HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate橋の上から(1) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■9607 / 親記事)  戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:02:16)
    マイナス9度の中で霧氷を撮ったのが12日前、昨日はプラス17度で強風快晴と乱調のお天気です。いつもの保護区に出かけたら、数は少ないもののオオハクチョウにコブハクチョウ、ホシハジロやタゲリの集団など、ほっとする光景が見られました。気の早い冬鳥ならぽつぽつ出立することでしょう。
    乱暴な着水でも、この日の鴨たちはそれほど迷惑げでなありませんでした。
1200×849 => 800×566

1330066936.jpg
/890KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■9608 / ResNo.1)  Re[1]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:06:23)
    この日の風向きは観察小屋の後ろから、白鳥たちは建物にぶつかった風をさまざまに利用しながら着水していきます。
    TK
1200×800 => 800×533

1330067183.jpg
/588KB
引用返信
■9609 / ResNo.2)  Re[2]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:11:00)
    その強風のせいか、通過していく白鳥がいつになく観察小屋に近寄ってくれました。
    500mmにピッタリ収まったオオハクチョウ若鳥トリオです。風で速度が遅くなり、1/200秒では背景が流れませんでした。
    TK
1200×800 => 800×533

1330067460.jpg
/407KB
引用返信
■9613 / ResNo.3)  Re[1]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ かずかず -(2012/02/24(Fri) 18:53:01)
    No9607に返信(TKさんの記事)

    >TKさんへ。
    連日の寒さ、強風の中すごい気力の撮影頭が下がります。
    お体だけは気を付けてくださいね。
引用返信
■9614 / ResNo.4)  Re[1]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ モアイ -(2012/02/24(Fri) 19:38:54)
    No9607に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    久しぶりにTKさんの元気な白鳥を見て安心しました。
    しかしわずか12日で26度の温度差というのは異常事態ではないでしょうか?。さすがに雪は跡形もなく無くなりましたね。
    若鳥トリオの写真は背景がコチラとそっくりで、びっくりしました。
引用返信
■9620 / ResNo.5)  Re[2]: 戻ってきた水鳥たち
□投稿者/ TK -(2012/02/25(Sat) 02:07:31)
    2012/02/25(Sat) 02:16:05 編集(投稿者)

    かずかずさん、モアイさん、ありがとうございます。たしかに乱高下の温度差はこたえますが、晴れなければ出かけない、冬場は観察小屋に座りこんで動かない、重い機材は空気入りのタイヤを履いた手押し車で運ぶなど、できるだけ配慮はしております。暁の撮影なら9時には家に戻れるので、朝風呂とウォッカ入りの熱いコーヒーで元気を取り戻しています。
    鴉や鳩は本格的に巣作りを始めたし、オオバンも戦闘開始、カンムリカイツブリも求愛のタンゴを踊り始めたようです。春ですね。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9597 / 親記事)  けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/23(Thu) 09:52:36)
http://inaoka4th.exblog.jp
    屈斜路湖に出かけました。
    幸いにも快晴。期待していた**けあらし**
    素晴らしかったです。ただ、撮影者の90%以上が外国人でした。
    −10℃。
    EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
    EOS-1D Mark IV
    手持ち撮影
    撮影日 2012/02/21
800×533

1329958356.jpg
/325KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■9598 / ResNo.1)  Re[1]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/23(Thu) 09:57:54)
http://inaoka4th.exblog.jp
    こんな感じでした。****日本ですよね。
1500×1000 => 800×533

1329958674.jpg
/1388KB
引用返信
■9601 / ResNo.2)  Re[1]: けあらしの砂湯
□投稿者/ TK -(2012/02/23(Thu) 21:32:57)
    No9597に返信(800の人さんの記事)
    > 屈斜路湖に出かけました。
    > 幸いにも快晴。期待していた**けあらし**
    > 素晴らしかったです。ただ、撮影者の90%以上が外国人でした。
    > −10℃。
    > EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
    > EOS-1D Mark IV
    > 手持ち撮影
    > 撮影日 2012/02/21

    800の人さん、白鳥が戻ってきたはずと出かけた保護区で私は、ろくにシャッターも押さず、どうしたら同じ域に達せるだろうと考えこんでいました。朝一番で見た800さんの屈斜路湖があまりに衝撃的だったためです。まるで戦場カメラマン納得のレポートみたいでした。それにしても、私でも聞いたことがある屈斜路湖、何で我が同胞が脚を伸ばさないのでしょうね。
    TK
引用返信
■9602 / ResNo.3)  Re[2]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 07:54:39)
http://inaoka4th.exblog.jp
    おはようございます。TKさんの日々のレポート、活躍に励まされています。
    もう少し屈斜路湖の情景を送ります。よろしければご覧ください。素晴らしかったです。

1500×1061 => 800×565

1330037679.jpg
/1375KB
引用返信
■9603 / ResNo.4)  Re[3]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 07:55:48)
http://inaoka4th.exblog.jp
    続き。
1500×1000 => 800×533

1330037747.jpg
/1287KB
引用返信
■9604 / ResNo.5)  Re[4]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 07:56:53)
http://inaoka4th.exblog.jp
    続き。
1500×1000 => 800×533

1330037813.jpg
/1128KB
引用返信
■9605 / ResNo.6)  Re[5]: けあらしの砂湯
□投稿者/ 800の人 -(2012/02/24(Fri) 07:59:21)
http://inaoka4th.exblog.jp
    続き。尽きぬことができないくらい感動をもらいました。
    ****砂湯のオオハクチョウたち****ありがとう。
1500×1000 => 800×533

1330037961.jpg
/907KB
引用返信
■9611 / ResNo.7)  Re[6]: けあらしの砂湯
□投稿者/ TK -(2012/02/24(Fri) 16:18:45)
    No9605に返信(800の人さんの記事)
    > 続き。尽きぬことができないくらい感動をもらいました。
    > ****砂湯のオオハクチョウたち****ありがとう。

    800の人さん、続けて頭を叩かれながら、大いに楽しみました。白鳥の足のアップも発想の転換、朝靄に向かって浮きあがっていく逆光のオオハクチョウもまた、感動の一枚でした。
    TK
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9590 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ 7G -(2012/02/22(Wed) 17:07:51)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    EOS 7D+SIGMA APO 150-500mm F5.0-6.3 DG OS HSM+手持ち撮影

    人気者のルリビタキ君。今年は鳥が少なくルリビタキすら見る機会が少ない
    と言う事で近県よりこちらに見に来るバーダーさんが多くなりました。
533×800

1329898071.jpg
/442KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■9595 / ResNo.1)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ かずかず -(2012/02/23(Thu) 08:44:08)
    No9590に返信(7Gさんの記事)

    >7Gさん、そうなんですよ。ルリがいないんですよ。
    毎年絶対来る場所知っていたのですけど、来ません。
    今年はあきらめて7Gさんのルリの写真を眺めます。
    柔らかい色調で綺麗ですね。
    私はコントラスト強でよく撮っていましたが、7Gさんの作品で考えさせられました。
    これは2年前に撮った物です。
1200×797 => 800×531

1329954248.jpg
/131KB
引用返信
■9596 / ResNo.2)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ せきと丸 -(2012/02/23(Thu) 09:31:10)
    No9590に返信(7Gさんの記事)
    7Gさん、始めまして、おはようございます。せきと丸といいます。
    素晴らしくシャープで、バックの淡いピンクにルリビタキの青がひきたっていますね。それに比べるとまるで見劣りする私の鳥さんですが、便乗させて下さい。
    ブログ楽しく拝見させていただきました。これからも宜しくお願いします。
800×531

1329957070.jpg
/284KB
引用返信
■9599 / ResNo.3)  Re[2]: NO TITLE
□投稿者/ 7G -(2012/02/23(Thu) 18:03:34)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    かずかずさんへ

    こんにちは。
    > 毎年絶対来る場所知っていたのですけど、来ません。

    やはりそうなんですね。今年は異常と良く聞きます。


    > 柔らかい色調で綺麗ですね。
    > 私はコントラスト強でよく撮っていましたが、7Gさんの作品で考えさせられました。

    撮ったら良い感じにぼけて、しかも何故か淡いピンク色していました。
    光の当たり具合も良い感じだったと思います。偶然です。
    私もコントラストをかなりかけるタイプです。

    かずかずさんのルリ君もコントラスト効いて鮮やかなブルーがとても綺麗です。
    私好みです。
引用返信
■9600 / ResNo.4)  Re[2]: NO TITLE
□投稿者/ 7G -(2012/02/23(Thu) 18:08:01)
http://blog.goo.ne.jp/seven__g
    せき丸さん

    > 7Gさん、始めまして、おはようございます。せきと丸といいます。

    こんにちは。こちらこそ初めまして。

    > 素晴らしくシャープで、バックの淡いピンクにルリビタキの青がひきたっていますね。それに比べるとまるで見劣りする私の鳥さんですが、便乗させて下さい。
    > ブログ楽しく拝見させていただきました。これからも宜しくお願いします。

    色々といい条件が偶然重なって良い感じの写真になりました。いつもこんな写真
    が撮れればいいですが中々撮れないのが現実です。

    見劣りなんてとんでもないです。ブログまで見て頂きありがとうございます。
    こちらこそ宜しくお願いします。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■9591 / 親記事)  野鳥保護か淡水魚保護か?
□投稿者/ TK -(2012/02/22(Wed) 18:21:22)
    カワウの不人気を話題にしたばかりですが、今朝の全国向けテレビニュースでカワウが増えすぎて淡水魚が激減、釣師もカワウソもカンムリカイツブリもみんな困っているという問題を報道していました。現在は年間3千羽を限度として射殺していいことになっているそうですが、それでは間に合わないということでした。おいそれと解決しないような気がしますが、日本ではどんな対策が採られているのでしょうか。
    TK
1200×849 => 800×566

1329902482.jpg
/430KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■9592 / ResNo.1)  Re[1]: 野鳥保護か淡水魚保護か?
□投稿者/ たなか -(2012/02/22(Wed) 19:13:49)
    1970年代には激減し、レッドデータブックに載るほどだったのですが、現在は急増しているようです。魚の減少や糞による枯れ木被害など、問題化しています。

    しかし、行政の対応は遅く、いまだ「保護すべき鳥」としている県も、あるほどです。

    「狩猟鳥」化してはどうか? など提案はあっても、立法化または条例化はされていません。

    都市公園の池などでは、ロープを張ったりして、防いでいるようです。

    田園調布のマンションの上を掠めるように飛ぶカワウの群れは、眺めとしてはなかなか捨てがたいのですが。
引用返信
■9593 / ResNo.2)  Re[2]: 野鳥保護か淡水魚保護か?
□投稿者/ TK -(2012/02/22(Wed) 20:31:49)
    たなかさん、日本のカワウ情報ありがとうございます。自然保護も度を超しがちなので、一般市民に至るまで熱心な英国では利害相反する筋(例えば農業や漁業、企業誘致に腐心する自治体)との摩擦も絶えません。
    もう少し調べてみたら、全英で約1万羽が留鳥、冬にはヨーロッパからの旅鳥が2万5千羽もいるそうです。テレビの画面にも日本のカワウと同じ繁殖羽の個体が写っていましたが、テレビの解説にはその指摘がありませんでした。
    TK
引用返信
■9594 / ResNo.3)  Re[1]: 野鳥保護か淡水魚保護か?
□投稿者/ かずかず -(2012/02/23(Thu) 08:15:47)
    No9591に返信(TKさんの記事)

    > 6月アユの解禁前にカワウが寄ってたかって食べるので、釣り人には天敵です。
    後ムクドリが異常繁殖して社会問題になっています。
    一時カラスも問題になりましたが、今はゴミをネットで覆うなりしてそれほど騒が無くなりました.
    あれほどいたスズメもちょっと減少気味です。
    簡単ですが日本のここ1,2年の報告でした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■9581 / 親記事)  コクガン初撮り
□投稿者/ TK -(2012/02/22(Wed) 05:55:39)
    英国という島国、第2次大戦中は不沈空母と呼ばれていて、アメリカ軍始め連合軍が反撃の一大基地にしていました。北大西洋から北極海にいたる広大な海面でドイツ軍の占領していなかったごくわずかな群島だったからですね。ほぼ同じ理由で70万羽の雁と数万羽の白鳥たちが、何千キロも飛んで冬越しにきてくれています。日本もシベリアなどから白鳥などたくさんの冬鳥がくるのも、野鳥のための航空母艦なのだろうと想像しています。
    前置きが長くなりましたが、数日前海岸の保護区に行ったとき、始めて近い距離で群舞するコクガンを見たり撮ったりすることができました。下腹部が真っ白なほかは艶のない黒い小型ガン(マガモ大)ですが、かつては寝るのも食べるのも遠浅の海面だったのが、このところ年ごとに内陸部で採餌するようになったのだそうです。

    最初の一枚が、干潟にいた300羽ほどが飛び上がった瞬間です。こんな場面こそ、広角レンズで背景の海面まで入れて撮るべきなのですが、なんとか間に合ったのは150-500mmレンズだけでした。
1200×800 => 800×533

1329857739.jpg
/519KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■9582 / ResNo.1)  Re[1]: コクガン初撮り
□投稿者/ TK -(2012/02/22(Wed) 06:06:39)
    英国の東海岸を中心に10万羽がやってくるそうですが、この日数回にわたって頭上を行き来していたのはほんの数百羽だけ、おもしろいことに、一羽だけ偵察鳥が送り出されることがあるのです。たぶんそれでリーダーが離陸か離水の合図を出すのでしょう。

    海側から飛び上がると、その300羽が陸側のラグーンを越えて2キロほど先の耕作地に降りていきました。先頭のリーダー、これだけの大編隊を意のままに指揮しているのですから、さぞかし気持ちのいいことでしょう。
    EOS 60D + Sigma 150-500mm、ワイド端使用。
1200×800 => 800×533

1329858399.jpg
/458KB
引用返信
■9583 / ResNo.2)  Re[2]: コクガン初撮り
□投稿者/ TK -(2012/02/22(Wed) 06:13:51)
    2012/02/22(Wed) 06:20:23 編集(投稿者)

    1時間もすると、もう潮が満ちてきたと早合点するのか、観察小屋の真上を通って海の方に戻っていくことを何回か繰り返していました。この場面は、私が帰るために外に出たときに撮ったものです。なるほどこの状態なら、好物のイトミミズみたいな生き餌がたくさん食べられるのでしょう。
    EOS 60D + Sigma 150-500mm、焦点距離340mm。
    TK
1200×800 => 800×533

1329858831.jpg
/860KB
引用返信
■9585 / ResNo.3)  Re[1]: コクガン初撮り
□投稿者/ モアイ -(2012/02/22(Wed) 08:17:05)
    No9581に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    そういえば第二次大戦の時は日本とイギリスは戦争してたんですよね。そんな時代に生まれなくて良かったとつくづく思いますが、未だに戦争をしたがっている人々が大勢いる事が理解できませんね。日本でも憲法9条を変えて戦争に参加したがっている人がいて困ったものです。
    ところでコクガン初撮りおめでとうございます。TKさんにも初撮りのガンがいたなんて、その事に驚いています(笑)。
引用返信
■9589 / ResNo.4)  Re[2]: コクガン初撮り
□投稿者/ TK -(2012/02/22(Wed) 16:12:07)
    モアイさん、ありがとうございます。
    私も戦争は嫌いですが、戦中少年が旧敵国に住むようになった50年前、まだ存在していた対日悪感情の激しさを経験してから、歴史の勉強を心がけてきました。でもそれが渡り鳥に結びついたのですから、おもしろいものですね。日英両島国、共通点が多いのので、自然をだいじにすることも協調してやっていきたいものです。

    早朝の白鳥撮りの帰り、コクガンの群が我が町の上空を通過していくのを何回か目撃していたので、いつかはと狙っていました。思いのほか可愛い鳥で、来シーズンもつきあいたいと願っています。
    TK
1200×800 => 800×533

1329894727.jpg
/801KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -