HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate夏、海、太陽、ウミネコ(7) | UpDateアオバト(2) | UpDate田圃(2) | Nomalいつもの運河ほか(6) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(6) | Nomal庭には来ないツバメの若鳥(5) | Nomal田圃(2) | Nomal田圃(4) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) | Nomal☆蓮池のかわせみ☆(4) | Nomal☆猛暑のカワセミ☆(4) | Nomal庭にきた若鳥たち(8) | Nomal台風接近(3) | Nomal☆蕾は残り1つ…☆(2) | Nomalおもしろ鳥景(8) | Nomalカイツブリ、トンボ(6) | Nomal☆白い蓮かわせみ☆(10) | Nomal今朝の河原(5) | Nomal思わぬ所に!(7) | Nomal大きくなったね!(6) | Nomal散歩道(2) | Nomal近くのため池で、カイツブリとトンボ(6) | Nomal散歩道(3) | Nomal橋の上から(2) | Nomal朝霧の中U(5) | Nomalミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11146 / 親記事)  お盆の朱鷺
□投稿者/ S.NOTO -(2012/08/15(Wed) 09:29:28)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    お盆はあいにくのお天気でしたが、何とか朱鷺の撮影が出来ました。着地寸前から。
1842×1338 => 800×581

1344990568.jpg
/383KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■11147 / ResNo.1)  Re[1]: お盆の朱鷺
□投稿者/ S.NOTO -(2012/08/15(Wed) 09:30:44)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    豪雨の合間の衣装から。
1929×1356 => 800×562

1344990644.jpg
/211KB
引用返信
■11148 / ResNo.2)  Re[1]: お盆の朱鷺
□投稿者/ S.NOTO -(2012/08/15(Wed) 09:32:16)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    工事現場でお食事、そこからの飛び出しです。
2121×1509 => 800×569

1344990736.jpg
/425KB
引用返信
■11149 / ResNo.3)  Re[1]: お盆の朱鷺
□投稿者/ S.NOTO -(2012/08/15(Wed) 09:34:19)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    若干マニアックですが、朱鷺の脚裏はどうでしょうか。
2214×1578 => 800×570

1344990859.jpg
/450KB
引用返信
■11150 / ResNo.4)  Re[2]: お盆の朱鷺
□投稿者/ S.NOTO -(2012/08/15(Wed) 09:39:38)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    No11147に返信(S.NOTOさんの記事)
    > 豪雨の合間の飛翔から。
2421×1749 => 800×577

1344991178.jpg
/349KB
引用返信
■11152 / ResNo.5)  Re[2]: お盆の朱鷺
□投稿者/ TK -(2012/08/15(Wed) 17:50:32)
    S.NOTOさん、飛翔シーンの大写しはどれも素晴らしいですね。これだけ大きいと、グライダーみたいな飛び方をするのでしょうか。
    朱鷺は無理ですが、鶴や鸛をじっくり撮ってみたい夢はあります。ただし後者はヨーロッパ大陸、それも遠いポーランドなど中東各国に行かないと駄目です。ポーランドでいうと、車でまるまる二日は必要なのです。
    しかたがないので、お返しはミヤコドリの飛翔です。私を襲ったのではなく、この個体の領土内に入りこんだ幼鳥を威嚇しにきたのでした。
1200×800 => 800×533

1345020631.jpg
/465KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11144 / 親記事)  戻ってきた翡翠!!
□投稿者/ モアイ -(2012/08/13(Mon) 14:42:37)
    BORG50FL+テレコンPRO300+LUMIX G3 iso250 1/125s
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    何ケ月ぶりかに池に行ってみたらカワセミが来るようになってました。
    朝日をスポットライトの様に浴びているので背景が黒く落ちて輝いて見えました。
1200×802 => 800×534

1344836557.jpg
/232KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11139 / 親記事)  サンコウチョウ
□投稿者/ @MT -(2012/08/10(Fri) 20:57:04)
    珍しく明るい場所に出て来てくれました。siguma SD-1 merill / 50~500mmを使用。

2790×1843 => 800×528

1344599823.jpg
/1055KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■11142 / ResNo.1)  Re[1]: サンコウチョウ
□投稿者/ 800の人 -(2012/08/13(Mon) 12:19:35)
http://inaoka4th.exblog.jp
    SD-1merilを使われての野鳥***しかも、サンコウチョウ****しびれました。

引用返信
■11143 / ResNo.2)  Re[2]: サンコウチョウ
□投稿者/ @MT -(2012/08/13(Mon) 13:47:15)
    No11142に返信(800の人さんの記事)
    > SD-1merilを使われての野鳥***しかも、サンコウチョウ****しびれました。

    > 800の人さん、コメントありがとうございます。
    >800の人さんのサンコウチョウ投稿を拝見して憧れの鳥でしたが今年やっとゲット出来ました、鳥撮影の醍醐味を感じさせてくれますね。
    >フォビオン素子はフィルムライクぽいので使用していますが、SD-1でやっと動き物にも使えようになりました。
    >シグマの松レンズでは300~800mm f.5.6が一番使用されているそうです。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11136 / 親記事)  干潟の嵐B
□投稿者/ TK -(2012/08/10(Fri) 14:32:33)
    2012/08/10(Fri) 14:36:27 編集(投稿者)

    地区の天気予報が的中して、夕日が真西の水平線に近づくころから晴れ間が多くなりました。沈んでいく太陽、いつ眺めてもいいものですね。この時間になると、飛んだり浮かんだりしているのはユリカモメだけなのですが、この一群はどうもツクシガモのようです。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/16、1/1250秒、ISO-200、焦点距離 75mm。
1200×849 => 800×566

1344576753.jpg
/726KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11137 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の嵐B
□投稿者/ TK -(2012/08/10(Fri) 14:43:20)
    日没まで30分ほど、まだ今夜のねぐらに向かう水鳥たちが陸に向かって飛んでいました。
    Pentax K-7 + Borg 77ED U + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。

1200×797 => 800×531

1344577400.jpg
/568KB
引用返信
■11138 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の嵐B
□投稿者/ TK -(2012/08/10(Fri) 14:57:08)
    水平線にかかった雲が動かず額だけ残した夕日は撮れませんでしたが、湾尻の港から出港していくコンテナー船が代役を務めてくれました。8時半という遅い時間でも、ユリカモメたちはまだ飛んだり浮かんだりしています。
    Pentax K-7 + Borg 77ED U + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。

2000×1414 => 800×565

1344578227.jpg
/1281KB
引用返信
■11140 / ResNo.3)  Re[1]: 干潟の嵐B
□投稿者/ モアイ -(2012/08/11(Sat) 09:03:31)
    No11136に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    海に沈む夕日は感動的ですが、夕日を横切るカモの一団がこの写真を更に感動的な物にしていますね。また雲がいい味を出してます。
    オリンピックも終盤を迎えてますが、この写真は日の丸を連想させますね。今晩の女子バレーも頑張って日の丸を揚げてもらいたいですね。
引用返信
■11141 / ResNo.4)  Re[2]: 干潟の嵐B
□投稿者/ TK -(2012/08/12(Sun) 04:39:46)
    女子サッカーと女子バレーボールの健闘ぶり、感激しております。一方、英国の金メダルラッシュにも感激です。
    後先になりましたが、夕日の干潟にコメントをいただきありがとうございました。調子に乗ってアップした夕日は昨年9月上旬のものですが、同じ角度と同じような時間帯でも発色がまるでちがいます。今年の秋は約2キロの距離がある、真東を向いている対岸からの日の出を狙うことにしています。英国の8月は秋の始まり、わびしい反面、冬鳥の飛来が増えているので楽しみです。
849×1200 => 566×800

1344713986.jpg
/476KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■11122 / 親記事)  干潟の嵐A
□投稿者/ TK -(2012/08/07(Tue) 05:06:33)
    2012/08/07(Tue) 05:08:39 編集(投稿者)
    2012/08/07(Tue) 05:08:25 編集(投稿者)

    やがて雨もあがったので、この分ならきれいな夕焼けになるかと思ったら、またもや暗雲立ちこめ、驟雨に襲われた干潟でした。この一枚を撮ってからすぐ観察小屋に逃げこみましたが、悪天候なりに色彩の変化が激しいので楽しめました。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/16、1/40秒、ISO-800、焦点距離 113mm。

1200×800 => 800×533

1344283593.jpg
/647KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■11123 / ResNo.1)  Re[1]: 干潟の嵐A
□投稿者/ TK -(2012/08/07(Tue) 05:13:27)
    激しくなったのは雨ばかりでなく、潮もまたピッチを上げたので、オグロシギを筆頭に避難に没頭しています。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/6.3、1/320秒、ISO-800、焦点距離 138mm。

1200×800 => 800×533

1344284007.jpg
/756KB
引用返信
■11124 / ResNo.2)  Re[2]: 干潟の嵐A
□投稿者/ TK -(2012/08/07(Tue) 05:26:09)
    そのままレンズを北に振っていったら、雲の切れ目ができ始めて海も空も不思議な色に染まる中、湾口方面から避難してくる大群が切れ目なしに続いていました。通過する船は、夜の漁に向かうらしい大型のトロール船です。
    Pentax K-7 + Borg 77ED U + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。
1200×797 => 800×531

1344284769.jpg
/784KB
引用返信
■11126 / ResNo.3)  Re[3]: 干潟の嵐A
□投稿者/ たなか -(2012/08/07(Tue) 14:36:59)
    いつも思うのですが、このスケール感はすごいですね。
    私自身はこんなにたくさんの鳥の群れを見た事がありません。

    空とそれを映す干潟の色調の変化が美しいです。

    ロンドンオリンピックの中継でも、屋外の競技は、しばしば突然の雨に見舞われています。イギリス、天候が変わり易いのですね。
引用返信
■11128 / ResNo.4)  Re[4]: 干潟の嵐A
□投稿者/ TK -(2012/08/07(Tue) 22:09:31)
    たなかさん、早々とコメントをいただき、うれしく思います。
    同じ島国の日英ですが、緯度が高い分だけ北国の鳥が集まってきやすいのかもしれません。中でも英国東部に位置するこの保護区は、ウォッシュ湾に面している国際的にも貴重な水鳥の天国だそうです。湾全域でさまざまの水鳥40万羽が冬を過ごすといいますから、鳥好きにも天国です。
    追加の写真は一昨年の10月に撮ったものですが、オグロシギよりはるかに数多く集まるコオバシギの集団です。これから数が増えていき、10月、11月にピークを迎えます。
1200×849 => 800×566

1344344970.jpg
/1182KB
引用返信
■11129 / ResNo.5)  Re[5]: 干潟の嵐A
□投稿者/ モアイ -(2012/08/08(Wed) 07:48:09)
    No11128に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    この集団の密集度は凄いですね。初め何の写真か分かりませんでした。
    これだけの鳥が食べる餌が有ると云う事ですよね。
引用返信
■11130 / ResNo.6)  Re[6]: 干潟の嵐A
□投稿者/ たなか -(2012/08/08(Wed) 14:33:16)
    これまた凄まじい画像ですね。

    二羽だけ異色の鳥が居ます。
    嘴が赤くないのでミヤコドリでもないし、ツクシガモとも違うようだし、イソシギ?

    降参です。TKさん、ご教示願います。
引用返信
■11133 / ResNo.7)  Re[5]: 干潟の嵐A
□投稿者/ ともべい -(2012/08/08(Wed) 19:49:59)
    No11128に返信(TKさんの記事)

    いつもながら、圧倒的な数とそのスケール、憧れます。

    こちらでは、ようやく渡りのシギチ(キアシシギやソリハシシギ)がポツポツ入って来て、通勤鳥見も楽しくなってきたところです。
引用返信
■11135 / ResNo.8)  Re[6]: 干潟の嵐A
□投稿者/ TK -(2012/08/09(Thu) 15:10:31)
    No11129に返信(モアイさんの記事)
    No11130に返信(たなかさんの記事)
    No11133に返信(ともべいさんの記事)

    モアイさん、たなかさん、ともべいさん、
    いつも優しいあるいは当を得たコメントをいただき、感謝しております。

    コオバシギですが、防潮堤に守られた干潟と反対側のラグーンの情景をお目にかけます。風向きその他の条件しだいで当たり外れがあり、昨年の私は機会に恵まれませんでした。まさに生きた鳥のカーペット、潮が引き始めると次々に海面に戻っていきます。ミヤコドリはラグーンの水面か別の斜面に集まるのですが、ときおり変わり者がいてコオバシギに混じっているのがおかしいのです。

    コオバシギは子育てを済ませて英国各地の干潟に集まってくるのですが、干潟にはゴカイの種類や甲殻類、貝や水草、海草が多いので、数十万羽が集まるのだそうです。

1200×900 => 800×600

1344492631.jpg
/901KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -