HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateヒバリの砂浴び(2) | UpDate川霧の朝(1) | Nomalオシドリ(2) | Nomalセグロセキレイ(1) | Nomalトビとオシドリ(4) | Nomal白鳥親子と夏の富士(4) | Nomalオナガとホオジロ(3) | Nomal河川敷でササゴイ(3) | Nomalアオサギ(2) | Nomalチョウゲンボウとツミ(1) | Nomalカイツブリとチョウトンボ(6) | Nomalガビチョウ(1) | Nomal河原(1) | Nomalオシドリ(1) | Nomalホオジロ(2) | Nomal2008年のカワセミ(3) | Nomal大きくなったコブ雛(2) | Nomalヒヨドリ(2) | Nomalコウノトリー1(2) | Nomalコウノトリー3(0) | Nomalコウノトリー2(0) | Nomalハシブトガラス(0) | Nomal朝の河原で(4) | Nomal暑すぎるので山に涼みに。(4) | Nomal夏富士と白鳥達(5) | Nomalカオジロガビチョウ(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal小雨降る中で。(4) | Nomal朝の散歩で(2) | Nomalホーホケキョ(4) | Nomalアオバズク-3(7) | Nomal早朝の河原(6) | Nomal暑中見舞い(3) | Nomalアオバズク-2(0) | Nomalアオバズク-1(0) | Nomalタンチョウのヒナ(6) | Nomal ブッポウソウ(5) | Nomalアオゲラに出会いました。(9) | Nomalシジュウカラ(6) | Nomal夕焼け色の梅雨空(5) | Nomalまだ続く我が家周辺ベビーブーム(6) | Nomal早朝の河原(2) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalいつもの運河・7/3(6) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal2008年7月(2) | Nomal☆蓮かわせみ☆(4) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その二(7) | Nomalアカショウビン(3) | Nomal梅雨空の湖(3) | Nomal今年も来てくれたアオバズク(4) | Nomalアカショウビン(4) | Nomalコールダックの雛その後(9) | Nomalメジロ(7) | Nomal水田のタマシギ(オス)幼鳥三羽(8) | Nomal朝霧の鳥景色(5) | Nomalハクセキレイと戦車(5) | Nomalカヌーから撮った水鳥・その一(6) | Nomalキビタキ♀(0) | Nomalキビタキ♂(0) | Nomalエナガ(2) | Nomalいつもの運河・6/24(2) | Nomalソウシチョウ(0) | Nomalゴジュウカラ(2) | Nomalいつもの運河・6/22(3) | Nomal☆翡翠☆(3) | Nomal大きな白鳥、小さな白鳥(5) | Nomal☆かわせみ☆(0) | Nomalシジュウカラ(0) | Nomalコウノトリ(2) | Nomal☆子育て奮闘中!!☆(0) | Nomalいつもの運河・6/19(1) | Nomal☆アオバト☆(2) | Nomalため池の土手で(2) | Nomalカヤクグリの若鳥(4) | Nomal可愛いいコブ雛達(2) | Nomal二日目の鼻高ママダックと雛七羽(5) | Nomal☆蓮かわせみ☆(2) | Nomalカケス&アカショウビン(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomalいつもの運河・6/16(1) | Nomalいつもの運河・6/15(6) | Nomalミセス・コールダック雛と一緒に里帰り(6) | Nomal大きな白鳥とチッチャな白鳥(6) | Nomalキビタキ(3) | Nomalため池のホオジロ(4) | Nomalいつもの運河・6/13(1) | Nomalベビーラッシュの我が庭園(1) | Nomalカルガモ(0) | Nomalいつもの運河・6/12(1) | Nomalカワセミ(0) | Nomalタンチョウ(2) | Nomal我が家は東向き・・・(5) | Nomalアカショウビン(2) | Nomalタンチョウ(3) | Nomalアイガモ親子(3) | Nomal☆雀鷹♂♀☆(0) | Nomal海辺の施設・コアジサシ(1) | Nomalいつもの運河・6/9(4) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■13622 / 親記事)  オグロシギ二景
□投稿者/ TK -(2013/06/09(Sun) 16:30:16)
    このところ過去の写真ばかりですが、ご勘弁を。
    内陸部でもよく見かけるオグロシギですが、どうして見栄えのするシギです。
    BorgもPentaxも使い始めたのが遅かった私なので、一枚目はK-rと60EDの組み合わせで撮った一昨年6月の写真です。
1400×990 => 800×565

1370763016.jpg
/827KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■13623 / ResNo.1)  Re[1]: オグロシギ二景
□投稿者/ TK -(2013/06/09(Sun) 16:34:14)
    これもK-rと60ED、一昨年4月に撮ったものです。水量が多かったせいで、いくらか浅いラグーンの岸辺まで近寄ってくれました。
1400×930 => 800×531

1370763254.jpg
/875KB
引用返信
■13625 / ResNo.2)  Re[2]: オグロシギ二景
□投稿者/ ともべい -(2013/06/09(Sun) 23:04:41)
    No13623に返信(TKさんの記事)

    TKさん、この写真は近そうですね〜
    オグロシギは、よく似ているオオソリハシシギより脚が長いので、結構深い水場でも入ることができますよね。
    60ED・・・軽くて明るいので、以前から気になる存在でした。
    77EDUと比べると、どうですか?
引用返信
■13634 / ResNo.3)  Re[3]: オグロシギ二景
□投稿者/ TK -(2013/06/10(Mon) 18:51:51)
    ともべいさん、ありがとうございました。2枚目の撮影距離、たぶん30メートルぐらいだったと思います。このセイタカソリハシシギは、深いところでは苦労していました。
    60ED、おっしゃるように軽くて明るくて三脚なしでも何とかなるレンズでした。この2枚とも、観察小屋の窓枠にビ−ンンバグを置いて支えにしながら撮ったものです。バーゲンで買ったK-7でなくK-5にしていたら、まだ持っていたのかもしれません。
1400×930 => 800×531

1370857911.jpg
/642KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13621 / 親記事)  セッカ
□投稿者/ HK -(2013/06/08(Sat) 16:35:24)
    このセッカは、ロープが好きなようです。
4165×2778 => 800×533

1370676924.jpg
/1438KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13585 / 親記事)  ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ TK -(2013/06/06(Thu) 21:41:19)
    2013/06/06(Thu) 21:41:52 編集(投稿者)

    昨年7月の写真ですが、この日の潮具合なのか、干潟で休むシギチの写真が何枚か撮れました。せめてこの半分、近いといいのですが。珍しくサンドイッチアジサシとその若鳥が混じっていました。アジサシもいるし、右側には繁殖羽を残した個体が混じるコオバシギの一群がいます。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II、Pentax AFアダプター X 1.7とBorg X 1.4 テレコン連装。

1400×930 => 800×531

1370522579.jpg
/791KB
引用返信

▽[全レス6件(ResNo.1-6 表示)]
■13586 / ResNo.1)  Re[1]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ TK -(2013/06/06(Thu) 21:47:27)
    もう一枚、これはだいぶ近いところにいたシギチたちです。
    Pentax K-7 + Borg 77ED II、Pentax AFアダプター X 1.7とBorg X 1.4 テレコン連装。
1400×930 => 800×531

1370522847.jpg
/1012KB
引用返信
■13589 / ResNo.2)  Re[1]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ モアイ -(2013/06/07(Fri) 07:51:15)
    No13585に返信(TKさんの記事)
    TKさん おはようございます。
    長距離撮影のシギチ達ですね。ところでサンドイッチアジサシとは随分と面白い名前ですね。日本にも居るようですが初耳でした。どこがサンドイッチなのか不思議ですねえ。
引用返信
■13596 / ResNo.3)  Re[2]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ TK -(2013/06/07(Fri) 15:29:20)
    アジサシより二回りぐらい大きいのですが、私の住む範囲では近間で見たことがないのです。サンドイッチというのは英国東南部の村なのですが、ここで見つかったための命名だそうです。その昔の英国海軍トップだったサンドイッチ伯爵の所領だったのですが、忙しかったこの人がパンと肉を重ねて食べた最初の人だったという説もあります。
引用返信
■13610 / ResNo.4)  Re[3]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ モアイ -(2013/06/07(Fri) 21:22:21)
    No13596に返信(TKさんの記事)
    サンドイッチの件で回答していただきありがとうございます。
    まさか地名だとは思いもしませんでした。サンドイッチの由来も面白いですね。
引用返信
■13617 / ResNo.5)  Re[1]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ ともべい -(2013/06/08(Sat) 07:55:39)
    No13585に返信(TKさんの記事)

    サンドイッチアジサシとは、初めて聞く名前でした。
    私が住んでいる瀬戸内海で見れるアジサシ類は、コアジサシがメインで、渡りの時期にクロハラアジサシがたまに見れる程度です。
    紹介いただきありがとうございました。

    ダブルテレコンでも、良い解像してますね。77EDUのポテンシャルと、TKさんのピント合わせ、そしてブラさずに撮影する技術によるところと思います。
引用返信
■13620 / ResNo.6)  Re[2]: ダブルテレコンの鳥景
□投稿者/ TK -(2013/06/08(Sat) 14:29:14)
    ともべいさん、過分のお誉めをいただいてしまいました。機材の力はあると思いますが、この日の気象条件がよかったことも大きかったと思います。技術はいたってお粗末、強いて探せばシャッターを押すときは左の掌で軽くレンズを抑えておくことぐらいでしょうか。焦点合わせで忙しいとそれができないので、しっぺ返しを喰うことがよくあります。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-6]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■13592 / 親記事)  波打ち際のキアシシギ
□投稿者/ モアイ -(2013/06/07(Fri) 11:33:15)
    PowerShot SX50HS iso125 ss1/400 f5.6 1200mm相当
    SILKYPIX JPEG Photography3.0

    この日は朝早くから出かけたのですがシギチ類が居らず、このキアシシギだけがポツンと立ってました。
    水面が青く見えるのは上に掛かっている橋の橋げたの色が写り込んでいる為です。曇っていたので橋の青色を利用しました。
1200×799 => 800×532

1370572395.jpg
/609KB
引用返信

▽[全レス7件(ResNo.1-7 表示)]
■13595 / ResNo.1)  Re[1]: 波打ち際のキアシシギ
□投稿者/ TK -(2013/06/07(Fri) 15:21:19)
    モアイさん、最初は50FLで撮ったのかと思いました。すっかりこの機材をマスターされましたね。
    私はまだまだ、これは娘に家の庭で撮ったSX50HSのズアオアトリです。ミニ三脚の脚2本を肩に載せ、残る1本を握って構えました。昨年はバラの茂みで雛を孵しましたが、今年はまだ場所を決めかねているのでしょうか。

1400×1050 => 800×600

1370586079.jpg
/543KB
引用返信
■13609 / ResNo.2)  Re[2]: 波打ち際のキアシシギ
□投稿者/ モアイ -(2013/06/07(Fri) 21:14:41)
    No13595に返信(TKさんの記事)
    TKさん コメントと写真ありがとうございました。
    快晴の空にズアオアトリが映えますね。
    SX50HSを使っていて気になるのが鳥にピントが合わないのです。ですから周りの水面や葉っぱにピントを合わせてから撮影しています。コントラストAFの特性かも知れません。この写真も足元の水面にピントを合わせています。
    電子ファインダーだとピントが分からないので背面液晶を見ながら撮影しています。
引用返信
■13611 / ResNo.3)  Re[3]: 波打ち際のキアシシギ
□投稿者/ toro -(2013/06/07(Fri) 21:23:58)
http://torochi.yu-yake.com/
    モアイさん

    私はまず鳥にデジタル100倍でAFを合わせて50倍に落とします。
    するとちゃんとピントをキープしたまま撮れます。(~o~)
    このあたりの改善は是非して欲しいですよね〜
引用返信
■13615 / ResNo.4)  Re[1]: 波打ち際のキアシシギ
□投稿者/ ともべい -(2013/06/08(Sat) 07:41:47)
    No13592に返信(モアイさんの記事)

    橋の青色を利用されたとのこと。とても綺麗ですね。
    こちらのキアシシギはすっかり居なくなり、寂しいかぎりです。
    でも早いものは、7月に入ると帰ってくる(秋の渡りの走り)ので、しばらくの辛抱ですが・・・
引用返信
■13616 / ResNo.5)  Re[4]: 波打ち際のキアシシギ
□投稿者/ モアイ -(2013/06/08(Sat) 07:53:29)
    No13611に返信(toroさんの記事)
    toroさん コメントありがとうございました。
    さすが先駆者のtoroさんですね。そんなピント合わせの裏技があったんですね。早速マネしてみます。
    そういえば僕もBORGで撮影する時は、必ずライブビューの拡大ピント合わせを使いますが、それと原理は同じですね。
引用返信
■13618 / ResNo.6)  Re[2]: 波打ち際のキアシシギ
□投稿者/ モアイ -(2013/06/08(Sat) 08:04:36)
    No13615に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん コメントありがとうございました。
    シギチの撮影は時期が重要なんですね。それと潮の満ち引きで撮影場所を考慮しないといけないので難しいですね。今回、初めて解りました。
    秋の渡りが楽しみになりました。
引用返信
■13619 / ResNo.7)  Re[1]: 波打ち際のキアシシギ
□投稿者/ 花鳥風月 -(2013/06/08(Sat) 09:36:39)
http://photozou.jp/user/top/3008615
    先日、モアイさんのMFにブッポウソウが出たとの事で行くも1日行くのが遅くて結局撮れず…翡翠の出も悪くカメラマン一人も居ませんでした…
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-7]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■13583 / 親記事)  アオバズク
□投稿者/ ともべい -(2013/06/06(Thu) 18:33:37)
    今年もやってきてくれました。
1600×1060 => 800×530

1370511217.jpg
/442KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■13584 / ResNo.1)  Re[1]: アオバズク
□投稿者/ TK -(2013/06/06(Thu) 21:29:38)
    ともべいさん、この写真、おそらく実際の明るさ(いや暗さ)通りでしあげてあると想像しています。それがこの鮮明さ、フクロウの写真はこうあるべしという指標になりますね。

引用返信
■13590 / ResNo.2)  Re[1]: アオバズク
□投稿者/ モアイ -(2013/06/07(Fri) 08:03:10)
    No13583に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん お早うございます。
    TKさんの言われているとおり、僕もフクロウ類の写真は晴天下よりも、薄暗らい場所の方が合うと思ってました。でも暗いと写真にならないので難しい処ですね。
    さすがに、ともべいさんが撮ると暗くても画質を維持しているので感心してしまいました。
引用返信
■13614 / ResNo.3)  Re[2]: アオバズク
□投稿者/ ともべい -(2013/06/08(Sat) 07:38:02)

    TKさん、モアイさん、コメントありがとうございます。

    この個体は、到着して間もなしという感じで、暗いところに潜んでおりました。
    実際はもうちょっと暗かったのですが、露出で少し持ち上げております。
    アオバズクは私が鳥見を始めたきっかけになる野鳥ですので、初心に戻る意味も含め、毎年一度は見るようにしています。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -