HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateヒバリの砂浴び(1) | UpDateオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■8958 / 親記事)  交尾ごっこ??
□投稿者/ 四 孫(ヨンソン) -(2011/12/16(Fri) 16:16:18)
http://471120kawasemi.at.webry.info/
    今までにも鴨がこの時期に交尾行動をしたところを

    見たことは有ったのですが、越冬地で本当に交尾を

    するのかどうか? 私には不明です。

    どなたかご存知有りませんか?
1280×856 => 800×535

1324019777.jpg
/304KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■8964 / ResNo.1)  Re[1]: 交尾ごっこ??
□投稿者/ TK -(2011/12/17(Sat) 01:55:28)
    四 孫さん、たぶんこれは”ごっこ”ではなく、本気なのだと思います。日本のマガモがどこから来るのか知りませんが、春に戻ってから巣作りを始めるのではないでしょうか。
    こちらのマガモについていえば、留鳥のほかに北ヨーロッパから避寒にやってくる数十万羽が加わって賑やかです。どちらも10月〜12月にはパートナーがきまり、パートナーや縄張りの争奪戦を演じています。留鳥は3月には抱卵を始めますが、いい気なのは雄です。パートナーが巣に座り始めるとどこかに消えてしまい、けっこう浮気をしたり雛連れの雌を襲ったりするシーンをよく見かけます。避寒組は本拠に戻って抱卵を始めるそうですが、雄の脳天気ぶりは同じなのでしょうね。
    TK
引用返信
■8965 / ResNo.2)  Re[2]: 交尾ごっこ??
□投稿者/ 四 孫(ヨンソン) -(2011/12/17(Sat) 07:08:20)
http://471120kawasemi.at.webry.info/
    TKさん

    ご返信ありがとうございます。長年野鳥観察・撮影を続けていても、

    野生の世界の事は分からないことだらけです。勉強になりました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8959 / 親記事)  泥沼と白鳥
□投稿者/ モアイ -(2011/12/16(Fri) 20:36:56)
    BORG77ED+ACNO3+AF1.7倍+PENTAX K-5 iso800 ss1/200
    SILKYPIX
    事情は分かりませんが、二羽の白鳥に追われて泥沼にハマッテしまい動けなくなったコハクチョウです。バタバタしているうちに泥だらけになってしまいました。
    この後、羽で泥をベチベチと叩きながら逃げていきました。
1200×800 => 800×533

1324035416.jpg
/586KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■8963 / ResNo.1)  Re[1]: 泥沼と白鳥
□投稿者/ TK -(2011/12/17(Sat) 01:38:32)
    コハクチョウとオオハクチョウの縄張り争い、しかもはまったら脚が抜けそうもない泥沼が舞台、初めて見る写真です。ののしり声が聞こえてくるような気がしました。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8957 / 親記事)  オシドリ
□投稿者/ 四 孫(ヨンソン) -(2011/12/16(Fri) 16:11:55)
http://471120kawasemi.at.webry.info/
    狙いは真っ赤に染まった『紅葉とオシドリ』だったのですが、

    今年は残念ながら綺麗に染まってはくれませんでした。

    また来年の課題とすることにしました。
1280×856 => 800×535

1324019515.jpg
/300KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■8927 / 親記事)  ルリビタキ
□投稿者/ 7G -(2011/12/13(Tue) 15:36:16)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    今季初撮りで更にシグマ500mmレンズ初撮りのルリビタキ。
    やっと会えました。

    しかし普通ならシメ・シロハラ・マヒワ・アカハラなどが先に見られる
    のが全く見られ無いのは寂しいです。

    EOS 7D+SIGMA APO 150-500mm F5.0-6.3 DG OS HSM
    手持ち撮影+トリミング有
800×533

1323758176.jpg
/453KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■8931 / ResNo.1)  (削除)
□投稿者/ -(2011/12/13(Tue) 21:16:26)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■8933 / ResNo.2)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2011/12/13(Tue) 21:23:29)
    MYMTさん、私はこの写真が好きです。私自身がしょっちゅうやる失敗なのであえて申しあげますが、もう少し下の空白が縮まっていたらいうことなしだと思いました。
    妄言多謝。
    TK
引用返信
■8944 / ResNo.3)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ 7G -(2011/12/14(Wed) 16:58:51)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    MYMTさんこんにちは。

    > こちらでも野鳥の数も種類も少ないです。
    > ルリビタキはもちろんミヤマホオジロ、シロハラ、アカハラもまだ会えません。

    そちらでも鳥枯れなんですね。こちらも今季は数も種類も少なすぎます。
    見かけても1日ですぐに抜けてしまいます。

    > 昨年、11月末に我が家の裏で撮ったツグミを便乗させてください。
    > いつでも撮れると思っていたのですが、今年はこの写真以上のものを撮る自信がなくなってきました。

    こちらもツグミ数も少なく、1日で抜けたり又入ったりしています。
    ここ数日は毎日見かける様になって来ましたが数が少なすぎます。


600×900 => 533×800

1323849531.jpg
/573KB
引用返信
■8946 / ResNo.4)  Re[1]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 17:13:36)
    No8927に返信(7Gさんの記事)
    > 今季初撮りで更にシグマ500mmレンズ初撮りのルリビタキ。
    > やっと会えました。

    羨ましいルリビタキが、私も愛用のSigma 150-500mmで鮮やかに捉えられていて嬉しくなりました。こちらでも人気のあるレンズです。
    TK
引用返信
■8948 / ResNo.5)  Re[1]: ルリビタキ
□投稿者/ MYMT -(2011/12/14(Wed) 21:43:05)
    申し訳まりません。
    修正するつもりでしたが削除してしまいました。
    TKさんのおっしゃるとおりと思い、トリミングして再掲載させていただきました。
800×533

1323866585.jpg
/97KB
引用返信
■8949 / ResNo.6)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ TK -(2011/12/15(Thu) 00:18:17)
    No8948に返信(MYMTさんの記事)
    > 申し訳まりません。
    > 修正するつもりでしたが削除してしまいました。
    > TKさんのおっしゃるとおりと思い、トリミングして再掲載させていただきました。

    MYMTさん、気を悪くされたかと気にしておりました。でも、どうしてきれいな鳥ですね。
    TK
引用返信
■8950 / ResNo.7)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ かずかず -(2011/12/15(Thu) 08:33:38)
    No8948に返信(MYMTさんの記事)

    >本当ですね。見違えるような写真になっています。
引用返信
■8951 / ResNo.8)  Re[2]: ルリビタキ
□投稿者/ 7G -(2011/12/15(Thu) 13:29:24)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    TK様こんにちは。

    > 羨ましいルリビタキが、私も愛用のSigma 150-500mmで鮮やかに捉えられていて嬉しくなりました。こちらでも人気のあるレンズです。

    久しぶりに出会えたのもつかの間、次の日に抜けて居ました。
    残念です。そちらでもSigma 150-500mm人気いいですね。
    こちらも多いです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■8934 / 親記事)  オオハクチョウ飛来第三波
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 05:26:51)
    4日前のこと、強い西風が吹き荒れていたので、期待しながら30分で行ける保護区に出かけました。果たせるかな正午近くから1時間ほど、ひっきりなしに通過あるいは着水するオオハクチョウの集団を観察できたのです。アイスランドから2000キロ近くノンストップで飛んでくるので、やはり西または北西からの強風に乗るほうが楽なのでしょう。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、ワイド端使用。
1200×800 => 800×533

1323808010.jpg
/756KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■8935 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウ飛来第三波
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 05:37:40)
    飛行機の先輩である野鳥たちなので当たり前ですが、着水地点を定めると少し行きすぎてから風に向かって降りてきます。30メートル近い強風で速度が落ちているため撮影は楽でしたが、思い切り体を起こされているので迫力に欠けます。飛行機だったらまず間違いなく失速しているはずです。
    TK
1200×800 => 800×533

1323808660.jpg
/703KB
引用返信
■8936 / ResNo.2)  Re[1]: オオハクチョウ飛来第三波
□投稿者/ S.NOTO -(2011/12/14(Wed) 10:23:05)
    No8934に返信(TKさんの記事)
    TKさん、こんにちは。30分でこの景色でオオハクチョウですか、うらやましい限りです。翡翠さんで車で1時間、朱鷺は高速を片道300K弱走ります。自然保護の先進国イギリスらしいと言えばそれまでですが、歴史の差を感じました。
引用返信
■8945 / ResNo.3)  Re[2]: オオハクチョウ飛来第三波
□投稿者/ TK -(2011/12/14(Wed) 17:07:40)
    2011/12/15(Thu) 00:13:49 編集(投稿者)

    No8936に返信(S.NOTOさんの記事)
    > ■No8934に返信(TKさんの記事)

    S.NOTOさん、コメントをいただいていろいろ考え直してみました。日本も英国もそれぞれに、地勢や気候に応じた多様な留鳥や渡り鳥に住まいを提供してるのですが、やはりS.NOTOさんのいわれる歴史の差があることは否定できないように思うのです。とだけいってしまうと誤解を招きますが、野鳥保護のご本家である英国野鳥の会(RSPB)に例をとってみましょう。1889年の創立ですから、明治維新から先進国の圧力に抵抗しながら国を挙げて近代化に力を注いでいた時期ですよね。片や英国は成熟しきっていた時代ですから、鳥獣や恵まれない子供にも目を向ける余裕があったことは否定できないと思います。その後の両国は経済的繁栄という点では逆転現象が起きましたが、野鳥保護がすでに国民的事業(スタッフの90%がボランティア)になっていた英国は、第2次大戦が終わったばかりの1948年、絶滅していたソリハシセイタカシギの復活に着手しています。お目にかける写真は、同じ保護区で見かけた無料貸し出し・ご寄付歓迎のブーツです。これは、ある篤志家の寄付だし、観察小屋にしても寄付されたものが多いのです。このところ急速に野鳥への関心が高まっている日本なので、この分野でも列強に並ぶ時期がくるのではないでしょうか。朱鷺もその例なのですよね。
    TK
800×533

1323850060.jpg
/314KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -