HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateオシドリ(2) | UpDateセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■9551 / 親記事)  感謝!
□投稿者/ たなか -(2012/02/17(Fri) 17:56:50)
    TKさん、かずかずさん、この掲示板を作って下さったsilkypicksの皆様、ありがとうございます。

    実は、私のこれまでの技術的な悩みが、この「野鳥写真掲示板」でのTKさんのご助言により、かなり改善されました。

    今まで私はEOS60D+タムロン200mm〜500mmを、手持ちで撮影してきました。AFは付いていますが遅いし、私の撮る対象が小枝や藪に囲われていることが多いので、ほとんどマニュアルで撮ってきました。

    ところがやはり精度が甘く、ピント、微細な手ぶれなどを起こしがちでした。
    TKさんが「一脚でも手すりでもとにかく固定してみたら?」という意味の示唆を下さり、本日実行してみました。

    台ではありませんが、自分の立て膝の上にレンズを載せて撮影してみたのです。すると、精度が数倍上がりました。成功率が増えたのです。

    うれしくて仕方ありません。

    遠いイギリスに住んでいらっしゃるTKさんから、こんな親身なアドバイスが頂けるのも、この掲示板のお陰と感謝します。

    改めて、みなさま、有り難うございます。これからも、工夫を積み重ねていくつもりでおります。

    長くなりました。
    写真は、少しはマシになった(笑)ジョウビタキの♀です。
800×533

1329469009.jpg
/387KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■9552 / ResNo.1)  Re[1]: 感謝!
□投稿者/ たなか -(2012/02/17(Fri) 17:59:33)
    すみません、もう一枚、オオジュリンです。
800×533

1329469173.jpg
/372KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9537 / 親記事)  オオハクチョウの若鳥大見得を切る
□投稿者/ TK -(2012/02/16(Thu) 02:13:35)
    寒波が去るよう祈ったのかもしれません。どこかの国の観光ポスターで見たようなポーズですから。

    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Borgテレコン 1.4。
    TK
1200×797 => 800×531

1329326015.jpg
/620KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■9538 / ResNo.1)  Re[1]: オオハクチョウの若鳥大見得を切る
□投稿者/ モアイ -(2012/02/16(Thu) 07:10:38)
    No9537に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    久しぶりにTKさんのオオハクチョウを見た気がします。水面の氷が溶けて喜んでいるように見えます。
    でもまだまだ雪が多いですね。
引用返信
■9539 / ResNo.2)  Re[2]: オオハクチョウの若鳥大見得を切る
□投稿者/ たなか -(2012/02/16(Thu) 11:57:46)
    よっ、白鳳! 土俵入り。

引用返信
■9546 / ResNo.3)  Re[2]: オオハクチョウの若鳥大見得を切る
□投稿者/ TK -(2012/02/17(Fri) 00:47:24)
    モアイさん、たなかさん、ありがとうございます。実はこの写真、霧氷が見られた日の前日の撮影です。今日まで4日間4度〜6度の気温が続いて、町中の雪は消えました。明日にでも白鳥の寝る場所や食べる場所を廻ってみます。オオハクチョウやコハクチョウ、2月の終わりには引き揚げ始めるので、しっかり見守っていないと秋まで待たなければいけなくなります。

    白鳳とは気がつきませんでしたが、羽ばたくのは白鳥がよくやる動きですが、真正面から撮ってみたのは初めてでした。
    もう一枚、この若様が混じっている家族の休憩風景をアップさせてください。
1200×797 => 800×531

1329407244.jpg
/614KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9501 / 親記事)  厳冬のクイナ
□投稿者/ TK -(2012/02/12(Sun) 21:10:56)
    超低温と積雪、野鳥にはいいことがない気象条件ですが、数日前に40メートルほどの近間で見ることができました。雪原から飛び立つ白鳥を待っていたら、キーッ、キーッというクイナ特有の鳴き声にびっくり、観察小屋に居合わせた人たちと一緒に探したら、ありがたいことに見つかりました。例によって極端な用心深さ、それでも30分ほど葦の影で何かを食べていたのです。水中にいる虫の類を好むそうですが、これだけ凍ってしまうとたいへんでしょうね。
    Pentax k-7 + Borg 77ED II + Borgテレコン 1.4 + Pentax AFアダプター 1.7連装。トリミングなし。
    TK
1200×797 => 800×531

1329048656.jpg
/794KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■9511 / ResNo.1)  Re[1]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ モアイ -(2012/02/13(Mon) 20:12:55)
    No9501に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    鳥も大変ですが、極寒の雪のなかBORGと三脚を担いでの撮影も大変ですよね。
    クイナという鳥は、そんなに大きな声で鳴くとは知りませんでした。地味なので鳴かなければ絶対見つからないと思うのですが、何か理由があるのでしょう。
    それにしても良く撮れてますね。テレコン2枚とは思えません。
引用返信
■9516 / ResNo.2)  Re[2]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ TK -(2012/02/14(Tue) 01:22:17)
    モアイさん、ありがとうございます。隠れ名人のクイナには、昨年初夏2度にわたって拷問されました。繁殖シーズンだと”ティック、ティック、ティック、”と単調なラブコールを半日以上も続けるので頭が変になりました。そのとき覚えたのが、警戒のためなのか、いじめられた子豚のような悲鳴です。今回もその声で何回か鳴いたので、見つけることができました。
    もう一枚、テレコン1.4だけのEOS 60Dで撮った大幅トリミング写真をつけました。
    TK
1200×848 => 800×565

1329150137.jpg
/697KB
引用返信
■9517 / ResNo.3)  Re[3]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ モアイ -(2012/02/14(Tue) 07:44:16)
    No9516に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    大幅トリミングという事ですが、こちらの方が解像感がいいですね。
    それにしても虐められた子豚の悲鳴とは凄まじい鳴き声ですね(笑)。
    地面が雪なので見やすいですが、枯草だったらほとんど分りませんね。
引用返信
■9522 / ResNo.4)  Re[1]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ かずかず -(2012/02/14(Tue) 10:08:31)
    No9501に返信(TKさんの記事)

    > TKさん、雪とクイナ珍しい情景です。
    ほんとに藪に入ったきり人前に出てきませんよね。
    2年前にやっと全身を撮れました。
1200×891 => 800×594

1329181711.jpg
/243KB
引用返信
■9525 / ResNo.5)  Re[2]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ TK -(2012/02/14(Tue) 16:43:59)
    かずかずさん、ありがとうございます。かずかずさんのクイナ、この鳥の餌場と採餌の様子がよくわかりますね。私の撮った個体も、雪と氷がほとんど溶けてしまったので、また遠くに行ってしまうのでしょう。
    TK
引用返信
■9536 / ResNo.6)  Re[4]: 厳冬のクイナ
□投稿者/ TK -(2012/02/15(Wed) 22:05:43)
    No9517に返信(モアイさんの記事)
    > ■No9516に返信(TKさんの記事)
    > TKさん おはようございます。
    > 大幅トリミングという事ですが、こちらの方が解像感がいいですね。

    モアイさん、ご参考までにテレコン連装分のコントラストを上げてみたら、見違えるようになりました。RAWの腕前もまだまだです。
    TK
1200×797 => 800×531

1329311143.jpg
/829KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9493 / 親記事)  マイナス9度
□投稿者/ TK -(2012/02/12(Sun) 00:23:43)
    私も寒いですが、3年連続の酷寒とあって野鳥、中でも小鳥が気の毒です。これでまた数が減るのでしょう。
    私の住む地方も昨夜がマイナス二桁のところが多かったようで、今朝用事で出かけたときでも車の温度表示は零下9度でした。そこに湿った霧が通り過ぎていき、並木や垣根にみごとな霧氷を置いていきました。写っているのは、体長40センチのモリバトです。
    Lumix G3 + 45-175mm Gレンズ。
901×1200 => 600×800

1328973823.jpg
/1224KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■9495 / ResNo.1)  Re[1]: マイナス9度
□投稿者/ モアイ -(2012/02/12(Sun) 07:51:00)
    No9493に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    住んでいる人達は大変だと思いますが、この写真を見て「ワーきれい」と言ってしまいました。また上手い所にモリバトが止まっていたものですね。
    霧氷というのは見た事無いのですが自然の芸術ですね。何時もカメラを携帯しているのは重要なのですね。
引用返信
■9497 / ResNo.2)  Re[2]: マイナス9度
□投稿者/ TK -(2012/02/12(Sun) 16:49:30)
    2012/02/12(Sun) 19:01:07 編集(投稿者)

    No9495に返信(モアイさんの記事)
    > ■No9493に返信(TKさんの記事)

    > 霧氷というのは見た事無いのですが自然の芸術ですね。何時もカメラを携帯しているのは重要なのですね。

    モアイさん、早速のコメントありがとうございます。日本やヨーロッパの寒い地方では見たことがあるのですが、冬の最低気温がめったにマイナスにならない英国では、初めての経験でした。町を一周しながら、鳥景になったのは我が家からたった100メートルの場所、別の大木にはコクマルガラスのペアが止まっていました。カラスは用心深いので隠れて写したので、盛大に枝かぶりで大トリミングです。
    TK
1200×849 => 800×566

1329032970.jpg
/1008KB
引用返信
■9504 / ResNo.3)  Re[1]: マイナス9度
□投稿者/ TK -(2012/02/13(Mon) 06:28:02)
    No9493に返信(TKさんの記事)
    気温がぐんと下がった前夜の雪は粉雪、踏むと結晶が触れ合ってキュッ、キュッとなるのが懐かしかったのです。クローズアップの写真を撮ったことがないので、結晶が写っている部分だけ切り取ってみました。
    Lumix G3 + 45-175mm Gレンズ。
    TK
1200×849 => 800×566

1329082081.jpg
/973KB
引用返信
■9535 / ResNo.4)  Re[3]: マイナス9度
□投稿者/ たなか -(2012/02/15(Wed) 19:40:18)
    いやあ、枝かぶりの時ほど撮影者の技術が要りますよね。構図も色彩もシンプルで、なんと美しいのでしょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■9531 / 親記事)  聖ヴァレンタインデイのメジロ
□投稿者/ たなか -(2012/02/15(Wed) 16:01:08)
    聖ヴァレンタインデーに愛を告白する、というのが世界的な習慣なのかどうか私は知りませんが、

    日本のメジロさんたちは、知っているようです。

    二羽がハート型をしているのが面白く、掲載させて頂きます。テーマに免じて(笑)枝かぶり、大トリミング、盛大な露出補正などは、ご容赦下さい。

    画質が悪いので小さなサイズでアップします。
640×426

1329289268.jpg
/70KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■9533 / ResNo.1)  Re[1]: 聖ヴァレンタインデイのメジロ
□投稿者/ TK -(2012/02/15(Wed) 19:08:00)
    2012/02/15(Wed) 19:23:16 編集(投稿者)

    たなかさん、楽しい写真を見せていただきました。針穴写真機風の絵づくり、枝かぶりはかえって観察者の遠慮がうかがわれるので、このような場面ではかえっていいような気がしています。
    バランタインデーのそもそもは、サンタクロースと同じくキリスト教初期の聖人らしいのですが、日本のチョコレートや西欧諸国のカードと贈り物は現代になってからとか。ただし見逃せないのは、14世紀の英国の作家が「この日はすべての鳥が相手を求めて集まる」といった意味の詩を書いています。この部分を紹介した人はネーチャーの知識が浅いのか、この季節では早すぎるとしていますが、現実には鴉や鳩、クロウタドリ、鴨の類、タゲリなどが寒波で一休みしたものの、明らかに繁殖期の行動を見せ始めています。最近アップした「マイナス9度」
    の中にも、雪にも負けないコクマルガラスのペアが写っています。
    TK
引用返信
■9534 / ResNo.2)  Re[2]: 聖ヴァレンタインデイのメジロ
□投稿者/ たなか -(2012/02/15(Wed) 19:34:56)
    TKさま

    暖かいお言葉、なんとも有り難い限りです。機材も腕も貧弱で、恐る恐る投稿したのですが、気が楽になりました。

    理屈ばかり捏ねて実践が伴わないのはいけないと、自分にいつも言い聞かせております。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -