HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New 河川敷で(ミコアイサ♂)(0) | UpDate 河川敷で。(1) | UpDate弁天様(1) | Nomal ただいま歩道を横断中(3) | Nomal ハッカチョウ(外来種)(4) | Nomal グリンバックのチュウヒ(1) | Nomal柚子の木の中で(1) | Nomal ちょっと一服。(1) | Nomal舞い降りる軍団(2) | Nomalプチ遠征(その:2)(4) | Nomalプチ遠征(その:3)(5) | Nomalプチ遠征(その:1)(1) | Nomalウミアイサ メス(2) | Nomalきりもみ飛行(3) | Nomal近くのため池で:ミコアイサ(8) | Nomal白鳥のV字飛行(2) | Nomal山並みに飛ぶ(2) | Nomal 葦原でハイタカ(3) | Nomal満月の鳥景色(2) | Nomal高速飛行(2) | Nomal 河川敷にて (オオジュリン メス)(7) | Nomal天空のカーテン(2) | Nomalイソヒヨドリ(♂)(3) | Nomalオナガ(7) | Nomal久しぶりにミサゴを撮りました(2) | Nomal 星五位(ホシゴイ)(3) | Nomal 寒い朝に飛ぶチュウヒ三景(4) | Nomal ミサゴ チュウヒの空中戦。(2) | Nomal 河川敷の探鳥。(5) | Nomal太陽と白鳥達(5) | Nomalルリ(3) | Nomalツクシガモ(6) | Nomalアメリカ君(1) | Nomal久々にヘラサギが来てくれました。(5) | Nomal白鳥の編隊飛行(3) | Nomal隣のヒヨドリ(2) | Nomalチュウヒまた来てくれました。(4) | Nomal水浴びポイント通常種6種(7) | Nomalオオワシを撮りたくて(オオワシ編) (7) | Nomal飛翔する白鳥達(その2)(1) | Nomal オオワシを撮りたくて(前編)(6) | Nomal飛翔する白鳥達(2) | Nomalオオワシを撮りたくて(後編) (2) | Nomal曇天の朝のチュウヒ(2) | Nomalアオジ(2) | Nomal ハイタカ(3) | Nomal真冬のサーファー(3) | Nomal クイナが近くで撮れました。(2) | Nomalため池の水鳥(5) | Nomal ミコアイサ 番でエサの争奪戦。(3) | Nomal今日のチュウヒ(1) | Nomal近くでタシギが撮れました。(0) | Nomal カワラヒワ(2) | Nomal夕陽に舞う白鳥(2) | Nomal近くの公園で、ピラカンサの実で餌付け?(3) | Nomalミコアイサ(4) | Nomal自転車で河川敷を探鳥(その・2)(5) | Nomal自転車で河川敷を探鳥。(6) | Nomalあまり見かけないメジロガモ(証拠写真)(5) | Nomal オジロビタキにあいに行って来ました。(2) | Nomalメジロ(4) | Nomal 本日はハイタカデイでした。(5) | Nomal いつもの園の様子。(8) | Nomal凍り始めた沼と白鳥達(0) | Nomal夕空の着水体制(2) | Nomal 2019 初登城してきました。(6) | Nomal60HSの初仕事 !!(4) | Nomal2019 今年初探鳥で少し遠出で(その1)(4) | Nomal 2019 今年初探鳥で少し遠出で(その3)(2) | Nomal2019 今年初探鳥で少し遠出で(その2) (2) | Nomal2019 御来光に舞う(4) | Nomalおめでとうございます。(2) | Nomal新年のごあいさつ(3) | Nomal 年賀状(5) | Nomalニシオジロビタキ(6) | Nomal(削除)(3) | NomalミソッチのXmas(6) | Nomal(削除)(7) | Nomalガンと白鳥、夕日に飛ぶ(6) | Nomal雪翡翠(5) | NomalニシオジロビタキU(7) | Nomal朝陽とオオハクチョウ(4) | Nomal(削除)(6) | Nomalエナガの水遊び(6) | Nomal干上がった弁天様(4) | Nomal(削除)(2) | Nomalニシオジロビタキ(9) | Nomal☆紅葉エナガ☆(4) | Nomal やっと来てくれました。(6) | Nomal子供のオオハクチョウ(4) | Nomal夕日に飛ぶオオハクチョウ(3) | Nomalキクイタダキ(6) | Nomal グラマーなオオタカ(2) | Nomal夕日とうみねこ(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal チュウヒとカラスのバトル(4) | NomalシロハラU(6) | Nomal(削除)(1) | Nomalジョウビタキ(5) | Nomal ウミアイサが飛びました。(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13875 / 親記事)  暑中見舞い
□投稿者/ S.NOTO -(2013/07/12(Fri) 20:11:15)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    暑中お見舞い申し上げます。皆様の力作を楽しんでいますが、熱中症にはくれぐれも留意されて、撮影に励んでくださいませ。
3976×2608 => 800×524

1373627475.jpg
/1101KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13865 / 親記事)  逆光のオオバン若
□投稿者/ TK -(2013/07/12(Fri) 17:14:21)
    春から初夏の天候不順が祟ってか、当地の野鳥はおしなべて次世代作りが遅れています。地元の沼と池で見かけたカンムリカイツブリ7組のどれもが雛を連れていないし、まして抱卵中はたったの一組。営巣地争いのライバルであるオオバンも似たような状態で、先輩若鳥たちが幼い雛の面倒を見ている光景も目にしません。
    この一枚、強烈な逆光線下で撮ってみた若鳥です。
    Pentax K-7 + Borg 89ED + Pentax AFアダプター X 1.7
1400×927 => 800×529

1373616861.jpg
/730KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■13870 / ResNo.1)  Re[1]: 逆光のオオバン若
□投稿者/ たなか -(2013/07/12(Fri) 18:36:59)
    TKさんのコメントをよんでからこの画像を拝見すると、強烈な逆光がなにか暗示的なものに思えてしまいます。

    私の見聞きする範囲でも、台風による増水で巣を流されたり壊されたり、日照りによって居場所を失ったり、身近に見る野鳥を囲む環境が、けっして平坦なものでないことが分かります。

    と同時に、それを乗り越えて世代を維持してゆく逞しさも、幾度となく見せられてきました。

    野鳥の観察を何年も続けていると、いろいろなものが見えてきますね、私のような鈍重な者にも。
引用返信
■13872 / ResNo.2)  Re[1]: 逆光のオオバン若
□投稿者/ モアイ -(2013/07/12(Fri) 18:58:37)
    No13865に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    オオバンの若鳥がコウホネの花をついばんだ処を上手く捉えてますね。背景の白玉ボケが眩しさを感じさせます。ボケの中に模様が入るのはBORG特有の現象ですね。
引用返信
■13873 / ResNo.3)  Re[2]: 逆光のオオバン若
□投稿者/ TK -(2013/07/12(Fri) 19:52:21)
    たなかさん、淹れたお茶が冷える間もなかった素早いコメントに感激しております。モアイさんもいわれていますが、恐竜全滅の時代はさておき、今に見る環境破壊はヒトに責任があることは否定できませんよね。この写真を撮ったときは、新しいレンズの逆光性能を試すつもりだったのですが、その後で川から乗りこんできたモーターボートを見たときは、正直悲しくなりました。
引用返信
■13874 / ResNo.4)  Re[3]: 逆光のオオバン若
□投稿者/ TK -(2013/07/12(Fri) 19:57:59)
    モアイさん、早速のコメントをありがたく読ませていただきました。懐の深いフードがついたこのレンズ、メーカーさんのいわれるように逆光に強い効果があるのですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13864 / 親記事)  食事中です。
□投稿者/ モアイ -(2013/07/12(Fri) 15:51:48)
    EOS60D+SP70-300mm iso200 ss1/200 f5.6 300mm AM7:15
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    水を飲んでいる様に見えますが、水中の微生物等を濾しとって食べているそうです。
    シギ類は泥の表面に出来たヌルヌルしたバイオフイルムを食べていると解ったそうですが、カモ類が食べていても不思議では無いですよね。
    この光景を見るといつも不思議に思うのです。
1200×800 => 800×533

1373611908.jpg
/452KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13866 / ResNo.1)  Re[1]: 食事中です。
□投稿者/ TK -(2013/07/12(Fri) 17:20:45)
    モアイさん、水鳥たちが天然の健康食品愛好者だったとは、これは知りませんでした。ありがとうございます。「水清ければ・・・」ということわざがありますが、鴨やしぎ類にも当てはまりそうですね。

引用返信
■13871 / ResNo.2)  Re[2]: 食事中です。
□投稿者/ モアイ -(2013/07/12(Fri) 18:51:06)
    No13866に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    人間が自然を破壊しなければ野鳥達は生きていけるのですね。野鳥撮影を始めてから自然の凄さを感じます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13860 / 親記事)  親離れ 子離れの季節
□投稿者/ たなか -(2013/07/12(Fri) 14:56:53)
    近所の緑地のムクドリの幼鳥です。
    第二子、第三子が生まれているのか、「もう十分成長している」と親鳥が判断したものか、給餌の間隔がどんどん長くなっています。

    幼鳥は数十メートルなら飛べます。また、自分で餌を摂ることも出来るようです。それでも、両親が居なくなると不安の様子で陰に隠れたり、空を見上げたり。

    親鳥の鳴き声が聞こえると追い掛けて行きます。
    親鳥の方はたまに給餌するものの、どちらかと言うと冷たくあしらうことが多いです。

    写真は道路上で親鳥の姿を見つけて給餌を促す仕草を見せる幼鳥。
    タムロンの18mm〜270mmのお手軽レンズですが、意外によく写ります。
1200×800 => 800×533

1373608613.jpg
/773KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■13861 / ResNo.1)  Re[1]: 親離れ 子離れの季節
□投稿者/ たなか -(2013/07/12(Fri) 14:59:52)
    これはその前の給餌シーン。親鳥にしつこく付きまとってようやく勝ち得た(笑)お食事です。
800×533

1373608792.jpg
/522KB
引用返信
■13863 / ResNo.2)  Re[1]: 親離れ 子離れの季節
□投稿者/ かずかず -(2013/07/12(Fri) 15:39:55)
    No13860に返信(たなかさんの記事)

    >たなかさん、こんにちは。
    全く親と同じ大きさになっても甘えていますね。
800×564

1373611195.jpg
/402KB
引用返信
■13867 / ResNo.3)  Re[2]: 親離れ 子離れの季節
□投稿者/ TK -(2013/07/12(Fri) 17:48:07)
    たなかさん、ムクドリという野鳥は、スズメと並んで東京23区内でもガーデンバードだったという記憶があります。それだけに、何かと愛らしい動作が目につくのでしょうね。こちらでいうとクロウタドリが筆頭格の庭鳥ですが、おもしろいことに巣離れしても一週間は飛べないので、地上に降りるだけでも2日ぐらいかかったりしています。その代わり走るのが早いこと早いこと。神様はよく考えてお出でですね。
1400×1980 => 565×800

1373619531.jpg
/1539KB
引用返信
■13868 / ResNo.4)  Re[2]: 親離れ 子離れの季節
□投稿者/ たなか -(2013/07/12(Fri) 18:10:02)
    かずかずさん、コメントと写真、ありがとうございます。さすがに構図など、私のとは比べものにならないほど素晴らしいです。

    かずかずさんの「暑中お見舞い」のオナガも幼鳥が自立する時節ですが、高い梢の方に居たり、茂みにいたりしてなかなか撮影のチャンスがありません。
引用返信
■13869 / ResNo.5)  Re[3]: 親離れ 子離れの季節
□投稿者/ たなか -(2013/07/12(Fri) 18:21:06)
    TKさん、クロウタドリの幼鳥の写真と興味深いお話をありがとうございます。


    仰るように、ムクドリはこの近辺ではごくありふれた鳥です。

    30年ほど前、世田谷の実家に住んでおりましたが、「世田谷区成城付近一帯は、全国でも有数のムクドリ営巣地である」という新聞記事を読んだことがあります。

    現在、多摩川の河原でも、住宅地でも、とてもふつうに見られる鳥です。あるいは、スズメょり多いかも知れません。

    色が地味で声もきれいではありませんが、愛すべき鳥に違いありません。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13843 / 親記事)  Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
□投稿者/ TK -(2013/07/10(Wed) 21:24:40)
    77EDから89に変えただけでは到達距離の伸びはしれているので、77EDのときに何回か試したテレコン連装をやってみました。
    最初が約60メートルの距離から撮ったオオバンの身だしなみ情景です。金網で囲まれているのは、下水関連の環境問題を取り仕切る外局苦心の工事で完成したアジサシの子育て用葦原、トリミングはしてありません。
1400×927 => 800×529

1373459080.jpg
/1016KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■13844 / ResNo.1)  Re[1]: Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
□投稿者/ TK -(2013/07/10(Wed) 21:30:12)
    2枚目は、約100メートル先を遊弋しているコブハクチョウです。これもトリミングなしです。
1400×927 => 800×529

1373459411.jpg
/1087KB
引用返信
■13845 / ResNo.2)  Re[2]: Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
□投稿者/ TK -(2013/07/10(Wed) 21:40:07)
    最後はカンムリカイツブリ。シャワー後の水切り情景です。これもトリミングなし、ほかの2枚より暗い場所だったので、絞り開放・ISOは400固定でも60分の1の遅いシャッターが切れました。

    と並べてくると89EDは77ED IIよりいいとする結論が出そうですが、この日の(マニュアル焦点合わせテスト)では一度も合焦音が鳴りませんでした。77EDだと光線がいい状態だと鳴ってくれたのです。また勉強することが増えました。
1400×927 => 800×529

1373460007.jpg
/993KB
引用返信
■13846 / ResNo.3)  Re[3]: Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
□投稿者/ モアイ -(2013/07/11(Thu) 13:37:07)
    No13845に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    遠くの鳥を大きく撮るのは、僕も挑戦してますが難しいです。日本では湿度の低い冬のほうが上手く撮れますね。
    距離が有ると水蒸気の影響をもろに受けるので、AFセンサーの精度も悪くなるのだと思います。

引用返信
■13847 / ResNo.4)  Re[4]: Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
□投稿者/ TK -(2013/07/11(Thu) 14:54:29)
    モアイさん、コメントをありがとうございました。
    私もおっしゃるような影響は、やはり無視できないことには気がついていました。過去の経験(つまり77ED)だと、こちらの初秋から晩春に当る8月から5月は日本と逆に湿度が高くて、200メートル以上の距離では苦労したことがあります。それが今回は最大で100メートル、湿度は50%前後という条件なので、何か別の要素があるのかなと思ったしだいです。これからもテストは続けたいと思っています。
引用返信
■13855 / ResNo.5)  Re[1]: Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
□投稿者/ ともべい -(2013/07/11(Thu) 22:09:27)
    No13843に返信(TKさんの記事)

    TKさん、レポートありがとうございます。
    距離のある撮影は、やはり焦点距離が長く対物レンズの大きい方が分がある気がしてます。
    私の主観ですが陽炎がたつような天気の撮影では、FAFアダプターをかましていると、解像感が落ちる気がしてます。(条件が良い時は問題ないのですが・・・)
    なので、最近はFAFによるAF撮影は諦め、素のボーグにマルチフラットナー1.08や1.4倍の純正テレコンとの組合せで撮影するように切り替えました。
引用返信
■13858 / ResNo.6)  Re[2]: Borg 89EDに1.4倍コンバーターとPentax 1.7倍AFアダプター連結
□投稿者/ TK -(2013/07/12(Fri) 14:38:08)
    ともべいさん、さすがの技術情報に感謝しております。やはり長いレンズはそれなりに優れた性能を持っているのですね。ついでながら、89EDはテレコン付きでも無しでも、77EDよりずっと派手にぼけ玉が現れるようです。この写真はPentax AFアダプターだけの撮影ですが、この場合にはぼけ玉不要だと思いました。
1400×927 => 800×529

1373607488.jpg
/612KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -