HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
Newモズのお食事。(0) | UpDate雨模様の合間に。(4) | Nomal☆この上ない翡翠2☆(1) | Nomalコヨシキリ(1) | Nomal☆この上ない翡翠☆(4) | Nomalオオハクチョウも数百羽(6) | Nomal海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) | Nomal近くの公園で(3) | Nomal本日は黒鯛の御馳走。(4) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal水鳥が集まりました、(2) | Nomalくつろぐカワセミ嬢(0) | Nomalもうこんな水鳥が見れる季節になりました。(3) | Nomalよーいドン!(4) | Nomal翡翠(5) | Nomal目の前のコサメビタキ。(1) | Nomalカワセミと蜂の巣(0) | Nomalタシギが沢山。(0) | Nomalツツドリのお食事。(2) | Nomalカワセミに再会(そのU)(4) | Nomal☆カワセミ☆(2) | Nomal雨上がりの干潟。(2) | Nomal☆かわせみ☆(2) | Nomalカワセミに再会(4) | Nomal干潟でポツリ ソリハシシギが。(3) | Nomal河川敷で可愛いカイツブリ幼鳥。(2) | Nomalツツドリ(5) | Nomalいつもの園前ほか(1) | Nomalとても手ごわかったです。マミジロ(♂)(1) | Nomal空腹のコオバシギ一斉に対岸へ移動(5) | NomalSX60HSの鳥景色(3) | Nomal久しぶりに 見かけました。(2) | Nomal夕暮れの ひと時・・(4) | Nomal目の前に飛んできました。(0) | Nomalこんな場面に遭遇。(4) | Nomal スズメ(4) | Nomal河川敷での出会い。(0) | Nomal白タイプの雛(1) | Nomal電動自転車でちょっと遠征しました。(02)(3) | Nomal電動自転車でちょっと遠出しました。(01)(1) | Nomalこの野鳥も到着しました。(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(その二)(3) | Nomal近くで撮れました。(5) | Nomalカイツブリ(6) | Nomal巣材集め(3) | Nomal情報で電車でプチ遠征をしてきました。(4) | Nomal☆いつもの公園のお嬢さん☆(7) | Nomalサシバ(6) | Nomal干潟のコオバシギシーズン開幕(9) | Nomalまだ居ました コルリ若(4) | Nomalサシバの番(8) | Nomal今季初撮りです。(4) | Nomal☆カワセミ来るも…☆(4) | Nomal☆雨にも負けずカワセミ☆(2) | Nomal魚を食べる黒鳥(8) | Nomal稲刈り間近(7) | Nomal☆秋の渡り鳥が撮りたい…☆(2) | Nomal☆見返り翡翠☆(2) | Nomalサシバ(4) | Nomal夏も終わりかな?(1) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。04(サンショウクイ)(5) | Nomalコサギ(4) | Nomal翡翠のおもしろ画像(3) | Nomal月見草と鳥景色(4) | Nomalおもしろ画像(4) | Nomal本格的に渡りが始まりました。02(ヤブサメ)(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。05(キビタキ♀)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。03(センダイムシクイ)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。01(コサメビタキ)(1) | Nomal野鳥観察難易度ホームページを作成いたしました。(1) | Nomal情報をいただき 行って来ました。(5) | Nomal田圃(4) | Nomalいよいよシギ類の渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園前(4) | Nomal田圃(1) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(1) | Nomalそろそろ渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal田圃(1) | Nomal夏、海、太陽、ウミネコ(7) | Nomalアオバト(2) | Nomal田圃(2) | Nomalいつもの運河ほか(6) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(6) | Nomal庭には来ないツバメの若鳥(5) | Nomal田圃(2) | Nomal田圃(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13957 / 親記事)  平凡な鳥ですが
□投稿者/ たなか -(2013/07/23(Tue) 13:13:15)
    朝、散歩していたら公園にスズメが群れていました。
    小雀も親雀と区別がつかないほど大きくなっています。

    親雀の枝からの飛び出しを狙ったら、フライングしてしまい(鳥がではなくシャッターを押す私の指が、です)飛び出す前の写真になってしまいました。

    他の小鳥の撮影でも、このタイミングで撮影したことは今までありません。

    頭と足がしっかりと動かず、尾羽は上下し、翼は動きが速すぎて写っていません。胸や腹の羽毛が激しく波打っています。SSは400/1でした。SS800/1くらいだと翼の動きが分かったかも知れません。


1200×800 => 800×533

1374552795.jpg
/906KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13959 / ResNo.1)  Re[1]: 平凡な鳥ですが
□投稿者/ TK -(2013/07/23(Tue) 15:38:46)
    たなかさん、私も飛び立つ瞬間の写真を狙うとき、何となくもじもじする動きをキューにしていますが、そのもじもじシーンを撮った写真は初めて見ました。だいぶ前、離水中の雁の翼の上下を流れる水滴が流体力学そのままの動きをしているのに驚いたことがあります。小雀といえども飛行機の先輩、やはり教科書通りの動きが身についているのですね。

    ところで誉めていただいたモリバトを含めて、私は鳩類の巣も雛も見たことがないのです。
引用返信
■13960 / ResNo.2)  Re[2]: 平凡な鳥ですが
□投稿者/ たなか -(2013/07/23(Tue) 17:11:08)
    TKさん、コメントありがとうございます。

    言われてみれば、私もキジバトの雛を見た事がありません。巣を見たことはあるのですが。

    身近な鳥でも知らないことはたくさんありますね。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13941 / 親記事)  BORGとセイタカ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/21(Sun) 19:17:06)
    BORG71FL+1.4倍+DMC-G5 iso160 ss1/400 AM7:05
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    遠くに居るセイタカシギを綺麗に撮ろうとBORGと三脚を持参して海浜公園に行って来ました。カメラもG3からG5にしたので、その試写も兼ねての試し撮りです。
    光学テレコンとデジタルズーム(EXズーム)併用で2000mm相当になっているはずです。セイタカシギは50m-100m位の距離で行ったり来たりしてました。観察小屋の中からの撮影です。朝日の逆光であまり条件は良く無かったです。
1200×801 => 800×534

1374401826.jpg
/538KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■13942 / ResNo.1)  Re[1]: BORGとセイタカ
□投稿者/ bluesirius -(2013/07/21(Sun) 21:10:25)
    No13941に返信(モアイさんの記事)
    > BORG71FL+1.4倍+DMC-G5 iso160 ss1/400 AM7:05
    > SILKYPIX JPEG Photography3.0
    >
    > 遠くに居るセイタカシギを綺麗に撮ろうとBORGと三脚を持参して海浜公園に行って来ました。カメラもG3からG5にしたので、その試写も兼ねての試し撮りです。
    > 光学テレコンとデジタルズーム(EXズーム)併用で2000mm相当になっているはずです。セイタカシギは50m-100m位の距離で行ったり来たりしてました。観察小屋の中からの撮影です。朝日の逆光であまり条件は良く無かったです。

    2000mm相当でこの解像力とピントの正確さと完全に手振れを止めている技量には
    本当にスゴイの一言です。小生もBORG77EDを使ってはいるのですが、とてもこうはいきません。シャッターは手押しですか?リモコン?それともレリーズでしょうか?差し支えなければご教示いただければ幸甚です。
引用返信
■13946 / ResNo.2)  Re[2]: BORGとセイタカ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/22(Mon) 11:08:24)
    No13942に返信(bluesiriusさんの記事)
    bluesiriusさん 初めまして!! コメントありがとうございました。

    実は僕もまだ実験中なのですが、褒めていただきありがとうございました。
    僕の経験では、三脚に固定したBORGに一眼レフを付けて撮影する場合は右手でカメラを左手でレンズをガッチリと押さえて撮った方が良い結果になります。手を離してレリーズで撮影するとミラーとシャッターの振動でカメラが揺れて逆効果になります。
    ですから僕の場合は手押しで撮影しますが基本は連写です。連写だとシャッターを押した時の揺れが出ないからです。
    デジスコの人はレリーズを使いますが、コンデジはミラーショックが無いから出来る事なのです。
    ミラーレス機はミラーは無いのですがフォーカルプレーンシャッターが付いているので、やはり振動します。この振動が結構凄くて右手に伝わってきます。
    今回G3からG5に変えたのは電子シャッターが使えるようになったからです。メカシャッターではないので無振動撮影ができます。今回のセイタカシギも電子シャッターで撮りました。ブレてないのは、そのせいかも知れませんね。
    また雲台も重要だと感じます。僕は以前からマンフロットの501を使っています。機材の写真を初めて投稿します。

1200×799 => 800×532

1374458904.jpg
/630KB
引用返信
■13949 / ResNo.3)  Re[3]: BORGとセイタカ
□投稿者/ ともべい -(2013/07/22(Mon) 13:24:22)
    No13946に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん、涼しそうなセイタカシギと機材紹介、ありがとうございます。

    私も、カメラのミラーやシャッターショックはカメラをガチっと固定するのではなく左手で支え、シャッターは右手で指押ししながらショックを和らげる方法をとっています。
    最初の頃はケーブルレリーズで撮影したこともありましたが、125SDを使いだしてからはこの方法でもブレが生じ、かえって指で押さえた方が歩留まりが向上した経験があります。
    それにしても、自作(木製?)の受け台をうまく製作されてますね。しかも雲台のハンドル部分なんか、とてもお洒落で素敵です。
引用返信
■13952 / ResNo.4)  Re[4]: BORGとセイタカ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/22(Mon) 18:38:40)
    No13949に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん コメントありがとうございました。
    ともべいさんも指押し派でしたか。僕もBORGを使いだした頃は試行錯誤の連続でした。
    この場所は三脚禁止なのでこの様な木製架台を作りました。手摺りの上に乗せる構造になっていますが、直接地面にも置けます。子ガモはそれで撮ってます。
    まさか架台を褒めていただけるとは思いませんでした(笑)。
引用返信
■13953 / ResNo.5)  Re[3]: BORGとセイタカ
□投稿者/ bluesirius -(2013/07/22(Mon) 21:18:08)
    No13946に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん
    丁寧かつご親切なお答えに感謝します、これで迷わずに済みます。
    今までは試行錯誤の連続でしたが今回のモアイさんと、ともべいさん、BORGの達人ご両人の方法を教えていただいて安心しました。
    後は精進あるのみです、頑張ります、ありがとうございました。
引用返信
■13955 / ResNo.6)  Re[4]: BORGとセイタカ
□投稿者/ TK -(2013/07/23(Tue) 01:44:29)
    モアイさん、ともべいさん、そしてもちろん、ご両所の秘術を聞き出したbluesiriusさん、遅まきながら一行だけ加えさせてください。

    私はつい最近、77ED Uから89EDに変えたばかりですが、三脚であれ一脚であれ、ビーンバッグであれ、重量に信頼を寄せつつ、上から左の掌で鏡筒を軽く抑えて右指でシャッターを押す方法が身につきました。このツノメドリ(パフィン)も、三脚を据えていた場所からは撮れないので、外した機材本体を自家製小粒プラ球入りの袋をダンパーにして撮ったものです。とえらそうなことをいいますが、実は試行錯誤の連続なので、こういうやりとりはたいへん役に立ちます。皆さんに心からお礼を申しあげます。
1400×927 => 800×529

1374511469.jpg
/1260KB
引用返信
■13956 / ResNo.7)  Re[5]: BORGとセイタカ
□投稿者/ bluesirius -(2013/07/23(Tue) 09:05:50)
    No13955に返信(TKさんの記事)
    > モアイさん、ともべいさん、そしてもちろん、ご両所の秘術を聞き出したbluesiriusさん、遅まきながら一行だけ加えさせてください。
    >
    TKさん
    はじめまして、いつも素晴らしい作品とイギリスならではの風物を楽しく見せていただいています。テレコン連装なぞというスゴイ技を使ってはるか遠くの被写体をブレも無く写せるなんて!!と不思議に思っていました。今回モアイさんにぶしつけな質問を年寄りのあつかましさでさせてもらって、図らずもこのサイトのベテラン「ともべいさん」「TKさん」ご両所からも手法を御開示いただけたことは本当に嬉しくありがたいことでした。きっとこのサイトを見ている方々も「そうだったのか」と安心と言うか喜んでおられると思います。改めて、「モアイさん」「ともべいさん」「TKさん」お三方にお礼申し上げます。はやく皆さんに見ていただけるような写真が撮れるように頑張ります。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13931 / 親記事)  当地も猛暑
□投稿者/ TK -(2013/07/19(Fri) 18:27:38)
    昨年は冷夏で小麦や大麦が不作でしたが、このところ三週間続いているかんかん照りのおかげで収穫も順調にいくことでしょう。ただし大規模な撒水が必要なので、農業とはほんとうにたいへんな仕事ですね。
    このところよく見る情景が、農産地帯を横切る電線や電話線に留まっているモリバトの群れです。体長45センチで重量が半キロ、切れないかと心配になります。この写真に写っているのは、食用油にする穂を切り取った後のセイヨウアブラナ畑です。何をしているのか、実はまだわからないのですが・・・。
1400×927 => 800×529

1374226058.jpg
/894KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■13932 / ResNo.1)  Re[1]: 当地も猛暑
□投稿者/ モアイ -(2013/07/19(Fri) 19:24:44)
    No13931に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんばんは
    そちらも猛暑でしたか・・・こちらは一段落して普通の暑さにもどりました。
    モリバトが沢山止ってますね。奥の方にも居て凄い数ですね。刈り取った畑に御馳走があるのでしょうね。
    刈り取った畑が秋の風景みたいに見えます。
引用返信
■13935 / ResNo.2)  Re[2]: 当地も猛暑
□投稿者/ たなか -(2013/07/20(Sat) 16:01:03)
    落ち穂に付いた虫を食べているのか、穂自体を食べて居るのか、興味深いですね。

    私の見聞きする範囲では、多摩川を渡る送電線にたくさんのカワウが留まっていて、これはほんとうに送電線、切れそうに垂れ下がります。

    場所によって、塩化ビニール製の筒を電線に被せて鳥が留まると回転してしまうようになっているところもあります。雪国の雪避けと同じ原理です。

    日本の都市部の電柱は、コンクリート製で、枝が何本も出てトランスやら分岐器やらでやたらゴチャゴチャしていますが、イギリスの畑のシンプルな木の電柱、なかなか良いものですね。

    いま、妻が後ろからこの画面をたまたま覗き込みまして、
    「パステル画のようにきれいな写真ね」と申しておりました。(妻は絵を描きます)
引用返信
■13954 / ResNo.3)  Re[3]: 当地も猛暑
□投稿者/ TK -(2013/07/23(Tue) 01:18:22)
    No13935に返信(たなかさんの記事)

    たなかさん、奥様ともどもコメントいただきながら、お礼が遅れておりました。

    絵画の世界だと、ある意味で写真を超える手法がある、あるいは表情や雰囲気が画家の手で自在に描かれるなど、カメラでその真似をするのはおこがましいという気ふがしてなりません。ただこのモリバトのいる情景は、前の日に横目で見たのが絵の世界だと受け取ったので、翌日同じ場所に戻って撮りました。幸い、見た通りに仕上がったのは嬉しかったのです。

    塩化ビニール製の筒で鳥を留まらせないという情報、たいへん愉快に読ませていただきました。ありがとうございます。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13943 / 親記事)  暑中見舞い
□投稿者/ YSH -(2013/07/22(Mon) 00:19:12)
    梅雨明け、猛暑で野鳥撮影には厳しい季節です。
    川の中のコサギとエナガです。45ED-II+E-PL1
1400×1050 => 800×600

1374419952.jpg
/309KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13944 / ResNo.1)  Re[1]: 暑中見舞い
□投稿者/ YSH -(2013/07/22(Mon) 00:19:42)
    No13943に返信(YSHさんの記事)

1400×1050 => 800×600

1374419982.jpg
/459KB
引用返信
■13945 / ResNo.2)  Re[2]: 暑中見舞い
□投稿者/ モアイ -(2013/07/22(Mon) 10:16:56)
    No13944に返信(YSHさんの記事)
    YSHさん こんにちは
    ほんとうに暑くて外に出るのがイヤになりますね。水の中のサギが涼しげで良いです。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13933 / 親記事)  二羽になった子ガモ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/20(Sat) 12:42:06)
    BORG71FL+DMC-G5 iso160 ss1/160 AM7:22 トリミング
    SILKYPIX

    遠距離のカワセミを撮ろうと思い、いつもの池に行ったのですがカワセミが居らず探していたら、なんと近くに子ガモがいました。予定変更して至近距離で親子カモの撮影となりました。BORGだとピントが浅く一羽にしかピントが合いません。
    撮影していたら前回五羽いた子供が二羽しか居ないのに気が付き、自然の厳しさを感じたのでした。
1800×1202 => 800×534

1374291726.jpg
/623KB
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■13934 / ResNo.1)  Re[1]: 二羽になった子ガモ
□投稿者/ たなか -(2013/07/20(Sat) 15:49:05)
    モアイさん こんにちは

    厳しいものですね。一年経ったら1.0?羽とか0.99?羽くらいしか育たないのでしょうか。

    その厳しさとは別に、親鳥の眼の高さとほぼ同じという低いアングル、浅いピントが、親子のほのぼのとした暖かみを表現していると感心しました。

    また、水の質感がとてもイイです。
引用返信
■13936 / ResNo.2)  Re[2]: 二羽になった子ガモ
□投稿者/ モアイ -(2013/07/20(Sat) 19:06:19)
    No13934に返信(たなかさんの記事)
    たなかさん あたたかいコメントありがとうございました。
    この写真はカモの居る反対側の岸から低アングルで撮ったものです。
    パナのG5はセンサーの中央部分を使いズームが出来ます。画素数は減りますが、2倍ズームになるので71FLで撮ると1600mm相当になりアップの写真が撮れます。次の写真もこの方法で撮りました。
1200×801 => 800×534

1374314779.jpg
/601KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -