HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate田圃(3) | UpDate庭には来ないツバメの若鳥(4) | Nomal田圃(4) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■9540 / 親記事)  アリスイ
□投稿者/ たなか -(2012/02/16(Thu) 14:43:00)
    アリスイを初めて見ました。実は数日前、同じ場所で撮った写真の中に偶然映っていたのですが、気付きませんでした。

    今日は天気が悪く寒いので、早々に退散してきたのですが最初に撮った一枚がアリスイでした。
    キツツキの仲間だそうですが、地面の近くでアリなどを食べて居る変わり者。

    次回の私の休日まで居てくれると良いのですが。
800×533

1329370980.jpg
/508KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■9541 / ResNo.1)  Re[1]: アリスイ
□投稿者/ たなか -(2012/02/16(Thu) 14:45:01)
    これが、前回、それと知らずに撮った写真です。
800×533

1329371101.jpg
/480KB
引用返信
■9545 / ResNo.2)  Re[2]: アリスイ
□投稿者/ TK -(2012/02/17(Fri) 00:30:44)
    2012/02/17(Fri) 00:36:13 編集(投稿者)

    たなかさん、鶴見川周辺にはこんな珍しい鳥もいるのですか。驚きました。大戦末期、空襲の合間に目黒区から電車で綱島まで釣りに行ったぐらいですから、もともと自然条件のよい土地なのでしょうね。

    ここに掲げたサイトの初めは、BorgのAF化の解説と、そのBorgをむき出しで自転車で運んでいる自分の姿を紹介しているものです。
    http://birdland-photo.blogspot.com/search/label/%E6%92%AE%E5%BD%B1%E6%A9%9F%E6%9D%90

    次はビーンバッグ自作の頁です。私の撮影地はほとんどが観察小屋のある場所で、狭いので三脚は使いにくいのですが、固定式の一脚や窓枠に置いたビーンバッグが大いに役立っています。そのビーンバッグなら、自転車のサドルやパイプなどに置いても効果があるかもしれません。私の作ったバッグの中身は、細いパイプのぶつ切りではなく、小豆よりもっと小さいプラスチックの粒々、滑りがよく重いレンズほど据わりがいいので安心感があります。
    http://photo.site-j.net/tubuyaki/vol243.html

    また余分な口出しをしました。お許しください。

    TK


引用返信
■9547 / ResNo.3)  Re[1]: アリスイ
□投稿者/ かずかず -(2012/02/17(Fri) 08:25:18)
    No9540に返信(たなかさんの記事)

    >たなかさん、こんにちわ。
    ラッキーですね。偶然アリスイを撮っていたなんて。
    結構探すのに苦労する鳥です。
    この鳥の舌、体と同じ位の長さあるんですよ。まるでカメレオンみたいに餌を捕獲しますね。
    アリスイの飛び出し狙ったのですが、このように惨敗でした。
1000×638 => 800×510

1329434718.jpg
/166KB
引用返信
■9549 / ResNo.4)  Re[3]: アリスイ
□投稿者/ SILKYPIXスタッフ@田邉 -(2012/02/17(Fri) 16:40:07)
    No9545に返信(TKさんの記事)

    皆様こんにちは、SILKYPIXスタッフ@田邉です。
    いつも皆さんの写真楽しく拝見しております。

    > ここに掲げたサイトの初めは、BorgのAF化の解説と、そのBorgをむき出しで自転車で運んでいる自分の姿を紹介しているものです。
    > http://birdland-photo.blogspot.com/search/label/%E6%92%AE%E5%BD%B1%E6%A9%9F%E6%9D%90

    あははは、これは恥ずかしい。これ、私のブログです////
    ここしばらくはちょっとバタバタとしていて野鳥の撮影にも出られず、ブログの更新もすっかり滞ってしまっていますが、また少しずつ更新していきたいと思います。
    この掲示板に投稿されている皆さんの写真とは比べるべくもない未熟な写真ですが、また楽しく野鳥の写真を撮りに行けるよう頑張りたいと思います。

    今後とも野鳥写真掲示板をよろしくお願いいたします。
引用返信
■9550 / ResNo.5)  Re[2]: アリスイ
□投稿者/ たなか -(2012/02/17(Fri) 16:54:43)
    TKさん

    いろいろと有り難うございます。TKさんは、この辺りをご存じなんですね。
    今日は仕事が早く終わったので、またフィールドに行ってみました。残念ながらアリスイの姿は見えませんでした。

    その代わり、オオジュリンや雌雄のジョウビタキを撮ることが出来ました。

    TKさんのご助言が頭に残っていて、今日は、片膝を立ててその上にレンズを安定させ撮影してみました。ファインダー像が安定し、ピントも合わせやすくなりました。それと、スポット測光で撮ることが多いので、中央から鳥をはずしてしまうと露出がメタメタになることがありましたが、それも防ぐことが出来ました。

    ちょっとした工夫でずいぶん違うものですね。これからも、TKさんが紹介して下さっ記事などを参考に工夫していきたいと思います。

    かずかずさん
    貴重な写真をありがとうございます。今日は会えなかったので、きのう寒さに負けて撤退してしまった自分が恨めしいです。

    でも、二度までもこの鳥に出会えたことには、感謝したいと思います。
    「今日こそ、スナップ写真ではなくちゃんと撮りたい」と、仕事を終えてすぐに張り切って出掛けたのですが。


引用返信
■9553 / ResNo.6)  Re[3]: アリスイ
□投稿者/ TK -(2012/02/17(Fri) 20:02:33)
    2012/02/18(Sat) 16:03:51 編集(投稿者)

    田邊さん、

    とは知らず、たいへん失礼いたしました。自転車の真似となるとしたくてもできない私ですが、BORGのAF化ではしっかり真似をさせていただきました。遅ればせながらお礼申しあげます。今後ともよろしくお願いします。
    TK
引用返信
■9554 / ResNo.7)  Re[4]: アリスイ
□投稿者/ TK -(2012/02/17(Fri) 20:19:37)
    たなかさん、早速効果があったなんて嬉しい驚きです。何でもいいから支えになるものを探すという方法は、フィルム時代に200mmレンズを手にしたときからです。立て膝でも木の枝でもと何でも利用し、ないときは娘の肩にレンズを載せ、「息をするな!」とはひどい親でした。といいながら、粋がって500mmを手持ちで扱い、もののみごとに失敗している昨今です。
    ついでながら綱島に行ったのは昭和20年の夏でした。それほど遠くないところの工場地帯から、盛んに爆弾の炸裂する音と黒煙があがっていました。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9551 / 親記事)  感謝!
□投稿者/ たなか -(2012/02/17(Fri) 17:56:50)
    TKさん、かずかずさん、この掲示板を作って下さったsilkypicksの皆様、ありがとうございます。

    実は、私のこれまでの技術的な悩みが、この「野鳥写真掲示板」でのTKさんのご助言により、かなり改善されました。

    今まで私はEOS60D+タムロン200mm〜500mmを、手持ちで撮影してきました。AFは付いていますが遅いし、私の撮る対象が小枝や藪に囲われていることが多いので、ほとんどマニュアルで撮ってきました。

    ところがやはり精度が甘く、ピント、微細な手ぶれなどを起こしがちでした。
    TKさんが「一脚でも手すりでもとにかく固定してみたら?」という意味の示唆を下さり、本日実行してみました。

    台ではありませんが、自分の立て膝の上にレンズを載せて撮影してみたのです。すると、精度が数倍上がりました。成功率が増えたのです。

    うれしくて仕方ありません。

    遠いイギリスに住んでいらっしゃるTKさんから、こんな親身なアドバイスが頂けるのも、この掲示板のお陰と感謝します。

    改めて、みなさま、有り難うございます。これからも、工夫を積み重ねていくつもりでおります。

    長くなりました。
    写真は、少しはマシになった(笑)ジョウビタキの♀です。
800×533

1329469009.jpg
/387KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■9552 / ResNo.1)  Re[1]: 感謝!
□投稿者/ たなか -(2012/02/17(Fri) 17:59:33)
    すみません、もう一枚、オオジュリンです。
800×533

1329469173.jpg
/372KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9537 / 親記事)  オオハクチョウの若鳥大見得を切る
□投稿者/ TK -(2012/02/16(Thu) 02:13:35)
    寒波が去るよう祈ったのかもしれません。どこかの国の観光ポスターで見たようなポーズですから。

    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Borgテレコン 1.4。
    TK
1200×797 => 800×531

1329326015.jpg
/620KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■9538 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウの若鳥大見得を切る
□投稿者/ モアイ -(2012/02/16(Thu) 07:10:38)
    No9537に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    久しぶりにTKさんのオオハクチョウを見た気がします。水面の氷が溶けて喜んでいるように見えます。
    でもまだまだ雪が多いですね。
引用返信
■9539 / ResNo.2)  Re[2]: オオハクチョウの若鳥大見得を切る
□投稿者/ たなか -(2012/02/16(Thu) 11:57:46)
    よっ、白鳳! 土俵入り。

引用返信
■9546 / ResNo.3)  Re[2]: オオハクチョウの若鳥大見得を切る
□投稿者/ TK -(2012/02/17(Fri) 00:47:24)
    モアイさん、たなかさん、ありがとうございます。実はこの写真、霧氷が見られた日の前日の撮影です。今日まで4日間4度〜6度の気温が続いて、町中の雪は消えました。明日にでも白鳥の寝る場所や食べる場所を廻ってみます。オオハクチョウやコハクチョウ、2月の終わりには引き揚げ始めるので、しっかり見守っていないと秋まで待たなければいけなくなります。

    白鳳とは気がつきませんでしたが、羽ばたくのは白鳥がよくやる動きですが、真正面から撮ってみたのは初めてでした。
    もう一枚、この若様が混じっている家族の休憩風景をアップさせてください。
1200×797 => 800×531

1329407244.jpg
/614KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9501 / 親記事)  厳冬のクイナ
□投稿者/ TK -(2012/02/12(Sun) 21:10:56)
    超低温と積雪、野鳥にはいいことがない気象条件ですが、数日前に40メートルほどの近間で見ることができました。雪原から飛び立つ白鳥を待っていたら、キーッ、キーッというクイナ特有の鳴き声にびっくり、観察小屋に居合わせた人たちと一緒に探したら、ありがたいことに見つかりました。例によって極端な用心深さ、それでも30分ほど葦の影で何かを食べていたのです。水中にいる虫の類を好むそうですが、これだけ凍ってしまうとたいへんでしょうね。
    Pentax k-7 + Borg 77ED II + Borgテレコン 1.4 + Pentax AFアダプター 1.7連装。トリミングなし。
    TK
1200×797 => 800×531

1329048656.jpg
/794KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■9511 / ResNo.1)  Re[1]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ モアイ -(2012/02/13(Mon) 20:12:55)
    No9501に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    鳥も大変ですが、極寒の雪のなかBORGと三脚を担いでの撮影も大変ですよね。
    クイナという鳥は、そんなに大きな声で鳴くとは知りませんでした。地味なので鳴かなければ絶対見つからないと思うのですが、何か理由があるのでしょう。
    それにしても良く撮れてますね。テレコン2枚とは思えません。
引用返信
■9516 / ResNo.2)  Re[2]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ TK -(2012/02/14(Tue) 01:22:17)
    モアイさん、ありがとうございます。隠れ名人のクイナには、昨年初夏2度にわたって拷問されました。繁殖シーズンだと”ティック、ティック、ティック、”と単調なラブコールを半日以上も続けるので頭が変になりました。そのとき覚えたのが、警戒のためなのか、いじめられた子豚のような悲鳴です。今回もその声で何回か鳴いたので、見つけることができました。
    もう一枚、テレコン1.4だけのEOS 60Dで撮った大幅トリミング写真をつけました。
    TK
1200×848 => 800×565

1329150137.jpg
/697KB
引用返信
■9517 / ResNo.3)  Re[3]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ モアイ -(2012/02/14(Tue) 07:44:16)
    No9516に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    大幅トリミングという事ですが、こちらの方が解像感がいいですね。
    それにしても虐められた子豚の悲鳴とは凄まじい鳴き声ですね(笑)。
    地面が雪なので見やすいですが、枯草だったらほとんど分りませんね。
引用返信
■9522 / ResNo.4)  Re[1]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ かずかず -(2012/02/14(Tue) 10:08:31)
    No9501に返信(TKさんの記事)

    > TKさん、雪とクイナ珍しい情景です。
    ほんとに藪に入ったきり人前に出てきませんよね。
    2年前にやっと全身を撮れました。
1200×891 => 800×594

1329181711.jpg
/243KB
引用返信
■9525 / ResNo.5)  Re[2]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ TK -(2012/02/14(Tue) 16:43:59)
    かずかずさん、ありがとうございます。かずかずさんのクイナ、この鳥の餌場と採餌の様子がよくわかりますね。私の撮った個体も、雪と氷がほとんど溶けてしまったので、また遠くに行ってしまうのでしょう。
    TK
引用返信
■9536 / ResNo.6)  Re[4]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ TK -(2012/02/15(Wed) 22:05:43)
    No9517に返信(モアイさんの記事)
    > ■No9516に返信(TKさんの記事)
    > TKさん おはようございます。
    > 大幅トリミングという事ですが、こちらの方が解像感がいいですね。

    モアイさん、ご参考までにテレコン連装分のコントラストを上げてみたら、見違えるようになりました。RAWの腕前もまだまだです。
    TK
1200×797 => 800×531

1329311143.jpg
/829KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■9493 / 親記事)  マイナス9度
□投稿者/ TK -(2012/02/12(Sun) 00:23:43)
    私も寒いですが、3年連続の酷寒とあって野鳥、中でも小鳥が気の毒です。これでまた数が減るのでしょう。
    私の住む地方も昨夜がマイナス二桁のところが多かったようで、今朝用事で出かけたときでも車の温度表示は零下9度でした。そこに湿った霧が通り過ぎていき、並木や垣根にみごとな霧氷を置いていきました。写っているのは、体長40センチのモリバトです。
    Lumix G3 + 45-175mm Gレンズ。
901×1200 => 600×800

1328973823.jpg
/1224KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■9495 / ResNo.1)  Re[1]: マイナス9度
□投稿者/ モアイ -(2012/02/12(Sun) 07:51:00)
    No9493に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    住んでいる人達は大変だと思いますが、この写真を見て「ワーきれい」と言ってしまいました。また上手い所にモリバトが止まっていたものですね。
    霧氷というのは見た事無いのですが自然の芸術ですね。何時もカメラを携帯しているのは重要なのですね。
引用返信
■9497 / ResNo.2)  Re[2]: マイナス9度
□投稿者/ TK -(2012/02/12(Sun) 16:49:30)
    2012/02/12(Sun) 19:01:07 編集(投稿者)

    No9495に返信(モアイさんの記事)
    > ■No9493に返信(TKさんの記事)

    > 霧氷というのは見た事無いのですが自然の芸術ですね。何時もカメラを携帯しているのは重要なのですね。

    モアイさん、早速のコメントありがとうございます。日本やヨーロッパの寒い地方では見たことがあるのですが、冬の最低気温がめったにマイナスにならない英国では、初めての経験でした。町を一周しながら、鳥景になったのは我が家からたった100メートルの場所、別の大木にはコクマルガラスのペアが止まっていました。カラスは用心深いので隠れて写したので、盛大に枝かぶりで大トリミングです。
    TK
1200×849 => 800×566

1329032970.jpg
/1008KB
引用返信
■9504 / ResNo.3)  Re[1]: マイナス9度
□投稿者/ TK -(2012/02/13(Mon) 06:28:02)
    No9493に返信(TKさんの記事)
    気温がぐんと下がった前夜の雪は粉雪、踏むと結晶が触れ合ってキュッ、キュッとなるのが懐かしかったのです。クローズアップの写真を撮ったことがないので、結晶が写っている部分だけ切り取ってみました。
    Lumix G3 + 45-175mm Gレンズ。
    TK
1200×849 => 800×566

1329082081.jpg
/973KB
引用返信
■9535 / ResNo.4)  Re[3]: マイナス9度
□投稿者/ たなか -(2012/02/15(Wed) 19:40:18)
    いやあ、枝かぶりの時ほど撮影者の技術が要りますよね。構図も色彩もシンプルで、なんと美しいのでしょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -