HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
New楓と翡翠(0) | UpDate恋の予感(6) | UpDateボート池のある公園(6) | UpDate☆秋色かわせみ2☆(6) | UpDateいつもの園ほか(6) | UpDateアカゲラの電柱登り(7) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆秋色かわせみ&秋色あおじ☆(8) | Nomalもみじ&翡翠(その1)(5) | Nomal☆かわせみ飛ぶ!☆(8) | Nomal若の食事(7) | Nomalウグイス(6) | Nomal☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(7) | Nomal英国の紅葉と野鳥(6) | Nomalワカケホンセイインコ(5) | Nomal☆翡翠♂♀☆(5) | Nomalオオハクチョウがたくさんいる日その一(8) | Nomalモミジで休むカワセミ(4) | Nomalボート池のある公園(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(10) | Nomal秋のカワセミ池その2(5) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆かわせみ♀☆(10) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomal川の賑わいU(5) | Nomalダイヤモンド夕日と白鳥達(5) | Nomalガビチョウ(3) | Nomalチョウゲンボウ・アオサギ(4) | Nomalモズ(二)(1) | Nomal水浴びジョビ君(7) | Nomal10月は鴨も鴉も集団、オオハクチョウを圧倒!(8) | NomalRX10M4試写(7) | Nomalいつもの園ほか(6) | Nomal☆カワセミ&アオジ☆(6) | Nomal川の賑わい(6) | Nomal伝書鳩(1) | Nomalカワセミ(七)(2) | Nomalカワセミ(九)(0) | Nomal秋のカワセミ池(4) | Nomalカワセミ(六)(0) | Nomal秋を告げる雁の群れ(8) | Nomalウ(2) | Nomalマガモ(2) | Nomalカワセミ(五)(0) | Nomal秋の夕暮れ時(4) | Nomal☆目白&黄鶺鴒&青鵐&白腹☆(9) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal紅もみじと白鳥達(6) | Nomal初冬の海岸で鳥見その二(8) | Nomalオオハクチョウ到着(7) | Nomal秋子(4) | Nomalイソシギ・カワセミ(2)(3) | Nomalモズ・カワセミ(その3)(1) | Nomal☆翡翠&虎鶫&青鵐&白腹☆(9) | Nomal初冬の海岸で鳥見その一(7) | Nomalイカルチドリ ?(2) | Nomalオオジュリン(2) | Nomalシジュウカラ(他1)(1) | Nomalいつもの園(4) | Nomalカワセミ(0) | Nomalトビ(2) | Nomal☆キビタキ&アカハラ&シロハラ☆(4) | Nomalコスモスと白鳥(3) | Nomal☆ピラカワ☆(5) | Nomal海沿いの緑地ほか(9) | Nomalオナガガモのエクリプス(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(3) | Nomalキセキレイ(其の2)(0) | Nomalモズ ・他(4) | Nomalいつもの園・キクイタダキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヒクイナ(2) | NomalEOS KissデジタルNでオオハクチョウ!(7) | Nomal雪化粧と水鏡(3) | Nomalいつもの園ほか(2) | Nomalいつもの園(1) | Nomalキセキレイ ・ 他(4) | Nomal待望のムギマキが到着しました。(1) | Nomal曇天の中で(7) | Nomal久しぶりに 飛んでくれました。(2) | Nomal台風は凄かった。(0) | Nomal青空の下で・・(3) | Nomalモズのお食事。(2) | Nomal雨模様の合間に。(6) | Nomal☆この上ない翡翠2☆(2) | Nomalノゴマ(1) | Nomalコヨシキリ(1) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomalオオハクチョウも数百羽(6) | Nomal海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■12534 / 親記事)  砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ モアイ -(2013/03/11(Mon) 21:18:20)
    EOS60D+SP70-300mmUSD iso100 ss1/500 f7.0 154mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    昨日は日曜日だったので群馬県の越冬地に行って来ました。
    お昼頃越冬地に着くと風が徐々に強くなり 砂塵が立ち昇って視界が悪くなる程でした。閉め切った車内は34度にもなりシャツ一枚になりましたが暑くて耐えられません。外に出てこの光景を写真に納めようと思いましたが、埃がひどくてカメラを出す気になれないのでやめました。
    しかたなく窓を5cm位開けて一時間くらい昼寝をしていたら車の中が細かい埃でザラザラになっているではありませんか。濡れタオルで車内を掃除する破目になってしまいました。
    夕方になると風もやみ空も明るくなったので水辺に行ってみると、白鳥どころかカモも一羽もいません。この暑さではシベリアに帰ってしまったのも無理は有りません。
    しかたなくカラスを撮っていたら何やら黒い大きな鳥がたくさん飛んでいます。そして聞き覚えの有る声がします。そうです。何処かに避難していた白鳥がもどって来たのです。撮影を諦めて家に帰らなくて良かったと、つくづく思いました。
1400×917 => 800×524

1363004300.jpg
/212KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■12535 / ResNo.1)  Re[1]: 砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ TK -(2013/03/11(Mon) 22:12:08)
    モアイさん、ない帽子は脱げませんが、もう一度かぶり直します。
    お見事でした。
引用返信
■12540 / ResNo.2)  Re[2]: 砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ モアイ -(2013/03/12(Tue) 07:36:08)
    No12535に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントありがとうございました。
    帽子を被っていただき安心しました。
    夕日とカラスの写真も追加します。
1400×933 => 800×533

1363041367.jpg
/292KB
引用返信
■12541 / ResNo.3)  Re[3]: 砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ たなか -(2013/03/12(Tue) 16:57:45)
    夕日と夕焼けの色がとてもきれいで、旋回するハクチョウのシルエットがこれまた美しいですね。

    シルエットだと、電線・電柱、鉄塔、携帯電話のアンテナ塔なども、詩的に見えますね。もちろん、樹木のシルエットも。
引用返信
■12552 / ResNo.4)  Re[4]: 砂嵐の後の嬉しい光景。
□投稿者/ モアイ -(2013/03/13(Wed) 10:12:00)
    No12541に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん コメントありがとうございました。
    この写真をじっくりと観賞していただき嬉しいです。白鳥が旋回している事や、携帯の基地局まで詳しく見ている事に驚きました。
    白鳥が旋回する前の写真も有りましたので載せておきます。
1400×933 => 800×533

1363137120.jpg
/314KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12537 / 親記事)  水温む
□投稿者/ TK -(2013/03/12(Tue) 04:35:53)
    先週末から悪天候の連続で出かけていませんが、白鳥たちは飛べない連中を残して飛び去ったことでしょう。先週の保護区でその予兆が見えたので、組写真にしてみました。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/500秒、ISO-200。
1800×1192 => 800×529

1363030552.jpg
/1488KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■12538 / ResNo.1)  Re[1]: 水温む
□投稿者/ TK -(2013/03/12(Tue) 04:46:26)
    前の写真を撮った数日前というと、まだかなりの数が残っていましたが、やはりその日が近いという感触が残りました。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm + Pentax AFアダプター 1.7X、f/8、1/160秒、ISO-800。

1400×788 => 800×450

1363031186.jpg
/806KB
引用返信
■12539 / ResNo.2)  Re[2]: 水温む
□投稿者/ TK -(2013/03/12(Tue) 04:56:16)
    真ん中で威嚇のポーズを崩さないのは、広いこの保護区の半分を領有しているらしいコブハクチョウのお父さん、周囲にはたぶん残留組のオオハクチョウも見えています。命強いのが湿地帯の植物たち、ほとんど一冬を水面下で生き続け、はっきりと存在感を誇示しています。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/125秒、ISO-250。
1800×1192 => 800×529

1363031776.jpg
/1741KB
引用返信
■12542 / ResNo.3)  Re[3]: 水温む
□投稿者/ たなか -(2013/03/12(Tue) 17:10:18)
    威嚇ポーズなのですか。
    そうとは知らず見た瞬間「美しいボーズだな」と思ってしまいました。

    子供の頃読んで今はうろ覚えのメルヘンで、「男の子と女の子の兄妹が、魔法使いに追われて湖に出てしまい困っていると、大きなハクチョウが現れ、ふたりを背中に乗せて、対岸まで運んでくれた」というような話がありました。

    そのときのハクチョウの挿絵はコブハクチョウで、TKさんの写真そっくりのポーズをしていように思います。私にはとても優しいポーズに思えたものです。
引用返信
■12546 / ResNo.4)  Re[4]: 水温む
□投稿者/ TK -(2013/03/12(Tue) 19:31:14)
    たなかさん、早速のコメントをありがとうございました。白鳥が出てくるお伽噺や伝説はたくさんあるようですね。一方で、怪我をする人や犬の話も多いのです。
    でも翼と背中の使い方には、乗合バス方式もあるのです。溢れた雛のために、お父さんも協力することがあります。
1400×990 => 800×565

1363084274.jpg
/818KB
引用返信
■12549 / ResNo.5)  Re[5]: 水温む
□投稿者/ たなか -(2013/03/13(Wed) 04:34:05)
    これはまた、ほほえましい写真ですね。おとぎ話の兄妹もこんなふうに翼に包まれて運ばれたのでしょう。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12547 / 親記事)  ヒマワリの種
□投稿者/ YSH -(2013/03/12(Tue) 22:14:39)
    近くの公園で:まわりにはヤマガラとシジュウカラあわせて10羽くらいいましたが、ジョギングの人が通ると少し逃げては近寄り、そしてヒマワリの種を持っていくのはヤマガラだけでした。
1400×1050 => 800×600

1363094079.jpg
/408KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■12548 / ResNo.1)  Re[1]: ヒマワリの種
□投稿者/ TK -(2013/03/13(Wed) 02:33:41)
    YSHさん、楽しい図柄ですね。おもしろいのは、っこちらだと逃げないのはアオガラらとシジュウカラ、それとコマドリです。ゴジュウカラなら、幹の割れたところにピーナッツを挿んでやると、間もなく駆け下りてきます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12543 / 親記事)  NO TITLE
□投稿者/ @MT -(2013/03/12(Tue) 17:12:30)
    観光地の草地にいました。sigma SD-1 M 50~500mm iso200 を使用。
2907×1880 => 800×517

1363075950.jpg
/2121KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■12544 / ResNo.1)  Re[1]: NO TITLE
□投稿者/ @MT -(2013/03/12(Tue) 17:15:05)
    No12543に返信(@MTさんの記事)
    > 観光地の草地にいました。sigma SD-1 M 50~500mm iso200 を使用。

    Title:ノハラツグミです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■12512 / 親記事)  鳥の子色の空と白鳥
□投稿者/ TK -(2013/03/10(Sun) 06:37:45)
    日の出の後と日没の前のそれぞれ1時間ほど、そのときの気象条件にもよりますが、何を撮っても色が出ないばかりかフラットな感じにしかならないことがありますよね。せっかく今年最後と思われるオオハクチョウの一団が渡っていったときは、まさにこの悪条件下でした。RAW現像で四苦八苦した結果がこの一枚、なんだか和服の地色みたいだ思いネットで色合わせをしてみたら、鳥の子色という地色によく似ていました。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/1000秒、ISO-400。

1400×928 => 800×530

1362865065.jpg
/972KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■12514 / ResNo.1)  Re[1]: 鳥の子色の空と白鳥
□投稿者/ モアイ -(2013/03/10(Sun) 07:39:58)
    No12512に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。

    うわっ!! これはまた純和風ですね。今までに見た事ない背景色ですが、鳥の子色と言うのですか、初めて知りました。襖や屏風の絵柄になりそうですね。
    白鳥の背景が鳥の子色というのも憎いですね。
    飛んでいる白鳥の群れもスピード感が有って素晴らしいです。
引用返信
■12518 / ResNo.2)  Re[2]: 鳥の子色の空と白鳥
□投稿者/ たなか -(2013/03/10(Sun) 15:22:23)
    「鳥の子色」とは鶏の卵の殻の色なのだそうですね。なるほど、卵は鳥の子供に違いありません。

    写真、飛んでいる白鳥の群れ全体が立体的で、茫洋とした背景からくっきりと浮かび上がって見えます。たしかに日本的ですね。このまま、歌舞伎座などの緞帳の絵柄としても良いデザインです。

    ところで、私の住んで居る川崎辺りは本日(10日)、黄砂に見舞われました。多摩川に架かる橋から見る景色も、別の意味で「何を撮ってもフラットな感じにしかならない」状態です。風も巻いて強烈でした。実は川面にヒドリガモの小群が居るのですが、たぶん点にしか見えないと思います。
1200×900 => 800×600

1362896543.jpg
/650KB
引用返信
■12520 / ResNo.3)  Re[2]: 鳥の子色の空と白鳥
□投稿者/ TK -(2013/03/10(Sun) 19:12:28)
    No12514に返信(モアイさんの記事)
    No12518に返信(たなかさんの記事)

    モアイさん、たなかさん、折り返しのコメントをうれしく読ませていただきました。私にとって今シーズン最後の集団飛翔という思い入れから、RAW 現像に当たっては、肉眼で見えたこの背景色に近づけることにこだわりました。それと、背景の木立からかろうじて鳥を浮き立たせることができたのも、たいへんラッキーなことでした。舞いあがっているので、続けて撮ったもう一枚をアップさせていただきました。この構図だと、やはり青空がいいようですね。

    たなかさんの写真も覚えのある多摩川風景なので、嬉しき拝見しました。黄砂というのは、東京を襲ったという夏日の猛暑がもたらしたものでしょうか。予備知識なしで見ると、英国の川、例えば霧のテムズ川にも見えます。ただしロンドン都の境界には川がありません。

1400×928 => 800×530

1362910348.jpg
/429KB
引用返信
■12533 / ResNo.4)  Re[1]: 鳥の子色の空と白鳥
□投稿者/ S.NOTO -(2013/03/11(Mon) 20:52:51)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No12512に返信(TKさんの記事)
    のTKさん、鳥の子色は味わいが深いですね。初めて言葉でした。着物に「ときいろ」がありますが、鳥の子色は知りませんでした。
引用返信
■12536 / ResNo.5)  Re[2]: 鳥の子色の空と白鳥
□投稿者/ TK -(2013/03/11(Mon) 22:22:10)
    S.NOTOさん、ありがとうございます。
    そうですよね、鴇色、朱鷺色・・・、この地色で染めあげた着物はさぞ美しいでしょうね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -