HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate田圃(3) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■10887 / 親記事)  コチドリではなくシロチドリでした
□投稿者/ YSH -(2012/06/18(Mon) 22:54:35)
    先日数回にわたりコチドリとして投稿した写真は、シロチドリであったことに今日気づきました。コチドリの特徴である黄色の目の外線はなく足も黄色くはないので。。。
    申し訳ありませんでした。

1400×1041 => 800×594

1340027674.jpg
/338KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■10900 / ResNo.1)  Re[1]: コチドリではなくシロチドリでした
□投稿者/ TK -(2012/06/21(Thu) 18:55:49)
    No10887に返信(YSHさんの記事)

    YSHさん、「今週の一枚」に選ばれたこと、おめでとうございます。
    でも、シロチドリって何と可愛い鳥でしょう。コチドリ同様、こちらでは撮影可能の場所で見ることは困難、また宿題が増えました。
引用返信
■10927 / ResNo.2)  Re[1]: コチドリではなくシロチドリでした
□投稿者/ YSH -(2012/06/25(Mon) 22:39:52)
    今週の1枚に選んでいただき有り難うございます。
    このシロチドリの雄にはかなりストレスをかけてしまったと反省しています。  YSH
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10917 / 親記事)  ホシガラス
□投稿者/ かずかず -(2012/06/25(Mon) 07:42:58)
    普段木のてっぺんにいる事が多いのですが下まで降りてきました。
1000×614 => 800×491

1340577778.jpg
/130KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10911 / 親記事)  家族だんらん
□投稿者/ モアイ -(2012/06/23(Sat) 20:46:57)
    DA300F4+PENTAX K-5 iso1250 1/250s f9.0 pm5:25
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    天候と仕事の都合で一週間ぶりに撮影に行ってみたらカイツブリの三羽の雛達は無事に育っていました。
    夕方に行ったのですが、ちょうど晩御飯の時間だったみたいで親鳥がせっせと餌を運んでました。大きなトンボも持って来たのですが残念ながらピンボケ写真ばっかりで作品にはなりませんでした。いつかはリベンジしたいですね。
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■10912 / ResNo.1)  Re[1]: 家族だんらん
□投稿者/ モアイ -(2012/06/23(Sat) 20:48:48)
    No10911に返信
    写真はこれです(汗)。
1200×800 => 800×533

1340452128.jpg
/508KB
引用返信
■10913 / ResNo.2)  Re[2]: 家族だんらん
□投稿者/ TK -(2012/06/23(Sat) 22:41:16)
    No10912に返信(モアイさんの記事)

    カイツブリ家族団らんの写真って、あまりネットでも見かけないので新鮮です。それと私は亥年なので、カイツブリの雛がうり坊そっくりなのもうれしいのです。
引用返信
■10915 / ResNo.3)  Re[3]: 家族だんらん
□投稿者/ モアイ -(2012/06/24(Sun) 20:13:41)
    No10913に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございます。
    そういえばウリ坊には、この様なシマシマが有りましたね。実は僕もイノシシ年なのですよ。どうりで親しみ深いと思いました。
    だんらん風景は簡単に撮れそうでも、なかなか難しいです。今日も撮影に行きましたが撮らせてもらえませんでした。 
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■10914 / 親記事)  お詫びとお礼
□投稿者/ TK -(2012/06/24(Sun) 05:08:47)
    2012/06/24(Sun) 13:54:18 編集(投稿者)

    5月29日投稿の「ある日の干潟その七・砂利浜のタゲリたち」、呆けが進んだようで、タゲリではなくてミヤコドリでした。優しい皆さんと管理の方々にお詫びとお礼を申しあげます。その印に、私に向かって遠慮なしに30メートル圏内に近づいてきたミヤコドリ、繰り返しますが、ミヤコドリをアップさせていただきます。私が座っていたのは入場者用歩道の端、今にして思えば巣が近くにあって、邪魔な私にフェイントをかけたのかもしれません。こちらにもお詫びです。

    それと管理の方にもお詫びとお礼です。このサイトは毎日アクセスしますが、HOME欄を飛ばして直接スレッド表示を開けていたので、ごく最近の今週の一枚に選んでいただいていたことを知りませんでした。名誉なことで、厚くお礼を申しあげます。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Penrax 1.7 XAFアダプター + マルチレデューサー0.7×DGT
1200×797 => 800×531

1340482127.jpg
/551KB
引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■10905 / 親記事)  河川交通・水鳥と人
□投稿者/ TK -(2012/06/22(Fri) 17:06:04)
    2012/06/22(Fri) 17:31:52 編集(投稿者)

    私の住む町は人口4万5千の小都市ですが、鉄道と河川交通ではどうして多忙です。川を往来するのは、ナローボートと小型、中型のモーターボート(いずれも寝泊まりできるホリデー用)、そしてシングルからエイトまでの競技用ボートです。因みに、陸上では左側通行ですが、水上だと右側通行なのです。やはり制限速度があって、私が行く場所付近は時速約11キロです。

    一般的に水鳥たちはどんな舟でも逃げることもせず、いたって平静ですが、より波が立つモーターボートだと、通過してからしばらく川岸の凹部などで水面がお落ち着くのを待っています。
1200×901 => 800×600

1340352364.jpg
/916KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■10906 / ResNo.1)  Re[1]: 河川交通・水鳥と人
□投稿者/ TK -(2012/06/22(Fri) 17:19:44)
    これはシングルスカルの若い女性選手と、この川でもっとも数が多いシジュウカラガンです。
1200×800 => 800×533

1340353184.jpg
/746KB
引用返信
■10907 / ResNo.2)  Re[2]: 河川交通・水鳥と人
□投稿者/ TK -(2012/06/22(Fri) 17:28:39)
    河畔の公園はかっこうのパーキングエリア、やはり河川利用税みたいなものを払っているらしく、要所要所に川から直接入れるレストランや、水の補給タンクなどがあります。トイレですか? キャンピングカーと一緒で、シャワーやクッカーほかすべてが整っています。住みついている人もいて、私にとって重要な探鳥情報源です。
1200×698 => 800×465

1340353719.jpg
/808KB
引用返信
■10909 / ResNo.3)  Re[3]: 河川交通・水鳥と人
□投稿者/ モアイ -(2012/06/23(Sat) 08:20:36)
    No10907に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    三枚の水辺の風景写真を見ると、人と河と鳥達が生活の一部として上手く共存しているなと感じますね。水鳥達もボートを自然の一部と思っているのか警戒してませんね。羨ましい環境です。
    日本の場合は川岸をコンクリートで固めてしまう場合がほとんどで河と親しむという感覚がなくなってしまったと感じます。

引用返信
■10910 / ResNo.4)  Re[4]: 河川交通・水鳥と人
□投稿者/ TK -(2012/06/23(Sat) 16:34:44)
    2012/06/24(Sun) 05:20:23 編集(投稿者)

    No10909に返信(モアイさんの記事)
    > ■No10907に返信(TKさんの記事)
    > TKさん おはようございます。
    > 三枚の水辺の風景写真を見ると、人と河と鳥達が生活の一部として上手く共存しているなと感じますね。水鳥達もボートを自然の一部と思っているのか警戒してませんね。羨ましい環境です。
    > 日本の場合は川岸をコンクリートで固めてしまう場合がほとんどで河と親しむという感覚がなくなってしまったと感じます。

    モアイさん、環境問題のコメントをありがとうございました。考えさせられる事柄ですね。
    日本では山がちで急峻な地形に加えて地震や台風があり、河川も湖も人工的な補強工事が必要なのかと思いますが、どうなのでしょうか。明治維新当時の外国人お雇い技師たちが日本の川を見て、これは滝だといったそうですが、山の中を除けば英国の滝のほとんどは早瀬程度なのです。それなのに、英語ではフォールズ(滝)といっています。洪水にしても、平地では川や湖の水が穏やかに増水して溢れるのですが、近年は温暖化のせいか雨不足の事態と豪雨が頻発、そのための激しい洪水が増えてしまいました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -