HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate若の食事(5) | UpDate☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(5) | UpDateウグイス(4) | UpDate英国の紅葉と野鳥(4) | UpDateワカケホンセイインコ(5) | UpDate☆翡翠♂♀☆(5) | UpDateオオハクチョウがたくさんいる日その一(8) | UpDateモミジで休むカワセミ(4) | Nomalボート池のある公園(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(10) | Nomal秋のカワセミ池その2(5) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆かわせみ♀☆(10) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomal川の賑わいU(5) | Nomalダイヤモンド夕日と白鳥達(5) | Nomalガビチョウ(3) | Nomalチョウゲンボウ・アオサギ(4) | Nomalモズ(二)(1) | Nomal水浴びジョビ君(7) | Nomal10月は鴨も鴉も集団、オオハクチョウを圧倒!(8) | NomalRX10M4試写(7) | Nomalいつもの園ほか(6) | Nomal☆カワセミ&アオジ☆(6) | Nomal川の賑わい(6) | Nomal伝書鳩(1) | Nomalカワセミ(七)(2) | Nomalカワセミ(九)(0) | Nomal秋のカワセミ池(4) | Nomalカワセミ(六)(0) | Nomal秋を告げる雁の群れ(8) | Nomalウ(2) | Nomalマガモ(2) | Nomalカワセミ(五)(0) | Nomal秋の夕暮れ時(4) | Nomal☆目白&黄鶺鴒&青鵐&白腹☆(9) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal紅もみじと白鳥達(6) | Nomal初冬の海岸で鳥見その二(8) | Nomalオオハクチョウ到着(7) | Nomal秋子(4) | Nomalイソシギ・カワセミ(2)(3) | Nomalモズ・カワセミ(その3)(1) | Nomal☆翡翠&虎鶫&青鵐&白腹☆(9) | Nomal初冬の海岸で鳥見その一(7) | Nomalイカルチドリ ?(2) | Nomalオオジュリン(2) | Nomalシジュウカラ(他1)(1) | Nomalいつもの園(4) | Nomalカワセミ(0) | Nomalトビ(2) | Nomal☆キビタキ&アカハラ&シロハラ☆(4) | Nomalコスモスと白鳥(3) | Nomal☆ピラカワ☆(5) | Nomal海沿いの緑地ほか(9) | Nomalオナガガモのエクリプス(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(3) | Nomalキセキレイ(其の2)(0) | Nomalモズ ・他(4) | Nomalいつもの園・キクイタダキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヒクイナ(2) | NomalEOS KissデジタルNでオオハクチョウ!(7) | Nomal雪化粧と水鏡(3) | Nomalいつもの園ほか(2) | Nomalいつもの園(1) | Nomalキセキレイ ・ 他(4) | Nomal待望のムギマキが到着しました。(1) | Nomal曇天の中で(7) | Nomal久しぶりに 飛んでくれました。(2) | Nomal台風は凄かった。(0) | Nomal青空の下で・・(3) | Nomalモズのお食事。(2) | Nomal雨模様の合間に。(6) | Nomal☆この上ない翡翠2☆(2) | Nomalノゴマ(1) | Nomalコヨシキリ(1) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomalオオハクチョウも数百羽(6) | Nomal海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) | Nomal近くの公園で(3) | Nomal本日は黒鯛の御馳走。(4) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal水鳥が集まりました、(2) | Nomalくつろぐカワセミ嬢(0) | Nomalもうこんな水鳥が見れる季節になりました。(3) | Nomalよーいドン!(4) | Nomal翡翠(5) | Nomal目の前のコサメビタキ。(1) | Nomalカワセミと蜂の巣(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10481 / 親記事)  蒸気機関車とコブハクチョウ
□投稿者/ TK -(2012/05/11(Fri) 05:35:37)
    降らなかったというだけのお天気でしたが、今年もまた建造後まだ4年という蒸気機関車が、我が町を通過していきました。一般営業路線を走れるライセンスがあるので、全国各地で数百キロ以上の長丁場を走っています。そして今年は、何と鉄橋脇に営巣したコブハクチョウ夫妻がいてくれたのですから、ありがたいことでした。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、ワイド端使用。
1200×800 => 800×533

1336682137.jpg
/802KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10482 / ResNo.1)  Re[1]: 蒸気機関車とコブハクチョウ
□投稿者/ TK -(2012/05/11(Fri) 05:45:56)
    2012/05/11(Fri) 05:51:39 編集(投稿者)

    列車が通過する少し前、シジュウカラガンのペアがやってきたので知らずにシャッターを切ったのですが、何と2羽だけの雛を連れていたのでした。天候不順のせいかどうか、いつもなら少なくとも半ダースは孵すのですが。画面の中段右端には、偶然ですがダッシュしていくホシムクドリも写っています。その後は鉄橋付近では初めて見るカンムリカイツブリも通過、鉄橋の天井はツバメの巣になっていることがわかったり、どうして実りの多い河畔の一時でした。
1200×800 => 800×533

1336682756.jpg
/933KB
引用返信
■10483 / ResNo.2)  Re[1]: 蒸気機関車とコブハクチョウ
□投稿者/ モアイ -(2012/05/11(Fri) 20:11:32)
    No10481に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ

    これも異国情緒あふれる風景ですね。蒸気機関車が自然の中を普通に走っている感じが日本では有り得ませんよ。蒸気機関車も細長くてスマートで運転手の顔まではっきりと写ってますね。シグマの50-500mmでワイド50mmの写真はあまり見ないです。
    こんな、うるさそうな場所にコブハクチョウの巣が有るのも意外でした。


引用返信
■10489 / ResNo.3)  Re[1]: 蒸気機関車とコブハクチョウ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/11(Fri) 23:22:26)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    TKさん、新しいSLもすごいけど、その線路の傍のコブハクチョウの巣というのは、チョットすごすぎますね。英国だからでしょうかね?
引用返信
■10496 / ResNo.4)  Re[2]: 蒸気機関車とコブハクチョウ
□投稿者/ TK -(2012/05/12(Sat) 01:23:44)
    モアイさん、S.NOTOさん、コメントを興味深く読ませていただきました。
    蒸気機関車の前に、白鳥の巣について私見を申しあげます。電車も気動車も頻繁に通る鉄橋なのですが、同じ土手(私有地の牧場と農地)のあちこちで鴨や雁、野兎、オオバンなど子育てをしていますから、野生の生きものには好適なのかもしれません。川幅約25メートルのこちら側はすばらしい散歩道であり、川面は大小の船が往来しているので、いわば共存できる環境なのですね。

    さて少し長くなりますが、英国の鉄道事情です。私の写真の新造SLはペッパーコーン A-1クラスと呼ばれていて、同じ設計者の手になるペッパーコーン A-2クラスと並んで大戦終結直後に製造され、1966年にどちらも引退した機関車です。つまり日本の新幹線が営業を開始したときは、英国の国有鉄道はまだかなりの数の蒸気機関車を走らせていたほど、鐵道先輩国のこの国は後れを取っていたのです。しかも日本のてっちゃんたちからは、「美しい日本のSLに比べてイギリスのはアンバランス」と酷評されているそうです。英国の技術開発はなるほど他国を圧して早かったのですが、「先を見越す能力に欠けていて旧弊に堕した」とされています。こうした批判は、この私でも頷けるのです。

    ただ凄いのは、そういう過去の遺産を大事に保存したり、レストアしたりすることが大好きな点でしょう。しかも無給のボランティア多数が、嬉々として油だらけ、煤だらけになって数百輌の走れる蒸気機関車と保存路線を手入れしているのです。たまたまお会いした、あるJRトップの方は、「蒸気機関車を新しく造ってしまうなんて、日本のてっちゃんにはまだとてもできないことです」と感想を漏らされていました。この点では自然保護も同じ、全国150カ所の保護区を運営する英国野鳥の会(RSPB)スタッフの90%は、やはり無給なのですから頭が下がります。

    鳥のサイトにまた蒸気機機関車の写真で申し訳ないのですが、同じ設計者の造った60歳違いの兄弟が並んでいる一枚をアップさせていただきます。左側がスクラップにならず保存されているA-2クラスです。
1200×809 => 800×539

1336753423.jpg
/800KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10491 / 親記事)  国鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/11(Fri) 23:29:59)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    日本の国鳥は、朱鷺でもコウノトリでもなく、雉である。
2262×1455 => 800×514

1336746599.jpg
/556KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■10492 / ResNo.1)  Re[1]: 国鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/11(Fri) 23:31:43)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    この季節、雉のオスは縄張りを宣言して煩いです。
1065×1704 => 500×800

1336746703.jpg
/339KB
引用返信
■10493 / ResNo.2)  Re[1]: 国鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2012/05/11(Fri) 23:34:42)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104
    枯れアシが被りましたが、TKさん、あやめキジ、日本の皐月です。
2280×1338 => 800×469

1336746882.jpg
/540KB
引用返信
■10495 / ResNo.3)  Re[2]: 国鳥
□投稿者/ TK -(2012/05/12(Sat) 00:09:04)
    そこでS.NOTOさんも宣言するのですね。”そこで私も、雉を撮るのである。”と。冗談はさておき、いかにも日本らしいあやめキジの組写真、不覚にも感傷的になりながら鑑賞しておりました。
    我に返ってふと疑問になったのが英国の国鳥です。実は今日まで、非公式の国鳥がロビン(コマドリ)であることを知りませんでした。徹底的に慣習法の国であり、世継ぎがいなかった17世紀のイングランド王国が、血がつながる当時のスコットランド国王に兼務を求めて以来の「連合王国」という曖昧さも手伝って、さまざまな分野で規制することを避けている節があります。そもそも住民登録の制度がないのですから、国鳥を決めるなんて考えもしないのでしょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10488 / 親記事)  会談・・・ものわかれ
□投稿者/ chesara -(2012/05/11(Fri) 21:36:23)
    コサギの長老?たちでしょうか。
    何やら交渉していたみたいですが・・・、
    どうやら、決裂模様です。
3000×1987 => 800×529

1336739783.jpg
/2492KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10476 / 親記事)  みんなで・・・ボッコ
□投稿者/ chesara -(2012/05/10(Thu) 20:58:15)
    昼下がり・・・、コサギが団体でくつろいでいました。
    気持ち良さそうに、日向ぼっこでしょうか?
1987×3000 => 530×800

1336651095.jpg
/2343KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10485 / ResNo.1)  Re[1]: みんなで・・・ボッコ
□投稿者/ モアイ -(2012/05/11(Fri) 20:41:12)
    No10476に返信(chesaraさんの記事)
    こんばんわ
    こんなに群れてるコサギは初めてみました。数えてみたら、ちょうど十羽いました。
    それにタイトルが粋ですね。
引用返信
■10487 / ResNo.2)  Re[2]: みんなで・・・ボッコ
□投稿者/ chesara -(2012/05/11(Fri) 21:33:49)
    モアイさん、こんばんは。
    コサギ、よく撮るんですが、こんなに集団でくつろいでいたのは初めてです。
    実は、この前方で、長老?コサギ達が会談してような・・・???
    その模様をこれから投稿します。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10467 / 親記事)  カルガモとカキツバタ
□投稿者/ モアイ -(2012/05/10(Thu) 16:34:13)
    DA55-300mm+PENTAX K-5 iso1250 1/200s f10 120mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    五月に入りカキツバタが綺麗に咲いていたのですが撮影するチャンスが無く、今回ようやくカルガモと一緒に撮れました。花が少し枯れてきたのが残念です。
    カルガモの雛が誕生するのが楽しみです。
1200×800 => 800×533

1336635253.jpg
/897KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■10468 / ResNo.1)  Re[1]: カルガモとカキツバタ
□投稿者/ ☆王子☆ -(2012/05/10(Thu) 17:21:08)
http://photohito.com/user/44013/
    見事なフレ−ミングで綺麗に撮れてますねぇ〜♪雛ちゃん楽しみですねぇ〜(^o^)
引用返信
■10478 / ResNo.2)  Re[1]: カルガモとカキツバタ
□投稿者/ TK -(2012/05/10(Thu) 22:29:17)
    No10467に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、カキツバタやアヤメ、そしてショウブも典型的な日本の花です。日本画に和風デザインにもよく登場しますが、カルガモとこれほど相性がいいとは、いやびっくりしました。ついでながら、こちらの植物園でショウブを観賞していたら、花の名前が読めないのです。内容の乏しい西欧語いくつかとラテン語を動員しても意味をなさなかったのです。最後にわかったのは、和名がそのままローマ字で書いてあったのでした。
引用返信
■10484 / ResNo.3)  Re[1]: カルガモとカキツバタ
□投稿者/ モアイ -(2012/05/11(Fri) 20:30:23)
    No10467に返信
    ☆王子さん ☆TKさん コメントありがとうございます。
    そうですか、やはり日本の固有種だったのですね。なんとなくそんな気がしてました。
    ところでカキツバタの花の紫色がデジカメで撮影するとブルーに写ってしまうのです。オリンバスでもパナソニックでも同じでした。この写真はSILKYPIXで花の色だけ補正して実物に近づけました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -