HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateヒバリの砂浴び(2) | UpDate川霧の朝(1) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11169 / 親記事)  コサギの連れ舞
□投稿者/ TK -(2012/08/23(Thu) 14:51:31)
    2012/08/23(Thu) 17:24:49 編集(投稿者)

    夏の終わりも近い干潟で、コサギのペアが連れだって舞うようにしながら餌を食べていました。サギの求愛を見たことがないのですが、こんな行動をするのでしょうか。絞るのを忘れたので、後ろの一羽はピンぼけです。
    Pentax K-7 + Borg 77ED U + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。

1200×776 => 800×517

1345701091.jpg
/438KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11160 / 親記事)  Borgで撮ったコオバシギ集団飛翔
□投稿者/ TK -(2012/08/17(Fri) 21:40:03)
    2012/08/18(Sat) 02:01:36 編集(投稿者)

    まずお詫びですが、夏の集団飛翔はオグロシギとご紹介してきたのですが、写真を拡大したり専門家に見てもらったりしたら、コオバシギがほとんどだとわかりました。昨年8月の現場で、係の人にオグロシギだと教えてもらったのですが、大集団はたとえ夏でもコオバシギだったというのが今回の再勉強の結果でした。この写真は先週撮ったものですが、昨年の同じ時期より活発に飛んでいました。
    Pentax K-7 + Borg 77ED U + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。
2000×1329 => 800×531

1345207203.jpg
/2212KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■11164 / ResNo.1)  Re[1]: Borgで撮ったコオバシギ集団飛翔
□投稿者/ TK -(2012/08/18(Sat) 17:22:58)
    参考までに、もう少し近くを飛ぶ集団を、Sigma 50-500mmで撮った一枚をつけておきます。(焦点距離)332mm。
1200×800 => 800×533

1345278178.jpg
/1059KB
引用返信
■11165 / ResNo.2)  Re[2]: Borgで撮ったコオバシギ集団飛翔
□投稿者/ モアイ -(2012/08/19(Sun) 09:08:03)
    No11164に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    いや凄い大集団で飛んでますね。圧巻です。いったい何羽いる事やら見当もつきませんね。コオバシギは大集団で干潟の上を旋回しているのでしょうか?
引用返信
■11166 / ResNo.3)  Re[3]: Borgで撮ったコオバシギ集団飛翔
□投稿者/ TK -(2012/08/19(Sun) 14:54:53)
    2012/08/19(Sun) 18:02:28 編集(投稿者)

    No11165に返信(モアイさんの記事)
    No11164に返信(TKさんの記事)

    モアイさん、ありがとうございます。100羽だけ数えておおざっぱに掛け算してみたら、少なくても2000羽はいたようです。ホシムクドリもそうですが、英国の専門家たちは、大きな群れだと4000羽ぐらいとしています。ホシムクドリは帰巣する前の恒例行事ですが、コオバシギやユリカモメ、オグロシギは、上げ潮から逃げるときに群れで空中旋回をしながら避難先に向かいます。引き潮が始まると、こんな具合に戻っていきます。
1200×800 => 800×533

1345355693.jpg
/1119KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11158 / 親記事)  ソウシチョウ♀
□投稿者/ @MT -(2012/08/17(Fri) 17:40:07)
    最近、よく見かけるので増加していると思われます。
2635×1672 => 800×507

1345192807.jpg
/1532KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■11159 / ResNo.1)  Re[1]: ソウシチョウ♀
□投稿者/ TK -(2012/08/17(Fri) 21:29:23)
    @MTさん、可愛くてカラフルな鳥を夏らしく撮った技量に感服しています。当地でも根付かせようとしたようですが、気温が低いせいかうまくいかなかったということです。でもこんな可愛い小鳥が、日本の在来種を脅かすというのは皮肉なことですね。
引用返信
■11163 / ResNo.2)  Re[2]: ソウシチョウ♀
□投稿者/ @MT -(2012/08/18(Sat) 01:24:42)
    No11159に返信(TKさんの記事)
    > @MTさん、可愛くてカラフルな鳥を夏らしく撮った技量に感服しています。当地でも根付かせようとしたようですが、気温が低いせいかうまくいかなかったということです。でもこんな可愛い小鳥が、日本の在来種を脅かすというのは皮肉なことですね。

    >TKさん、コメントありがとうございます、無精なものでコメントしておりませんがいつもスケールの大きい作品に驚いています。
    >日本のチベットと言われている日本海側の地方でも繁殖しており最近よく見かけます、シジュウカラ、ヤマガラ、コガラなどと混群していました。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11157 / 親記事)  ソウシチョウ♂
□投稿者/ @MT -(2012/08/17(Fri) 17:34:16)
    カラ類に混群していました。
2609×1662 => 800×509

1345192456.jpg
/1601KB
引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■11145 / 親記事)  ティーンになったミヤコドリの雛
□投稿者/ TK -(2012/08/15(Wed) 00:10:49)
    2012/08/15(Wed) 03:50:37 編集(投稿者)

    都鳥の雛が大きくなって、親の目が届くところで動き回っています。大きさだけは成鳥並みでも、どこか間抜けでアンバランスと、大方の幼鳥に共通していますね。この写真を撮った日も、北国の海辺は寒くて手袋が欲しいほどでした。
    Pentax K-7 + Borg 77ED U + Pentax 1.7 X AFアダプター + レデューサー0.7xDGT。
1200×797 => 800×531

1344957049.jpg
/701KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11151 / ResNo.1)  Re[1]: ティーンになったミヤコドリの雛
□投稿者/ たなか -(2012/08/15(Wed) 10:01:37)
    ミヤコドリの若鳥、初めて見ました。
    嘴の色がまだ不鮮明ですね。それにしても、たくさんの個体の中からよく、見つけられるものです。

    神奈川県川崎市の我が家の近く(連日30℃超えです)では、スズメ、ハシブトガラス、ムクドリ、ツバメなどの若い個体が見られます。
    写真はオナガの若鳥。「嘴が黄色い」です。

    来年はもう少し早くから観察を始めて、幼鳥を撮りたいと思います。
800×533

1344992497.jpg
/405KB
引用返信
■11153 / ResNo.2)  Re[2]: ティーンになったミヤコドリの雛
□投稿者/ TK -(2012/08/15(Wed) 18:10:46)
    たなかさん、過分のお誉めをありがとうございました。でもこの幼鳥はカメラから7、80メートルの近間にいたので、見つけるのは簡単でした。たぶん遅れて孵ったか、2度目の孵化なのか、まだ飛べないのです。もう一枚、もっと近いところにいた同じ個体と兄妹のペアをご紹介します。

    オナガの幼鳥、興味深く拝見しました。嘴の縁がまだ大口を開けられるひよこと同じ感じなので、ずいぶん若い子なのでしょうね。オナガやムクドリ、スズメは、目黒区にあった実家の庭で大騒ぎをしていたので、私には懐かしい連中です。

    気候的に亜熱帯にいる日本の鳥ですから、一シーズンに繰り返し卵を抱くのかどうかわかりませんが、そういう種類を突き止めたらまだ観察が可能だと思います。それに幼鳥、若鳥は警戒心が薄いので近接撮影が可能です。2歳前の孫など繰り返してこぶやあざを作っていますが、鳥もそうやって一人前になっていくのでしょう。
1200×849 => 800×566

1345021845.jpg
/618KB
引用返信
■11154 / ResNo.3)  Re[1]: ティーンになったミヤコドリの雛
□投稿者/ S.NOTO -(2012/08/15(Wed) 21:14:30)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    TKさん、いつも素晴らしい写真をありがとうございます。五輪であらためて英国の緯度の高さを再認識いたしました。環境もいいのでしょうが、鳥も豊富な感じですね。雛もかわいいが、朝夕の景色と鳥達には感動しました。朱鷺に出会って3年3ケ月、写真も3万枚を越えましたが、いまだに新しい発見があることが楽しいです。繁殖期が終了しても、枝を咥えていました。
2874×1974 => 800×549

1345032870.jpg
/960KB
引用返信
■11155 / ResNo.4)  Re[2]: ティーンになったミヤコドリの雛
□投稿者/ たなか -(2012/08/16(Thu) 17:28:57)
    2012/08/16(Thu) 17:38:38 編集(投稿者)
    2012/08/16(Thu) 17:33:44 編集(投稿者)

    ミヤコドリ兄妹の写真、ありがとうございます。

    ところで、私のオナガ・ティーンの写真についてですが、
    >嘴の縁がまだ大口を開けられるひよこと同じ感じなので、ずいぶん若い子なのでしょうね。

    さすがに観察が細かいですね。仰る通りです。
    ちょっと見には大人の鳥と変わらないのですが、大口を開けると、この通り。

    頭がゴマシオみたいで、胸にも茶色の部分が残っています。鳴き声はやや高いです。

    私もTKさんと同じく目黒に住んでいたことがあります。オナガ、私には子供の頃からありふれた鳥ですが、世界的に見れば東アジアとイベリア半島の一部にしか生息していない貴重な種。
    日本国内でも、どういうわけか生息地が局地化しているそうです。

    姿の良い鳥ですし、TKさんのアドバイスを活かして観察を続けたいと思います。
800×533

1345105737.jpg
/473KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -