HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate☆今日も巣立ちせず。。。☆(2) | Nomal☆明日には巣立ちか?☆(5) | Nomal☆蓮こ詐欺?☆(2) | Nomal涼しげな写真(1) | Nomal☆蕾まであと20センチ…☆(5) | Nomal☆蓮の葉かわせみ&石の上かわせみ☆(3) | Nomal☆緑地の翡翠☆(1) | Nomalカワセミ幼鳥 羽繕い (2) | Nomal☆蕾には止まらず&川の翡翠☆(5) | Nomal☆青葉木菟☆(3) | Nomalブッポウソウ(1) | Nomal夕景と白鳥一家(4) | Nomal☆蓮かわせみ…☆(3) | Nomal☆二番子の雛ちゃん☆(2) | Nomal☆P1000海外発表されましたけど…☆(2) | Nomal☆蓮池の翡翠☆(3) | Nomal夜明けの羽ばたき(2) | Nomalカワセミ幼鳥 羽繕い(2) | Nomal☆5日ぶりにカワセミ来るも1分ではどうにも…☆(2) | Nomal☆蓮絡み翡翠&翡翠♂♀☆(3) | Nomal夜明けの親子(2) | Nomal☆穢くて醜い翡翠☆(3) | Nomal☆窶れた翡翠☆(0) | Nomal(削除)(4) | Nomal梅雨明けの白鳥親子(1) | Nomal☆カワセミ&オオタカ☆(3) | Nomal☆大葭切&雀鷹&翡翠☆(4) | Nomal☆風が強くて〜☆(3) | Nomal☆どちらもボロボロです…☆(1) | Nomalピンポイントかわせみ(1) | Nomal☆二時間待ちでした…☆(3) | Nomal☆もっと早く来てよ〜☆(3) | Nomal黒い子供(1) | Nomal☆蓮には止まらず…☆(3) | Nomalカワセミ幼鳥(3) | Nomal☆同じカワセミでしょうか?☆(5) | Nomal早朝のカワセミ嬢(2) | Nomal☆梅雨空かわせみ☆(3) | Nomal(削除)(1) | Nomal☆梅雨の晴れ間に翡翠☆(3) | Nomal☆雨にも負けず〜☆(3) | Nomal羽繕いする子供カワセミ(3) | Nomal(削除)(5) | Nomal☆お疲れお父さん☆(2) | Nomal☆カワセミ&スズメ☆(3) | Nomal子供カワセミ そのU(1) | Nomal木陰のカワセミ(2) | Nomal☆新緑カワセミ☆(2) | Nomalセッカ(2) | Nomal子供カワセミ(2) | Nomal☆雨上がりの翡翠☆(2) | Nomal緑の中のカワセミ(1) | Nomal久しぶりに来たオスカワ(2) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal☆かわせみ&かるがも親子☆(2) | Nomal☆公園にも遊びに来て〜☆(1) | Nomal☆カワセミ三昧☆(5) | Nomal☆梅雨の晴れ間にようやく来ました…☆(3) | Nomalカルガモ鮎を捕獲(0) | Nomalグリーンもみじとカワセミ(2) | Nomal☆カワセミ雛&カルガモ親子☆(3) | Nomal突然近くに !!(1) | Nomal☆翡翠&小千鳥☆(3) | Nomalおねだりする雛(2) | Nomal☆コチドリ&カルガモ☆(3) | Nomal☆カイツブリ親子&カルガモ親子&ササゴイ☆(2) | Nomalカワセミ親子(給餌編)(1) | Nomalブルーインパルスとヒバリ(3) | Nomal突然来たカワセミ親子 !!(2) | Nomalやっと来たカワセミ(2) | Nomal羽に隠れた雛達(2) | Nomal☆小千鳥&翡翠☆(3) | Nomal☆石の上のかわせみ☆(3) | Nomal怪しい雲行と白鳥(1) | Nomal☆かるがも親子☆(3) | Nomal若葉とカワセミ君(3) | Nomal☆ひなまつり6♪☆(4) | Nomalカイツブリ(3) | Nomal☆ひなまつり5♪☆(4) | Nomal☆ひなまつり4♪☆(2) | Nomalエナガの雛達(2) | Nomal☆ひなまつり3♪☆(4) | Nomal五月のカワセミ(1) | Nomalおんぶ白鳥 !!(3) | Nomal☆ひなまつり2♪☆(4) | Nomal岸に上がった雛達(2) | Nomal☆ひなまつり♪☆(4) | Nomal夕暮れ時の親子(4) | Nomal(削除)(2) | Nomal雛の大冒険(1) | Nomal(削除)(2) | Nomal五月の鳥景色(そのU)(2) | Nomal(削除)(2) | Nomalガマの穂とオオヨシキリ(2) | Nomal霧の中の親子(1) | Nomal(削除)(2) | Nomal親子の初泳ぎ(4) | Nomal(削除)(8) | Nomal初めてのお散歩・・(5) | Nomal(削除)(3) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14894 / 親記事)  秋らしい背景のヤマガラ
□投稿者/ toro -(2013/11/06(Wed) 18:32:15)
http://torochi.yu-yake.com/
    少しずつ葉が落ちて、撮りやすくなって来た今日この頃です。
    ちょっと夕陽が当たっていて、背景も秋らしい色で撮れました。(~o~)

    Canon PowerShot SX50 HS F/5.6 1/250秒 ISO-250 手持ち
2000×1500 => 800×600

1383730335.jpg
/399KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■14896 / ResNo.1)  Re[1]: 秋らしい背景のヤマガラ
□投稿者/ TK -(2013/11/06(Wed) 18:48:38)
    toroさんの小鳥三昧、すばらしいと思います。それとこのカメラのぼけ方、なかなか魅力的ですね。私も秋らしい写真をと好天を待っていたら、台風並みの強風が吹き抜けて、私の地方では紅葉も黄葉もなくなってしまいました。
引用返信
■14897 / ResNo.2)  Re[2]: 秋らしい背景のヤマガラ
□投稿者/ toro -(2013/11/06(Wed) 18:58:37)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    コメント、どうも有難うございます。
    50倍という倍率がこのようなボケを演出してくれているのでしょうか。。
    一眼なら簡単にボケてくれるのですが、コンデジですと、なかなかですね。。

    彼の地では台風並みの強風が吹いたのですか。。
    それでは木の葉もたまったものではありません。。
    ちょっぴり残念ですね。。 こちらはこれからが紅葉・黄葉のシーズンです!
2000×1500 => 800×600

1383731917.jpg
/366KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14890 / 親記事)  マニュアルレンズ緩と急
□投稿者/ TK -(2013/11/06(Wed) 03:20:31)
    BorgレンズにPentaxの1.7 X AFアダプターを装着して使う人が多いのですが、このアダプターを改造してシャッター速度を変えられるようにしている人も多いようです。私が先人の真似をしたのが、真鍮の薄板でアダプターのシャッター制御ピンを覆って通電させる方式。まだ一回だけですが、たしかにシャッタースピードに緩急をつけることはできています。このハイイロガン群像は、89EDの1/500秒で撮ったものです。
1400×927 => 800×529

1383675631.jpg
/611KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■14891 / ResNo.1)  Re[1]: マニュアルレンズ緩と急
□投稿者/ TK -(2013/11/06(Wed) 03:30:57)
    Borgでスローシャッターを使うテストはしませんでしたが、Lumix G6にミノルタの135mmレンズをつけて離水するオオハクチョウを狙ってみました。このカメラは、マニュアル以外の選定も可能。そこでシャッター優先にして1/25秒撮影、意図せずに流し撮り風になりました。
1400×990 => 800×565

1383676256.jpg
/959KB
引用返信
■14893 / ResNo.2)  Re[1]: マニュアルレンズ緩と急
□投稿者/ モアイ -(2013/11/06(Wed) 09:07:47)
    No14890に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    ハイイロガンを正面から捉えた写真は迫力ありますね。白鳥に負けてません。
    色々研究しているのですね。僕はAFアダプター自体を改造した事は無いので、明るいとssが上がり、暗いとssが下がるという方式で撮ってました。
引用返信
■14895 / ResNo.3)  Re[2]: マニュアルレンズ緩と急
□投稿者/ TK -(2013/11/06(Wed) 18:41:29)
    モアイさん、いつもありがとうございます。
    もともと理数系の頭ではないし不器用なので、研究という域ではとてもありません。そこでいじり回して、元も子ないという結果になりかねません。AFアダプターの改造にしても、アルミフォイルでも真鍮板でもはがれることは防げません。そこでシグナルを伝えるピンを長いのに取り替えたという、研究熱心な方がいて、早速真似をしたらバネが弾けて、アダプターはおシャカになってしまいました。だいぶ前ですが、車のディストリビュータのバネが弾けて慌てたことがある私です。でもスローシャッターなど、真っ暗になるNDフィルターより、カメラ自体の電子機能を活用すればもっと楽だし、おもしろそうです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14881 / 親記事)  白鳥と秋の富士
□投稿者/ モアイ -(2013/11/05(Tue) 17:27:14)
    Tokina ATX12-24mmF4 +EOS60D iso100 ss1/250 12mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    週末の三連休は富士五湖に行って来ました。もちろん車中泊で三泊です。でも天気が悪く良い条件で撮影出来たのは30分ほどでした。
    ようやく念願の雪化粧した富士山を撮影する事が出来ました。やはり雪が有った方が富士山らしいですね。顔見知りのコブちゃんもイイ仕事してくれました。

1200×800 => 800×533

1383640034.jpg
/387KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■14883 / ResNo.1)  Re[1]: 白鳥と秋の富士
□投稿者/ TK -(2013/11/05(Tue) 20:42:47)
    モアイさんの富士山シリーズ、佳境に入ってきましたね。私がこのサイトに入りこんだころもモアイさんは、カイツブリやカワセミが顔見知りでした。厳冬期の富士五湖がどんなか知りませんが、一度は行ってみたいと思っています。
引用返信
■14885 / ResNo.2)  Re[1]: 白鳥と秋の富士
□投稿者/ toro -(2013/11/05(Tue) 21:01:20)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    雪と笠雲をまとった富士! そしてコブちゃん!
    良いですね〜(~o~)
    車中泊で三泊とはまた・・・(◎-◎)
    とっても疲れたでしょう。。
    凝縮された30分にかけた思いが伝わってくるようです。。
引用返信
■14892 / ResNo.3)  Re[2]: 白鳥と秋の富士
□投稿者/ モアイ -(2013/11/06(Wed) 08:55:55)
    No14885に返信
    ☆TKさん ☆toroさん コメントありがとうございました。
    今回はなかなか晴れずに苦労しました。車中泊は窮屈ですが近くの銭湯に行くと疲れが取れますので、最近は慣れました(笑)。それに冬用の寝袋を買ったので気温0℃位なら大丈夫そうです。ですから冬景色も撮ってみたいと思っています。
    富士山の写真は晴天の物が多いですが実は曇っている事が多く、次の写真を撮った日も朝から厚い雲に覆われていて、日没直前に一瞬だけ姿を現し撮影後にまた隠れてしまいました。
1200×800 => 800×533

1383695755.jpg
/304KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14861 / 親記事)  ワールドシリーズ・コブハクチョウ対オオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/11/02(Sat) 02:01:27)
    2013/11/02(Sat) 02:55:56 編集(投稿者)

    さっぱり動きがないので帰る気になったとたん、ほぼ真正面からコブハクチョウ進入してきました。500メートルぐらいから焦点を合わせ続け、どうやら迫力の着水シーンが撮れたと思ったら・・・・。

    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、1/800秒(感度優先モード)、ISO-200。
1400×927 => 800×529

1383403126.jpg
/987KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■14862 / ResNo.1)  Re[1]: ワールドシリーズ・コブハクチョウ対オオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/11/02(Sat) 02:52:05)
    2013/11/02(Sat) 02:54:34 編集(投稿者)

    1枚目は、着水2秒後のオオハクチョウをコブハクチョウが襲った場面です。第2次大戦では、着陸直後の敵機を襲うトリック攻撃が行われたそうですが、白鳥同士の争いでちょっとフェアでない戦法が使われたのは初めて見ました。残念ながらセミオートの撮影でこの至近距離が対応しきれず、コブハクチョウはピンぼけになってしまいました。アメリカでは赤い鳥のロゴをつけたカージナルスが負けてしまいましたが、鳥同士の戦いはオオハクチョウが勝ちました。2枚目が、傑作だったはずの着水の瞬間です。

    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、1/1250秒(感度優先モード)、ISO-250。

1400×927 => 800×529

1383402811.jpg
/870KB
引用返信
■14872 / ResNo.2)  Re[1]: ワールドシリーズ・コブハクチョウ対オオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/11/03(Sun) 17:52:05)
    500メートルぐらいから焦点を合わせ続け・・・などとえらそうなことを書きましたが、実はその間にこんなピンぼけ写真を大量生産しておりました。

    それはさておき、AFアダプターを改造してシャッターモードなどカメラ側の設定が使えるようにしたのですが、この3枚は絞り値が記録されたりされなかったり、シャッタースピードとISOは異なる値が出ています。シャッターモードでの撮影では露出がかなり暴れていたので、もう一度勉強しなおさないといけないなと思っています。
    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、f8、1/400秒(感度優先モード)、ISO-250。


1400×927 => 800×529

1383468725.jpg
/790KB
引用返信
■14878 / ResNo.3)  Re[2]: ワールドシリーズ・コブハクチョウ対オオハクチョウ
□投稿者/ モアイ -(2013/11/05(Tue) 07:11:26)
    No14872に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    オオハクチョウ対コブハクチョウのバトルは初めて見ましたが凄い迫力ですね。
    やはり野性味の強いオオハクチョウの方が気が強そうですね。両者の顔の違いが良く分かり面白いです。
    BORGで手前に近づいて来る鳥を撮影するのは至難の業ですよね。AFアダプターはピントが合う範囲が狭いので、特に至近距離は難しいです。僕も何回か挑戦しましたが挫折しました(笑)。
引用返信
■14884 / ResNo.4)  Re[3]: ワールドシリーズ・コブハクチョウ対オオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/11/05(Tue) 20:48:07)
    モアイさん、お疲れのところをコメントをいただき感激しております。昨シーズンのオオハクチョウ喧嘩の情景はモアイさんも活写されていましたね。このシーズンも楽しみにしています。

引用返信
■14886 / ResNo.5)  Re[4]: ワールドシリーズ・コブハクチョウ対オオハクチョウ
□投稿者/ toro -(2013/11/05(Tue) 21:05:07)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    大迫力のバトル!
    水しぶきが臨場感いっぱいです!
    こういった一瞬を切り取られる技量は流石ですね!(~o~)
引用返信
■14889 / ResNo.6)  Re[5]: ワールドシリーズ・コブハクチョウ対オオハクチョウ
□投稿者/ TK -(2013/11/06(Wed) 02:14:26)
    toroさん、これは偶然の産物でした。右眼で被写体周辺を観察する余裕もないまま、ファインダーに飛びこんできたオオハクチョウの頭にはさすが気がついて、続けてシャッターを切ったのでした。これが500mm、600mm級のオートフォーカスレンズなら、驚くコブハクチョウにも焦点が合っていたはず。被写体まで50〜60メートル、私の反射神経では基本が600mmの89EDが手に余った結果ですが、そこは老いの一徹、次こそはと決心しております。ありがとうございました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14888 / 親記事)  キャッチ!
□投稿者/ ut -(2013/11/05(Tue) 23:29:55)
    やっと獲物を捕まえることができました。
1360×906 => 800×532

1383661795.jpg
/200KB
引用返信






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -