HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDate若の食事(5) | UpDate☆瑠璃鶲&百舌鳥☆(5) | UpDateウグイス(4) | UpDate英国の紅葉と野鳥(4) | UpDateワカケホンセイインコ(5) | UpDate☆翡翠♂♀☆(5) | UpDateオオハクチョウがたくさんいる日その一(8) | UpDateモミジで休むカワセミ(4) | Nomalボート池のある公園(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(10) | Nomal秋のカワセミ池その2(5) | Nomalボート池のある公園(6) | Nomal☆かわせみ♀☆(10) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomal川の賑わいU(5) | Nomalダイヤモンド夕日と白鳥達(5) | Nomalガビチョウ(3) | Nomalチョウゲンボウ・アオサギ(4) | Nomalモズ(二)(1) | Nomal水浴びジョビ君(7) | Nomal10月は鴨も鴉も集団、オオハクチョウを圧倒!(8) | NomalRX10M4試写(7) | Nomalいつもの園ほか(6) | Nomal☆カワセミ&アオジ☆(6) | Nomal川の賑わい(6) | Nomal伝書鳩(1) | Nomalカワセミ(七)(2) | Nomalカワセミ(九)(0) | Nomal秋のカワセミ池(4) | Nomalカワセミ(六)(0) | Nomal秋を告げる雁の群れ(8) | Nomalウ(2) | Nomalマガモ(2) | Nomalカワセミ(五)(0) | Nomal秋の夕暮れ時(4) | Nomal☆目白&黄鶺鴒&青鵐&白腹☆(9) | Nomalジョウビタキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal紅もみじと白鳥達(6) | Nomal初冬の海岸で鳥見その二(8) | Nomalオオハクチョウ到着(7) | Nomal秋子(4) | Nomalイソシギ・カワセミ(2)(3) | Nomalモズ・カワセミ(その3)(1) | Nomal☆翡翠&虎鶫&青鵐&白腹☆(9) | Nomal初冬の海岸で鳥見その一(7) | Nomalイカルチドリ ?(2) | Nomalオオジュリン(2) | Nomalシジュウカラ(他1)(1) | Nomalいつもの園(4) | Nomalカワセミ(0) | Nomalトビ(2) | Nomal☆キビタキ&アカハラ&シロハラ☆(4) | Nomalコスモスと白鳥(3) | Nomal☆ピラカワ☆(5) | Nomal海沿いの緑地ほか(9) | Nomalオナガガモのエクリプス(5) | Nomal☆カワセミ♂♀☆(3) | Nomalキセキレイ(其の2)(0) | Nomalモズ ・他(4) | Nomalいつもの園・キクイタダキ(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomalヒクイナ(2) | NomalEOS KissデジタルNでオオハクチョウ!(7) | Nomal雪化粧と水鏡(3) | Nomalいつもの園ほか(2) | Nomalいつもの園(1) | Nomalキセキレイ ・ 他(4) | Nomal待望のムギマキが到着しました。(1) | Nomal曇天の中で(7) | Nomal久しぶりに 飛んでくれました。(2) | Nomal台風は凄かった。(0) | Nomal青空の下で・・(3) | Nomalモズのお食事。(2) | Nomal雨模様の合間に。(6) | Nomal☆この上ない翡翠2☆(2) | Nomalノゴマ(1) | Nomalコヨシキリ(1) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomalオオハクチョウも数百羽(6) | Nomal海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) | Nomal近くの公園で(3) | Nomal本日は黒鯛の御馳走。(4) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal水鳥が集まりました、(2) | Nomalくつろぐカワセミ嬢(0) | Nomalもうこんな水鳥が見れる季節になりました。(3) | Nomalよーいドン!(4) | Nomal翡翠(5) | Nomal目の前のコサメビタキ。(1) | Nomalカワセミと蜂の巣(0) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13494 / 親記事)  京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 01:37:53)
    2013/05/30(Thu) 14:49:11 編集(投稿者)

    よく晴れた海岸でまだ数千羽残っていたコオバシギの飛翔を待つ間、100メートルほど先の浜辺に現れる鳥たちを見ておりました。そこでモアイさんの千鳥足で思いついたシギチ一座の寸劇を紹介させてください。

    姉御をもって任じるしぎえが、若いのに腕っこきのしぎすけにささやきます。
    「あっちから来るにやけた奴、懐は温かそうだよ」

    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/1250秒、ISO-200 (盛大にトリミング)。
1400×927 => 800×529

1369845473.jpg
/854KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■13495 / ResNo.1)  Re[1]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 01:43:46)
    前承

    殿上人 「あの下人、麿の屋敷にいたことがあるが???」
    しぎすけ 「無言」
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/1250秒、ISO-200 (盛大にトリミング)。
1400×927 => 800×529

1369845826.jpg
/983KB
引用返信
■13496 / ResNo.2)  Re[2]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 01:48:51)
    前承

    殿上人 「あっ、麿の財布が!」
    しぎすけ 「無言」
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/1250秒、ISO-200 (盛大にトリミング)。
1400×927 => 800×529

1369846131.jpg
/971KB
引用返信
■13502 / ResNo.3)  Re[3]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ モアイ -(2013/05/30(Thu) 18:02:15)
    No13496に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    キョウジョシギとミヤコドリを寸劇にしてしまうとは流石です。舞台は京女シギに因んで京の五条という設定ですね。
    TKさんならではの想像力に敬意を表します。
引用返信
■13505 / ResNo.4)  Re[4]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 20:34:24)
    モアイさん、悪ふざけが過ぎて申し訳ありません。

    それにしても、キョウジョシギは雰囲気たっぷりの動きをするし、ミヤコドリがまたシギチ仲間ではユニークな衣装をまとっていますよね。
引用返信
■13509 / ResNo.5)  Re[5]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ ともべい -(2013/05/30(Thu) 23:12:35)
    No13505に返信(TKさんの記事)

    TKさん、楽しく拝見させていただきました。
    特にシギチドリ類は、表情や動作がユーモラスなので、見ていて飽きませんね。
引用返信
■13510 / ResNo.6)  Re[6]: 京の五条の泥浜で
□投稿者/ TK -(2013/05/31(Fri) 03:33:33)
    ともべいさん、ありがとうございました。考えれば考えるほど、日英両国のシギチ事情はよく似ています。海に囲まれてるのはもちろん、北米や北極圏、シベリアなどからやってくる野鳥も共通しています。田んぼというこの上ない湿地帯を抱える日本、少し視点を変えたらもっともっと題材が見つかるのではないでしょうか。

    もう一枚、2010年秋にアップしたハジロコチドリの泥浜散歩を再登場させます。記念すべき45EDにOlympus E-520の組み合わせで、おっかなびっくり撮ったものですが、現像し直したら少し見られるようになりました。
1200×849 => 800×566

1369938813.jpg
/727KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13490 / 親記事)  ヤマガラ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/29(Wed) 23:18:03)
    巣材運びに大忙しのヤマガラさんに出会いました。
    この時期ならではの光景でしょうか。
    この巣材なら、ふかふかのベッドができそうですね。
1600×1060 => 800×530

1369837083.jpg
/466KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13491 / ResNo.1)  Re[1]: ヤマガラ
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 00:24:31)
    ともべいさん、この建材はなにか動物の毛なのでしょうか。こちらだと数千万頭いる羊の毛つまり純毛に始まり、クロウタドリなどは人家付近で営巣するために毛糸の屑やセロテープまで利用します。カラスやカササギは毎年新しい小枝を追ってきて建て直すこだわりなのがおもしろいです。
引用返信
■13508 / ResNo.2)  Re[2]: ヤマガラ
□投稿者/ ともべい -(2013/05/30(Thu) 23:09:04)
    No13491に返信(TKさんの記事)

    TKさん、コメントありがとうございます。

    ぱっと見、動物の毛にも見えますが、かなり細いです。
    キャンプ場施設があるところから近いところなので、人が捨てたティッシュの切れ端とかも混じっているかもしれませんね。

    野鳥達も、その環境に順応して、巣作りしてるようで、生きる逞しさを感じます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13498 / 親記事)  オーイ待って
□投稿者/ shok -(2013/05/30(Thu) 15:03:26)
    サンコー鳥と出会え無く
    諦めて帰る途中ギィー
    ギィーと鳴く声、コゲラ
    が二羽いました。相棒に
    オーイ待って!と声かけ
    してるように見えます。

    EOS60D
    EF400 5.6USM
    トリミングあり
    手持ち撮影
1254×941 => 800×600

1369893806.jpg
/789KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■13501 / ResNo.1)  Re[1]: オーイ待って
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 17:29:17)
    shokさん、親と幼鳥の組み合わせが、繁殖期の季節感を醸し出していますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13484 / 親記事)  コチドリ足?
□投稿者/ モアイ -(2013/05/29(Wed) 06:49:11)
    PowerShot SX50HS iso125 ss1/640 f6.5 1200mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    酔っぱらってフラフラ歩く事をチドリ足と言いますが、このコチドリは直線的に高速で走ってました(笑)。でも餌を探している時は足指をブルブルと震わせて水面を叩きながら歩きます。これもチドリ足でしょうか。
1200×799 => 800×532

1369777751.jpg
/548KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13493 / ResNo.1)  Re[1]: コチドリ足?
□投稿者/ TK -(2013/05/30(Thu) 01:01:28)
    2013/05/30(Thu) 14:53:05 編集(投稿者)

    モアイさん、シギチ仮免で秀作連発でしたが、このこまかい観察レポートを読ませていただくと、ともべいさんにお願いして免許皆伝を認めてもらいましょう。このサイトはコチドリを扱ったWikipediaの記事です。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%81%E3%83%89%E3%83%AA

    鳥が餌を漁るテクニックは様々なようで、このホシムクドリなどはバタバタ歩きでミミズを誘い出したり、この写真みたいに嘴を開いて地面に浅く刺し、探針の役目をさせます。クロウタドリが首をかしげているのは考えこんでいるのではなく、地中のミミズの音を聞いているのだそうです。これまで二度見かけた傑作場面は、海岸を見下ろす丘の上でタップダンスをしていたカモメのペアです。みごとにテンポが合っていたのですが、これも地中の虫をおびき出す作戦、ほどなく鴎たちは出てきた立派な大ミミズを呑みこんでいました。
1400×927 => 800×529

1369893297.jpg
/902KB
引用返信
■13500 / ResNo.2)  Re[2]: コチドリ足?
□投稿者/ モアイ -(2013/05/30(Thu) 17:08:21)
    No13493に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントと写真ありがとうございました。
    小鳥たちは地中の虫を探すのに、あの手この手を考えているのですね。生きていくのは大変なのでしょう。
    紹介していただいたWikipediaの記事も見てみました。いろいろ勉強になりましたありがとうございました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13497 / 親記事)  セッカ
□投稿者/ HK -(2013/05/30(Thu) 11:42:32)
    セッカのオスは働き者です、忙しく空で鳴きながらシーズン中に6個位の巣をつくると言われています。
    その巣の中で卵を温め、雛にバッタや蜘蛛などのエサを捕まえてきて与えるのがメス。
    巣作りはオス、子育てはメスと役割分担がハッキリしているようです。

    その忙しい中、枯れ草に止まったセッカのオスです。

3078×2052 => 800×533

1369881752.jpg
/698KB
引用返信






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -