HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate雉(8) | UpDateホオジロ(5) | UpDateカオジロガビチョウ(3) | UpDate☆穴掘りに夢中♪☆(4) | UpDate五月晴れの鳥景色(3) | UpDateいつもの運河・ほか(3) | UpDateミソサザイ(1) | UpDateコアジサシ(6) | Nomalスズメとヘアリーベッチ(3) | Nomalコウノトリ(0) | Nomal☆今日のツミ♂☆(0) | Nomalコウノトリ♂(4) | Nomalいつもの園の珍客。(5) | Nomalキビタキ♂(1) | Nomalコウノトリ(1) | Nomalコウノトリ♂(3) | Nomal☆青葉木菟☆(8) | Nomal囀り(7) | Nomalアオゲラのマイホーム(5) | Nomalミソサザイ(2) | Nomalチョウゲンボウ・5/20(2) | Nomal干潮時のいつもの園です。(6) | Nomal☆雀レンズテスト3☆(4) | Nomal四か月遅れ日の出のオオハクチョウその一(6) | Nomalチョウゲンボウ・5/18(6) | Nomal☆緑地のカワセミ☆(5) | Nomal水鳥以外のベビーラッシュは?(5) | Nomal☆ピラカンかわせみ&トベラかわせみ☆(4) | Nomalチョウゲンボウ・5/16(3) | Nomalブッポウソウ(3) | Nomalオオルリ(4) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その二(11) | Nomalキビタキ(3) | Nomal☆雀鷹♂☆(3) | Nomal見返りコマドリ(4) | Nomal☆白いピラカンサの花かわせみ☆(7) | Nomalいつもの運河・5/14(7) | NomalMFアシスト(8) | Nomal水鳥のベビーラッシュ その一(8) | NomalNO TITLE(5) | Nomal☆黄鶲♂☆(5) | Nomalプチ遠征(6) | Nomal休耕田(5) | Nomalヒバリ(9) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣最新ニュース(6) | Nomal本日のショウタイム。01(5) | Nomalいつもの園に珍客が。(4) | Nomalいつもの運河・5/11(4) | Nomal☆大瑠璃♂&雀鷹♂☆(3) | Nomal休耕田(3) | Nomal☆雀鷹レンズテスト3☆(7) | Nomal航空ショー始まる(7) | Nomalチョウゲンボウ・5/8(4) | Nomalお城で!(0) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣その後(4) | Nomalいつもの園で(6) | Nomal☆雀鷹♂♀レンズテスト2☆(1) | Nomalいつもの園でのミサゴです。01(3) | Nomalブッポウソウ(4) | Nomal観察用望遠鏡(3) | Nomalいつもの運河(4) | Nomal休耕田で(6) | Nomal☆10ミリレンズテスト☆(0) | Nomal キジ(2) | NomalミラーレスAF-BORG(5) | Nomalこの園での可愛い水鳥の紹介です。(4) | Nomalカンムリカイツブリの浮巣(8) | Nomal直後!(5) | Nomal☆コサメビタキ&カワセミ☆(3) | Nomalやっとこの園に来てくれました。(5) | Nomalヤマガラ(2) | Nomal芽生え(6) | Nomalダイサギの舞(4) | Nomalチョウゲンボウとトカゲほか(4) | Nomal☆カワセミ♂☆(5) | Nomalいつもの園に珍客が!(5) | Nomalいつもの運河(3) | Nomal泥浴び(8) | Nomal一瞬のショウタイム(6) | Nomalボート池(3) | Nomalカラフルな河原(8) | Nomal☆カワセミ&キジバト☆(3) | Nomalいつもの園前(6) | Nomal飛びものに挑戦しました。(5) | Nomal雉の散歩(10) | Nomalシジュウカラ(3) | Nomalカーブミラー(5) | Nomal☆キビタキ♂☆(2) | Nomalいつもの園でのミサゴです。(4) | Nomal河原の常連(7) | Nomalキビタキ(2) | Nomal☆カルガモ&カワセミ☆(7) | Nomal干潟に居たチュウシャクシギ(4) | Nomalいつもの運河ほか(3) | Nomal河原はカラフルです(5) | Nomal☆キビタキ♂&カワセミ♂☆(5) | Nomalコシアカツバメ(5) | Nomalムシクイと呼ばれるはずです。(3) | Nomal☆オオルリ♂♀&カワセミ♂☆(8) | Nomal海沿いの緑地・チョウゲンボウほか(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■11072 / 親記事)  ワカケホンセイ
□投稿者/ モアイ -(2012/07/20(Fri) 19:25:12)
    DA300F4+PENTAX K-5 iso1000 1/320s f8.0
    SILKYPIX JPEG Photography3.0
    ピーヨ ピーヨと大きな声で鳴きますが、なかなか姿を見せてくれません。けっこう用心深い鳥ですね。それに緑の葉の中に居ると保護色でほとんど分かりません。
    一羽のインコを撮ったつもりでしたが三羽いました。
1200×800 => 800×533

1342779912.jpg
/630KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■11074 / ResNo.1)  Re[1]: ワカケホンセイ
□投稿者/ TK -(2012/07/22(Sun) 02:38:43)
    No11072に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、日本にもこの鳥が増えてきたのでしょうか。ロンドンとその周辺ではずいぶん増えて、都心に近い王立植物園であるキューガーデンズなど、ひと頃は数百羽が騒ぎ廻っていました。銀塩時代の最後近く、庭にきたのを撮ったことがありますが、残念ながらネガもプリントも行方不明です。

引用返信
■11075 / ResNo.2)  Re[2]: ワカケホンセイ
□投稿者/ モアイ -(2012/07/22(Sun) 08:39:10)
    No11074に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございます。
    熱帯の鳥なのに英国でも繁殖していたんですね。意外でした。僕が住んでいる東京都でも近年数が増えていて、いつもの池にも群れで飛んで来ます。
    東京の気温が温暖化で昔の九州くらいの温度になった事も原因の一つなのでしょう。
    このまま行くとカラス並みに増えそうです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11057 / 親記事)  お食事中すみません
□投稿者/ yosio -(2012/07/16(Mon) 19:56:41)
    別の野鳥を狙っていたら、突然舞い降りて食事を始めました。
    ただ、捕まえた魚の大きさが・・・しばらく格闘してました。
800×566

1342436201.jpg
/81KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■11073 / ResNo.1)  Re[1]: お食事中すみません
□投稿者/ Aki_Hi -(2012/07/21(Sat) 09:22:57)
    No11057に返信(yosioさんの記事)

    食べることの出来るサイズであれば多少の苦労も報われますね
    こちらは天然ものであることを気遣ったのかキャッチアンドリリースです(^^;)

1920×1080 => 800×450

1342830177.jpg
/345KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11005 / 親記事)  子カモ生還!!
□投稿者/ モアイ -(2012/07/06(Fri) 09:24:35)
    DA300mmF4+PENTAX k-5 iso1250 1/400s f5.6
    SILKYPIX
    両端を柵で仕切られた水路に子ガモが落ちてしまい上がれなくなってしまいました。親ガモも救出に入りましたが、どうする事も出来ません。見かねた近所の人が板で桟橋を掛けてあげましたが、なかなか登らずにいました。しかし二時間ほどで気が付き、無事に生還しました。
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■11006 / ResNo.1)  Re[1]: 子カモ生還!!
□投稿者/ モアイ -(2012/07/06(Fri) 09:26:37)
    No11005に返信(モアイさんの記事)
    写真はこれです。
1200×800 => 800×533

1341534397.jpg
/600KB
引用返信
■11008 / ResNo.2)  Re[2]: 子カモ生還!!
□投稿者/ TK -(2012/07/06(Fri) 14:26:27)
    モアイさん、よかったですね。いろいろいやなことも多い世の中ですが、心優しい人が必ずいるのが救いです。こちらでも、心ない人が絡んでしまった釣り糸を捨てて帰るのですが、拾う神ともいうべき人はせっせと集めています。
引用返信
■11010 / ResNo.3)  Re[3]: 子カモ生還!!
□投稿者/ モアイ -(2012/07/06(Fri) 17:59:23)
    No11008に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    そうですね。心無い人達も多いのも事実ですが、優しい人達も多くいて、僕の行く公園でも毎朝ゴミ拾いをしている人がいます。しかも自然体でボランティアをしている様な素振りは全然ないのです。拾う神とはピッタリの表現ですね。
    人間とは面白い生き物だとつくづく思います。
引用返信
■11069 / ResNo.4)  Re[1]: 子カモ生還!!
□投稿者/ カオリン -(2012/07/19(Thu) 16:55:29)
    No11005に返信(モアイさんの記事)
    > DA300mmF4+PENTAX k-5 iso1250 1/400s f5.6
    > SILKYPIX
    > 両端を柵で仕切られた水路に子ガモが落ちてしまい上がれなくなってしまいました。親ガモも救出に入りましたが、どうする事も出来ません。見かねた近所の人が板で桟橋を掛けてあげましたが、なかなか登らずにいました。しかし二時間ほどで気が付き、無事

    お久しぶりです。モアイさんと周囲の方の温かさがでていますね。
    あんなに小さい雛たち、どうかずっと無事に成長し 子孫を増やして
    欲しいと 心から願っています。 いつも やさしさの伝わるお写真ありがとう。
引用返信
■11071 / ResNo.5)  Re[2]: 雛の水遊び
□投稿者/ モアイ -(2012/07/20(Fri) 19:01:29)
    No11069に返信(カオリンさんの記事)
    カオリンさん コメントありがとうございます。
    この写真を探していただき嬉しいです。
    先日、久しぶりに公園でお会いしましたね。その時に撮った雛の写真がこれです。
1200×800 => 800×533

1342778489.jpg
/386KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■11058 / 親記事)  レールウェイバードまたはジュビリーバード
□投稿者/ TK -(2012/07/16(Mon) 21:30:41)
    エリザベス女王の戴冠式が1952年6月始め、その60年後に鉄橋直下で孵ったコブハクチョウの雛たちは、5週間後の今も元気です。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/9、1/640秒、ISO-200、焦点距離 287mm。
1200×848 => 800×565

1342441841.jpg
/842KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■11059 / ResNo.1)  Re[1]: レールウェイバードまたはジュビリーバード
□投稿者/ TK -(2012/07/16(Mon) 21:35:41)
    同じ期間中に、同じ鉄橋の橋桁で生を受けたツバメの子たちも巣立ちしていったし、残りも親たちは餌をやるよりも自力で飛ぶよう躾を受けています。
    EOS 60D + Sigma 50-500mm、f/7.1、1/400秒、ISO-800、焦点距離 500mm。
1200×848 => 800×565

1342442141.jpg
/511KB
引用返信
■11068 / ResNo.2)  Re[1]: レールウェイバードまたはジュビリーバード
□投稿者/ モアイ -(2012/07/19(Thu) 16:31:13)
    No11058に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    鉄橋と言えば以前蒸気機関車が走っていましたね。無事に雛も生まれて、順調に育っているようで安心しました。背後のピンク色の花?が綺麗ですね。
    ツバメの子達もカワイイですが鉄橋の下で難聴にならないか心配してます(笑)。
引用返信
■11070 / ResNo.3)  Re[2]: レールウェイバードまたはジュビリーバード
□投稿者/ TK -(2012/07/20(Fri) 00:53:55)
    モアイさん、安心されたとのこと、掲載してよかったです。背景の花木は、フジウツギの自生種、英国には17世紀ごろ未開地から持ちこまれたとのことです。蝶が大好きな花なので集まる、その蝶を狙う鳥もくるので、バーダーにとっては無視できない植物です。
    この鉄橋付近で育った鳥の種類は多いのですが、それぞれ不自由はなさそうです。いったん雛が孵ると巣を去り、害獣を避けるため水上で夜を過ごす白鳥ですが、この一家は昼寝には使っています。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■11060 / 親記事)  呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/18(Wed) 03:28:25)
    2012/07/18(Wed) 03:55:16 編集(投稿者)

    このシーズン、オオバンとカンムリカイツブリの子育て観察をサボっていましたが、6月の3週目になってようやく腰を上げて地元の沼に行ってみました。そもそもこの2種類は、綿密に造営した浮巣で卵を孵すことも、雌雄が密接に強力することも共通していて、そのせいかどちらかが相手の作った巣を無断占拠することも多いのです。たいていはオオバンの勝ちですが、この沼ではオオバンには珍しく青天井の場所に巣を作りました。巣の位置と基礎作りがカンムリカイツブリ流なので、たぶんオオバン夫婦が奪い取ったのでしょう。
    大きな枝を運んでいるのはたぶんオオバンのお父さん、約20メートルのコウホネ密集帯を飛んで超し、残りの10メートルだけを泳いで巣に戻ったのには感心しました。

    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + Borg 1.4 X テレコン + レデューサー0.7xDGT。

1200×797 => 800×531

1342549705.jpg
/635KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■11061 / ResNo.1)  Re[1]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/18(Wed) 03:34:48)
    実はカンムリカイツブリの巣は、オオバンの巣から10メートルばかりの至近距離。例によって2時間もすると雌雄が交代していましたが、私が来る前のその後も昨年撮影したこの写真のように骨組みになる大枝を遠くから運んでいたのでしょう。

    Pentax K-r + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター。

1200×849 => 800×566

1342550088.jpg
/754KB
引用返信
■11062 / ResNo.2)  Re[2]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/18(Wed) 03:43:55)
    またまた無精をして数日前に同じ場所に戻ったところ、まだ孵ったばかりと思える雛2羽に餌や羽毛を与えているカンムリカイツブリ夫妻を見ることができました。昨年は2月末から8月始めまで観察していたのでいえるのですが、この鳥は雛が孵ると次の抱卵までは巣に戻りません。たぶん葦原の中で夜を過ごすのでしょう。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + Borg 1.4 X テレコン + レデューサー0.7xDGT。

1200×849 => 800×566

1342550635.jpg
/708KB
引用返信
■11063 / ResNo.3)  Re[3]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/18(Wed) 03:50:11)
    2012/07/18(Wed) 03:53:03 編集(投稿者)

    さてライバルのオオバンはというと、やはり孵ったばかりのようでした。この鳥は背中で雛を運ぶことはしないので、雛たちはその日から自力で泳ぎながら餌をもらい、同時に潜って巻き貝などを漁ることを教わり始めます。孵化後間もなく家族ぐるみで巣を離れることも、カンムリカイツブリと同じです。チビさんたちが孵った巣は、一番手前のコウホネの花から数メートルだけ私の位置に寄ったところです。

    Pentax K-7 + Borg 77ED II + Pentax 1.7 X AFアダプター + Borg 1.4 X テレコン + レデューサー0.7xDGT。

1200×797 => 800×531

1342551011.jpg
/797KB
引用返信
■11064 / ResNo.4)  Re[4]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ たなか -(2012/07/18(Wed) 12:26:06)
    組写真、楽しく拝見しました。

    (鳥の場合、このように時間経過や場面の転換を取り込んだ組写真でなければ表現出来ない場合が多々あります。レスの形ではなくひとつのまとまった記事として書けるような掲示板の書式には変更出来ないものでしょうか。=以上、管理者様へのささやかなお願いでした)

    カンムリカイツブリも、小さな身体でずいぶん大きな枝を運ぶものですねぇ。
    「巣を作るには骨組みが必要」とは、TKさんに指摘されて初めて気付きました。鳥たち、誰にも教わらずちゃんと仕事していますね。

    背中に雛を乗せたカンムリカイツブリ、イイですっ!
    私も一度見てみたいのですが、機会に恵まれません。

    ロンドンオリンピックの開幕が近くなって、日本でもイギリスの光景が映し出されることが多くなりました。端正な街並、緑の多い郊外。
    なにより「光が違うなぁ」というのが印象です。
    コントラストが強く、ブルーがきれいですね。

    日本ではきのう四国から関東が梅雨開けしました。古い神社のイチョウの大木で今日、出逢ったカラスの幼鳥です。

1200×800 => 800×533

1342581966.jpg
/870KB
引用返信
■11065 / ResNo.5)  Re[5]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ TK -(2012/07/19(Thu) 04:28:12)
    たなかさん、コメントと組写真へのご配慮、ありがとうございます。ハシブトガラスの若様の写真を初めて見ることができました。こちらではハシボソとミヤマガラスが一般的ですが、とにかく用心深い鳥なのでまともな写真を撮れないままです。
    去年の記録をひっくり返していて、このカップルはまさに同じ時期の同じ場所で、同じ2羽の雛の躾をしていたことがわかりました。なんだか友人の息子か娘が子育てをしているのを見るような気がして、ひどくうれしくなりました。

    英国の6月、7月は盛夏なのですが、晴れたときの濃いブルーの空は素晴らしいのに、今年はやっと20度ぐらいで雨がち、せめてオリンピック中は晴れたらいいなと願っています。1964年の東京オリンピックを白黒テレビで見たので、やはり感慨を覚えます。期待は、なでしこ・ジャパン、女子サッカーチームの健闘です。
1200×849 => 800×566

1342639692.jpg
/752KB
引用返信
■11066 / ResNo.6)  Re[6]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ たなか -(2012/07/19(Thu) 15:41:27)
    これまたあたたかみのある「家族写真」ですね。
    前景背景のコウホネが奥行きを付けていて広がりがあります。

    鳥の写真、一発必中的な鮮やかなのも、もちろん素晴らしいですが、TKさんやモアイさんのような持続的な観察記録は貴重です。これからも楽しみにしています。

    「カラス」、仰る通り「ハシブトガラス」です。イチョウの大樹が数本ある古い神社が気になって「もしかしたらアオバズクでもいるか?」と探したら、ハシブトガラスの幼鳥二羽と親鳥が居ました。
    比較的近くで撮れたのですが、撮っている間じゅう親鳥が騒いで威嚇するので早々に退散しました。「呉越同舟」ならぬ「四面楚歌」でした(笑)。

    幼鳥の眼、瞬膜の加減かときどき青く見えました。
800×533

1342680087.jpg
/446KB
引用返信
■11067 / ResNo.7)  Re[7]: 呉越同舟・オオバン vs. カンムリカイツブリ
□投稿者/ たなか -(2012/07/19(Thu) 16:03:03)
    いま気付いたのですが、カラスの留まっている樹、イチョウではなくて桂の大木のようです。境内に大きなイチョウがあったので、そちらと勘違いしてしまいました。すみません。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -