HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateセグロセキレイ(1) | UpDateトビとオシドリ(4) | UpDate白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalカワセミ親子と緑のカーテン(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13388 / 親記事)  ミソサザイ
□投稿者/ albion -(2013/05/20(Mon) 21:56:47)
http://p-albion.jp
    標高の高い場所でもミソサザイは生活しています。
    この場所はかなりの高所でしたが、大きな声で元気に囀っていました。
533×800

1369054607.jpg
/91KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■13390 / ResNo.1)  Re[1]: ミソサザイ
□投稿者/ TK -(2013/05/20(Mon) 23:27:12)
    albionさん、山中のミソサザイ絶唱はすばらしいですね。このところ庭に来る回数が増えたミソサザイですが、カメラを用意していると現れないのです。
    ところで朗報、昨日終わった英国フットボールリーグ戦ですが、終盤息切れしていたウエストブロミッチ・アルビオンは最終戦でリーグ優勝決定しているチームと当たり3点差をタイに持ちこんで、20チーム中の8位を死守しました。おめでとうございます。
引用返信
■13414 / ResNo.2)  Re[2]: ミソサザイ
□投稿者/ albion -(2013/05/21(Tue) 23:34:08)
http://p-albion.jp
    No13390に返信(TKさんの記事)
    > albionさん、山中のミソサザイ絶唱はすばらしいですね。このところ庭に来る回数が増えたミソサザイですが、カメラを用意していると現れないのです。
    > ところで朗報、昨日終わった英国フットボールリーグ戦ですが、終盤息切れしていたウエストブロミッチ・アルビオンは最終戦でリーグ優勝決定しているチームと当たり3点差をタイに持ちこんで、20チーム中の8位を死守しました。おめでとうございます。

    TKさん、英国フットボールリーグ戦のご報告をありがとうございました。
    アルビオンのさらなる上位を期待したいと思います。
    野鳥達はいよいよ営巣本番になり、簡単には撮影がしにくい状況になってきました。
    写真は滝バックのミソッチです。
533×800

1369146848.jpg
/129KB
引用返信
■13419 / ResNo.3)  Re[1]: ミソサザイ
□投稿者/ かずかず -(2013/05/22(Wed) 09:28:28)
    No13388に返信(albionさんの記事)

    >albionさんの写真は高原独特の空気感までも写りこんでいて羨ましくいつも拝見させて頂いています。
    ミソサザイの写真素晴らしいです。
    私も遠征でこの時期よく標高の高いところに行きます。
    その時の写真を掲載させてもらいます。

900×568 => 800×504

1369182508.jpg
/89KB
引用返信
■13421 / ResNo.4)  Re[2]: ミソサザイ
□投稿者/ albion -(2013/05/22(Wed) 15:55:08)
http://p-albion.jp
    No13419に返信(かずかずさんの記事)
    > ■No13388に返信(albionさんの記事)
    >
    > >albionさんの写真は高原独特の空気感までも写りこんでいて羨ましくいつも拝見させて頂いています。
    > ミソサザイの写真素晴らしいです。
    > 私も遠征でこの時期よく標高の高いところに行きます。
    > その時の写真を掲載させてもらいます。
    >
    かずかずさん、コメントありがとうございました。
    高原では今、野鳥達は恋のシーズン真っ最中です。
    色々な場所で、沢山の野鳥達が繰り広げるシーンを、観られるだけでも幸せです。
    八ヶ岳でも近年、当たり前のようにミルワームで、おびき寄せて撮影する人たちが増えてきました。
    注意しても聞き入れてもらえず、逆ギレをする方もいます。
    危険すら感じてしまいます。
    そういう場所には近づかないで、別な場所に移動します。
    餌付けでは絶対に撮れないような写真を目指して、頑張りたいと思います。
    応援よろしくお願いします。
    写真は餌付け場所を避けて、撮影したコマドリです。
800×533

1369205708.jpg
/201KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13410 / 親記事)  トウネン 初撮り !!
□投稿者/ モアイ -(2013/05/21(Tue) 20:42:25)
    PowerShot SX50 HS iso125 ss1/640 f6.5 1200mm
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    近づくと逃げてしまうので、コンクリートの塀の影に隠れて近づいて来た所を撮影しました。でも散歩の人が用もないのに岩場をウロウロして集まって来た鳥を皆、飛ばしてしまうのには、閉口しました。
1200×799 => 800×532

1369136545.jpg
/488KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■13412 / ResNo.1)  Re[1]: トウネン 初撮り !!
□投稿者/ toro -(2013/05/21(Tue) 20:47:08)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    最近初撮りが多くないですか!?(~o~)
    これはひょっとして50HSの機動力の成せる業!?
    とにかくテンション上げ上げでしょうね!(~o~)

    鳥撮りに興味の無い散歩の方々にはこちらの事情などお構いなしですものね。^^;
引用返信
■13413 / ResNo.2)  Re[1]: トウネン 初撮り !!
□投稿者/ ともべい -(2013/05/21(Tue) 23:19:53)
    No13410に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、河口シリーズが絶好調ですね。
    こちらは、潮干狩りの人たちがシギ達を飛ばしますが、これは仕方がないかな〜と思ってます。
    トウネンは、シギの中でも小さく可愛いので大好きな鳥です。
    夏羽は艶やかで、夏から冬にかけては、しっとりした色合いになります。
    是非、秋の渡りの時も観察してみて下さい。
    今度は、幼鳥もかなり混じりますので、識別含め楽しいかと思います。
引用返信
■13416 / ResNo.3)  Re[2]: トウネン 初撮り !!
□投稿者/ TK -(2013/05/22(Wed) 06:33:47)
    皆さんおっしゃるように、モアイさんとシギチの間の垣根?がなくなってしまったようです。もう夏羽になったトウネンですが、私はまだ見たことがありません。続けていろいろ見せてください。
引用返信
■13420 / ResNo.4)  Re[1]: トウネン 初撮り !!
□投稿者/ モアイ -(2013/05/22(Wed) 14:43:44)
    No13410に返信

    ☆toroさん コメントありがとうございました。
    海岸での撮影はした事が無かったので、ほとんど初撮りなんです(笑)。
    海辺は明るく低感度で撮れるのでSX50HSに向いています。それに砂場や岩場を歩くのに軽さがとても助かりますね。ですから撮影がとても楽しいですよ。

    ☆ともべいさん コメントありがとうございました。
    河口シリーズと命名して頂きありがとうございます。シギチは夏羽と冬羽で全然違うので識別が難しいですね。名前が解ればネットで検索できるのですが・・・
    だんだんシギチにハマッてきました。

    ☆TKさん コメントありがとうございました。
    海は敬遠していたのですが、実際に行ってみたら海風が気持ち良く、一時間15分で行けたので、これからも機会が増えると思います。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13404 / 親記事)  至近距離:サンコウチョウ
□投稿者/ 800の人 -(2013/05/21(Tue) 17:50:14)
http://inaoka4th.exblog.jp
    856では近すぎました。
1200×1800 => 533×800

1369126214.jpg
/1776KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■13418 / ResNo.1)  Re[1]: 至近距離:サンコウチョウ
□投稿者/ TK -(2013/05/22(Wed) 06:45:55)
    No13404に返信(800の人さんの記事)
    > 856では近すぎました。

    800の人さん、今の今まで羨ましいと思っていたのですが、やはり悩みはあるものなのですね。2年前でしたが、観察小屋の窓の下にサンカノゴイが現れたとき、やはり856を持っていた人に300ミリレンズをお貸しして喜ばれたことがありました。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13398 / 親記事)  BORGのセイヨウアブラナ・その二
□投稿者/ TK -(2013/05/21(Tue) 14:25:03)
    2013/05/21(Tue) 14:46:54 編集(投稿者)

    この組写真は、我が家から車で5分の畑で撮りました。安心して車も停められるし、30メートル圏にヒバリの巣があるらしいので巣立ちの雛を撮るチャンスはあるのですが・・・。いずれも大幅トリミングです。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/1600秒、ISO-400。

1400×927 => 800×529

1369113903.jpg
/787KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■13399 / ResNo.1)  Re[1]: BORGのセイヨウアブラナ・その二
□投稿者/ TK -(2013/05/21(Tue) 14:38:19)
    何か咥えているのは見えていたのですが、巣の材料だったのですね。ネットで見た地表の巣は枯れ草を丹念に組みあげたものでした。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/1600秒、ISO-400。
1400×927 => 800×529

1369114699.jpg
/737KB
引用返信
■13400 / ResNo.2)  Re[2]: BORGのセイヨウアブラナ・その二
□投稿者/ TK -(2013/05/21(Tue) 14:43:30)
    どうもこの下に巣を作っている様子です。2枚目と同じ個体ですが、下に降りる前のしばらく、私をにらみつけておりました。
    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/6.7、1/2000秒、ISO-400。
1400×927 => 800×529

1369115010.jpg
/763KB
引用返信
■13402 / ResNo.3)  Re[3]: BORGのセイヨウアブラナ・その二
□投稿者/ かずかず -(2013/05/21(Tue) 15:52:28)
    No13400に返信(TKさんの記事)

    >ほんとに素晴らしいです。
    設定しているf6.7という絞りが効いているのですかね。
    最高のボケ具合です。

    SX50 HSはどうしてますか?
    モアイさんはフル活用のようです。
引用返信
■13403 / ResNo.4)  Re[4]: BORGのセイヨウアブラナ・その二
□投稿者/ TK -(2013/05/21(Tue) 17:23:19)
    かずかずさん、早速のありがたいコメントをうれしく読ませていただきました。

    絞り数値の6.7ですが、77ED Uの対物レンズがこの明るさ、つまり開放状態であり、1.7倍のAFアダプターを介しても同じなのは、レデューサーを使っているためだと思います。

    SX50 HSは持っては行きますが、今回のヒバリみたいな動きがせわしない被写体には不利なので使いませんでした。でもカメラを固定することができればやれることが増えそうなので、この次には三脚用クランプを用意していきます。JPEG覚悟なら2400ミリまで伸ばせるのですから、おもしろいものが撮れるかもしれませんよね。かずかずさんのV1写真はすばらしく鮮明ですが、やはり手持ちでお使いなのでしょうか。
引用返信
■13405 / ResNo.5)  Re[5]: BORGのセイヨウアブラナ・その二
□投稿者/ かずかず -(2013/05/21(Tue) 18:06:27)
    No13403に返信(TKさんの記事)
    > かずかずさん、早速のありがたいコメントをうれしく読ませていただきました。

    >散策しながらの撮影では全て手持ちです。
    ポイントをじっくり狙う時には、メインカメラを三脚に据えて首にV1をぶら下げて、ポイント以外に来た鳥をV1で狙います。
    どっちにしてもV1はいつでも手持ちになります。
    褒めていただいたのですがやはりV1は画質に無理がありますね。
    その点SH50 HSは良さそうですね。


引用返信
■13408 / ResNo.6)  Re[2]: BORGのセイヨウアブラナ・その二
□投稿者/ モアイ -(2013/05/21(Tue) 20:22:21)
    No13399に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    今までのTKさんの写真とは違うイメージですね。まるで別人の様に感じます。新しい事に挑戦する熱意を、僕も見習わないといけませんね。
引用返信
■13409 / ResNo.7)  Re[3]: BORGのセイヨウアブラナ・その二
□投稿者/ toro -(2013/05/21(Tue) 20:37:44)
http://torochi.yu-yake.com/
    TKさん

    ここ暫く黄色一色の背景へのこだわりの写真、楽しく拝見させて頂いています。
    こんな明るく綺麗な写真を見るたび、心がパッと明るくなります。
    ストレスが重なっている時に見たい写真です!
    特に2例目の羽を透かせて魅せる写真、albionさんの作品を彷彿とさせます。
    素晴らしいですね!(~o~)
引用返信
■13417 / ResNo.8)  Re[3]: BORGのセイヨウアブラナ・その二
□投稿者/ TK -(2013/05/22(Wed) 06:42:40)
    2013/05/22(Wed) 06:53:25 編集(投稿者)

    モアイさん、toroさん、ありがたいコメントをまたもやいただいてしまいました。幸い今年の花畑は30分以内にたくさんある幸運に恵まれました。しかも今日は、所用で出かけたときにまだ七分咲きのフィールドを見つけたので、まだしばらく撮影ができそうです。自ら宿題に課した日の出直後と日没寸前の情景も試せると嬉しいのですが。
    とか何とかえらそうなことを申しあげましたが、いざというときにこんな写真しか撮れないのですから、反射神経の衰退が恨めしい私です。

    Pentax K-5IIs + Borg 77ED II、f/4.5、1/1600秒、ISO-400。
1400×927 => 800×529

1369173151.jpg
/643KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13406 / 親記事)  ☆悲しい現実に…☆
□投稿者/ ☆王子☆ -(2013/05/21(Tue) 18:40:12)
http://photozou.jp/user/top/2998098
    TSN-884/TE-17W/Canon IXY30S
    デジスコ撮影、ノ−トリミング

    家からすぐの公園で子育て中のシジュウカラ
    の巣の中に雛ちゃん六羽居たんですが午後3時
    過ぎに公園に行ってシジュウカラの巣の中を
    覗くと蛇がとぐろを巻いてました…雛ちゃん蛇に
    呑み込まれちゃった様です…巣を見つけた時から
    あまりにも地面から低い場所だったので心配して
    は居たんですけど最悪な事態になってしまいました。
    親鳥を見ていてとても可哀想でした…しかしどうする事も
    出来ないのが現実でした…
2736×3648 => 600×800

1369129212.jpg
/2474KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■13407 / ResNo.1)  Re[1]: ☆悲しい現実に…☆
□投稿者/ モアイ -(2013/05/21(Tue) 20:16:02)
    No13406に返信(☆王子☆さんの記事)
    王子さん こんばんは
    ヘビに狙われたら、ひとたまりも無いですね。見守ってきた人達はさぞかし残念でしょう。何羽か逃げていれば良いのですが、幸運を祈りましょう。
引用返信
■13411 / ResNo.2)  Re[2]: ☆悲しい現実に…☆
□投稿者/ toro -(2013/05/21(Tue) 20:43:15)
http://torochi.yu-yake.com/
    ☆王子☆さん

    私もツバメの巣をヘビが襲うシーンを見た事がありますが、自然の厳しさを
    思い知らされますね。
    心を持つ人間ならではの解釈かも知れませんが、いったい親鳥はどういった
    心情なのかと心配してしまいます。
    また卵を産めばいいか・・・くらいなら良いのですが。。
    野鳥が涙を流す術を持っていないのがせめてもの救いです。
    そんなシーン、絶対見たくないですから。。
引用返信
■13415 / ResNo.3)  Re[3]: ☆悲しい現実に…☆
□投稿者/ TK -(2013/05/22(Wed) 06:28:00)
    王子さん、自然を相手にしている以上、偲ばなければならない悲劇に遭遇するものですね。つい2週間ほど前、サンカノゴイ出現で静かながら熱気がこもる小一時間、この珍鳥が消え去ったとたん、同じ観察小屋の中がまた違う異様な雰囲気になりました。マガモの雛を狙うアオサギが登場したからです。結論からいうと、マガモの母親が猛然と先制攻撃に出てアオサギが退却しましたが、その瞬間カメラを構えていた人以外は手を叩いて喜んだのでした。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -