HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

撮影場所の詳細は明記しないようにしましょう。(撮影者がたくさん押し寄せたりしたり、捕獲に来る人も居るかもしれません)
■ 当掲示板におけるユーザー様間でのトラブルに関しましては弊社では責任をお持ちできませんのであらかじめご了承ください。また、ご発言や投稿画像に際しましては第三者のプライバシーの侵害・名誉毀損及び不利益などをご考慮いただいたうえで、内容は発言者個人の責任によりご投稿いただくものとします。
■ 内容が不適切であると弊社が判断した場合、告知無しに記事を削除することがございます。またその事に関する問合せも弊社では受け付けることができませんのであらかじめご了承ください。
■ 当掲示板に投稿いただいた画像につきましては弊社ウェブサイト内にてご使用させていただくことがあります。
使用の一例と致しましては、種類別スペシャルコンテンツや季節の野鳥特集などを考えております。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

記事リスト ( )内の数字はレス数
UpDateコヨシキリ(1) | UpDate☆この上ない翡翠☆(4) | UpDateオオハクチョウも数百羽(6) | UpDate海沿いの緑地(8) | Nomalアオサギ(2) | Nomalノビタキくん(其の2)(6) | Nomal今日のお城では。(6) | Nomalヒシクイ居ないでも コハクチョウを見つけました。(7) | Nomalノビタキ君(6) | Nomal鶴(クロヅル)の当たり年(7) | Nomalセンダイムシクイ(2) | Nomalカワセミ(2) | Nomal到着時間が遅すぎました。(0) | Nomal近くの公園で(3) | Nomal本日は黒鯛の御馳走。(4) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal水鳥が集まりました、(2) | Nomalくつろぐカワセミ嬢(0) | Nomalもうこんな水鳥が見れる季節になりました。(3) | Nomalよーいドン!(4) | Nomal翡翠(5) | Nomal目の前のコサメビタキ。(1) | Nomalカワセミと蜂の巣(0) | Nomalタシギが沢山。(0) | Nomalツツドリのお食事。(2) | Nomalカワセミに再会(そのU)(4) | Nomal☆カワセミ☆(2) | Nomal雨上がりの干潟。(2) | Nomal☆かわせみ☆(2) | Nomalカワセミに再会(4) | Nomal干潟でポツリ ソリハシシギが。(3) | Nomal河川敷で可愛いカイツブリ幼鳥。(2) | Nomalツツドリ(5) | Nomalいつもの園前ほか(1) | Nomalとても手ごわかったです。マミジロ(♂)(1) | Nomal空腹のコオバシギ一斉に対岸へ移動(5) | NomalSX60HSの鳥景色(3) | Nomal久しぶりに 見かけました。(2) | Nomal夕暮れの ひと時・・(4) | Nomal目の前に飛んできました。(0) | Nomalこんな場面に遭遇。(4) | Nomal スズメ(4) | Nomal河川敷での出会い。(0) | Nomal白タイプの雛(1) | Nomal電動自転車でちょっと遠征しました。(02)(3) | Nomal電動自転車でちょっと遠出しました。(01)(1) | Nomalこの野鳥も到着しました。(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(その二)(3) | Nomal近くで撮れました。(5) | Nomalカイツブリ(6) | Nomal巣材集め(3) | Nomal情報で電車でプチ遠征をしてきました。(4) | Nomal☆いつもの公園のお嬢さん☆(7) | Nomalサシバ(6) | Nomal干潟のコオバシギシーズン開幕(9) | Nomalまだ居ました コルリ若(4) | Nomalサシバの番(8) | Nomal今季初撮りです。(4) | Nomal☆カワセミ来るも…☆(4) | Nomal☆雨にも負けずカワセミ☆(2) | Nomal魚を食べる黒鳥(8) | Nomal稲刈り間近(7) | Nomal☆秋の渡り鳥が撮りたい…☆(2) | Nomal☆見返り翡翠☆(2) | Nomalサシバ(4) | Nomal夏も終わりかな?(1) | Nomalいつもの運河ほか(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。04(サンショウクイ)(5) | Nomalコサギ(4) | Nomal翡翠のおもしろ画像(3) | Nomal月見草と鳥景色(4) | Nomalおもしろ画像(4) | Nomal本格的に渡りが始まりました。02(ヤブサメ)(3) | Nomal大きくなったコブ茶達(2) | Nomal本格的に渡りが始まりました。05(キビタキ♀)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。03(センダイムシクイ)(1) | Nomal本格的に渡りが始まりました。01(コサメビタキ)(1) | Nomal野鳥観察難易度ホームページを作成いたしました。(1) | Nomal情報をいただき 行って来ました。(5) | Nomal田圃(4) | Nomalいよいよシギ類の渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園前(4) | Nomal田圃(1) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(1) | Nomalそろそろ渡りが始まりました。(3) | Nomalいつもの園(3) | Nomal田圃(1) | Nomal夏、海、太陽、ウミネコ(7) | Nomalアオバト(2) | Nomal田圃(2) | Nomalいつもの運河ほか(6) | Nomal田圃(3) | Nomal田圃(6) | Nomal庭には来ないツバメの若鳥(5) | Nomal田圃(2) | Nomal田圃(4) | Nomalカイツブリの子育て(3) | Nomal田圃で(1) | Nomal田圃で(1) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■14059 / 親記事)  向日葵とセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/06(Tue) 23:03:36)
    とにかく暑〜〜〜い、向日葵畑ですが、たまにセッカが蕾の上にあがってくれました。
1400×927 => 800×529

1375797816.jpg
/459KB
引用返信

▽[全レス5件(ResNo.1-5 表示)]
■14060 / ResNo.1)  Re[1]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/06(Tue) 23:06:18)
    No14059に返信(ともべいさんの記事)

    少々、距離が遠いですが、お目当ての花弁どまりは、4時間で一回だけ・・・(^_^;)
    熱中症にならぬよう、暑さ対策は必須ですね。
678×1024 => 529×800

1375797978.jpg
/370KB
引用返信
■14062 / ResNo.2)  Re[2]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ TK -(2013/08/06(Tue) 23:13:02)
    ともべいさん、なるほど向日葵の花は雄大ですが、小鳥に合わせるとこれほど迫力があるとは。私の地方では大規模な畑は見たことがないのですが、庭でもけっこう育つので来年は植えてみましょう。夢を与えていただいたことにお礼を申しあげます。
引用返信
■14067 / ResNo.3)  Re[2]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ mouton -(2013/08/06(Tue) 23:52:07)
http://mouton1.blog.fc2.com/
    ともべいさん、こんばんは。
    炎天下の4時間待ちと、その甲斐あって素晴らしい作品に脱帽でございます。
    今週から日本列島はいよいよ夏本番、熱中症にはくれぐれも気をつけましょう。

引用返信
■14070 / ResNo.4)  Re[2]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/07(Wed) 06:18:15)
    No14060に返信(ともべいさんの記事)
    ともべいさん こんにちは
    鳥だけで無くヒマワリや背景も美しく見せている処は流石ですね。
    それにしても4時間は、この時期つらいですよね。
引用返信
■14085 / ResNo.5)  Re[2]: 向日葵とセッカ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/07(Wed) 21:45:26)
    No14060に返信(ともべいさんの記事)

    TKさん、コメントありがとうございます。
    セッカさん、ときおり虫をくわえては向日葵の下に降りてましたので、おそらく子育てしていると思われます。


    moutonさん、コメントありがとうございます。
    早朝5:30〜9:30ですが、それでも暑いの一言です。10時を過ぎると耐えられません・・・(^_^;)


    モアイさん、コメントありがとうございます。
    向日葵はなんといっても黄色が命ですから、派手な小鳥よりは控えめな小鳥の方が合う気がします。
    花がらみ・・・秋になったらノビタキでしょうかね。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-5]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14075 / 親記事)  セッカ
□投稿者/ HK -(2013/08/07(Wed) 14:39:36)
    セッカも個体により警戒心の強さが違うようです。
3721×2534 => 800×544

1375853976.jpg
/1265KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■14076 / ResNo.1)  Re[1]: セッカ
□投稿者/ TK -(2013/08/07(Wed) 16:08:58)
    HKさん、いつに変わらない鮮やかなセッカのポートレートですね。こちらにも従兄弟やはとこはたくさんいますが、セッカだけはいないようです。一度見てみたいと願っています。
引用返信
■14078 / ResNo.2)  Re[1]: セッカ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/07(Wed) 18:14:48)
    No14075に返信(HKさんの記事)
    HKさん こんにちは
    いつ見ても素晴らしい完成度ですね。完璧な写りだと思います。
引用返信
■14083 / ResNo.3)  Re[2]: セッカ
□投稿者/ HK -(2013/08/07(Wed) 20:06:48)
    No14076に返信(TKさんの記事)

    TKさん こんばんは。

    コメントありがとうございます。
    こちらでは見たこともない野鳥たちがたくさんいる中、地味で普通な野鳥であるセッカがいないとのこと、世界の広さを感じます。
引用返信
■14084 / ResNo.4)  Re[2]: セッカ
□投稿者/ HK -(2013/08/07(Wed) 20:09:23)
    No14078に返信(モアイさんの記事)

    モアイさん こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    たまたまセッカの後方にコンクリートの壁が有あったので、それが暗く写りセッカが強調されたのでしょうか。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14073 / 親記事)  垂直岩壁の住人たち・ウミガラス
□投稿者/ TK -(2013/08/07(Wed) 14:13:00)
    忍者みたいな鳥ですが、けっこう優しい眼をしていて好きになりました。飛翔シーンを撮りたいのですが、これまでの3回、通算15時間でただの一度も岩壁から飛び立つのを見たことがありません。たぶん、海面レベルで撮れる場所を見つけないといけないのでしょう。
    Pentax K-5Us + Penrax DA* 300mm + Pentax 1.7 X AFアダプター、f/8、1/60秒、ISO-160。

1400×927 => 800×529

1375852380.jpg
/743KB
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■14074 / ResNo.1)  Re[1]: 垂直岩壁の住人たち・ウミガラス
□投稿者/ TK -(2013/08/07(Wed) 14:23:11)
    これは約100メートル下方に見えた休憩場です。付近の海面をBorgレンズを望遠鏡にして探したら、ウミガラスが漁をしているらしい数百羽単位の群れがあちらこちらに見えました。
    Pentax K-5Us + Penrax DA* 300mm + Pentax 1.7 X AFアダプター、f/8、1/60秒、ISO-160。

1400×927 => 800×529

1375852991.jpg
/1267KB
引用返信
■14077 / ResNo.2)  Re[2]: 垂直岩壁の住人たち・ウミガラス
□投稿者/ TK -(2013/08/07(Wed) 17:11:36)
    3年前ですが、離れ小島に渡るフェリー船から撮ったウミガラスのひどい飛翔写真があったので追加しておきます。来シーズンにこの場所に行けたら、小型の船をチャーターして一日頑張ればおもしろい写真が撮れるかもしれません。
1400×933 => 800×533

1375863096.jpg
/850KB
引用返信
■14079 / ResNo.3)  Re[2]: 垂直岩壁の住人たち・ウミガラス
□投稿者/ モアイ -(2013/08/07(Wed) 18:23:51)
    No14074に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    ウミガラスもなかなか興味深い被写体ですね。100m下の岩に座り込んでいる姿がなんとも可愛らしいです。
    ヘリから空撮したかの様な俯瞰になっている処が面白いです。拡大して見てもプレて無いのが凄いですね。
引用返信
■14082 / ResNo.4)  Re[3]: 垂直岩壁の住人たち・ウミガラス
□投稿者/ TK -(2013/08/07(Wed) 19:06:06)
    モアイさん、ありがとうございます。
    ほんとうはBorgを使いたかったのですが、この日が初陣の89EDを落下させたくなかったので、300mmにAFアダプターを噛ませて撮りました。柵の横板に載せ、フードも外すという臆病さが効いてまずまずの結果が出ました。

    もう一枚、崖がずっと低い地点から俯瞰した2年前の6月始めに撮った写真をアップします。今年は、ただの一羽も見当たりませんでした。
1400×933 => 800×533

1375869966.jpg
/941KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■14058 / 親記事)  昼休みにパチリ
□投稿者/ かずかず -(2013/08/06(Tue) 18:23:44)
    仕事が忙しくどこにも行けません。
    机からV1をこっそり出して感が鈍らない内にとりあえずパチリ。
800×560

1375781024.jpg
/335KB
引用返信

▽[全レス3件(ResNo.1-3 表示)]
■14069 / ResNo.1)  Re[1]: 昼休みにパチリ
□投稿者/ TK -(2013/08/07(Wed) 02:10:38)
    なるほどかずかずさん、V1はお散歩カメラなばかりか、秘密情報員には欠かせない道具なのですね。でも、カメラを持っていてよかったと思うことはありますよね。
引用返信
■14071 / ResNo.2)  Re[1]: 昼休みにパチリ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/07(Wed) 06:36:24)
    No14058に返信(かずかずさんの記事)
    かずかずさん こんにちは
    なるほど、ミラーレス機は小さいので机の引き出しに入れておくのに良い訳ですね。
    このオナガ君のおかげで、撮影に行けないストレスが少しは解消されたのではないでしょうか?
引用返信
■14072 / ResNo.3)  Re[1]: 昼休みにパチリ
□投稿者/ かずかず -(2013/08/07(Wed) 07:47:29)
    No14058に返信(かずかずさんの記事)

    >TKさん、モアイさんコメントありがとうございます。
    最近はこのオナガと雀とムクドリが撮影対象でございます。


引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-3]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■14054 / 親記事)  垂直岩壁の住人たち・ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2013/08/06(Tue) 14:32:04)
    ミツユビカモメもやっとその気になったのか、盛んに枯れ草など巣の材料を集めていました。この写真、三脚を使わなかったのでぶれています。

    Pentax K-5Us + Penrax DA* 300mm + Pentax 1.7 X AFアダプター、f/8、1/60秒、ISO-160。
1069×693 => 800×518

1375767124.jpg
/430KB
引用返信

▽[全レス8件(ResNo.1-8 表示)]
■14055 / ResNo.1)  Re[1]: 垂直岩壁の住人たち・ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2013/08/06(Tue) 14:37:33)
    これは3年前の6月末に、EOS 50DとSigma 150-500mmで撮った母子ですが、子を持つとやはり厳しい目つきになりますね。

1400×933 => 800×533

1375767453.jpg
/1127KB
引用返信
■14056 / ResNo.2)  Re[2]: 垂直岩壁の住人たち・ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2013/08/06(Tue) 14:44:18)
    これはたぶん初恋の若鳥ペア、昨年孵った個体だと思います。まことに優しい顔つき、私の気に入り写真になりました。狭い場所を分け合っているのは、ウミガラスです。

    Borg 89ED + Pentax K-5IIs + Pantax 1.7 X AFアダプター、f/6.7、1/250秒、ISO-500。
1400×927 => 800×529

1375767858.jpg
/1067KB
引用返信
■14057 / ResNo.3)  Re[3]: 垂直岩壁の住人たち・ミツユビカモメ
□投稿者/ モアイ -(2013/08/06(Tue) 16:08:05)
    No14056に返信(TKさんの記事)
    TKさん こんにちは
    わずかなスペースでも有効利用するんですね。日本の住宅事情に似てます。(涙)
    ウミガラスは初めて見ましたがペンギンに似てますね。よくこんな高い場所まで飛んで来ましたね。
引用返信
■14061 / ResNo.4)  Re[2]: 垂直岩壁の住人たち・ミツユビカモメ
□投稿者/ ともべい -(2013/08/06(Tue) 23:10:16)
    No14055に返信(TKさんの記事)

    TKさん、ミツユビカモメの親子シーン、ありがとうございました。
    ミツユビカモメの雛は初めて見ました。
    しかし、断崖絶壁の環境で子育てするんですね。これも外敵から身を守るための知恵でしょうか。
引用返信
■14063 / ResNo.5)  Re[3]: 垂直岩壁の住人たち・ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2013/08/06(Tue) 23:20:00)
    2013/08/06(Tue) 23:24:45 編集(投稿者)

    ともべいさん、早速にコメントをいただき、ありがとうございます。
    このカモメ、英国野鳥の会(RSPB)によると、英国全土の海岸でおよそ140万組が子育てをしに飛んでくるそうです。やはり当地は北国なのですね。海に面した急峻な岩壁では、たとえ数が少なくても子育てをしていることが多いようです。
引用返信
■14065 / ResNo.6)  Re[4]: 垂直岩壁の住人たち・ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2013/08/06(Tue) 23:32:06)
    モアイさん、コメントと住宅事情分析をいただき、ありがとうございました。
    卵の形も円錐形で転がりにくい仕掛け、シロカツオドリも同じような形の卵を産みます。そこで悪い人がいるもので、ロープにすがって岩壁にぶら下がり、集めた卵を好事家に売るあこぎな商売もあるそうです。
引用返信
■14066 / ResNo.7)  Re[4]: 垂直岩壁の住人たち・ミツユビカモメ
□投稿者/ mouton -(2013/08/06(Tue) 23:38:20)
http://mouton1.blog.fc2.com/
    TKさん、こんばんは。
    断崖絶壁シリーズ、若干高所恐怖症気味な私は撮影シーンを想像しては足元をむずむずさせながらいつも楽しませて頂いています。
    作品とは関係無い質問ですみませんが、TKさんの安全はどのように確保されていますでしょうか。

引用返信
■14068 / ResNo.8)  Re[5]: 垂直岩壁の住人たち・ミツユビカモメ
□投稿者/ TK -(2013/08/07(Wed) 02:06:47)
    moutonさん、ごもっともな疑問です。私自身が岩壁から落ちるのはもうたくさんですが、幸い英国野鳥の会の保護区なのでヒトを保護してくれる頑丈な木柵が巡らしてあります。でも、すべてねじこみ式のBorgで俯瞰写真を撮るときは、真剣に祈りながらレンズを突きだしております。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-8]






Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索 過去ログ

- Child Tree -