HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate朝霧の中U(5) | UpDateミヤマガラスとスパイ偵察機(6) | Nomal朝霧の中(1) | Nomal川霧の朝(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(5) | Nomalヒバリの砂浴び(3) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11233 / 親記事)  残暑お見舞い
□投稿者/ TK -(2012/09/08(Sat) 19:33:55)
    ネットで東京の気温が32度と知り、日中で22、23度しかなく秋が深まりつつある国から、涼しげな感じの一枚を選んでアップしました。満潮から30分後ぐらい後には、ミヤコドリやコオバシギが海面に戻り始めます。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/6.3、1/1000秒、ISO-200、焦点距離 203mm。
1200×849 => 800×566

1347100435.jpg
/502KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■11234 / ResNo.1)  Re[1]: 残暑お見舞い
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/09(Sun) 23:50:30)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    TKさん、いつも背景の景色を楽しんでいます。朱鷺の北陸でも連日30度を越しています。まさに残暑で、いまだ秋の鳥不足です。スローシャッターでの朱鷺(09/09撮影)をお返しします。
2760×1905 => 800×552

1347202230.jpg
/791KB
引用返信
■11235 / ResNo.2)  Re[2]: 残暑お見舞い
□投稿者/ TK -(2012/09/10(Mon) 19:47:27)
    No11234に返信(S.NOTOさんの記事)
    > TKさん、いつも背景の景色を楽しんでいます。朱鷺の北陸でも連日30度を越しています。まさに残暑で、いまだ秋の鳥不足です。スローシャッターでの朱鷺(09/09撮影)をお返しします。

    S.NOTOさん、コメントをありがとうございました。
    スローシャッターの朱鷺、日本の田舎の雰囲気がより表現されていてすばらしいと思いました。こんどは流し撮りを見せてください。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11228 / 親記事)  ツツドリ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/07(Fri) 09:42:44)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    サクラの木の枝カブリですが、ツツドリさんのお食事です。
2211×1434 => 800×518

1346978564.jpg
/1754KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11229 / ResNo.1)  Re[1]: ツツドリ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/07(Fri) 09:44:47)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    同じくサクラの木(今度はシダレでなくソメイヨシノ)の枝カブリですが、ツツドリさんのお食事です。
1962×1437 => 800×585

1346978687.jpg
/478KB
引用返信
■11230 / ResNo.2)  Re[1]: ツツドリ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/07(Fri) 09:46:47)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    シダレザクラの木の枝カブリですが、赤色タイプツツドリさんのお食事です。
1722×1158 => 800×537

1346978807.jpg
/503KB
引用返信
■11231 / ResNo.3)  Re[1]: ツツドリ
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/07(Fri) 09:48:39)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    2012/09/07(Fri) 09:55:30 編集(投稿者)
    2012/09/07(Fri) 09:52:17 編集(投稿者)

    ソメイヨシノの枝カブリですが、赤色タイプツツドリさんのお食事です。
2811×1923 => 800×547

1346979310.jpg
/751KB
引用返信
■11232 / ResNo.4)  Re[1]: ツツドリ
□投稿者/ TK -(2012/09/08(Sat) 19:03:07)
    No11228に返信(S.NOTOさんの記事)
    > サクラの木の枝カブリですが、ツツドリさんのお食事です。

    S.NOTOさん、初めて見るツツドリです。きれいな鳥ですね。
    英語直訳だとヒマヤラの郭公だそうですが、こちらに現れたら全国あるいはほかのの国から人が押し寄せることでしょう。ありがとうございました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11220 / 親記事)  シギの渡り
□投稿者/ YSH -(2012/09/05(Wed) 21:42:25)
    トウネンのペア?です。この時期近くの海岸で、北から南への渡りの途中のシギの仲間をよく見かけます。
1400×1011 => 800×577

1346848945.jpg
/364KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■11224 / ResNo.1)  Re[1]: シギの渡り
□投稿者/ TK -(2012/09/06(Thu) 03:53:53)
    No11220に返信(YSHさんの記事)
    > トウネンのペア?です。この時期近くの海岸で、北から南への渡りの途中のシギの仲間をよく見かけます。

    YSHさんの作品、晴れてよし曇ってよし、はたまた近景遠景を問わず、いつも情感溢れる逸品揃いですね。やはり天性のなせる技なのだと思いますが、なかなか真似ができません。
引用返信
■11227 / ResNo.2)  Re[2]: シギの渡り
□投稿者/ YSH -(2012/09/06(Thu) 22:41:17)
    No11224に返信(TKさんの記事)
    > ■No11220に返信(YSHさんの記事)
    >>トウネンのペア?です。この時期近くの海岸で、北から南への渡りの途中のシギの仲間をよく見かけます。
    >
    > YSHさんの作品、晴れてよし曇ってよし、はたまた近景遠景を問わず、いつも情感溢れる逸品揃いですね。やはり天性のなせる技なのだと思いますが、なかなか真似ができません。

    TKさん コメントありがとうございます。私はTKさんのような背景も考えた絵画のような写真を撮りたいと思っていますが。機会を見てがんばりたいと思います。 YSH
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11209 / 親記事)  故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ TK -(2012/09/04(Tue) 22:30:29)
    2012/09/05(Wed) 03:58:03 編集(投稿者)

    満月と満潮のタイミングなど、条件が整っていた9月2日は曇天で諦め、翌日出かけてきました。湿度の高い日で色が出ない半日でしたが、数千羽のミヤコドリが沈みゆく月を引き立ててくれました。日の出前の保護区でやや欠けた月を眺めながら、43年前の月面着陸をテレビで見ていたことを思い出していました。この一枚、つい先週に亡くなられたアームストロングさんに捧げたいと思います。この一群は、この日は少なかったコオバシギたちです。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/8、1/500秒、ISO-200、焦点距離 167mm。
1200×849 => 800×566

1346765429.jpg
/336KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■11210 / ResNo.1)  Re[1]: 故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ TK -(2012/09/04(Tue) 22:38:00)
    集団飛行ならコオバシギと相場が決まっているのに、この日は前夜からラグーンに泊まり込んでいたらしい数百羽だけ。その代わり、約20キロ彼方の対岸など湾内いたるところから、数十羽から数百羽のミヤコドリが立て続けに避難してきたのには驚きました。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/11、1/320秒、ISO-200、焦点距離 75mm。
1200×800 => 800×533

1346765880.jpg
/461KB
引用返信
■11215 / ResNo.2)  Re[2]: 故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ たなか -(2012/09/05(Wed) 16:06:36)
    おおっ、月の中に一羽が入り込んでいます!
    ワイドな画面のごく一部なのに、そこだけ異世界に見えます。

    ワルプルギスの夜ではありませんが、魔法に掛けられたよう。

    鳥たちがみな、この白い穴から飛び出してきたかのようです。

    ワイドなのに奥行きと集中力を感じさせる良い写真ですね。
引用返信
■11216 / ResNo.3)  Re[3]: 故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ TK -(2012/09/05(Wed) 16:48:42)
    No11215に返信(たなかさんの記事)
    > おおっ、月の中に一羽が入り込んでいます!
    ・・・ワイドなのに奥行きと集中力を感じさせる良い写真ですね。

    たなかさん、コメントをありがたく頂戴しました。ワルプルギスの夜となると音楽耳のない私には別世界ですが、それでもディズニーのファンタジア、デジタル版を鑑賞したくなりました。写真としては、やはりこの月は中央に置くべきでした。白状すると、気象条件と老いの目が重なって、ファインダーからはその月が見えなかったのです。実感としては、こんな感じで頭上を飛んでいきました。これとても、NDレンズがなかったので、1/4秒のスローシャッターはとんでもない露出オーバーになり、いたしかたなくRAW現像で無理に修正せざるを得ませんでした。
1200×848 => 800×565

1346831322.jpg
/640KB
引用返信
■11218 / ResNo.4)  Re[4]: 故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ たなか -(2012/09/05(Wed) 18:33:48)
    そうそう。これこそリアル。

    ファインダー・現像・トリミング、写真の世界はフィクションなのかも知れません。

    リアルとフィクションの混在するTKさんの写真、魅力的です。言いようもなく。
引用返信
■11219 / ResNo.5)  Re[1]: 故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ モアイ -(2012/09/05(Wed) 20:59:13)
    No11209に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    日中なのに月が綺麗に見えてますね。それに鳥を絡めて撮るとは流石です。
    僕も月面に降り立つシーンと「一人の人間にとっては小さな一歩だが人類とっては偉大な一歩である」との名言をテレビで見ていました。当時は白黒テレビだった様な気がします。あれから43年も経ったんですね。その当時は21世紀には月面に基地が出来ていると思っていましたが、予想が外れてしまいましたね。いまだに地上で戦争をしているのが情けないです。
引用返信
■11222 / ResNo.6)  Re[1]: 故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/05(Wed) 21:57:31)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    TKさん、いつも英国の景色と共に鳥の群を楽しませていただいていますが、今回は月が加わりましたね。お返しに満月ではございませんが、月と朱鷺です。
3328×2321 => 800×557

1346849851.jpg
/3191KB
引用返信
■11223 / ResNo.7)  Re[1]: 故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/05(Wed) 22:09:53)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    TKさん、昼の月も追加させてもらいます。
1569×1922 => 653×800

1346850593.jpg
/415KB
引用返信
■11225 / ResNo.8)  Re[2]: 故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ TK -(2012/09/06(Thu) 03:59:38)
    S.NOTOさん、宇宙飛行士追悼に加わっていただき、感激しました。地の利を得ている場所に住んでいるのですから、できるうちに宿題を片付けていこうと、私も覚悟を新たにしています。
引用返信
■11226 / ResNo.9)  Re[2]: 故アームストロング宇宙飛行士に捧げる
□投稿者/ TK -(2012/09/06(Thu) 04:30:37)
    No11219に返信(モアイさんの記事)
    > ■No11209に返信(TKさんの記事)
    > TKさん こんばんわ

    モアイさん、コメントありがとうございます。あの台詞、凡人では口にできない内容ですね。私の知人曰く、「宇宙飛行士は戻ってくると神がかりになる人が多いよ」。人類の偉大な一歩はハイテク面では果たしているようですが、テロその他の揉めごとが多すぎるのは残念です。

    私が通う保護区の海岸は真西を向いていますが、太陽とちがって月は満月というやっかいなものがあり、水平線に近づく時間と潮の干満、それに天候がマッチしないと満足できる鳥景は撮れません。そこで月の入り時刻は日の出からせいぜい2時間以内、加えて、満潮時間の2時間前からの約1時間が集団飛行のピークという条件も満たさないとうまくいきません。それこそ神に祈りつつ、このシーズンも頑張ります。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■11212 / 親記事)  秋の空
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/05(Wed) 13:13:12)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    残暑は厳しいですが、空は秋です。まずは朱鷺。
3644×2456 => 800×539

1346818392.jpg
/853KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■11213 / ResNo.1)  Re[1]: 秋の空
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/05(Wed) 13:14:53)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    魚は掴んでいませんが、ミサゴです。
2112×1470 => 800×556

1346818492.jpg
/344KB
引用返信
■11214 / ResNo.2)  Re[1]: 秋の空
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/05(Wed) 13:16:55)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    青空のハヤブサです。
1544×986 => 800×510

1346818615.jpg
/124KB
引用返信
■11217 / ResNo.3)  Re[2]: 秋の空
□投稿者/ TK -(2012/09/05(Wed) 17:06:21)
    S.NOTOさん、ひたすら盛夏を耐えつつ満を持していた、朱鷺と鶚の秋色ですね。感動しました。当地の青空というと、むしろ英国の夏に当たる5月から7月の空が抜けるような青になります。お返しの写真は8月31日に撮ったもので、日の出直後の塩湖です。この朝、青空らしくなったのは3時間後のことでした。
1200×800 => 800×533

1346832381.jpg
/600KB
引用返信
■11221 / ResNo.4)  Re[1]: 秋の空
□投稿者/ S.NOTO -(2012/09/05(Wed) 21:52:23)
http://blog.ab.teacap.com/kurobe2104/
    TKさん、コメントありがとうございます。例年になく残暑の厳しい日本ですが、空が澄んでまいりました。朱鷺もドンドン白くなり、鴇色も鮮やかになります。
3156×2082 => 800×527

1346849542.jpg
/466KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -