / 親記事)  ノスリ
□投稿者/ yosioです -(2013/12/27(Fri) 20:05:39)
    いつもの撮影場所へ向かうと・・・
    ノスリの食事中でした。
    ノスリの捕食の撮影は初めてでしたので、とても興奮しました。

1118×791 => 800×566

1388142339.jpg
/261KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■15668 / ResNo.1)  Re[1]: ノスリ
□投稿者/ TK -(2013/12/27(Fri) 20:32:55)
    yosioですさん、いや凄い写真ですね。猛禽の迫力は言うに及ばず、撮影の技量もまた凄いです。これからの作品、楽しみにしています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15659 / 親記事)  ジョウビタキ
□投稿者/ HK -(2013/12/27(Fri) 17:00:25)
    いつもの撮影場所にジョウビタキのメスがいました。
4479×3055 => 800×545

1388131225.jpg
/2008KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■15663 / ResNo.1)  Re[1]: ジョウビタキ
□投稿者/ TK -(2013/12/27(Fri) 17:27:22)
    HKさん、右クリック2度で最大に拡大してみましたが、壮観ともいえる解像ぶりでした。私の足腰がもっと不自由になる前に、小鳥が近くに出てきてくれる場所を見つけないといけません。

引用返信
■15664 / ResNo.2)  Re[2]: ジョウビタキ
□投稿者/ たなか -(2013/12/27(Fri) 17:52:34)
    ポーズも構図も、これ以上望みようがないほど。
    生き生きした表情と眼の光り、図鑑以上でしかも立派な作品ですね。

    ジョウビタキ♀は、私も大好きな鳥です。こんなふうにいつか撮れたらイイナ、とうらやましい限りです。
引用返信
■15666 / ResNo.3)  Re[3]: ジョウビタキ
□投稿者/ HK -(2013/12/27(Fri) 19:58:20)
    TKさん、たなかさん こんばんは。 

    身に余るコメントを頂きましてありがとうございます。
    今年は、キクイタダキ、マヒワ、セッカ、イソヒヨドリと、数種類の小鳥を、至近距離で撮影することができました。
    このジョウビタキも、DLOで確認すると2mあまりの距離でした。
    もちろん近づきすぎると嫌われますので、微妙な距離感で少しづつ距離をつめて撮影しています。
    レンズの最短撮影距離1.8mで撮ったイソヒヨドリですが、全身は入りません。
    何事も、限度というものがありますね、近ければ良いというものでもありません。


4186×2932 => 800×560

1388141900.jpg
/3036KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15654 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2013/12/27(Fri) 13:41:17)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■15656 / ResNo.1)  Re[1]: ☆常鶲☆
□投稿者/ モアイ -(2013/12/27(Fri) 16:07:34)
    No15654に返信(☆王子☆さんの記事)
    こんにちは!!
    ジョウビタキのジョウは常だったんですね。なるほど初めて知りました。いろいろな鳥が来る公園ですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■15653 / 親記事)  季節を楽しむ:コハクチョウ 飛び散る
□投稿者/ 800の人 -(2013/12/27(Fri) 08:40:46)
http://inaoka4th.exblog.jp/
    コハクチョウ、オオハクチョウの本州最南端飛来地。
    今年、飛来数が本当に少ないですね******。蔵出しです。
1920×1280 => 800×533

1388101246.jpg
/2256KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■15657 / ResNo.1)  Re[1]: 季節を楽しむ:コハクチョウ 飛び散る
□投稿者/ TK -(2013/12/27(Fri) 16:29:22)
    800の人さん、こちらも条件のいい年に比べると少なく感じます。英国に来る総数にはあまり違いはないようですが、異常に水嵩が低かったり高かったりした過去2年間に別のねぐらを見つけて、今年も同じ場所を使っていることはありそうです。

    黒い水面を効果的に使った斜光線の使い方、機会を狙っていますがなかなかうまくいきません。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -