HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆同じカワセミでしょうか?☆(1) | UpDateカワセミ幼鳥(1) | UpDate早朝のカワセミ嬢(2) | Nomal☆梅雨空かわせみ☆(3) | Nomal(削除)(1) | Nomal☆梅雨の晴れ間に翡翠☆(3) | Nomal☆雨にも負けず〜☆(3) | Nomal羽繕いする子供カワセミ(3) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆お疲れお父さん☆(2) | Nomal☆カワセミ&スズメ☆(3) | Nomal子供カワセミ そのU(1) | Nomal木陰のカワセミ(2) | Nomal☆新緑カワセミ☆(2) | Nomalセッカ(2) | Nomal子供カワセミ(2) | Nomal☆雨上がりの翡翠☆(2) | Nomal緑の中のカワセミ(1) | Nomal久しぶりに来たオスカワ(2) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal☆かわせみ&かるがも親子☆(2) | Nomal☆公園にも遊びに来て〜☆(1) | Nomal☆カワセミ三昧☆(5) | Nomal☆梅雨の晴れ間にようやく来ました…☆(3) | Nomalカルガモ鮎を捕獲(0) | Nomalグリーンもみじとカワセミ(2) | Nomal☆カワセミ雛&カルガモ親子☆(3) | Nomal突然近くに !!(1) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalおねだりする雛(2) | Nomal☆コチドリ&カルガモ☆(3) | Nomal☆カイツブリ親子&カルガモ親子&ササゴイ☆(2) | Nomalカワセミ親子(給餌編)(1) | Nomalブルーインパルスとヒバリ(3) | Nomal突然来たカワセミ親子 !!(2) | Nomalやっと来たカワセミ(2) | Nomal羽に隠れた雛達(2) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆石の上のかわせみ☆(3) | Nomal怪しい雲行と白鳥(1) | Nomal☆かるがも親子☆(3) | Nomal若葉とカワセミ君(3) | Nomal☆ひなまつり6♪☆(4) | Nomalカイツブリ(3) | Nomal☆ひなまつり5♪☆(4) | Nomal☆ひなまつり4♪☆(2) | Nomalエナガの雛達(2) | Nomal☆ひなまつり3♪☆(4) | Nomal五月のカワセミ(1) | Nomalおんぶ白鳥 !!(3) | Nomal☆ひなまつり2♪☆(4) | Nomal岸に上がった雛達(2) | Nomal☆ひなまつり♪☆(4) | Nomal夕暮れ時の親子(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal雛の大冒険(1) | Nomal(削除)(2) | Nomal五月の鳥景色(そのU)(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalガマの穂とオオヨシキリ(2) | Nomal霧の中の親子(1) | Nomal(削除)(2) | Nomal親子の初泳ぎ(4) | Nomal(削除)(8) | Nomal初めてのお散歩・・(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(0) | Nomal(削除)(7) | Nomalガビチョウ(7) | Nomal(削除)(0) | Nomal恒例の高原にて(6) | Nomal(削除)(5) | Nomal(削除)(0) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(6) | Nomal五月の鳥景色(7) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(5) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(2) | Nomal(削除)(0) | Nomalチュウシャクシギ(3) | Nomal(削除)(4) | Nomal(削除)(5) | Nomal(削除)(5) | Nomal海沿いの緑地・サンコウチョウ(2) | Nomalツミとゴイサギ(3) | Nomal(削除)(2) | Nomalツミ(6) | Nomal裏山で夏鳥(3) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(3) | Nomalオオルリ、さえずり(1) | NomalSTYLUS1(5) | Nomalオオタカ(4) | Nomal(削除)(3) | Nomal(削除)(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14132 / 親記事)  サシバ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/14(Wed) 19:34:41)
    一昔は、里山で普通に見られたのに、今は数がかなり減っているとベテランの方から聞きました。

678×1024 => 529×800

1376476481.jpg
/279KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■14133 / ResNo.1)  Re[1]: サシバ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/14(Wed) 19:37:48)
    No14132に返信(ともべいさんの記事)

    営巣に適した場所(里山に川に田んぼ)が減っているのでしょうかね。
    今年の初夏は、子育てまで観察することができ、無事二羽が巣立ちました。
    また来年、その元気な姿を見せてほしいものです。
1600×1059 => 800×529

1376476668.jpg
/466KB
引用返信
■14135 / ResNo.2)  Re[2]: サシバ
□投稿者/ @MT -(2013/08/14(Wed) 21:22:53)
    No14133に返信(ともべいさんの記事)

    >今晩は、素晴らしいショットですね! 脱帽です。




引用返信
■14137 / ResNo.3)  Re[3]: サシバ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/14(Wed) 21:38:28)
    No14135に返信(@MTさんの記事)

    @MTさん、コメントありがとうございます。
    今まで、渡りのシーズンに飛翔しているところしか見たことなかったのですが、今シーズンは良い観察ができました。
    いつまでも、サシバがいる里山が残ってほしいものです。
引用返信
■14138 / ResNo.4)  Re[2]: サシバ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/15(Thu) 06:33:36)
    No14133に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    猛禽の風格を感じさせる作品になってますね。背景の深い森と止っている杉の木?が印象的です。
引用返信
■14140 / ResNo.5)  Re[3]: サシバ
□投稿者/ TK -(2013/08/15(Thu) 13:29:15)
    ともべいさん、サシバという名前も、そしてもちろん写真も蚊帳の外だった私です。まったくの日本や韓国の撮りのようですね。存在感のある猛禽、里山にいる環境が羨ましいです。
引用返信
■14146 / ResNo.6)  Re[4]: サシバ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/15(Thu) 20:40:02)
    No14140に返信

    モアイさん、TKさん、コメントありがとうございます。

    数年前までは、猛禽を撮影することも少なかったのですが、自然界の上位に君臨する猛禽に興味を持ち、特に渡りの時期を中心に観察していました。
    今季は、サシバの子育ても観察でき、とても有意義でした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14142 / 親記事)  ☆お疲れちゃま〜☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/08/15(Thu) 14:37:14)
http://photozou.jp/user/top/3008615
    今日も家から歩いて2分の川にカワセミのお嬢様居ました♪
    子育ても終わったのか?かなりボロボロです…
    TSN-884/TE-17W/Canon IXY30Sデジスコ撮影、ノ−トリミング
    マイカラ−モ−ド、くっきりカラ−使用♪
3648×2736 => 800×600

1376545034.jpg
/1822KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14123 / 親記事)  ご当地夏の兆し
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 02:16:00)
    6月半ばのことでしたが、日本からのお客さんを連れて我が町の河畔に出てみたら、行き交うレジャー船とシジュウカラガンの数が急に増えていたのです。この日を境にそれまでの冷夏が一転して、当地には珍しい日中気温30度が続いた数週間の始まりになりました。因みに英国の8月は秋の始まり、今日の最高気温は25度だし、ナナカマドの実も赤くなりかけています。
1400×927 => 800×529

1376414160.jpg
/1264KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14124 / ResNo.1)  Re[1]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 02:19:48)
    向こう岸は牛の放牧地、野鳥たちもさすがに近づくことはしません。でもこの赤牛なんて、けっこうおいしそうに見えるのですが・・・。
1400×927 => 800×529

1376414388.jpg
/1221KB
引用返信
■14125 / ResNo.2)  Re[2]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 02:28:03)
    最後はあれだけ集まっていたシジュウカラが見せた、水浴びの情景です。おかげで私に野鳥撮りを刷りこんでくれたアメリカ映画、『グース』の終幕に近い場面を思い出しました。うっかり親が撃たれたシジュウカラガンの卵を孵したばかりに、超軽量動力機で越冬地に連れて行く羽目になった少女の物語です。
1400×986 => 800×563

1376414883.jpg
/1360KB
引用返信
■14128 / ResNo.3)  Re[2]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ モアイ -(2013/08/14(Wed) 07:25:32)
    No14124に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    牛とシジュウカラガンの組み合わせが意外性が有り面白いです。
    水を飲みに来た二頭の牛とシジュウカラガンの配置が絶妙でセンスの光る作品ですね。
引用返信
■14130 / ResNo.4)  Re[3]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 14:04:13)
    モアイさん、過分のお誉めをありがとうございました。この河畔で珍しい鳥を見ることは少ないのですが、いつもの鳥たちがけっこう役者になってくれるのです。でもシジュウカラガンが増えすぎて、自治体も困っているようです。
引用返信
■14141 / ResNo.5)  Re[4]: ご当地夏の兆し
□投稿者/ モアイ -(2013/08/15(Thu) 14:08:08)
    No14130に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    シジュウカラガンが増えすぎて困っているとは、なんとも羨ましい話ですね。日本でも昔は多少来ていたようですが、今では珍しい鳥になってしまいました。少し分けて貰いたいくらいです。
    またTKさんの豪邸の庭によく遊びに来るシラコバトですが、日本では第二次世界大戦の時に食糧として乱獲されて以来、数を減らしてほぼ絶滅状態にあります。
    動物園で飼育されている個体が何羽か居るようなので今度撮りに行ってみようと思っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14134 / 親記事)  お尋ねいたします。
□投稿者/ でかいが -(2013/08/14(Wed) 20:37:22)
    NO1、2013年7月22日、調布市郊外で撮影。大木に覆われていますが可なり人通りは多い場所の池におりました。カモの仲間かと思いますが名前が分りません、ご存知の方おられましたら教えて下さい、よろしくお願いいたします。
721×477

1376480242.jpg
/139KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■14136 / ResNo.1)  Re[1]: お尋ねいたします。
□投稿者/ ともべい -(2013/08/14(Wed) 21:25:28)
    No14134に返信(でかいがさんの記事)

    でかいがさん、はじめまして。
    詳しくありませんが、ぱっと見、マガモのエクリプスに見えますが、どうでしょう。
引用返信
■14139 / ResNo.2)  Re[2]: お尋ねいたします。
□投稿者/ でかいが -(2013/08/15(Thu) 10:36:44)
    No14136に返信(ともべいさんの記事)
    > ■No14134に返信(でかいがさんの記事)
    >
    > でかいがさん、はじめまして。
    > 詳しくありませんが、ぱっと見、マガモのエクリプスに見えますが、どうでしょう。
    ともべいさん、他のサイトでは要領を把握していているのですが此方では十数回目にやっと投稿できました。早々のお答え誠に有難うございました。御答えを受けて検索するとエクリプスに付いての詳しい記述に触れることが出来て大納得、マガモなら良く知っていただけに驚きでした、(返信記事此方で良かったのかどうか?)
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14118 / 親記事)  一本足のウミネコ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/13(Tue) 14:16:38)
    BORG71FL+DMC-G5 iso160 ss1/250 AM6:09
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    最初は一本脚で休憩していると思ったのですが、よく見るとアシユビが有りませんでした。天敵にやられたのでしょうか? 人間が関与していない事を願うばかりです。
1200×800 => 800×533

1376370997.jpg
/313KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14119 / ResNo.1)  Re[1]: 一本足のウミネコ
□投稿者/ TK -(2013/08/13(Tue) 14:51:59)
    モアイさん、私もそう願います。こちらの大都会では公害の犠牲かもしれない鳩をよく見ますが、このカモメはどうなのでしょうか。
    でもこのオオハクチョウなど、明らかに送電線か風力発電塔とぶつかったのだと思います。でもこの個体は幸いにやはり不具のオオハクチョウと結ばれて、ずっと保護区で暮らしています。この写真は再出ですが、2シーズン前にBorg 60 EDとOlympus E-520で撮ったものです。
1400×1034 => 800×590

1376373119.jpg
/1109KB
引用返信
■14120 / ResNo.2)  Re[2]: 一本足のウミネコ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/13(Tue) 16:54:04)
    No14119に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントと写真ありがとうございました。
    片翼のオオハクチョウが懸命に羽ばたいている姿は感動しますね。野鳥の場合、怪我をすると死んでしまう確率が高いと思うのですが、この様にたくましく生きて行けるものなのですね。
    でもその原因が人間の仕業だと知ると心が痛みますね。
引用返信
■14122 / ResNo.3)  Re[1]: 一本足のウミネコ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/13(Tue) 22:48:49)
    No14118に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、河口でカモメやシギ類の観察をしていると、片足になった野鳥達の姿を見かけることがあります。
    その中には、釣り糸がぐるぐるに引っかかり、いまにも落ちそうな・・・とても残念な光景もあります。
    この個体の原因がなんなのか分かりませんが、モアイさんがおっしゃるとおり、少なくとも強者である我々が原因とならぬよう、心がけたいものですね。
引用返信
■14126 / ResNo.4)  Re[2]: 一本足のウミネコ
□投稿者/ TK -(2013/08/14(Wed) 04:07:32)
    モアイさん、ともべいさん、私も皆さんのご意見に強い賛意を示したいと思います。英国についていいますと、切れた釣り糸や鉛の錘窓を糾弾された釣り人たちが鮮やかに姿勢を変えて一段落しました。釣った魚も重量を計った後は水に戻す徹底ぶりだったのですが、この数年になって別の国々からの英国滞在者が増えて、また問題が再燃島ています。この気の毒なコブハクチョウ、これも前にアップしましたが、これが天然の産物であるはずがありません。写真を撮ったと同じころでしたが、ひとつまみでは不足な絡まった釣り糸を拾ってきたこともあります。今や自然保護は世界が揃って手をつけなければいけない時代ですよね。
1400×933 => 800×533

1376420852.jpg
/715KB
引用返信
■14131 / ResNo.5)  釣られたチュウシャク !!
□投稿者/ モアイ -(2013/08/14(Wed) 17:34:34)
    No14126に返信(TKさんの記事)
    ☆ともべいさん ☆TKさん コメントと写真ありがとうございました。
    最近若い釣り人が急増し、それに伴ってマナーが非常に悪くなっています。釣り禁止の看板の前でも平気で釣りをしているし、注意すると逆ギレします。警察沙汰になる事も日常茶飯事です。ゴミや釣り糸を捨てて行ってしまう事もあるでしょう。
    このチュウシャクシギも足に絡まった釣り糸がきつく締まってしまい血流が止って、この様に腫れ上がってしまいました。見るに耐えません !!
    釣り針や釣り糸はシギチや白鳥にとって大変な脅威になると思います。何とか注意喚起できれば良いと思うのですが・・・
1200×801 => 800×534

1376469274.jpg
/375KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -