HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate田圃(3) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10298 / 親記事)  ☆コマちゃん〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2012/04/22(Sun) 23:26:33)
http://photozou.jp/user/top/1641295
    TSN-884/TSN-VA3/Canon PowerShot G12


3648×2736 => 800×600

1335104793.jpg
/1997KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10299 / ResNo.1)  Re[1]: ☆コマちゃん〜♪☆
□投稿者/ モアイ -(2012/04/23(Mon) 07:27:53)
    No10298に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん おはようございます。
    コマチャン上手く撮れてますね。木漏れ日の柔らかい光が最高の照明になってますね。真ん丸の目が印象的です。
引用返信
■10302 / ResNo.2)   ☆コマちゃん〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2012/04/24(Tue) 17:28:40)
http://photozou.jp/user/top/1641295
    モアイさんありがとうございます〜m(__)m
    上手い具合に光が射し込みました〜♪
    また宜しくお願いします〜m(__)m
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10293 / 親記事)  アオジのツリーハウス
□投稿者/ モアイ -(2012/04/22(Sun) 15:28:43)
    DA55-300mm+PENTAX K-5 iso4000 1/200s f9 300mm

    朝から曇りでとても暗かったのですが、アオジが来てくれたので撮影していたら、なんと!!樹洞の裏からもう一羽現れビックリしました。
    撮影条件が厳しかったのですがK-5の底力でなんとか撮影できました。
3936×2624 => 800×533

1335076123.jpg
/893KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10294 / ResNo.1)  Re[1]: アオジのツリーハウス
□投稿者/ TK -(2012/04/22(Sun) 18:18:20)
    モアイさん、”なんと、まぁー!”といった感じです。たいへん貴重な写真になりましたね。幹に開いている穴の形も、この朝のために用意されていたように思えます。
    TK
引用返信
■10300 / ResNo.2)  Re[2]: アオジのツリーハウス
□投稿者/ モアイ -(2012/04/23(Mon) 10:14:44)
    No10294に返信(TKさんの記事)

    TKさん コメントありがとうございます。
    この木は桜の古木ですが枯れている訳ではなく、ちゃんと花を咲かせます。
    木肌のゴツゴツした感じや穴の開き具合に自然の造形美を感じますね。おかげで面白い写真が撮れました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10296 / 親記事)  ☆逢いたいなぁ〜♪☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2012/04/22(Sun) 18:40:00)
http://photozou.jp/user/top/1641295
    TSN-884/TSN-VA3/Canon PowerShot G12

    オオルリ今度はいつ逢えるかな?逢いたいなぁ〜♪
3648×2736 => 800×600

1335087600.jpg
/1672KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10287 / 親記事)  ある日の干潟その三・ハジロコチドリ
□投稿者/ TK -(2012/04/22(Sun) 01:32:32)
    いっそう可愛らしいコチドリを見たいのですが、英国本島南半分にやってくるのはたったの千数百羽、そても7GさんやYSHさんみたいな傑作を撮るには荷が勝ちすぎます。さいわい一回り大きいハジロコチドリは干潟でよく見るので、この夏は雛も一緒に撮ろうと思っています。
    近くに来てくれるのは、バーダー用の歩道ぎりぎりまで潮が満ちるときです。昨年8月のこの日でいえば、約50メートルの距離しかありませんでした。因みに緑色の水草が見えますが、これが保護区でなかったら抜いて持って帰りたい珍味なのです。
    Pentax K-7 + BORG 77ED II + Pentax 1.7x AFアダプター。
1200×848 => 800×565

1335025951.jpg
/766KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10288 / ResNo.1)  Re[1]: ある日の干潟その三・ハジロコチドリ
□投稿者/ TK -(2012/04/22(Sun) 01:43:30)
    これは今年3月、春の大潮でしたが天候に恵まれず、晴れて出かけた日は数百メートル先まで干潟になっていました。でも先だってモアイさんから出されたご質問、「海草がありませんが?」にお答えすべく、この一枚を選んでみました。まったくないわけではなくて、干潟の泥にまみれた哀れな昆布の類が点々としています。
    Pentax K-7 + BORG 77ED II + Pentax 1.7x AFアダプターとBORG1.4テレコン連装。
1200×849 => 800×566

1335026610.jpg
/511KB
引用返信
■10291 / ResNo.2)  Re[2]: ある日の干潟その三・ハジロコチドリ
□投稿者/ TK -(2012/04/22(Sun) 14:17:03)
    水鏡が撮れそうな水面はたくさんあるのですが、鳥がいないと話が始まらないし、いても風が吹いたらおしまいです。そのうちいい出会いがあることでしょう。
1200×849 => 800×566

1335071823.jpg
/513KB
引用返信
■10292 / ResNo.3)  Re[1]: ある日の干潟その三・ハジロコチドリ
□投稿者/ モアイ -(2012/04/22(Sun) 14:58:42)
    No10287に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    これは色鮮やかな写真で目が釘付けになりました。グリーンの水草の背景とオレンジ色の砂利が補色になっていて綺麗ですね。そして超ローアングルで撮影したハジロコチドリが印象的です。ほふく前進をしながら撮ったのでしょうか?しかもBORGで・・・
    海草とハジロコチドリの写真ありがとうございました。この茶色く干からびた物が海草だったんですね(笑)。まさかこの様な姿になっているとは夢にも思いませんでした。

引用返信
■10295 / ResNo.4)  Re[2]: ある日の干潟その三・ハジロコチドリ
□投稿者/ TK -(2012/04/22(Sun) 18:30:41)
    モアイさん、ありがとうございます。せっかくの好条件だったのに、ぶれのせいかと思いますが、何となく甘いのが気に入りません。
    ぶれたのは匍匐姿勢ではなくて、@ 長時間立っていられない私が折りたたみ椅子に座っていること、A 座っている場所は草地ですが、この海岸の波打ち際が砂利浜であること、という理由によるものです。砂利浜ついでに、貝殻が見える写真をアップさせてください。貝や甲殻類をたくさん食べるのは、一位がミヤコドリ(英語名を訳すと牡蠣食い)、二番はユリカモメということでしょうか。
1200×849 => 800×566

1335087041.jpg
/1225KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10269 / 親記事)  ある日の干潟その二・オグロシギのエクスプロージョン
□投稿者/ TK -(2012/04/20(Fri) 04:57:26)
    昨年8月上旬、早くも渡ってきたオグロシギ9千羽(保護区の発表)の空中乱舞を撮ってきました。コオバシギほど整然とは飛びませんが、体がずっと大きいだけに迫力がありました。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、f/14、1/640秒、ISO-400、焦点距離 370mm。
1200×800 => 800×533

1334866195.jpg
/1013KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■10270 / ResNo.1)  Re[1]: ある日の干潟その二・オグロシギのエクスプロージョン
□投稿者/ TK -(2012/04/20(Fri) 05:04:40)
    同じ群れの情景ですが、バンカーショットで叩いた砂がしだいに広がってゴルフボールを運んでいるみたいなので、エクスプロージョンと題してみました。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、f/14、1/640秒、ISO-400、焦点距離 150mm。
1200×800 => 800×533

1334866113.jpg
/757KB
引用返信
■10272 / ResNo.2)  Re[1]: ある日の干潟その二・オグロシギのエクスプロージョン
□投稿者/ モアイ -(2012/04/20(Fri) 10:32:20)
    No10269に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    しかし、何と言うか恐ろしい数の鳥ですね。絶句してしまいました。
    広角で撮影したものと思いましたが、けっこう望遠なんですね。遠くに貨物船が通っているので遠浅の海だというのが解り遠近感が強調されてますね。
引用返信
■10273 / ResNo.3)  Re[2]: ある日の干潟その二・オグロシギのエクスプロージョン
□投稿者/ たなか -(2012/04/20(Fri) 16:30:51)
    あまりの迫力と美しさに、言葉を失いますね。

    羽ばたきとか鳴き声などは聞こえるのでしょうか?
引用返信
■10276 / ResNo.4)  Re[2]: ある日の干潟その二・オグロシギのエクスプロージョン
□投稿者/ TK -(2012/04/20(Fri) 17:50:32)
    2012/04/20(Fri) 21:47:17 編集(投稿者)
    2012/04/20(Fri) 17:53:26 編集(投稿者)

    モアイさん、たなかさん、ありがとうございます。

    このオグロシギ飛翔、何となくアップしそびれていたのですが、やはり出してよかったです。距離的には数百メートルぐらい、遠景の青いトロール船が最近アップしたコンテナー船と同じ水路を通っているので、約2キロの距離です。

    というわけで羽音を聞くには遠すぎますが、それだけに集団が青空に描く自在な模様を見ていると、感激して涙ぐんでしまいました。

    今持っている50-500mmレンズだったら、またちが絵作りができただろうと残念がっています。追加した一枚は、焦点距離150mm版ワイドな鳥景です。
    EOS 50D + Sigma 150-500mm、f/14、1/640秒、ISO-400。
1200×800 => 800×533

1334911832.jpg
/631KB
引用返信
■10279 / ResNo.5)  Re[3]: ある日の干潟その二・オグロシギのエクスプロージョン
□投稿者/ ともべい -(2012/04/20(Fri) 19:48:39)
    No10276に返信(TKさんの記事)

    素晴らしい群れの写真、ありがとうございます。
    これを見ると、9000羽どころじゃないような数に見えますね。
    広大な、敷地に万羽のシギ・チ達。
    いつ見ても、憧れます。
引用返信
■10281 / ResNo.6)  Re[4]: ある日の干潟その二・オグロシギのエクスプロージョン
□投稿者/ TK -(2012/04/20(Fri) 22:00:17)
    ともべいさん、励みになるコメントをいただきました。ありがとうございます。

    この写真は秋の始まりである8月上旬の撮影ですが、それから4月上旬まで幅約20キロ、長さおおよそ25キロの浅い湾内で冬を過ごすさまざまな鳥が、通算で40万羽になるそうです。ともべいさんも一度、Borgを抱えて訪れてください。このような水鳥の天国が、まだまだある英国です。お待ちしております。
引用返信
■10282 / ResNo.7)  Re[3]: ある日の干潟その二・オグロシギのエクスプロージョン
□投稿者/ mouton -(2012/04/21(Sat) 01:27:31)
http://destiny.cocolog-nifty.com/
    TKさん こんばんは。
    これもまた凄まじい情景ですね。
    鳥の帯が微妙なグラデーションでとても美しい。
    完璧な水平と構図で安定感もあり素晴らしいです。

引用返信
■10290 / ResNo.8)  Re[4]: ある日の干潟その二・オグロシギのエクスプロージョン
□投稿者/ TK -(2012/04/22(Sun) 14:10:41)
    No10282に返信(moutonさんの記事)

    moutonさん、遅れてしまいましたが、いっそう努力する気にしていただいたコメントにお礼をさせてください。こういう広い場所、それも水と空が出会う場面での撮影に、少しずつでも切り口が見えてきたのが楽しくてなりません。機会があれば、日本の水面も、三千メートル級の高山や広大な穀倉地帯と組み合わせてみたいと、脳天気な夢を見ています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -