HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateケイマフリ(1) | Nomalチュウサギ、婚姻色(2) | Nomalオオバンのつまみ食い(2) | Nomalグループ交際(3) | Nomal満開の桜に・・(4) | Nomal最後の白鳥(4) | Nomal黒鳥沼のさくら(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜エナガ☆(4) | Nomalクロガモ&ウミアイサ(7) | Nomal☆桜かわせみ☆(7) | Nomalそろそろ渡りでしょうね(4) | Nomal☆桜翡翠☆(5) | Nomalイソヒヨドリ(5) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomalイソシギ(5) | Nomalオオカラモズ(6) | Nomalシノリガモ飛翔(5) | Nomal☆桜かわせみ☆(5) | Nomal花粉とヒヨドリ(2) | Nomalチョウゲンボウ(5) | Nomal☆桜カワセミ&桜ヒヨドリ☆(6) | Nomal蕾、膨らむ(2) | Nomal☆三日ぶりの翡翠☆(5) | Nomalアオサギ(3) | Nomal久しぶりに戻って来ました。(2) | Nomalこぶしの蕾とカワセミ君(2) | Nomal春の川(4) | Nomal1本のネムの木(4) | Nomal今日もオオジュリン(4) | Nomal☆翡翠♀☆(5) | Nomal桜の蕾、膨らむ(3) | Nomal☆桜翡翠☆(4) | Nomalヒバリ(4) | Nomalルリビタキ(1) | Nomal田圃で見たコハク達(5) | Nomal待ちぼうけ・・(4) | Nomal オガワコマドリ(3) | Nomal☆雨の桜翡翠☆(4) | Nomal月と白鳥達(3) | Nomal オオカラモズ(4) | Nomal春の飛翔(4) | Nomal天と地と・・(3) | Nomal近くの公園、トモエガモ(3) | Nomal多々良沼の白鳥達(5) | Nomal カワガラス(5) | Nomal濃霧の川で(8) | Nomalキンクロハジロ(5) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal ツリスガラ(4) | Nomalミサゴの飛翔(5) | Nomalカワアイサ(雌)(6) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲☆(5) | Nomalハシビロガモ(8) | Nomal☆木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal麦を食む(9) | Nomal休憩(6) | Nomal☆木瓜瑠璃鶲&白梅百舌鳥☆(5) | Nomalコハクの1日(7) | Nomal海辺の施設(4) | Nomalウミアイサ雌(3) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲&白梅瑠璃鶲&白梅百舌鳥&木瓜百舌鳥&木瓜瑠璃鶲☆(8) | Nomalコハク家族(6) | Nomalいろいろ(11) | Nomal川のヒレンジャク(6) | Nomal白鳥シーズン終盤(3) | Nomalコハクの環境(7) | Nomal☆白梅瑠璃鶲&木瓜百舌鳥&白梅百舌鳥☆(6) | Nomal近くの梅林で、メジロ、ジョウビタキ(3) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(1) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal宿り木(5) | Nomal大空に舞う白鳥達 !!(4) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(3) | Nomal☆白梅ルリビタキ☆(5) | Nomalコハク・ファミリー(4) | Nomal麦の朝露とコハク達(9) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲☆(8) | Nomal本日のコイカル(2) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalノスリ(0) | Nomal日没とカワウ達(3) | Nomal桜とメジロ(3) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(4) | Nomal実を食うヒレンジャク(6) | Nomal久しぶりの チョウゲンボウ雌(4) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲☆(6) | Nomal夕陽に走る(4) | Nomal☆瑠璃鶲&翡翠☆(5) | Nomal来たー !!(4) | Nomal水飲むレンジャク(6) | Nomal☆翡翠&瑠璃鶲☆(5) | Nomalヒレンジャク(6) | Nomalオオアカハラ(3) | Nomalコウノトリ 初撮り !!(3) | Nomal☆百舌鳥&瑠璃鶲&常鶲☆(7) | Nomal着水準備開始 !!(5) | Nomal イソシギ(4) | Nomal☆百舌鳥&翡翠&瑠璃鶲&白腹☆(5) | Nomalアオサギとコハクチョウ(4) | Nomalコジュケイ(6) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■15989 / 親記事)  【ヒヨドリ】
□投稿者/ mymt -(2014/01/12(Sun) 20:57:11)
    いつもヒヨドリばかりですみません。コンデジでどこまで野鳥写真が撮れるのか、と試しているので、ご容赦を。
    CanonPowerShotSX50HS
    215mm ISO400 F8 SS1/100 一脚 リサイズ

    一脚(マンフロット144cm・290kg)でも35mm換算1,000mm超えは構図が思うように行きません。やはり三脚のほうが良いとおもいます。2〜3千円程度のコンデジ用のエレベーター付三脚で、三脚を閉じて一脚、開いて三脚のほうが確実かな?・・・一応試してみたいと思いますが、結局、手持で近くの物にカメラを当てて撮影するのが良いのか?・・・
1024×682 => 800×532

1389527831.jpg
/684KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■15991 / ResNo.1)  Re[1]: 【ヒヨドリ】
□投稿者/ mymt -(2014/01/12(Sun) 22:05:34)
    CanonPowerShotSX50HS
    129mm ISO200 F8 SS1/20 手持 リサイズ
    換算750mmあたりなら、手持ちでも何とか思ったフレームにできそうです。
682×1024 => 532×800

1389531934.jpg
/499KB
引用返信
■15992 / ResNo.2)  Re[2]: 【ヒヨドリ】
□投稿者/ toro -(2014/01/12(Sun) 22:56:30)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    私は慣れているせいか、ファインダーを覗いていてもスムーズに導入出来ています。
    一眼だと光学ファインダーなので、その見易さに慣れていると最初は厳しいので
    しょう。
    ボディを頬にしっかり当てて、左手でレンズの根元をしっかり持つとブレの少ない
    写真が撮れています。

    画質に関してですが、私は常に絞りは開放側で、露出は−2/3で撮影します。
    canonのコンデジはどうも露出オーバー気味なので、必ずマイナス補正します。
    撮った写真は後でDPPやPhotoShopでコントラストだけ上げます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15976 / 親記事)  (削除)
□投稿者/ -(2014/01/12(Sun) 17:02:45)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■15977 / ResNo.1)  Re[1]: ☆めっちゃ〜逢いたかった〜☆
□投稿者/ toro -(2014/01/12(Sun) 17:12:00)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん

    ついに会えましたか! 良かったですね〜♪
    良い横一文字の枝にとまってポーズしてくれたのですね!
    背景の緑のボケも良い感じです♪
引用返信
■15980 / ResNo.2)  Re[1]: ☆めっちゃ〜逢いたかった〜☆
□投稿者/ モアイ -(2014/01/12(Sun) 17:53:50)
    No15976に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さんこんにちは
    今季初のルリビタキおめでとうございます。背景も光もいい感じですね。

引用返信
■15983 / ResNo.3)  (削除)
□投稿者/ -(2014/01/12(Sun) 18:22:51)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信
■15987 / ResNo.4)  Re[3]: ☆めっちゃ〜逢いたかった〜☆
□投稿者/ mymt -(2014/01/12(Sun) 20:31:31)
    ☆王子☆さん、こんばんは。
    この時期、赤青黄のベニマシコ・ルリビタキ・ミヤマホオジロが主役になるのですが、年々少なくなり、なかなか撮れなくなりました。
    それにしても、青が濃くて綺麗なルリビタキですね。
3139×2093 => 800×533

1389526291.jpg
/4872KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15974 / 親記事)  ジョウビタキ
□投稿者/ desi -(2014/01/12(Sun) 15:41:37)
    園の帰り道で出会えました。
5184×3456 => 800×533

1389508897.jpg
/2302KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■15951 / 親記事)  間近にシジューカラ
□投稿者/ shok -(2014/01/11(Sat) 08:14:36)
    目の前の小枝に止まりました♪
    望遠装着でしたのでAF→MFへ
    切り替え手持ちshotノートリ

3648×2432 => 800×533

1389395675.jpg
/752KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■15957 / ResNo.1)  Re[1]: 間近にシジューカラ
□投稿者/ TK -(2014/01/11(Sat) 16:18:44)
    shokさん、シジュウカラはほんとうに身近の野鳥ですね。当地でも親戚のアオガラ共々、庭にやってきます。たぶん日本でもそうだと思うのですが、この鳥は蜘蛛が大好きなので、その場面もいい絵になると思います。

    私のシジュウカラ写真は、大雪の日に牛脂団子を突っつきにやってきたときのものです。英国野鳥の会は運営している百五十個所あまりの保護区で餌を与えていますし、一般家庭でも同じことを奨励しています。そうすることで野鳥の保護に役立つほか、今まで無関心だった人にも興味を持ってもらおうという目的があるようです。
1400×927 => 800×529

1389424724.jpg
/659KB
引用返信
■15964 / ResNo.2)  Re[2]: 間近にシジューカラ
□投稿者/ shok -(2014/01/11(Sat) 19:55:12)
    No15957に返信(TKさんの記事)
    > TKさんコメントありがとうございました。英国の野鳥保護が広く
    一般化していることがTKさんの
    文中で良く分かりました日本でも
    野鳥の会が各地域で活動していますが、観察が主体のように思います。シジューカラが蜘蛛が好物とは知りませんでした身近に観察出来ますから注意して見てみます。
    シジューカラの可愛い仕草の画を
    ありがとうございました。
引用返信
■15965 / ResNo.3)  Re[3]: 間近にシジューカラ
□投稿者/ toro -(2014/01/11(Sat) 22:16:28)
http://torochi.yu-yake.com/
    shokさん

    こんなに近くにシジュウカラがとまったのですね!
    滅多にない事で、私でしたらワクワクドキドキですね!
    シジュウカラはなかなかマトモな写真が撮れません。
    動きが速いし、目がちゃんと写らないし・・・
    こんな枝の先端にちょこんととまってくれるなんて・・・

    TKさん

    シジュウカラはもっとも身近な野鳥の1種だと私も思います。
    ただ、蜘蛛が好きだったとは知りませんでした。
    以前、エナガが蜘蛛の巣を咥えているシーンは何度か見ましたが。。
    この寒々とした雪の背景、TKさんのご自宅の庭でしょうか。。
    雪と野鳥は一度撮ってみたいシチュエーションです。
引用返信
■15968 / ResNo.4)  Re[4]: 間近にシジューカラ
□投稿者/ TK -(2014/01/12(Sun) 06:37:09)
    toroさん、この冬はまだ雪が降りませんが、昨年は大雪。おかげでめったに住宅地に現れないノハラツグミが大挙して私のいる団地に現れたので、ご近所のバーダーたち共々忙しくしておりました。こちらではシジュウカラよりもアオガラが多いのですが、どちらも蜘蛛が好きです。アオガラの場面は前に発表したのですが、もう一度掲げておきます。
1200×800 => 800×533

1389476229.jpg
/487KB
引用返信
■15969 / ResNo.5)  Re[5]: 間近にシジューカラ
□投稿者/ TK -(2014/01/12(Sun) 06:40:03)
    2枚目はシジュウカラが残り少ない蜘蛛の巣を突っついているところです。
1400×927 => 800×529

1389476403.jpg
/772KB
引用返信
■15970 / ResNo.6)  Re[6]: 間近にシジューカラ
□投稿者/ shok -(2014/01/12(Sun) 09:17:37)
    No15969に返信(TKさんの記事)
    > TKさんtoroさんコメントありがとうございました。間近に止まったシジューカラはほんの少しモデルタイムをくれました。TKさんの
    シジューカラが蜘蛛の巣を狙う瞬間のシーンいいですねー


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■15960 / 親記事)  【ジョウビタキ】
□投稿者/ mymt -(2014/01/11(Sat) 17:56:45)
    CanonPowerShotSX50HS
    215mm ISO200 F7.1 SS1/160 手持 リサイズ
    空抜ですが、このコンデジの試運転中なのでUPしました。
    換算1,000mm以上なので、カメラをどこかに当てないと構図が安定しません。
    軽い1脚を使ってみようと思っています。
1024×682 => 800×532

1389430604.jpg
/499KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■15961 / ResNo.1)  Re[1]: 【ジョウビタキ】
□投稿者/ toro -(2014/01/11(Sat) 18:05:06)
http://torochi.yu-yake.com/
    mymtさん

    普段は低感度で撮影しているのですが、今日は相手がアオジ。
    いつも薄暗い場所ばかりです。
    という事で、ISO-400で撮ってみました。(~0~)
3000×1998 => 800×532

1389431106.jpg
/1092KB
引用返信
■15962 / ResNo.2)  Re[2]: 【ジョウビタキ】
□投稿者/ TK -(2014/01/11(Sat) 18:59:36)
    mymtさんとtoroさんの建設的なやりとり、ごく短い期間だけ同じ機材を持っていただけに、たいへん興味深く拝見しております。一方で、ご両所の腕前にはただただ圧倒されております。

    mymtさんがいわれる「カメラをどこかに当てないと構図が安定しない・・・」については、私も同感でした。もちろんこれはカメラのせいではなくて、撮影スタイルによるものだと思います。

    一脚も同様に撮影者の使い方によって軽量機材の撮影に役立つはずですが、私は一脚を使うときは機材の重みで安定させるやり方なので、代わりにミニミニ三脚を使っていました。もちろん置くところがあれば三脚式に使いますが、そうでないときは三本脚をまとめて片方の手で握るとかなり安定感が得られるのです。今回のスイス行きでも、紛失した機材に代わる小型カメラ用に、現地でCamGripという長さ8センチの超ミニ一脚を購入して便利に使っていました。参考までに両方が写っている写真をアップしてみました。

1200×900 => 800×600

1389434376.jpg
/549KB
引用返信
■15963 / ResNo.3)  Re[2]: 【ジョウビタキ】
□投稿者/ mymt -(2014/01/11(Sat) 19:40:17)
    toroさん、こんばんは。
    さすが先輩、ISO400でも画像のザラザラは目立ちませんね。
    アオジは、なかなか明るいところに出てこないので被写体ブレを考えれば仕方がないと思います。

    215mm ISO200 F8 SS1/40 で撮ったヒヨドリです。
682×1024 => 532×800

1389436817.jpg
/509KB
引用返信
■15966 / ResNo.4)  Re[3]: 【ジョウビタキ】
□投稿者/ toro -(2014/01/11(Sat) 22:26:52)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    色んな機材があるものですね。(~0~)
    一脚を使うとやはり大分ブレが抑えられますか!?
    私は低感度で連写してブレの少ないものをピックアップしています。
    一応一脚は持ってはいるのですが、使っておりません。
    一度持ち出してみた方が良いでしょうか。。
    とにかく軽いフットワークで野鳥撮りに望みたいものですので今まで
    野鳥撮りには持って行った事が無いのです。


    mymtさん

    ヒヨドリはそこら中にいるにもかかわらず、案外警戒心が強いですよね。
    よくここまで大きく撮られましたね〜
    私はデジタル写真を見る時、いつも等倍で見てしまいます。
    それでザラザラした写真に不満があり、いつも低感度で撮ってしまいます。
    どうしてもの時だけISO-400を用います。
    そして、絞りは常に開放側で撮影します。(~0~)
    今日、低感度で撮ったアオジを貼ります。
3000×1998 => 800×532

1389446812.jpg
/1183KB
引用返信
■15967 / ResNo.5)  Re[4]: 【ジョウビタキ】
□投稿者/ TK -(2014/01/12(Sun) 05:07:08)
    2014/01/12(Sun) 05:08:29 編集(投稿者)

    toroさん、私の場合は岩登り道楽が祟り脊柱下部に異常があり、左脚が体を支えるころができない不便さを克服しないとなりません。そこで昨年ぐらいまでは左右の脚に一脚が加わって、一種の三脚を形成させていました。

    それでもかつてのように腕力で超望遠レンズとカメラ本体を支えることが困難になって、今では軽い脚立を持参して座りこんでいます。このときの私はBorgを三脚に載せ、激しく動く被写体用に300mmレンズをつけたもう一台(Pentax K-5IIsかLumix G6)を待機させ、こちらは三脚よりは自由が利く一脚に載せています。この方法だと一脚にかかる重量は2キロを超えるので、左右の手はカメラの操作に、一脚はブレ止めという分業体制が可能になります。左の手が何もしないでいいときは、左の掌でカメラを軽く押さえることもやっています。

    今のように機材が進歩して、手ぶれさへなければいくらでもシャープな画像を生み出せる時代ですから、よほど腕力に自信があっても三脚か一脚を使う方が悔いが残らないという気がしています。ミニミニ一脚またはミニミニ三脚の場合には、それで安心感が得られるなら使うべきだというのが私の持論です。昨年春の航空ショーで、SX50HSに履かせたミニミニ三脚を鷲掴みにして撮ってみたのがこの写真です。広角域で撮ったので、大幅なトリミングがしてあります。




1400×1050 => 800×600

1389470976.jpg
/709KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -