HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateセグロセキレイ(1) | UpDateトビとオシドリ(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalカワセミ親子と緑のカーテン(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■12750 / 親記事)  散りゆく桜
□投稿者/ モアイ -(2013/04/04(Thu) 19:13:18)
    EOS60D+Tokina12-24mmF4 PRO DXU iso100 ss1/160 f9.1 12mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    桜の花もだいぶ散ってしまい、これが最後の日でした。水面に散った花びらの中をカモが横切って行きました。
733×1100 => 533×800

1365070398.jpg
/944KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■12753 / ResNo.1)  Re[1]: 散りゆく桜
□投稿者/ TK -(2013/04/04(Thu) 19:30:58)
    モアイさん、この桜池(仮称)は広く見えますね。縦位置で水面の桜も観賞できる、ニクイ鳥景です。こんなに寒くなくても当地の桜はまだまだ早いのですが、西欧人はぼってりした八重桜が好みなので、たまに鳥がやってきても絵になりません。
    余談ながら、当地時間は午前11時半、だからモアイさんの投稿時間が夜の7時過ぎになるのですね。
引用返信
■12755 / ResNo.2)  Re[2]: 散りゆく桜
□投稿者/ モアイ -(2013/04/04(Thu) 21:18:31)
    No12753に返信(TKさんの記事)
    TKさん 早速のコメントありがとうございます。
    この池は細長くて前回から撮っているボート乗り場と続いています。つまりボートに乗ってここまで来れる訳です。それでこの池は通称ボート池と呼ばれています。中間に島が有るので見通す事は出来ませんが、全長で1Km以上有ります。
    僕が寝る頃そちらではお昼になるのですね。ちょうど月と太陽の関係みたいですね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12749 / 親記事)  人間なんか怖くない
□投稿者/ TK -(2013/04/04(Thu) 19:09:33)
    快晴なのにコオバシギが一羽もいなかったので、干潟で食事をしているほかの鳥たちを狙っていたら、怖いくせに精一杯に体を大きく見せているハイイロガンのお父さんが眼前を通りました。雁や白鳥の雄は、雌や雛たちがいると、虚勢ばかりか本気で守ろうとしますが、このときにも奥方が先を歩いていたのです。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/5.6、1/400秒、ISO-400。

    こんな写真では下段のサイトには載せてもらえませんが、我らが「野鳥写真掲示板」に野鳥と獲物の写真を投稿される皆さんの実力は、国際レベルだといえるように思います。
    http://www.telegraph.co.uk/news/picturegalleries/picturesoftheday/9968723/Pictures-of-the-day-3-April-2013.html
1800×1192 => 800×529

1365070173.jpg
/1149KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■12751 / ResNo.1)  Re[1]: 人間なんか怖くない
□投稿者/ モアイ -(2013/04/04(Thu) 19:21:43)
    No12749に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんわ
    ほんとに胸を張って堂々と歩いているのにユーモラスで笑ってしまいますね。
    中国だったら鉄砲でうたれて晩御飯のおかずになっていた処ですね。
引用返信
■12754 / ResNo.2)  Re[2]: 人間なんか怖くない
□投稿者/ TK -(2013/04/04(Thu) 19:38:18)
    2013/04/04(Thu) 19:42:22 編集(投稿者)

    モアイさん早速のコメントを読みながら、お休み時間の邪魔でなければと・・・。
    中国なら・・・といわれていますが、実はヨーロッパでも同じことです。なぜかというと、こちらの食用ガチョウはハイイロガンから創り出したのだそうですから。

    背景の水草が干潟の泥をかぶって、文字通り灰色になっているのが気に入って、右手50メートルほどにいた夫婦連れを待っていたのです。この写真は一枚目の数秒前、しっかり私に警戒の目を注いでいますよね。

1400×927 => 800×529

1365071898.jpg
/931KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12716 / 親記事)  光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/02(Tue) 04:03:36)
    昨日の月は半月、タイミング的には理想的でしたが、やはり雲の後ろでした。ところが、地平線と水平線は抜けるような晴れ方という気象条件に恵まれて、光の奏でる交響楽が楽しめたのです。
    第一楽章は「スノーシャワー」とでもいうところ。日の出前に降っていた微細な雹が私の防寒コートやバッグにも薄化粧を施してくれました。夕立雲の不気味な暗色とちがって、光線のためか白っぽいのが印象的でした。。
    PENTAX K-5IIs + DA 14mm F2.8、f/8、1/60秒、ISO-200。
1800×1192 => 800×529

1364843016.jpg
/1482KB
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.1-9 表示)]
■12717 / ResNo.1)  Re[1]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/02(Tue) 04:14:23)
    唐桟縞風の感じになった干潟、初めて見る光景でした。
    Pentax K-5IIs + DA*300mm、f/8、1/320秒、ISO-800。
1400×788 => 800×450

1364843663.jpg
/806KB
引用返信
■12718 / ResNo.2)  Re[2]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/02(Tue) 04:23:08)
    一瞬だけですが、太陽光線が降り注いだ干潟の光景です。雹が積もったばかりか、窪みに残された海水が凍っているのですが、ミャコドリはどこ吹く風とばかり泰然としておりました。日の出前の気温は、そういえばマイナス4度でしたが。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/500秒、ISO-200。
1400×927 => 800×529

1364844188.jpg
/902KB
引用返信
■12719 / ResNo.3)  Re[3]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/02(Tue) 04:32:16)
    最終章を、「寒気」ならぬ「歓喜」と名付けました。潮の引くのを待っていた2万羽(保護区係員の推定)のコオバシギが、食卓である干潟にダッシュしていく情景です。
    PENTAX K-5IIs + DA 14mm、f/8、1/320秒、ISO-200。

1400×788 => 800×450

1364844736.jpg
/710KB
引用返信
■12720 / ResNo.4)  Re[4]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ モアイ -(2013/04/02(Tue) 07:55:41)
    No12719に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    朝から凄い写真でびっくりしました。
    干潟が乾燥しているのかと思ったら凍っているのですね。局部的に降ってる雹は初めて見ましたが、恐ろしい気候ですね。この天候でも平然とノビをしているミヤコドリも凄いです。
    最終章の歓喜はタイトルどおり躍動感あふれる爽やかさで、頭上まで広がる白い雲が14mmの画角の迫力を感じさせますね。それでもなお左右に、はみだしているコオバシギの群れが感動的です。広角写真の手本の様で憧れます。

引用返信
■12730 / ResNo.5)  Re[1]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ ともべい -(2013/04/02(Tue) 23:29:45)
    No12716に返信(TKさんの記事)

    TKさん
    最初の一枚の幻想的な光景・・・
    最後の目の覚めるようなブルーと無数のシギが飛翔する光景・・・
    いずれも良い瞬間をとらえた見事な写真ですわ。
引用返信
■12733 / ResNo.6)  Re[2]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/03(Wed) 02:31:49)
    モアイさん、いつもながらの優しいコメントで舞いあがっております。でも落ち着いてから気がついたのですが、これからどういう写真を撮れるのか、それこそ寒気がしてきました。
    早朝のスノーシャワー情景では14mmでは鳥がどこにいるかわからないので、300mmで拡大したのをお目にかけます。こんな気象条件に恵まれるなんて、ほんとうにラッキーな朝でした。
1400×927 => 800×529

1364923909.jpg
/794KB
引用返信
■12734 / ResNo.7)  Re[3]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/03(Wed) 02:43:01)
    ともべいさんにここまで誉めていただき、その嬉しさとモアイさんにも申しあげた「寒気」の狭間に落ちこんで悩んでいますが、これからも頑張ります。
    もう一枚、広角レンズで捉えたコオバシギ歓喜の飛翔をお目にかけます。二筋に別れて避難していたラグーンから舞いあがってきたのを見ていたので、とっさに振り向いてシャッターを押したものです。3秒差、よくまぁ倒れもせずに間に合ったと、老いた我が身を褒めあげたしだいです。
1800×1012 => 800×449

1364924581.jpg
/1321KB
引用返信
■12741 / ResNo.8)  Re[1]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ S.NOTO -(2013/04/03(Wed) 21:39:30)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No12716に返信(TKさんの記事)
    さすがにどれも大変美しく、芸術的ですね。
引用返信
■12745 / ResNo.9)  Re[2]: 光のシンフォニー干潟版
□投稿者/ TK -(2013/04/04(Thu) 17:14:25)
    S.NOTOさん、芸術的センスにはほど遠い私に、過分のお誉めをありがとうございました。海岸に着いて見た衝撃的な光景を忠実に再現したかったのですが、ある程度納得がいく結果が出たのは、機材とソフト(私の場合Silkypix)の進歩のおかげです。それだけに、私たちは気づいていなかった重荷を背負っているのかもしれませんね。
    もう一枚アップしたのは、約20キロ先の海上風力発電塔群がテーマの記録写真です。この撮影地から見えたのは、今回が初めてでした。地平線と水平線が鮮明だったこの日の気象条件のおかげです。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/125秒、ISO-320。

1400×788 => 800×450

1365063265.jpg
/592KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■12737 / 親記事)  リベンジ??パンスターズ
□投稿者/ モアイ -(2013/04/03(Wed) 10:15:28)
    EOS60D+シグマ18-50mm iso100 ss1/200 f7.0 32mm
    SILKYPIX

    夕暮れのカモ達を撮影していたら、なんと!!バンスターズ彗星が写っているではありませんか!!驚きました。・・・よく見たら飛行機雲でした。
    でも彗星の明るさが最初の予測どおりだったら、この様に写ったはずです。
933×1400 => 533×800

1364951728.jpg
/283KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■12738 / ResNo.1)  Re[1]: リベンジ??パンスターズ
□投稿者/ たなか -(2013/04/03(Wed) 15:17:54)
    No12737に返信(モアイさんの記事)
    >・・・よく見たら飛行機雲でした。

    そんなに正直に言わなくても…(笑)。これなら、ダマされちゃいますよ、私なら。

引用返信
■12743 / ResNo.2)  Re[2]: リベンジ??パンスターズ
□投稿者/ モアイ -(2013/04/04(Thu) 09:26:44)
    No12738に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん コメントありがとうございます。
    方角と形が彗星にそっくりだったので僕もダマされる処でした(笑)。
    今回はダメでしたが、今年の12月にアイソン彗星と云うのが来ます。現在の予測だと月と同じくらいの明るさになるらしいので、そちらに期待しています。

引用返信
■12744 / ResNo.3)  Re[3]: リベンジ??パンスターズ
□投稿者/ たなか -(2013/04/04(Thu) 15:05:02)
    アイソン彗星ですか。月の明るさとは! 楽しみです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■12727 / 親記事)  翡翠と鴛鴦
□投稿者/ S.NOTO -(2013/04/02(Tue) 22:09:40)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    オシドリカワセミは、いかがでしょうか?
1956×2848 => 549×800

1364908180.jpg
/1146KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■12728 / ResNo.1)  Re[1]: 翡翠と鴛鴦
□投稿者/ S.NOTO -(2013/04/02(Tue) 22:12:21)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No12727に返信(S.NOTOさんの記事)
    オシドリカワセミ、その2.
3760×2520 => 800×536

1364908341.jpg
/1856KB
引用返信
■12729 / ResNo.2)  Re[1]: 翡翠と鴛鴦
□投稿者/ S.NOTO -(2013/04/02(Tue) 22:13:51)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    No12727に返信(S.NOTOさんの記事)
    > オシドリカワセミ、その3。
3308×2288 => 800×553

1364908431.jpg
/1057KB
引用返信
■12731 / ResNo.3)  Re[2]: 翡翠と鴛鴦
□投稿者/ TK -(2013/04/03(Wed) 02:12:52)
    S.NOTOさん、どれも「えっl」と頭をどやされた感じがしたのですが、華やかなオシドリをぼかした一枚が特に気に入りました。お見事です。
引用返信
■12736 / ResNo.4)  Re[2]: 翡翠と鴛鴦
□投稿者/ モアイ -(2013/04/03(Wed) 06:51:00)
    No12729に返信(S.NOTOさんの記事)
    S.NOTOさん おはようございます。
    スターの共演ですね。贅沢な出演者で羨ましいです。
引用返信
■12740 / ResNo.5)  Re[3]: 翡翠と鴛鴦
□投稿者/ S.NOTO -(2013/04/03(Wed) 21:33:16)
http://blog.ap.teacup.com/kurobe2104/
    TKさん、モアイさん、暖かいコメントありがとうございます。桜が終わり、鴛鴦も山へ帰ってゆきます、池が寂しくなります。
2896×1964 => 800×542

1364992395.jpg
/1072KB
引用返信
■12742 / ResNo.6)  Re[4]: 翡翠と鴛鴦
□投稿者/ モアイ -(2013/04/04(Thu) 09:09:33)
    No12740に返信(S.NOTOさんの記事)

    これはまた奇跡的な一枚ですね。アーチの様に曲がった木の上下にカワセミとオシドリを配置するとは・・・しかも構図が絶妙ですね。素晴らしいです恐れ入りました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -